タグ:子育て ( 17 ) タグの人気記事

 

タイの区役所 - [10月訪タイ記 IV]

昨日は卵の日だったので、それにちなんでランチは卵を食べることにしました。
ところが、いざ皿に盛られた料理を見ると卵がどこにもありません。
私は、美佳に聞きました『卵がないよ。

すると美佳は答えました。「あるよ
え? どこどこ?
ほら、ここ
美佳がさしたのは卵ではなく、鶏。
これを食べれば後で卵になるよ。きゃはははは。
うーん、この冗談のセンス、タイ独特なんでしょうか、美佳独特なんでしょうか。笑

ともあれ、ようやく訪タイ記の続きです。
二日目の朝からです。




朝、起きると尼羅がとても不思議そうな顔をして周囲を見渡しています。
東京の家と違うのが分かるようです。

美佳、尼羅の支度が整ってから、BTSに乗ってトンブリ地区に向かいます。
(ちなみに、美佳によると、タイ人にトンブリ地区と言っても通じない、普通はファントン ฝั่งธน と言うとのこと。)

b0098969_0253193.jpg


前回、4月にBTSに乗ったときもそうだったのですが、
小さい子供を抱いていると、乗客が我を争うように席をゆずってくれます。
もう席を譲りたくて仕方ない、と思えるくらい勢いよく、そして満面の笑顔で席を譲ってくれるのです。

日本の場合、電車やバスに乗っても、
臭い気持ち悪い寒汰氏のようなオサーンが席をゆずるどころか、
美佳の体をネトッと嘗め回すように見てくるだけで、優先席以外で席を譲られることなど皆無です。
(ちなみにタイも含めて日本以外のほとんどの国は優先席という概念すらないです。すべての席が優先席だからです。)

こういう点では、タイはいいですね。人々のマナーがよい国は滞在していて気持ちがよいです。
BTSは、昔に比べて延伸されていて、いまやトンブリ地区にまで伸びています。
かつての終点 Saphan Taksin 駅を超えて二駅、新しい終点の Wong Wian Yai วงเวียน ใหญ่ 駅で降ります。
真新しい高架鉄道が大通りに沿って走るその風景は日本の新興住宅街か、上海あたりを思い出せます。

ここから、タクシーに乗って Phet Kasem (ペカセム เพชรเกษม)をひたすら西に向かいます。
町は町ですが、外国人の臭いは全くしない、ローカル色が強くなっていきます。
ちなみに、このペカセム、広くて長い大通りなんですが、夜中には走り屋の専用道路になるそうです。
美佳もつい3年前まで、その集団の先頭を切ってモーターバイクを乗り回していたそうです。苦笑
だから私、この通りは隅から隅まで知ってるよ!」大汗

ゆうに30分は走ったころ、ようやく、とあるsoi に入り、目的地に着きました。
着いたところは立派な家ですが、美佳の知り合いの家のようです。

家の前には美佳のお母さんが出迎えに来てました。
孫(尼羅)の顔を見るのが待ちきれなくてしょうがないという様子ですね。

私はお母さんに挨拶して尼羅を預けてから家にあがりました。
この家、概観も立派ですが、中も外と同様に立派でした。

b0098969_026682.jpg
b0098969_0261816.jpg


リノベートしたばかりで新築同様の私のマンションよりよほど立派な気がします。
少なくとも家具はうちのより遥かに高級ですね。
また、タイ人は他の家具に比較してもやたら高いAV機器を持ちたがる気がします。
この家にも日本人の家にもありそうな高級そうなDVDプレーヤー、テレビ、スピーカーがおいてありました。
(スピーカーはタイの家は比較的広いことも関係しているでしょうが)

b0098969_0263460.jpg
b0098969_0264365.jpg


家の中には年老いた家族と、子供が何人か居ました。
誰が誰かもうわかりませんが、ワイをして挨拶しました。

リビングでは丸々と太った子供(この家の子供)が、タイの時代劇の DVD を見てました。
タイでは今、富裕層の子供の肥満が社会問題になっているというのを少し思い出します。
それはともかく、時代劇はこれはこれで面白いです。
内容はいまいちわかりませんが、アユタヤ朝くらいの時代設定で、戦争と恋人が主題です。
DVD3枚の超大作映画のようです。
日本や韓国、中国の時代劇と違って、タイの時代劇も味があっていいですね。

人心地ついてから再びタクシーに乗って、お母さんを連れて4人で区役所に向かいました。
この区役所、それなりに立派で、私の住んでいる東京都S区のそれとあまりかわらないくらいですね。
特に受付のお姉ちゃんはきれかったです。笑

b0098969_0271337.jpg


あと、面白いのが、組織図を写真入で必ず貼ってあって
誰がどの部門の責任者か一目瞭然でわかるようになってるんですね。

b0098969_0281639.jpg


番号札を取って、しばらく待つのは日本と変わらないですね。

b0098969_0283235.jpg


職員のものと思える傘がほしてあったのですが、遮光性になっているのは日傘もかねているからですかね。

尼羅がぐずつき始めたので、私が尼羅を連れて外に出ます。
ついでなので、タイ語の練習も兼ねて近くの屋台で買い物をしました。
おばちゃんに、「これは何?」「鶏? じゃあ、これを二つ頂戴。いくら?
これくらいの簡単な会話なんですが、私のタイ語がたどだとしいせいか、
最後は英語で値段を言われてしまいましたorz
しかも結構いい発音してます。
外国人なんて絶対に来そうにない超ローカル地区のおばさんでも、英語が話せるんですね~。

ちなみに、このおばちゃん、私のことは中国人だと思っていたそうです。爆
私、もう何年も日本人扱いされたことがない気がします。笑

さて、区役所に戻ると書類手続きはほぼ終わっていて、
美佳が写真をとられるところでした。
なんと普通の Webcam で職員が撮るのはびっくりします。
まあ、ある意味合理的というか。
また、日本と違うのは、身長が分かるように背景に線が入っているところですね。
これは日本以外の多くの国でもそうですね。

撮影後、しばらく待って、美佳の新しい身分証ができあがりました。
結婚後1年半たちましたが、ようやくこれで美佳の苗字が高田になりました。
(日本の法律ではまだ「三船」のままですが)

b0098969_0292430.jpg


この新しい身分証、MICさんが気がついたとおり、ICチップ入りになっています。
2年ほど前からこうなったそうです。
未だに外国人登録証にICチップが入ってない日本より進んでいますね。笑

身分証を新しくした後、今度は近くの店でランチを食べます。
いや、これがまた激ウマです。
あまりに美味しいので、また2杯食べて、さらにカオニャオマムアンまで
食べてしまいました。笑

b0098969_0311422.jpg


お母さんは自分の食事も食べずに尼羅用に串焼きを買ってせっせと食べさせてます。
ものすごいうれしそうです。

帰りはバスに乗りました。
あの、ドアが空いたまま走っているバスです。
いやあ、ローカル色豊かでいいですね。
社内は思ったほど汚くないですね。

乗るとすぐに車掌さん(女性)がやってくるので、料金を払います。
モスクワのトロリーバスと同じですね。
値段は忘れてしまったのですが、10THBかそこら。かなり安かったです。

バスを降りて先ほどの例の立派な家に戻ると、
どこかで見た顔の青年が彼女らしい女の子を連れていました。
(この女の子がやたらセクシーだったのですが、その写真は撮り逃してしまいました)

b0098969_0344086.jpg

b0098969_033373.jpg


この青年、美佳と私の結婚式で、私の付き人をしてくれた人(名前はボーイ)です。
彼はこの家の当主(お父さんは病気ですでに引退)だったのです。
彼はかなり金持ちだったんですね。
そして、この彼に付き人を頼んだのは、きっと彼が金持ちだからなのでしょう。
日本でも、媒酌人は社会的地位のある人にお願いしますが、それに似たようなものだと思われます。

結婚式のときは、美佳のおじさんが付き人をやってくれてると思ったのですが、
彼はおじさんではなく、美佳の両親の若い友人だったようです。
下のエントリの行進の写真でピンクの傘が見えますが、それをさしているのがこのボーイでした。



[イサーン式結婚体験記]当日 III - 行進そして金玄関

[イサーン式結婚体験記]総集編

この後、金持ちタイ男の事情について、美佳が少し教えてくれるのでした。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-13 00:40 | タイ  

カナダ人女性26歳 - [10月訪タイ記 II]

昨日の問題の答えです。
答えはなんと....

最初の一回だけなら、謝り倒せば入国できる

です。ものすっごく怒られるみたいですけどね。

ただ、昨日の皆さんのコメントを見ていて気がついたことがあります。
 
私が知っている入国できたケースは、私の会社の同僚などアメリカ人の話なんですよね。
暗黒のオーラがむんむん漂う東南アジア凹売りの場合、同じことができるかどうか
実証したわけではないです。

なお、この件をこういう公開されたブログという場で書くべきか迷いましたが、
よくよく考えたら私が書くか書かないにかかわらず、
英語のブログにはこういう裏技がバンバン出てるんですよね。

日本に在住している expat (駐在員)やそれに近い層の人たちって
日本人でも知らない裏技とか知ってて、共有しています。
なぜかそういう情報は暗黒凹売り人種には流れてこないわけですが。

たとえば、永住権はどういう条件で出るか、暗黒系情報網では流れてない気がします。
暗黒系人種はむしろ英語が得意!!(笑)な、はずなんですけど、どうしてなんでしょうね。
一方で、expat 系情報とはまた別のアンダーグラウンドな情報が共有されますよね。
日本に住んでいる外国人の情報網もかなり分断されています。

さて、訪タイ記の続きです。
 




b0098969_8532158.jpg


搭乗時間になりました。
尼羅がいるので優先搭乗になります。
ゲートでベビーカーを職員に渡して飛行機に乗り込みます。

尼羅の居場所をこしらえてほっとすると、
フライトアテンダントが子供の食事の確認等を行いにやってきました。
ついでに美佳が豚肉を食べられない件を伝えます。
このあたりのやりとりは、私がフライトアテンダントと英語でやります。
タイ人同士なのだから、美佳とフライトアテンダントが直接やればいいはずなんですが
なぜか彼女らがタイ語でやりとりするより私が話した方が簡単に正確に話が伝わります。
これ、いまだに何故だかわかりません。
暗黒のタイ語はフライトアテンダントのタイ人には通じないということなんでしょうか。笑

さて、用件も伝えて落ち着くと、まもなく眠ってしまった私でした。
ふと気がつくとすでに飛行機は離陸していて和歌山上空にさしかかったところでした。

機内サービスが始まり、食事が運ばれてきました。
が、なぜか私たちの番になると豚肉料理しかありません。
ほかの料理はもう全てなくなったのだといいます。
美佳が宗教の関係で豚肉を食べられないことを再度強調すると
フライトアテンダントはビジネスクラスの食事を載せ変えたものを持ってきました。
いつものひどい食事じゃなくて少しましな料理に変わって美佳も少し機嫌がいいです。

食事が終わって、私の隣に座った若い女性と話をはじめました。
彼女はオタワ在住のカナダ人の政府職員で26歳。
妙に子供扱いがうまいと思っていたら、前にNYで二年ほど小学校の先生をやっていたんだとか。

子育ての話で、東南アジアの子供の成長が日本人やファランよりかなり早いという話をすると
彼女は「実はアフリカ人の子供も同じだ」と言います。
やはり自然淘汰の結果、必然的にそうなっているのだ、と意見が一致しました。
natural selection, theory of evolution という言葉がすらっと出てくるあたり話しやすいでね。

彼女の今の彼は米系の会社で働いていて、本社は私の会社のすぐお隣さん。私と同じ業界です。
こういう同じ業界、近い業界にいる人同士って、国籍の壁を超えて何か通じるものがあります。
暗黒食の運命の糸に結ばれた凹買いオヤヂ同士が初対面でも互いに感じるものがあるのと同じですかね。笑

彼女はフランス語も話せたので久々にフランス語の練習もさせてもらいました。
しかし、お互い意見が一致したのは、あと2,30年もすればフランス語どころか英語の時代も終わって、スペイン語と中国語が世界の共通言語になるよ、ということです。

中国人の話になったので、私が前にバンクーバーに言った時、郊外のショッピングモールには
中国人しかいなかった話をしました。
それにこたえて彼女が言います。
バンクーバーだけじゃないよ。トロントでも同じ。私、靴に買いに行ったら自分に合うサイズなんてないもの。ほら、私足大きいでしょ。なのに売っているのは中国人の女の子用の小さいサイズしかないから。

そう、カナダは圧倒的に中国人が増えてるんですよね。
しかも、彼らは富裕層です。着てるものとか見てるとわかります。こざっぱりした格好が多いんですよね。
また彼らは子供の教育にもものすごく熱心です。
いい学校があるとその地区の住民がすぐに中国人ばかりになります。

東南アジアのほとんどの国では、現地系が下層民になって中国系が支配階級になっていますが、
カナダや下手するとUSでさえ、そういう日が来そうな気がします。
あ、日本も同じですかね。笑
日本人ですらない、誇りあるア○ヌ人種・寒汰氏!!に至っては、
奴隷階級になるんじゃないかと今から心配です。笑

飛行機はフィリピン付近にさしかかりました。
すると、美佳が話しに加わり始めました。
ほら、あなたの好きなフィリピンよ。あなたこっちに行きたいんでしょ!!
カナダ人女性が不思議そうな顔をしているので彼女に解説します。
前にフィリピン人の Girl Friend が居た事を、奥さんがいまだに根に持ってて
  よく嫌味を言うんです。
すると、彼女はいささか興奮してこう答えました。
その気持ち、すごくよくわかるわよ!! 私も今の彼の前の彼女が中国系だったから、
  中国人の女の子見るたびにすごく嫉妬心がわくもの!!
うーん、美佳の暗黒帝国女性に対する激しい感情はユニバーサルなものなんですかねえ。笑

さて、ここで、「浮気者」にあたる英語が何かという話になりました。
ま、英語では通常 flirt とか、凸凹するに至るなら playboy, playgirl あたりを使うわけですが、タイ人はよく "butterfly" と言います。
これが英語圏の英語かどうか、私も確信がなかったので聞いてみました。
すると、彼女は 「"see saw butterfly" とよく言うわね。
と答えました。
私は see saw butterfly と言う言葉は聞き覚えがないんですが、
彼女が言うとおり、普通に使う英語なんですかね。

さて、そうこうしているうちに時間は過ぎ、スワンナプームに着陸しました。
雨季らしく外は雨です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-09 08:54 | タイ  

出発

明日の便で、タイに向かいます。尼羅と美佳にとっては二回目の里帰りですね。
ま、今回はバンコクとノンカイだけで、美佳の実家には行きませんが。

週末にノンカイに移動して、例の Naga Fireball Festival に参加してきます。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-09-30 01:57 | タイ  

外来種の強さ

2ヶ月前のことですが、尼羅の4ヶ月検診に行ってきました。
尼羅と同じく4ヶ月の赤ん坊が会場にたくさんいたのですが、
他の子供と尼羅を見比べてびっくりしました。
 
明らかに、尼羅は、他の4ヶ月の赤ん坊と違うのです。
もう歴然とした差があります。
 
何が違うって、まず目つきが違います。
他の子供は、まだぼーっとしていて、
子供と言うよりはやわらかい人形のような感じです。

しかし、尼羅は目線ははっきりして、こちらの心の中まで見透かしたような目つきをしています。
手足の動きも目の動きもエネルギッシュで、パワーも他の子とは、断然違います。
 
泣き声の声量が全く違います。
他の子供が弱弱しくないているところに、尼羅の泣き声をあげ始めると、
あまりの声の大きさに、他の子供は、泣き声を中断して
一斉にだまりこくってしったほどです。笑
 
この後、baby sitter さんをお願いした時、このbaby sitter さんにも言われました。
「他の子供と泣き声の大きさが違いますね。何年もこの仕事をやってきた私が、びっくりしちゃいました。」
 
診断していたお医者さんがびっくりして声をあげました。
何かと思ったら、尼羅に歯が生えているのに驚いています。
「4ヶ月で歯が生えている赤ん坊は初めて見ました」
とのこと。

何か問題があるのではないかと、何度も歯の検査をしていました。笑
ま、幸い異常なものではなかったようです。

4ヶ月というと、まだ母乳100%の子供ばかりなのに、尼羅はもう離乳食を始めていて
それも少量でやめると怒るほど食欲旺盛です。
最近では、毎日バクバク食べています。
 
6ヶ月になった今では、上の前歯も増えてきて上下の歯がそろってきました。
私と美佳が食事をしていると、自分も自分の手で食べたがります。
(美佳が食べさせようとすると、怒ります。) 
りんごの一切れ(16分の一)くらいは、
一人で手で持ってかじって食べてしまいます。驚
 
生後4ヶ月だと、他の子はまだ寝返りもうてない時期ですが、
尼羅は生後2ヶ月くらいの頃から、1,2秒の間なら立つことが可能です。
 
最近では、動きがますます活発かつ素早くになって、
首を動かしてきょろきょろする動きなど、異常に早いです。

1秒間に二往復くらいのペースで首を振ります。
尼羅の頭が私のあごにあたると、あまりの衝撃でノックアウトされそうです。
 
もちろん、頭だけでなく、手足の動きもおそろしく活発で、尼羅の足で蹴られると、
場合によっては私や美佳でも、一瞬息がとまりそうになります。
2,3歳児ならともかく、まだ生後半年も経ってない乳児なんですが..
 
尼羅の身体を触ってみると、女の子らしく、
やわらかいことはやわらかいのですが、
その下にある筋肉がかなり発達してそうです。
この筋肉があればこその、あの動きなのでしょうか。
 
検診のメニューで、うつぶせにして、背筋力を診断する検査があるのですが、

他の子供の場合、まだ背筋が未発達なので、ベッドに顔をうずめてしまう子が多いのですが、
尼羅は思いっきり海老反りになってました。
その反り返りようは、あの荒川静香のイナバウアーをみるかのごとくです。笑

昔のエントリ でも書きましたが、まさに動物並みの生命力
成長の早さです。
こうやって他の子供と比べると、明らかに違いますね。
 
他の子供並なのは、ぜいぜい身体の大きさくらいでしょうか。
 
子供の成長は、早ければよいというものでもないので、親としては戸惑うばかりですが
尼羅の発育スピードは、ますます加速するようにも見えます。

担当の保健師の方(関係ないですが、若くてめちゃくちゃかわいいです!!) も
「元気が有り余って仕方がない様子ですね。」と
半ばあきれるように漏らしていました。苦笑

以前、タイではバナナを生後間もない赤ん坊に与えるという話や、
赤ん坊をろくに世話をしない東南アジア流の子育てに関して書きました。

暗黒の子育て - 10月訪タイ記 IV
暗黒の子育て - 10月訪タイ記 IV


しかしね、こうやって尼羅を見てると、少し彼らの子育ても納得できてきました。

これだけ成長が早ければ、離乳食をギャロップ(爆)スキップして
バナナをそのまま食べさせたり、
ろくに世話をしなくても、子供は生き抜いていけそうです。
いや、日本人の子供ならすぐに死んでしまうんでしょうが、
東南アジアの子供なら 全然平気そうです。

逆に言うと、そういう過酷な環境があるからこそ、弱い子供は自然淘汰されて
乳児期の成長がすさまじく早い子供ができるんでしょうけどね。

この検診の話を聞いた、とある老齢の日本人女性は、
思わず噴き出しながら、こう言いました。

「まあ!! お宅のお嬢ちゃんはまるでワンちゃんのようね、おほほほほ。」

はなはだ失礼なことを言われてしまいましたが、ある意味、妙に納得してしまいました。
確かに、尼羅の生命力は、日本人がよく知っているような人間のレベルではないです。
動物に近いものがあります。

ま、少なくとも外来種が如何に強力か、尼羅を見ていてひしひしと感じますよ。笑
 
我々国内種のオサーンたちの遺伝子は近いうちに淘汰されていくのかもしれませんね~。苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-03-07 02:23 | 日本  

ふんころがし娘


皆さん、メーングッチー( แมงกุดจี่ )についてのコメント、メッセージ、メールありがとうございます。

いくつか新しいことが分かりました。

● メーングッチーの正体
 
わかりやすい日本語では、「ふんころがし」、正式名称はスカラベだそうですね。
(reika-san 、ppjj さん、その他の皆様、ありがとうございます)
 
Wikipedia によると、

古代エジプトでは、創造神ケプリの象徴とされ、太陽神と同一視された聖甲虫である。再生、復活の象徴として崇拝され、スカラベをかたどった石や印章などが作られた。

b0098969_3365817.jpg


だとか。
 
古代エジプトの太陽神って、ラーという名の一番えらい神様ですよ!!
いやあ、美佳がそこまで知ってて命名したとしたら、すごいですね!!
ま、絶対にそれはないですが。笑

● 美佳が命名した理由
 
あらためて聞いてみました。どうして、自分の娘をメーングッチー(ふんころがし)と名づけたのか。
 
だって、かわいいでしょう? 足がこんなに短いし、丸っこいし、
 こんな身体で必死でウンチを転がすんだよ!! くすくす。
 ウンチ大好きな虫だし。すっごくかわいい!!
 
また、尼羅は、顔を何かにうずめて、ごしごしとこすり付ける動作が癖になっているのですが、
それが、フンコロガシが、ウンチに顔をうずめる動作に似てるのだとか。
 
うーん、ものすごくうれしそうに話す美佳を見ていると、
なんだか本気で言っているようにも聞こえます...
 
YouTube などで、ふんころがしの動画を何回も見ているうちに、
私もだんだん、フンコロガシが可愛い動物に思えてきましたよ。爆
そして、尼羅がフンコロガシにそっくりな気がしてきました。 笑
 


動画へのリンクはこちらから


 
ちなみに、この YouTube の動画に写っているフンコロガシはアフリカ産のものだそうですが、
タイのフンコロガシは、足がもっと短いそうです。
 
● タイ人/イサーン人がシューレンをつけるときの風習
 
桑井ケン さん
 
> きれいな名前やいい名前で呼ぶと
> 悪霊にさらわれるので、
> 故意に変なものやつまらない
> チューレンをつけるという考えがある

 
バカ兄さん
 
> 隣国ラオ(ラオス)やパマー(ビルマ)では、 

> 「無闇に子供(特に乳幼児)を褒めたり可愛がったりしてはいけない」 

> という風習があるようです。 

 
> なんでも、可愛い子はピー(精霊)にさらわれる…という迷信があるようです。 

> おそらく医療技術が未発達で食糧事情が良くなかったため、疫病等で幼い子を亡くすことが多かった裏返しだと思われます。 



> まあ最近ではチューレンにムー(豚)やらゴップ(蛙)やらレック(チビ助)、プン(おデブ)…なんて名付けるのも珍しくなって西洋風のそれになっていますが…。


そういえば、美佳の従兄弟のかわい子ちゃんも、名前はムー(豚)でした...
タイ人がピー(悪霊)を恐れることは分かりました。
しかし、だからって、酷い名前をつけるロジックは今一理解できないです!! 笑
 
● 私が尼羅につけたシューレン

実は、私にも、誰にも話していない秘密が一つあります。
実は、私も尼羅にシューレンをつけています!!
 
はい、日本語の名前です。それもかなり酷いやつです。爆
 
酷すぎて、日本人の誰にもまだ言ったことがありません。
 
一度、日本語の分かるタイ人に言ったら、かなりショックを受けていました。
日本人ならなおさらだと思います。
 
どんなシューレンか、とてもブログ上ではお話できませんが、
フンコロガシとかなり良い勝負なのはまちがいないです。
 
私、家では、毎日何十回もその名前で尼羅のことを呼んでいます。
というか、他の名前で呼んだことはありません。
 
私も美佳のネーミングセンスのことを言える立場でないようです。笑
ああ、可愛そうな尼羅!!
 

● 他人が尼羅をメーングッチと呼ぶと...
 
近所の人に、メーングッチの話をしたところ、
その人が尼羅のことを「メーングッチちゃん!」と呼びました。
 
すると!! 美佳は烈火のごとく怒りだしました。驚
 
尼羅のこと、メーングッチって呼んでいいのは私だけ!!
だって悪い名前だもん
 
え? やっぱり悪い名前なんじゃないか!!?? 苦笑

 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-03-06 03:45 | タイ  

イサーン人のネーミングセンス

突然ですが、全国1000万人のイサーン(凹売り娘)ファンの皆さん、
メーングッチー Maen(1) Ku(4) Cii(2) って何かご存知ですか?
(※ カッコ内は声調です)

最近、美佳が尼羅のことをしきりにメーングッチーと呼びかけています。
美佳に何の意味か聞いても教えてくれません。
そこで、例のタイ人お嬢、ヤムさんに聞いてみました。

ヤムさんが説明するには....
なんと、メーングッチーとは、
牛などの糞の中に住みつく
食糞性コガネムシを指すようです!!

b0098969_243476.jpg


ちょっと、ショックです。
美佳が尼羅のことをそんな風に呼んでいたなんて。
いくらイサーンのド田舎でも、牛の糞を食べてる虫ですよ!!
それを自分の子供に呼びかける時に使うなんて、酷すぎませんか?

私が呆然としていると、ヤムさんが申し訳なさそうに言いました。
あのね、高田さん、もしかしたらイサーンの人にとってはメーングッチーは、かわいい生き物なのかもしれないですよ。
え? じゃあ、タイ人のあなたは、メーングッチーをかわいいと思いますか?
ヤムさんは、ぶんぶんと大きく首を横に振りました。そして、こういいました。

私には、イサーンのことはよくわからないけど、イサーンの人はメーングッチーを食べるらしいし。案外、好意的なのかも....、ほら、発音もなんとなくかわいいし。
説得力の薄い説明に私は声も出ません。
ヤムさんは続けました。

ほら、前にもお話したけど、イサーンでは、男女が呼び合うとき、ええと、その、いわゆる男性器と女性器の名称で呼び合う習慣が残ってるくらいだし、言葉がずいぶんとタイとは違うから。

確かに、イサーン人はよく聞いていると男性を『チ○コ』(หำ ハム)、
女性を『マ○コ』(หอย ホイ)と呼び合っています。
(これ、本当!!)
美佳とタイ人彼氏ポーンも『チン○』『マ○コ』と、呼び合ってました。苦笑

しかも、単なる一般的なよびかけだけでなく、呼び名シューレンが『チン○』(หำ ハム)という男の人や
『マ○コ』(หอย ホイ)という女の人までいます。驚
子供時代だけでなく、大人になっても、『マ○コ』というシューレンのままの女性もいるとか。驚

ま、確かに考えてみれば、イサーン人のネーミングセンスは、かなりぶっ飛んだところがあるようです。
本気で、糞食性昆虫がかわいいと思って、尼羅のことを「メーングッチー」と呼んでいる
..........のかな?????

うーん、少なくとも、どうしてイサーン人がタイ人にバカにされるか、少し分かった気がしました。
単に言語が違うと言うのを超えた理由がありますね。苦笑


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-03-02 02:08 | タイ  

同じ臭い

美佳がある日、大声で叫びました。


同じ臭い!!


 
何ごとかとおもって、振り向くと、美佳が尼羅のオムツをあけて臭いをかいでいます。
美佳が言うには、尼羅の凹の臭いが「何か」と同じなのだそうです。

一体、何と同じ臭いなのか??
 
なんと、私の凸と同じ臭いだそうです。爆
 
うーん、そう思って臭いをかいでみると、確かに似ているような気がします。
 
また、美佳が言います。
尼羅の足の臭いは、私の臭い足と同じ臭いなのだと。
確かに言われてみれば、尼羅の足は、結構オヤヂ臭いです。苦笑
 
美佳がとても悲しそうに言います。
尼羅はまだ赤ん坊なのに、どうしてオヤヂくさいの?
 
尼羅はいろいろ私に似ていて、目も小さく(タイ人の赤ん坊と Side by Side で比べると確かに小さいです)
脚も短い(日本人にしては標準以上だと思いますが、やはりタイの赤ん坊と比べると違います)です。
 
まあ、外見上はまあ、いいんですが、
足の臭い凹の臭い
加齢臭オヤヂくさいのはちょっとかわいそうです。
 
どうして凹が私の凸と同じ臭いがするのか。
そういうものなんでしょうか???
 
夜、パッツンに着替えた美佳が私の凸をちゅぱちゅぱしながら笑い出しました。
くすくす、やっぱり、尼羅と同じ臭いだ。
 
うーん、両方の臭いを毎日たっぷり味わっている美佳が言うから間違いないですよね。
というか、美佳が媒介したのでしょうか?? 笑
 
ともあれ、このことで、以前会った日泰ハーフ娘を思い出しました。
ばら撒き!! - 10月訪タイ記 XII
日泰ハーフ娘!! - 10月訪タイ記 XIII

彼女の凹の臭いをかいで、遠く離れた日本の情景を心に描いた私でしたが、
今思えば、私は彼女のお父さんの凸の臭いをしみじみ味わっていたってことですかね~。笑




次回の海外出張が決まりました。再来週からです。
行き先は、アジア。
しかし、天使の国でも暗黒の国でもありません。
残念なような、楽しみなような。笑
 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-02-26 01:21 | タイ  

お人形

美佳が日本に来てから一ヶ月くらいのことです。
家から一時間ほどの場所にある都心の学校に毎日通っていました。
電車とバスを乗りついでいくのに加え、徒歩で10分歩かないといけないので、結構な負担でしたが、
最初のうちは、わりとまめに通ってました。
(最初の一ヶ月は出席率5割くらい。その後は、ほぼ全休。笑)

ともかく、そんなある日、美佳がどうしても買いたいものがあるからお金が欲しいと言いました。
ちょっとびびりましたが、3千円だけとのことだったので、ほっとしました。笑

そして3千円渡した翌日、美佳が買ってきたものは、この写真の人形でした。

b0098969_15858.jpg


こんな大きなショーケースに入った人形を一人で持って帰ってくるのは
相当大変だったと思うのですが、
本当に一人で、このショーケースを抱え、電車、バスに乗って帰ってきたそうです。

アンティークショップで売っていたというこの人形、素人目にも精巧にできていて、
3千円という値段は明らかにお買い得だとは思いますが、
美佳はそのリーズナブルさが分かるのかと、感動したものでした。

また、男でもこんな大きな人形、それもガラスケースにつめられたものを持って帰ってくるのは
相当大変だと思うのですが、それを事も無げに持って帰ってきたのにもびっくりしました。

美佳は本当に人形が大好きで、同じ店でこれまた高価そうな日本人形をたった3百円で買ってきましたし、

b0098969_152961.jpg


ゲームセンターやらいろんなところで、お人形を欠かさずゲットします。
おかげで家の中はお人形だらけです。

b0098969_154793.jpg

b0098969_16440.jpg
b0098969_16121.jpg


そんなたくさんある人形の中でも美佳の特別なお人形は二つあります。

一つは、尼羅の5倍以上はあろうかという巨大な熊のぬいぐるみです。
これは、タイからわざわざ日本に送らせたものです。
どうやら、米国海兵隊彼氏マービンのプレゼントのようです。苦笑

もう一つは、日本に来る際も肌身はなさず持ってきた、いじけた顔の犬のぬいぐるみです。
どうやら、タイ人彼氏ポーンとの思い出のようです。苦笑

そんなわけで、いろんな怨念思い出のある人形がたくさんある我が家です。
尼羅も多くのピー(幽霊)に囲まれて、元気に育ちそうですね!!
未来はさしずめ霊媒師と言ったところでしょうか。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-22 01:08 | 日本  

尼羅の日課 (バイク)

尼羅がバイクに乗るのが大好きなのは先のエントリで書いたとおりですが、
走る自転車から撮影した動画がこれです。




子供のいらっしゃる方は見ない方がいいかもしれません。
いやあ、危なっかしすぎてショックかもしれないので。

夜なのでよくわからないかもしれませんが、この自転車、時速10Km以上のスピードで走りながら撮影してます。苦笑

尼羅はほぼ毎日、この自転車のかごに乗ってドライブしています。
連れて行かないと、とても怒ります。苦笑

普通の日本人の子供は間違っても真似されませんよう。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-20 23:46 | 日本  

お手伝いさん

美佳の負担を減らすために、お手伝いさんを考えているのですが、
昨日、試しとしてスポット的に一度きてもらいました。

英会話能力必須ということで候補者選定に少し苦労しましたが、
結局来てくれたのは、都内某所に住む、ごく普通の主婦の方。
年齢は、話を聞く限り私と同じくらいで50歳前後ですが、見た目は40歳台半ばくらいでした。
意外と上品な人でびっくりしました。

タイのメバーンやフィリピンのヤヤとは大分様子が違いますね。
おうちは、都内のアッパーミドルがよく住む地区です。
かつて私もそのあたりに住もうとしたことがありますが、高すぎて住めませんでした。自爆

聞けば、息子さんも成人して手がかからなくなったので、
暇つぶしのために仕事をしているのだそうで、
私より、このお手伝いさんの家の方がお金持ちのようです。爆
こんな現象、日本独特でしょうね。笑

3時間という限られた時間ですが、買い物、料理、洗濯をてきぱきやってくれました。

料理の腕自体は美佳や母親の方がはるかにうまいですが、
(ま、料理にかける時間もエネルギーも全然違いますしね)
ごく普通の和食を作ってもらえるところがありがたいですかね。
美佳も和食を覚えたがっていたので、参考になりました。

やっぱりタイ料理とは味付けが随分違いますね。
和食は塩とお酢の使う量が半端でなく多いのが分かりました。
タイ料理は変わりに香辛料、ソースを使うんですけどね。

掃除の方も、てきぱきやってもらいましたが、
まあ、丁寧さはあまりないですね。
時間も限られてますし。
美佳の掃除の方がよっぽど丁寧です。

ただ、料理もそうですが、美佳が休めるということはいいですね。
育児の経験も豊富ですし、いろいろと日本の普通の家庭の事情が聞けるのもプラスです。
今後、定期的に頼むかどうかはまだ分かりませんが、
お金を払えばこういうサービスが受けられるとわかっただけでもよかったです。

ところで、今回来ていただいたお手伝いさん、英語が話せるんですが、
どうして話せるのか聞いてみたところ、なんと....

友達が魔尼羅(マニラ)に居て、時々遊びに行っているからだそうです。爆
(もしかして、お手伝いさんをやって稼いだお金で凸を買ってるんでしょうか? 笑)

それを聞いて案の定、美佳はぶち切れまくっていました。あははは。

ちなみに、その直後に美佳と買い物に行ったんですが、
近所に住むフィリピン人男性とばったり会いました。
(昔のエントリ でも少し触れた人です。非凸売り系のフィリピン人男性で
 日本人の奥さんと一緒に近所に暮らしています。)
彼と挨拶してたら、さらに美佳は怒り狂ってました。あははは。

やっぱり、私も美佳も、暗黒帝国、フィリピンとの縁は切ってもきれないみたいですね~。

ちなみに、今回のお手伝いさんは業者経由で頼みました。
値段は3時間で1万1千円。
金額はいいんですが、時間が短いのが痛いですね。
美佳が家事から解放されるのが、たかだか3時間ですから。
そこで、他もいろいろ試そうと思っています。

今日面接したのは、近所に住む日本人の女の子23歳

この子は、見た目も言葉使いも上品で、お嬢さんぽい娘さんです。
そんな子に家事をさせるのは申し訳ないんですが、
(出自を考えれば、普通なら美佳が家事をする側で、そのお嬢さんが使用する側ですね)
ものは試しということで、来週一度やってもらうことにしました。

結果はまたブログでレポートしたいと思います。
請うご期待!! 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-12 21:38 | 日本