タグ:国際結婚 ( 82 ) タグの人気記事

 

Asok 近辺のディスコ - [10月訪タイ記 XIII]

昨日は同僚とベトナム料理を食べに行きました。

すぐ近くに雰囲気のいいタイ料理屋があります。
前に行った時、わざわざタイ語で「サワッディカーップ」、しかもワイをしながら挨拶したのに
Hey, 2 people?」 と、何の愛想もない返しをされたので、少々へこんだ店です。

タイのホテルでは、英語の話せるスタッフも、挨拶だけはわざと
サワッディーカップ」とタイ語で言います。
外国人に異国情緒を味わってもらうための気遣いが分かってます。
しかし、US ではそんな情緒は微塵も感じられませんorz

ベトナム料理の方は、おいしかったです。
パパイヤのサラダ(ソムタムではない! 笑)、
生春巻き、フォー、鶏カレー、全部おいしかったです。

ウェイトレスのお姉ちゃんもかわいかったですねえ。
こっちに来ると、
アジア系の女の子はみんな可愛く思えます。

さて、エロ高僧たちに捧げるオマージュ、
10月訪タイ編、第13回です。




私、美佳、美佳の高校の同級生二人と向かったのは
アソークのそばの Windsor ホテル。

以前、会社の同僚が泊まっていたソフィアホテルに雰囲気が似ていますが
宿泊料金は結構リーズナブルです。
(メモを忘れてしまったんですが、確か3000バーツくらいだったと思います)
アソークも近いですし、一度泊まってみるのもいいかもしれません。

この地下にディスコがあります。
警察がこなければ朝の5時くらいまでオープンしているそうです。

値段はボトルが1200バーツに水などが600バーツ。
値段的にはこんなもんなんですかね。

入り口付近に溜まっている女の子たち、セクシーな子が多いです。
いやあ、いいですねえ。
と、見とれていたら、そのリーダー格の子が私をにらめつけながらこちらにやってきます。
やばい!じろじろ見てたので
何か文句言われるのか? 一目で俺に惚れてしまったか、と焦りました。
しかし、彼女のスカート、思いっきり短くて凹が見えそうなので、
私はなかなか視線をそらすことができません!
オスの本能も困ったものです!

彼女が何か言おうとした時、私の後ろにいたカレン君が言いました。
慶子!
キャー、カレン!

どうやら、クラブ仲間だったようです。
この慶子ちゃんも私がカレンの仲間だとわかってにっこり笑ってくれました。
ついでに手を握ってとりあえず「クン・スワイナー
再び彼女が照れたように笑いました。

いやあ、カレン、ありがとう。
おかげで慶子ちゃんチームの女の子全員と手が握れました。
美佳がいなければもっといろいろやってみたかったんですが。笑

ディスコの中に入りました。先ほどの慶子チームのそばに陣取ります。
かなり酔っ払ってるカレンはコミカルでみんなの笑いをとってくれます。
貴子も楽しそう。美佳もウィスキーをガボガボ飲んでは腹を出して踊っています。

b0098969_21454520.jpg
b0098969_214646.jpg
b0098969_21462122.jpg
b0098969_21463638.jpg


美佳はお腹に私の名前の刺青を入れているのですが、それを見せ付けるように
踊りまくってます。
(寒汰氏、後日改めて書きますが、美佳の刺青、気に入ってもらえたようで何よりです。
 自分の名前の刺青を入れてくれる女の子多いですよ。簡単。 
 結構誰でもやってくれますよ。寒汰氏の場合は思いっきり嫌がられるでしょうが。笑)

少し離れてみていると、ファランが時々寄って来ては美佳に声をかけたそうにしているのが丸見えです。
いやあ、こういうのが楽しいですね。

時刻は午前4時をまわりました。この頃からますます人が増えてきました。
暗黒系の女の子も急増。
小柄でセクシー系の女の子が多くなってきましたが、お仕事帰りなんでしょうか。笑

ファランがたくさんの暗黒系女の子を連れたグループが多いです。
ファランは酔っ払って寝込んでいるのもいるし、
かまいきれない女の子もいるので、こういう娘たちも狙い目ですね。

スカートが激短く、股下数センチ!! (席に座ったら確実に凹が見えます)の子もいます。
多少お酒も入ってきた私、ディスコ内の自主パトを始めようとしたら美佳に捕まりました。残念。アーメン。

店内の様子 1 (動画)
店内の様子 2 (動画)

入店した当初、カレン君は酔っ払ってへろへろだったんですが、
2時間もするとかなり酔いも覚めてきたようです。
強いですね。さすがは男の子。
一方美佳は逆にかなりマオマオです。

だいじょーぶ、あした、あさ、はやいけど、ねないで大丈夫。
にらもいないし、につくりはかんたん。大丈夫。着替えつめるだけ。だいじょうぶ。
なーんにも心配ないから。もっと飲んでも大丈夫。
ノンカイ行く飛行機の中で寝られるし、だーいじょーぶ!!

これだけ『大丈夫』を繰り返されると逆に心配になります。
ディスコはまだまだ盛り上がってましたが
カレンと貴子に声をかけて、そろそろ帰ることにしました。

出口を通る時、ファランとコンタイが殴りあいの喧嘩をしているのが見えました。
美佳によると、ファランとコンタイの喧嘩は珍しいとのこと。
ただ、コンタイ同士の喧嘩はディスコではしょっちゅうだとか。
コンイープンの場合はどうなんでしょう? > 誰となく

ディスコを出たところでヌードルショップがオープンしてました。
これがものすごくうまそう!

b0098969_21471362.jpg
b0098969_21472651.jpg
b0098969_21474154.jpg


日本でも夜遊び帰りのラーメンはおいしいですが、
同じような感じですね。
ただ、この場合ディスコを出たところ、高級ホテルの中なのに食べれるのがうれしいです。
酔っ払った美佳も、私も、酔いがさめてきたカレン君も、貴子も一緒に仲良く食べます。

隣のテーブルでは暗黒系コンタイ集団が
日本は一度行ったことがあるわ...」と聞こえよがしに話していました。
美佳が日本に住んでいる話をしているのが聞こえたようですね。
まだタイでは「日本に行った」「アメリカに行った」ってのが自慢になるんですかね~。
ま、Visa を取るのが難しいですからね。

別のテーブルでは、暗黒凹売りをつれたファランが、
放置プレーにあってて
20分くらい一人でぼーっとしてました。
放置プレーにあうのは日本人だけではないんですね。笑

ふと横をみると、子供の身長をはかる棒がありました。
私がそれを見ていると美佳も気づいたようです。

b0098969_2148473.jpg


明日、ノンカイにやっぱり尼羅を連れて行かないの?
お前が連れて行かないほうがいいって言ったんだろ。
そうだけど...

今回、尼羅を母親に預けたのは、卒乳を兼ねてのことだったんですが
卒乳は母親の精神的にも、ちょっとつらいみたいですね。

暗いレストランにひとりぼっちのファランを残して(笑)
私たちも帰ることにしました。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-21 21:53 | タイ  

パンツの中にタムブン - [10月訪タイ記 XII]

昨日のエントリでグラズノフについて書いたら、意外と反応がありました。
文化とはおよそ縁遠そうな暗黒界にもクラシックを聞く方、少しはいらっしゃるようで嬉しいです。

高田家ではパッツン嫁も、暗黒アサワコも、日本人の奥さんも全くクラシック興味を持ってくれなかったので。

クラシックではないですが、三河屋さんの好きな
ジョージウィンストン Seasons / Autumn もいい曲ですね。
題名は聞き覚えなくても、曲を聴けばほとんどの人は分かるでしょう。
(お聞きになりたい方は下の画像をクリックしてください)



また、暗黒マイミクの中にキアロスタミが分かる人が居たのを発見しました。
いやあ、暗黒凹買い仲間でこういう話ができるのは本当に意外です(すいません)

そっち系の映画も最近全然見ていませんが、昔好きだったパラジャーノフを今見たら
全然印象が違いますかね。

ま、少なくともキアロスタミの「オリーブの林を抜けて」の印象だけは全く違うはずです。



もう15年くらい前に見たので記憶も薄れがちですが、こんなストーリーでした。
(多少、間違っているかもしれません)

田舎の貧乏な青年は、ある女の子(名前はタヘレ)を好きになってしまい、求婚します。
でも、タヘレの家族は大反対。貧乏人には娘はやれない、と言います。
おばあちゃん(?)のとどめの一言はこうです。

家も持ってない貧乏男と結婚させられるわけがない。

この言葉をタヘレの口から聞かされる主人公の青年を見てると、
とても切ない気持ちになったものでした。

........しかし、
今なら全く違う感想です!

私、おばあちゃんにはハゲドウ(激しく同意)ですよ!!
家も持ってない貧乏人なんかと結婚させられるわけないでしょう!
無理無理無理無理無理! 
絶対ありえないです。笑

主人公の青年は世の中をもうちょっと学んで、
素直にプアノイ(男の愛人)になる道を模索すべきでしたね~。笑

タヘレちゃんはお金持ちの臭い汚いオサーンがきっちり面倒みてくれますよ~。

いやあ、15年たって、
すっかり心が汚れきった自分を確認できたところで
今日もエロ高僧たちへの説法をはじめますか。

10月訪タイ記第12回です。




ボーイズゴーゴーバー、ステージの上からも熱い視線がびしびし飛んできています。
その中に、ひときわはっとするほどの美少年がいました。

No.13、名前は純。
この純君、もうモデルや芸能人かと思うくらいかっこいいです。
マジパネエ!
顔はおーちゃん似なんですが、さしもののおーちゃんも負けるくらいかっこいいです。
本当、言葉に表しようがないレベルですよ。

そして、この純君が他の男の子よりもひときわ熱い視線を我々に送ってくるではありませんか。
そして、視線だけではなく、両手を差し出し、ハグする真似を
何度も何度もしてきます。
いやいや、凸のアピールは凹以上に熱烈です。

カレン君が、本物のカトゥーイだからアピールも強烈だな、と思ってみてましたが
よくよく見ると、ダンサー純君が見てるのはカレン君ではなくて
でした。爆

あとで、美佳に聞いたところによると、ダンサーたちは私がゲイで
凸をお持ち帰りになろうと血眼になっていると思ってたそうですorz

やがてショーが始まりました。
ゲイクイーン、ゲイキングが出てきて凸凹ショーを始めます。
凸凹ショー自体は凹ゴーゴーでもよくありますよね。

が、びっくりしたのが、凸ゴーゴーでは
本当に凸凹するんですね!
いやあ、びっくりしました。
挿入してからアクロバチックな体位を次々に見せます。

艶恋師のファン美佳は「砧だ~!!」と叫んで喜んでいます。




ショーを行っているゲイカップルが各席を回り始めました。
私の席にもやってくると、美佳が興奮して自分の財布から100バーツを思いっきり抜き取って渡します。
そして、凸を思いっきり握らせてもらって奇声をあげて喜んでます。
Toruの凸よりおっきい!!

あはははは、なんか美佳の行動、中年のおばさんですよ。苦笑

私の方は1000バーツを抜き取り、あえて自分からは渡さず、カレン君にチップを渡させました。
カレン君とゲイクィーンの熱いベロチューを期待したんですが、
まだまだ酔いが足りない彼、口ちゅっだけしかしませんでした。

ショーが終わった時点で店を出ることにします。

ま、カレン君がペイバーしなかったのは残念ですが、
初めて行ったボーイズゴーゴー、かなり楽しめました。
あれだけ飲んで、会計は全部で3000バーツ 以下。
おつりは、オーちゃん似の純君のパンツに全部突っ込んできました。

美佳も純君が気に入ったのか、自分の財布から100バーツを出して
純君の凸をのぞきながらパンツの中にタムブンしてましたね。笑

なお、カレン君がペイバーしなかった理由は
彼らはかっこよすぎる」とのことでした。
本当かどうかわかりませんが、本当だとしてもおかしくない気がします。

カレン君は、ごく普通のどこにでもいそうな男の子ですが、
ダンサーの男の子たちは本当に芸能人並にかっこよくて、
やはりどう見ても釣り合ってないですから。

さて、ボーイズゴーゴーで盛り上がった私たちはいよいよ美佳が待ちに待ったディスコに行くことにしました。

向かったのはアソークのそばの Windsor ホテルです。

(続く)




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-20 23:17 | タイ  

テーメー自主パト - [10月訪タイ記 VII]

パッツンの国微笑みの国タイで
大きな徳を積み続ける高僧たち
(笑)に捧げるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第ナナ七回です。



昔、T矢さんと一緒に来たマッサージ屋さんですが、久々に来てみました。
腕がいいので在住日本人にも人気の店だそうです。
はじめてもらうと相変わらず、masseurs の腕がいいです。

痛いくらいにやってくれるのが、気持ちよくて...
気持ち....
痛い!! 痛すぎる!!!

私、マッサージで痛いと思ったことがほとんどないんですが、
この時はかなり痛かったです。
タイマッサージをかなり久々に受けたせいでしょうか。

マッサージが終わると、美佳が「お腹が痛い」と言い始めました。
ホテルに戻ると、トイレにこもってしまいました。
どうしたんだろな、と思っていると、私もだんだんお腹が痛くなってきました。

サービスアパートメント、今回の部屋にトイレが二つあってよかったです。
二人で30分くらいトイレにこもりっぱなしになってしまいました。
美佳と話したんですが、やはりあのソムタムがおかしかったんだろうと思います。

私、フィリピンのスクウォッター(不法占拠者)の家で数週間暮らしても全く大丈夫でしたし
美佳もタイ人以上に強力なイサーン人なんですが、
その二人がお腹を下したくらいなので、よほどやばいソムタムだったんでしょうね。笑

b0098969_13101071.jpg


ただ、30分もすると、二人とも平気になって、今度はお腹が空いてきました。
昨日に引き続いてスクンビットの屋台街に行くことにします。

自主パトロール(※)を兼ねてテーメー界隈からナナ方面に向けて二人で歩いていきます。
昨日も思ったんですが、日本人の男の子が少ないです。
シルバーウィークと、連休の合間だからでしょうか。

(※ 自主パトとは、凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか
    加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロールのことでござる。by 洗師匠 一部改変)

b0098969_1353568.jpg


ただ、たまに座っている日本人の男の子、20台前半の
若い池面がごろごろいます!!
いや、タイに来る日本人の男の子、本当にかっこいいですよ。

こりゃ50歳台に突入した猛悪臭オサーン寒汰氏
俺は純情娘にモテる!!!! 」と屁理屈をこねるのは空しいですね~。

純情娘だろうが、暗黒真っ只中の娘だろうが、
普段からこんな若くてカッコイイお兄ちゃんの相手してるんですよ。

そりゃ悪臭50歳・寒汰氏に無理やり迫られたら裸足で逃げ出したくなりますよ。
凹売り娘の気持ち分かります。南無。

日本人が少ない代わりに、アラブ人、インド人の姿がやたら目に付きます。
ここ2年ほどで急に増えましたかね~。
前は、テーメーあたりまでさほど進出してこなかったと思うんですが。

この日の男性人口は、ざっくりファラン5割、アラブインド系3割、日本人その他2割ってとこですかね。

女の子は、相変わらず暗黒臭漂う娘が多いです。
昼間はタイガール太ったと思いましたが、この暗黒屋台通りはそんなことないですね。
まだまだスリムでセクシーな女の子( + カトゥーイ)がたくさんいます。

b0098969_1355675.jpg


動画はこちらからどうぞ。

スリムな女の子が多いのは、栄養状態というより、そこら中にいるクスリの売人さんの貢献ですかね~。苦笑

Soi 11の手前の屋台が食材も豊富で感じがいいので、そこで食事することにします。
元テーメー娘の美佳も、この屋台では食事したことなかったそう。

b0098969_1364222.jpg


すっかりお腹が空いた二人は4人分くらいオーダーしてしまいました。
カトゥーイのウェイター(ウェイトレス?)が、おどけながら注文を受けて運んでくれます。

動画はこちらからどうぞ

速報でも書きましたが、ここの汁物がうまい!
トムカーガイとキノコのスープ (ゲンヘット パク ルアン ミット แกงเห็ดผักรวมมิตร )は最高でした。
テーメー近辺だけに、近場で取れる凹汁(笑)を隠し味に使ってるんでしょうか? 
ねえ、ヒポさん。笑

b0098969_1362286.jpg


テーメー近辺を自主パトロールされる高僧たちも、一度食されることをお勧めします。


ちなみに汁物以外はいまいちでした。カオパットはまずかったです。

食事後、自主パトロールを続けていると、Soi11の角にある屋台の店番の女の子が目につきました。
この子がかわいい!近くにたむろしている暗黒凹売りやカトゥーイよりよっぽどかわいいです。

元ジモティの美佳も、この娘は見たことがないとのこと。
どうやら屋台のおじさんの娘のようですが。

興味のある方は、「娘汁が欲しい」と
お父さんにオーダーしてみてくださいね。
普通の凹売りほどではないにせよ、購入は可能と思います。
同様のケースで購入できたケースを聞きますので。

通りをしばらく歩いていると、子供向けのおもちゃを売っている露天商が目に入りました。
暗がりで、少し怪しげなおもちゃがたくさん並んでいても、普段なら買う気なんて全くしません。
ただ、この時は尼羅と半日ほど離れていたせいか思わず、立ち止まってしまいました。
美佳も同じなのか、2つのおもちゃを熱心に見ています。
動く人形です。

b0098969_137929.jpg


おばちゃんが言います。
どっちを買うの?
両方
私と同じ気分だったようです。

で、その後に美佳が大好きな台詞を言います。
ロットダイマイ? (値引きできる?)』「ダーイ(できるよ)」
すぐに300THBが、250THBになりました。

そこで、今後は私がもう一度
ロットダイマイ?
おばちゃん、面食らっていましたが、二人いるから二回値引きしろという
私の意図をしばらくすると理解してくれました。

いやあ、二人居ると、値段交渉もバリエーションが楽しめますね。
これで、値段が220THBになりました。
さらに値引きを迫ります。

メダーイ(できません)」
私の語彙が少ないので、ここから先は同じ台詞の繰り返しです。
ペーン(グ)(高い)、200THB、ダイマイ?』「メダーイ
これが3回繰り返されたところで、私が言いました。
200THB, コーレオガン(これで決まった)、コープンカップ(ありがとうございます)』

(※ コーレオガンは、お互い納得した後に初めて言う台詞で、相手が納得してないのに
一方的に言うものではない。)

いや、だってそれ以上の語彙がないから、これしか言えません。笑
そして、笑いながら強引に200THBだけ渡しました。
おばちゃんも笑いながら最後には受け取ってました。

相手が納得してないのに「コーレオガン」作戦
今度、凹売りにも試してみたいと思います。

ま、こういう遊びとしての値段交渉は、どこの国に行っても楽しいですね。
どうせ値段自体は90%引きしたとしても、売主が儲かるようになってるんでしょうが。笑

ホテルに戻った後は、美佳に襲われました。
疲れていたので
マイアウ(嫌だ)、マイダイ凸凹(凸凹できない) と抵抗したんですが
あなたの仕事はこれからでしょ!! 
凸凹、コーレオガン!!
(ネタのようですが、美佳は本当に言いました。苦笑)

自分が納得してないのに一方的に「コーレオガン」言われたおばちゃんの気持ち分かりましたorz


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-16 13:15 | タイ  

She is not fat! - [10月訪タイ記 VI]

パッツンの国微笑みの国タイで
大きな徳を積み続ける高僧たち
(笑)に捧げるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第回です。



先のエントリで書いた、ギック กิ๊ก の補足です。

○ ギックの存在が許されるのは結婚するまで
○ ギックを作るのは男性だけでなく、女性も。(男女平等)
○ 同じ遊び仲間の中でギックを作るのは許されない

ま、つまりこういうことです。
美佳が私と結婚前、
私に「I love you so much!」と熱く言った1分後に
アメリカ人海兵隊将校マービンに電話して「I Miss You」と涙してたり、
マービンに借りてもらったアパートで、
タイ人彼氏ポーンと毎日凸凹してたりしたのは、
タイ文化的に最先端だったということですね。笑

いやあ、時代の流行をきっちりと抑えた凹と付き合えて私は幸せですね~。笑
ま、正直に言えば、一つだけ疑問があって、ギックはいったい誰だったんでしょうか。.
やっぱり冷静に考えて、私がギックだったんだろうな。苦笑

と、話した時の美佳の反応は以下のとおりでした。
そういうあなたは私をギックどころか、ミアノイ(愛人)にしてたでしょう!! 
 死ぬまで許さない!! (怒)

美佳は一年ほど前、Legal wife と Little wife の間違いに気が付いて以降、
ことあることに私を責め立てるんですよね~。

それはともかく、訪タイ記の続きです。





ラチャテーウィー駅からナショナルスタジアム駅までBTSに乗ります。
尼羅を連れていないので、さすがに今回は席は譲られません。
怒涛の席譲りに慣れてきた頃だったので、ちょっと肩透かしな気分です。

しかし、今回思ったんですが、タイガール、太った子が増えていませんか?
体も脚もほっそりしたのがタイ人の代表的な体格だったはずですが、
パッツンも普通の子も妙に太ったのが多い気がします。

MBKに着くと、まず最初に立ち寄ったのはトイレ。
しかし、トイレの場所を致命的に間違えました。
有料トイレ自体はきれいでよかったのですが、
このトイレの横にあるのが、金行(ゴールドショップ)。
はい、皆様ご存知のように、タイ人は異常に金(ゴールド)が好きです。

トイレから出てきた美佳は吸い寄せられるように金行の方に行ってしまいました。苦笑
結局、お母さん用にと腕輪を買うことになってしまいました。
半分は自分で出すから」と言う美佳。
いやあ、その半分のお金も元はといえば私のものなんですが。笑

この腕輪は何日で質屋行きなんだろうなあ、と考えながら
私は清算を済ませ携帯電話売り場の方に向かいました。

美佳が日本で使っている携帯は、iPhone 3GSです。
タイで SIM Unlock して使うつもりだったんですが、
残念ながら私たちが探しまわった店ではどこも、SIM unlock してくれませんでした。

b0098969_14162568.jpg


後日、スマートフォンマスターのKさんに伺ったところ、8月くらいに Jail Break されたので
SIM unlock してくれる店も少しずつできてきているようだとのこと。
ただ、店員が「できる」と言うことと本当に問題なくできるかどうか別物なので要注意だそうです。

(※ POPO さんの情報では、自分でやる方がよいとのこと。OS3.1 のJail Break ができるようになったら
挑戦してみたいと思います。)

4階の家具売り場では、ベッドが目に入りました。このベッド、腰掛けてみると低反発でかなり良い具合です。
値段も3万バーツと確かにお買い得。
美佳がやたら気に入ったので、一応日本までの運送料を聞いてみると....

4万バーツでした。さすがにベッドの値段以上の運送料は払う気になりません。

ただ、店員の話では、ヨーロッパや日本に発送することもあるとのこと。
日本人でもわざわざバンコクから家具を買うことがあるんですかね~。

それくらい運送料を払うなら某暗黒の国で製造している「買い手を選ぶ」家具屋さん(※)で買いたいですね。

( フィリピンで独立開業した日本人が起こしているお店なんですが
 高品質と本当の顧客満足にとことん拘り、自分たちが合うと思った客にしか販売しないのです。)

買わないと言うと、美佳が怒り出しました。
一体、いつまで今のベッドを使うの? あれはあなたのフィリピン人の奥さんも、
 日本人の奥さんも、その奥さんの前の旦那さんも、
 それ以外にもあなたのたくさんの愛人が使ったベッドでしょ!!!


いやあ、今のベッド、前の日本人の奥さんの嫁入り道具(私との結婚ではなく、その前の旦那との結婚。笑)だけあって
相当にいい物なんですよ。
優に10組を超えるカップルが凸凹をしたわけですが、未だに寝心地はいいです。
いい物は簡単には手放せないんですよね~。

あのベッドが捨てられないのは、日本人の奥さんを
 まだ好きだからでしょ!! ふーーーー(怒)!! 凸カット!!


例によって、タイ娘はとんでもない方向に嫉妬しますね。苦笑

さて、お腹もすいたので、食事を取ることにします。
前に真奈美や他の55娘と行った食券制のカフェテリアに行きたかったのですが
それは却下され7階の少しきれいなイサーン料理の店に行きました。

美佳が真っ先に注文したのはもちろん、ソムタムパラー。笑
やはりタイで食べるソムタムはうまい!!
....はずでしたが、このソムタム、実は味以前に大問題がありました。

食事を終えて隣のスターバックスでコーヒーを購入します。
すると、今度は店員に猛烈なスピードのタイ語で話しかけられました。
おかえしに、ゆっくりした英語で返すと、店員さん真っ赤になってましたね。
あなた、タイ人に見えたから。
MBKのように外国人が多いところで、外国人が多いスターバックスでタイ人に間違われて光栄です。苦笑

帰り際、靴屋さんに寄ります。
美佳が靴をあれこれ、選んでいるんですが、若い女性の店員がちらちら私の方を見ています。
そのうち、その店員が美佳に話しかけました。
美佳が「コン・イープン(日本人)」というのは聞き取れました。

その後、その店員が同僚と何かを興奮した様子で話していたんですが、それは聞き取れませんでした。
後で美佳によると、こういってたそうです。

あなたが、あの店員の彼氏にそっくりで池面だからって、興奮してた。
  どうせ、あの女の彼氏も日本人よ!(怒)

いやあ、54歳加齢臭のオサーンに池面とは!! 
この尾根遺産、すさまじい褒め殺し男を見る目がありますね。
しかし、惜しいことをしました。
この尾根遺産、私に直接言ってくれれば1000バーツはタムブンしたんですがね!!

また気がついたんですが、日本人と知った瞬間に騒ぎ出したということは、
日本人が金持ち池面ぞろいだってこと、タイ女性は良く分かってるってことですね。
タイでもフィリピンでも金持ち池面はモテますからね~。

最後に出口付近のジーンズショップに寄り、ジーンズを買いました。
私が試着すると店員が言います。
じゃあ、これを買うのね。
いや、これはちょっと小さすぎます。
サイズが小さいのは履いているうちに伸びるから
 私を信じなさい。
いや、でも....(モゴモゴ)
「(遮るように)で、もう一本はどれにするの?
はあ? もう一本?
これ見て(壁に貼ってある値段表を指します)。ほら、4本買うとお徳でしょ。

ふと横を見ると、美佳がいつの間にかジーンズ2本を手にとって買う気満々です。
で、結局4本のジーンズを買うことになりました。笑
値段は合計2000THB(6000円)くらいだったかな。

私たちがそうこうしているうちに、アラブ人の男性二人がこのお店にやってきました。
どうやら、一人の男性が彼女用のジーンズを買おうとしているようです。
店員と話をしています。

これ、大きすぎる。小さいサイズはないのか?
これしかサイズないの。でも、これで彼女にあうと思うわ
会ったわけでもないのに、どうして分かるんだ。
これで大丈夫。私を信じなさい。

ここで、アラブ人がブチ切れました。
She is not fat!(彼女はデブじゃない) She is still 21! (まだ21歳だ!)

怒って出て行くアラブ人に店員がこう叫びました。
Keep it. She can use it in future!! 
 (とっておけば将来は履けるようになるから)!!

(履けば伸びるんじゃなかったんかい。笑)
これには、私と美佳も噴き出しました。

おかげで今回の滞在中、美佳と二人ですっかり "She is not fat!" が合言葉になってしまい
それを言っては二人で笑い転げるようになりました。

さて、MBKを後にして美佳と私が向かったのは、某日本人地区にあるマッサージ屋です。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-15 14:28 | タイ  

現代タイの重要要素 ギック - [10月訪タイ記 V]

パッツンの国微笑みの国タイで
大きな徳を積み続ける高僧たち
(笑)に捧げるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第五回です。




このボーイ君、年齢はまだ20台後半ですが、お父さんが病気で倒れたため、
家業のアルミ工場をついでいます。
経営の手腕があるのか、時流に乗っているのか、彼が継いで以降会社は上向きで
特にここ数年で会社の規模が大きくなってきているようです。

美佳一家との関わりは、元雇用主と従業員ということだそうです。
美佳のお父さんが彼の工場で一時働いていたらしく、
それが縁で家族ぐるみの付き合いをするようになったとか。

特に美佳のお母さんが気に入られているらしく、ボーイ君が家族と喧嘩をした時には
必ず彼は美佳のお母さんの家に来て泊まって行くとか。

よくよく考えれば不思議な点もいくつかあります。
それだけ仲が良いならなぜ今は雇ってもらってないのか、とか
今は金持ちのボーイ君が美佳のお母さんの安アパートに泊まってなぜ平気なのか。
そもそも、階級社会のタイで工場主の一家と位置従業員の一家が仲良くなることがあるのか。

ま、その辺のことはあえて聞きませんが、仲が良いのは確かなようで
お母さんは自宅以上にこの家にいることが多いです。
家の中でもまるで家族のようにふるまっています。

で、このボーイ君、遊び相手の女の子はたくさんいるようで、毎日違った女の子を家に連れてくるそうです。
たくさんの ギック กิ๊ก がいるだけでなく、彼女もちゃんといるそうですが
ボーイ君は誰とも結婚するつもりはさらさらないそうです。

ここで、タイの現代タイの重要ファクター、ギックについて解説しましょう!

ここ10年ほどのタイでは、彼女/彼氏が居ても他の女の子/男の子と
凸凹することが許されるギック(日本語で言うとセフレが適切か)という
素晴らしい制度があるのです!!

あなた、あの女と凸凹したわね!!
 浮気するなんて許せない!凸カットしてやる!!フーーー!!(激怒)
凸凹したけど浮気じゃないよ、あれはギックだから。
なんだ、そうだったの。じゃあ安心した。アイラビュー。

冗談のようですが、これ本当です。
(※ ただし、結婚したらさすがにギックを持つことは許されないそうです)
若者の間ではギックは一般的になってきているようです。

本来は保守的な考え方が主流のタイでは、この新しい文化を嘆く人も多いそうです。

ましてや、モラルと節度の高い我々日本人、
特に、結婚するまで絶対にバージンを守るという純潔なフィリピン文化(笑)に
慣れ親しんだ我々には、全く理解できないですね!! (怒)

ともかく、ボーイ君は当面結婚するつもりはさらさらないのですが、
それは彼女の家がボーイ君の家よりさらに金持ちで、
家族同士の折り合いが悪いと言うこともあるそうですが、それ以上に
ケコーンしたら遊べないじゃん!!」という理由が大きいようです。

さすが金持ち。すぐにケコーンしたがる暗黒階級と違って現実が分かってますね。
毎日楽しく遊べているようでうらやましいです。

この日、ボーイ君が連れていた女の子は超ミニスカートの
セクシーな女の子。
美佳が言います。
どうせ、カラオケの女よ。あんな下品なの。

凹売りやってた美佳が言うのはどうかと思いますが、
こういう風にボーイ君が連れてくる女の子は片っ端から
家族や、出入りしている人たちに辛口評価されているようです。
金持ちの彼女になるのも大変そうです。

家の経済レベルが釣り合ってないと文句を言われるし、釣り合っていても
新興(つまり成金)だと、それはそれで嫌がられるようです。
ボーイ君が本命彼女の家に受けがよくないのも、どうやら新興の金持ちだからのようです。

ところでこの美佳の発言にもありましたが、タイ人の小金持ちも凹を探すときはカラオケで遊びます。
(おじいさんになるとお風呂が好きなようですが)
美佳の高校の同級生も凹売りやっている子が多いですが、
たいがいは外人相手の店ではなく、タイ人相手のカラオケで働いているようです。

そうこうしているうちに、美佳のお父さんもやってきました。
私よりはるかに年下のお父さん、相変わらず若いです。
傍から見ると、彼が私の義理の息子に見えるでしょうね。笑

両親に尼羅を預けて私と美佳はでかけます。
タクシーで再びバンコク市街まで。
このタクシーの運転手、タイ語が変だと思ったら台湾人でした。

なぜか私を中国人だと思ったらしく、私には中国語で話しかけてきます。
運転席に置いてあった中国語の聖書(耶蘇教と書いてありました)まで見せられました。
相変わらず日本人に思われない私ですorz

タクシーがひたすら走ること2時間弱、やっと目的地の Asok に着きました。
同じバンコク市内とは思えないくらい、トンブリ地区(ファントン)のその端は遠いです。
東京で言えば青梅みたいなもんですかね~。バンコクの西の果てです。

簡単なバンコク凹買い地図を Google マイマップで作ったんで、ご興味のある人は
下の地図をクリックしてみてください。



これを見ると、この西の果ては、我々の活動の中心地、スクムビットアソークあたりから見ると
スワンナプーム空港並みに離れているのがわかりますね。

しかも西側は高速道路もBTSもほとんどないので移動に時間がかかりまくりです。

Asok にはお世話になっているOさんの事務所があります。
このOさん、非凸凹系のまじめな関係の知り合いなんですが、
今回話してびっくりしたことがあります。

あのまじめそうなOさんも、私のこのブログを知っていました。
まさか私が書いているとは思っていなかったそうですが。

こういうまじめ系の人にこのブログを読まれていると知るとかなり恥ずかしいです。
赤面してしまいました。

タイ在住でこのブログを読んでくださっている皆さん、
私高田は実物は皆さんの想像以上に加齢臭漂うオサーンなので
直に会う機会があっても失望しないでくださいね! 笑

Asok を後にして向かった先はパンティップ。
タクシーに乗って移動します。
ちょうど5時をすぎたころで、Asok 通りには
パッツンに似た服を着た女の子であふれかえっています。
シャツはパッツンですが、スカートの色がグレーの彼女たちはOLのようですね。
パッツンにかなり似てますが、ベルトがチェーンベルトなど派手なものだったり
パッツン以上にブランド物を身に着けています。
今まで気づかなかったんですが、最近このOLの制服、増えているんでしょうか。

Asok とペッブリの交差点は相変わらずの大渋滞で、このOL観察をしたい私には好都合だったんですが、
途中で美佳がぶちきれたので(笑)、タクシーを降りて歩くことになりました。
しかし今回のバンコクは暑くないので歩いても不快じゃないですね。

パンティップでは、PCの部品、SDカードやオーディオパーツ、おもちゃなどを買い込みました。
USBのカードリーダが数十バーツで売ってて、激安!と思ったのですが
後でホテルで使ってみると、なんとUSB1.1(!)でしたorz
そういう裏がありましたか。ま、USB1.1でも、旅先で使う分には十分ありがたいんですが。

ソフトは、驚きと言うか当たり前と言うか Windows 7 が売ってました。
当然私は買ってないですけどね。笑

また、オーディオパーツが意外と充実しているのもパンティップのいいところですね。
やたらスピーカーのクオリティに拘る美佳のおかげで
配線がややこしくなっている我が家用のケーブルもすぐに見つかりました。

ちなみに、美佳と離れて一人で買い物をしていたら、今度は店員にシンガポール人に間違われました。
今回の訪タイではとことん中華系に間違われるようです。

美佳はiPhone のSIMロック解除をしたかったようですが、それはMBKの方がいいということで
今度はMBKに向かいます。
BTS ラチャテーウィーの駅の周辺は
パッツンがそこら中に居て、私の凸もご機嫌です。笑






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-14 10:49 | タイ  

タイの区役所 - [10月訪タイ記 IV]

昨日は卵の日だったので、それにちなんでランチは卵を食べることにしました。
ところが、いざ皿に盛られた料理を見ると卵がどこにもありません。
私は、美佳に聞きました『卵がないよ。

すると美佳は答えました。「あるよ
え? どこどこ?
ほら、ここ
美佳がさしたのは卵ではなく、鶏。
これを食べれば後で卵になるよ。きゃはははは。
うーん、この冗談のセンス、タイ独特なんでしょうか、美佳独特なんでしょうか。笑

ともあれ、ようやく訪タイ記の続きです。
二日目の朝からです。




朝、起きると尼羅がとても不思議そうな顔をして周囲を見渡しています。
東京の家と違うのが分かるようです。

美佳、尼羅の支度が整ってから、BTSに乗ってトンブリ地区に向かいます。
(ちなみに、美佳によると、タイ人にトンブリ地区と言っても通じない、普通はファントン ฝั่งธน と言うとのこと。)

b0098969_0253193.jpg


前回、4月にBTSに乗ったときもそうだったのですが、
小さい子供を抱いていると、乗客が我を争うように席をゆずってくれます。
もう席を譲りたくて仕方ない、と思えるくらい勢いよく、そして満面の笑顔で席を譲ってくれるのです。

日本の場合、電車やバスに乗っても、
臭い気持ち悪い寒汰氏のようなオサーンが席をゆずるどころか、
美佳の体をネトッと嘗め回すように見てくるだけで、優先席以外で席を譲られることなど皆無です。
(ちなみにタイも含めて日本以外のほとんどの国は優先席という概念すらないです。すべての席が優先席だからです。)

こういう点では、タイはいいですね。人々のマナーがよい国は滞在していて気持ちがよいです。
BTSは、昔に比べて延伸されていて、いまやトンブリ地区にまで伸びています。
かつての終点 Saphan Taksin 駅を超えて二駅、新しい終点の Wong Wian Yai วงเวียน ใหญ่ 駅で降ります。
真新しい高架鉄道が大通りに沿って走るその風景は日本の新興住宅街か、上海あたりを思い出せます。

ここから、タクシーに乗って Phet Kasem (ペカセム เพชรเกษม)をひたすら西に向かいます。
町は町ですが、外国人の臭いは全くしない、ローカル色が強くなっていきます。
ちなみに、このペカセム、広くて長い大通りなんですが、夜中には走り屋の専用道路になるそうです。
美佳もつい3年前まで、その集団の先頭を切ってモーターバイクを乗り回していたそうです。苦笑
だから私、この通りは隅から隅まで知ってるよ!」大汗

ゆうに30分は走ったころ、ようやく、とあるsoi に入り、目的地に着きました。
着いたところは立派な家ですが、美佳の知り合いの家のようです。

家の前には美佳のお母さんが出迎えに来てました。
孫(尼羅)の顔を見るのが待ちきれなくてしょうがないという様子ですね。

私はお母さんに挨拶して尼羅を預けてから家にあがりました。
この家、概観も立派ですが、中も外と同様に立派でした。

b0098969_026682.jpg
b0098969_0261816.jpg


リノベートしたばかりで新築同様の私のマンションよりよほど立派な気がします。
少なくとも家具はうちのより遥かに高級ですね。
また、タイ人は他の家具に比較してもやたら高いAV機器を持ちたがる気がします。
この家にも日本人の家にもありそうな高級そうなDVDプレーヤー、テレビ、スピーカーがおいてありました。
(スピーカーはタイの家は比較的広いことも関係しているでしょうが)

b0098969_0263460.jpg
b0098969_0264365.jpg


家の中には年老いた家族と、子供が何人か居ました。
誰が誰かもうわかりませんが、ワイをして挨拶しました。

リビングでは丸々と太った子供(この家の子供)が、タイの時代劇の DVD を見てました。
タイでは今、富裕層の子供の肥満が社会問題になっているというのを少し思い出します。
それはともかく、時代劇はこれはこれで面白いです。
内容はいまいちわかりませんが、アユタヤ朝くらいの時代設定で、戦争と恋人が主題です。
DVD3枚の超大作映画のようです。
日本や韓国、中国の時代劇と違って、タイの時代劇も味があっていいですね。

人心地ついてから再びタクシーに乗って、お母さんを連れて4人で区役所に向かいました。
この区役所、それなりに立派で、私の住んでいる東京都S区のそれとあまりかわらないくらいですね。
特に受付のお姉ちゃんはきれかったです。笑

b0098969_0271337.jpg


あと、面白いのが、組織図を写真入で必ず貼ってあって
誰がどの部門の責任者か一目瞭然でわかるようになってるんですね。

b0098969_0281639.jpg


番号札を取って、しばらく待つのは日本と変わらないですね。

b0098969_0283235.jpg


職員のものと思える傘がほしてあったのですが、遮光性になっているのは日傘もかねているからですかね。

尼羅がぐずつき始めたので、私が尼羅を連れて外に出ます。
ついでなので、タイ語の練習も兼ねて近くの屋台で買い物をしました。
おばちゃんに、「これは何?」「鶏? じゃあ、これを二つ頂戴。いくら?
これくらいの簡単な会話なんですが、私のタイ語がたどだとしいせいか、
最後は英語で値段を言われてしまいましたorz
しかも結構いい発音してます。
外国人なんて絶対に来そうにない超ローカル地区のおばさんでも、英語が話せるんですね~。

ちなみに、このおばちゃん、私のことは中国人だと思っていたそうです。爆
私、もう何年も日本人扱いされたことがない気がします。笑

さて、区役所に戻ると書類手続きはほぼ終わっていて、
美佳が写真をとられるところでした。
なんと普通の Webcam で職員が撮るのはびっくりします。
まあ、ある意味合理的というか。
また、日本と違うのは、身長が分かるように背景に線が入っているところですね。
これは日本以外の多くの国でもそうですね。

撮影後、しばらく待って、美佳の新しい身分証ができあがりました。
結婚後1年半たちましたが、ようやくこれで美佳の苗字が高田になりました。
(日本の法律ではまだ「三船」のままですが)

b0098969_0292430.jpg


この新しい身分証、MICさんが気がついたとおり、ICチップ入りになっています。
2年ほど前からこうなったそうです。
未だに外国人登録証にICチップが入ってない日本より進んでいますね。笑

身分証を新しくした後、今度は近くの店でランチを食べます。
いや、これがまた激ウマです。
あまりに美味しいので、また2杯食べて、さらにカオニャオマムアンまで
食べてしまいました。笑

b0098969_0311422.jpg


お母さんは自分の食事も食べずに尼羅用に串焼きを買ってせっせと食べさせてます。
ものすごいうれしそうです。

帰りはバスに乗りました。
あの、ドアが空いたまま走っているバスです。
いやあ、ローカル色豊かでいいですね。
社内は思ったほど汚くないですね。

乗るとすぐに車掌さん(女性)がやってくるので、料金を払います。
モスクワのトロリーバスと同じですね。
値段は忘れてしまったのですが、10THBかそこら。かなり安かったです。

バスを降りて先ほどの例の立派な家に戻ると、
どこかで見た顔の青年が彼女らしい女の子を連れていました。
(この女の子がやたらセクシーだったのですが、その写真は撮り逃してしまいました)

b0098969_0344086.jpg

b0098969_033373.jpg


この青年、美佳と私の結婚式で、私の付き人をしてくれた人(名前はボーイ)です。
彼はこの家の当主(お父さんは病気ですでに引退)だったのです。
彼はかなり金持ちだったんですね。
そして、この彼に付き人を頼んだのは、きっと彼が金持ちだからなのでしょう。
日本でも、媒酌人は社会的地位のある人にお願いしますが、それに似たようなものだと思われます。

結婚式のときは、美佳のおじさんが付き人をやってくれてると思ったのですが、
彼はおじさんではなく、美佳の両親の若い友人だったようです。
下のエントリの行進の写真でピンクの傘が見えますが、それをさしているのがこのボーイでした。



[イサーン式結婚体験記]当日 III - 行進そして金玄関

[イサーン式結婚体験記]総集編

この後、金持ちタイ男の事情について、美佳が少し教えてくれるのでした。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-13 00:40 | タイ  

パッツンクラブ ミニオフ会

昨晩のパッツンミニオフ会に参加していただいた皆様、お疲れ様でした。
いやあ、以前以上の腕前のシェフのタイ料理と皆さんの楽しいお話のおかげで気がついたらもう終電の時間でした。

昨日も様々なキーワードが出ましたね。

火の玉、アジアンキング、番号ホテル、トンブリのマッサージ、
パッツンベアー、タマサート大生、ラオス、
カードゲームの練習、使えない凹売りの謎、
下流階級が他人をこきつかうコツ、Playboy 帽子、
暗黒の国の某ラグナ(!!)地方、不眠不休の遊び、カンボジア、マンション購入
年末年始訪タイ、子育て、インターナショナルスクール
暗黒の嫉妬、凸カット - 中国4千年の妙技
本物の頭脳明晰J氏(ただし性格は若干○○○)、
本物の基地外・寒汰氏!!!


とりあえず、次回の目標は、カードゲーム練習ですかね。
まずは10ペリカ円単位で練習して凹売りとの本番に備えましょう!! 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-11 10:31 | 日本  

カナダ人女性26歳 - [10月訪タイ記 II]

昨日の問題の答えです。
答えはなんと....

最初の一回だけなら、謝り倒せば入国できる

です。ものすっごく怒られるみたいですけどね。

ただ、昨日の皆さんのコメントを見ていて気がついたことがあります。
 
私が知っている入国できたケースは、私の会社の同僚などアメリカ人の話なんですよね。
暗黒のオーラがむんむん漂う東南アジア凹売りの場合、同じことができるかどうか
実証したわけではないです。

なお、この件をこういう公開されたブログという場で書くべきか迷いましたが、
よくよく考えたら私が書くか書かないにかかわらず、
英語のブログにはこういう裏技がバンバン出てるんですよね。

日本に在住している expat (駐在員)やそれに近い層の人たちって
日本人でも知らない裏技とか知ってて、共有しています。
なぜかそういう情報は暗黒凹売り人種には流れてこないわけですが。

たとえば、永住権はどういう条件で出るか、暗黒系情報網では流れてない気がします。
暗黒系人種はむしろ英語が得意!!(笑)な、はずなんですけど、どうしてなんでしょうね。
一方で、expat 系情報とはまた別のアンダーグラウンドな情報が共有されますよね。
日本に住んでいる外国人の情報網もかなり分断されています。

さて、訪タイ記の続きです。
 




b0098969_8532158.jpg


搭乗時間になりました。
尼羅がいるので優先搭乗になります。
ゲートでベビーカーを職員に渡して飛行機に乗り込みます。

尼羅の居場所をこしらえてほっとすると、
フライトアテンダントが子供の食事の確認等を行いにやってきました。
ついでに美佳が豚肉を食べられない件を伝えます。
このあたりのやりとりは、私がフライトアテンダントと英語でやります。
タイ人同士なのだから、美佳とフライトアテンダントが直接やればいいはずなんですが
なぜか彼女らがタイ語でやりとりするより私が話した方が簡単に正確に話が伝わります。
これ、いまだに何故だかわかりません。
暗黒のタイ語はフライトアテンダントのタイ人には通じないということなんでしょうか。笑

さて、用件も伝えて落ち着くと、まもなく眠ってしまった私でした。
ふと気がつくとすでに飛行機は離陸していて和歌山上空にさしかかったところでした。

機内サービスが始まり、食事が運ばれてきました。
が、なぜか私たちの番になると豚肉料理しかありません。
ほかの料理はもう全てなくなったのだといいます。
美佳が宗教の関係で豚肉を食べられないことを再度強調すると
フライトアテンダントはビジネスクラスの食事を載せ変えたものを持ってきました。
いつものひどい食事じゃなくて少しましな料理に変わって美佳も少し機嫌がいいです。

食事が終わって、私の隣に座った若い女性と話をはじめました。
彼女はオタワ在住のカナダ人の政府職員で26歳。
妙に子供扱いがうまいと思っていたら、前にNYで二年ほど小学校の先生をやっていたんだとか。

子育ての話で、東南アジアの子供の成長が日本人やファランよりかなり早いという話をすると
彼女は「実はアフリカ人の子供も同じだ」と言います。
やはり自然淘汰の結果、必然的にそうなっているのだ、と意見が一致しました。
natural selection, theory of evolution という言葉がすらっと出てくるあたり話しやすいでね。

彼女の今の彼は米系の会社で働いていて、本社は私の会社のすぐお隣さん。私と同じ業界です。
こういう同じ業界、近い業界にいる人同士って、国籍の壁を超えて何か通じるものがあります。
暗黒食の運命の糸に結ばれた凹買いオヤヂ同士が初対面でも互いに感じるものがあるのと同じですかね。笑

彼女はフランス語も話せたので久々にフランス語の練習もさせてもらいました。
しかし、お互い意見が一致したのは、あと2,30年もすればフランス語どころか英語の時代も終わって、スペイン語と中国語が世界の共通言語になるよ、ということです。

中国人の話になったので、私が前にバンクーバーに言った時、郊外のショッピングモールには
中国人しかいなかった話をしました。
それにこたえて彼女が言います。
バンクーバーだけじゃないよ。トロントでも同じ。私、靴に買いに行ったら自分に合うサイズなんてないもの。ほら、私足大きいでしょ。なのに売っているのは中国人の女の子用の小さいサイズしかないから。

そう、カナダは圧倒的に中国人が増えてるんですよね。
しかも、彼らは富裕層です。着てるものとか見てるとわかります。こざっぱりした格好が多いんですよね。
また彼らは子供の教育にもものすごく熱心です。
いい学校があるとその地区の住民がすぐに中国人ばかりになります。

東南アジアのほとんどの国では、現地系が下層民になって中国系が支配階級になっていますが、
カナダや下手するとUSでさえ、そういう日が来そうな気がします。
あ、日本も同じですかね。笑
日本人ですらない、誇りあるア○ヌ人種・寒汰氏!!に至っては、
奴隷階級になるんじゃないかと今から心配です。笑

飛行機はフィリピン付近にさしかかりました。
すると、美佳が話しに加わり始めました。
ほら、あなたの好きなフィリピンよ。あなたこっちに行きたいんでしょ!!
カナダ人女性が不思議そうな顔をしているので彼女に解説します。
前にフィリピン人の Girl Friend が居た事を、奥さんがいまだに根に持ってて
  よく嫌味を言うんです。
すると、彼女はいささか興奮してこう答えました。
その気持ち、すごくよくわかるわよ!! 私も今の彼の前の彼女が中国系だったから、
  中国人の女の子見るたびにすごく嫉妬心がわくもの!!
うーん、美佳の暗黒帝国女性に対する激しい感情はユニバーサルなものなんですかねえ。笑

さて、ここで、「浮気者」にあたる英語が何かという話になりました。
ま、英語では通常 flirt とか、凸凹するに至るなら playboy, playgirl あたりを使うわけですが、タイ人はよく "butterfly" と言います。
これが英語圏の英語かどうか、私も確信がなかったので聞いてみました。
すると、彼女は 「"see saw butterfly" とよく言うわね。
と答えました。
私は see saw butterfly と言う言葉は聞き覚えがないんですが、
彼女が言うとおり、普通に使う英語なんですかね。

さて、そうこうしているうちに時間は過ぎ、スワンナプームに着陸しました。
雨季らしく外は雨です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-09 08:54 | タイ  

出国 / 素晴らしいおもちゃ - [10月 訪タイ記] I

 
最近、とある恋愛小説を読みました。
とても感動的なお話です。

どんなストーリーか少し説明しますね。
あるところにとても美しい女性が居ました。
その女性に初老の男性が恋をします。
男性はある団体の責任者をやっているのですが、
忙しいさなか女性の下に通いつめ、プレゼントをたくさんします。
そして努力の甲斐があって二人はやがて結ばれます。
 
とても愛し合っていた二人でしたが、ある日突然女性は蒸発してしまいます。
実は女性には、心に秘めた若い男性が居り、
その若い男性と駆け落ちしてしまったのです。
 
ほどなく二人は捕まってしまい、初老男性の前に連れてこられます。
怒り狂い、二人をあるゲームで罰しようとする初老男性。
 
しかし、互いにかばいあい、美しい愛情を示す若いカップルを見るうちに
初老男性は真実の愛を知り、己の行為を悔い改め、
二人に大幅な譲歩をすることになるのです。
 
いやあ、何回読んでも美しい話です。
感動的ですね!!
私はこういう真実の愛が大好きなんですよ~。
できれば私自身もこういう素敵な物語を書いていきたいですね。
 
ところで、気づいた人も多いと思いますが、このお話は...はい、そうです。
月曜日のあれに出てきた恋愛小説です。
 
もう坊ちゃん最高!! 組長、最高!!
坊ちゃんの偉大さには100億ペリカあげたいですよ!! 笑
 
だって、ぼっちゃん正しすぎますから。
当たり前なのに誰も言わないことをガツンと言ってくれますからね~。
今度の友情ゲームも楽しみです。
 
何のことか分からない寒汰氏へ。
1を聞いて100の勘違いをする(爆)のが大得意な寒汰氏には到底理解することは無理です。
どうせ読んでも理解できないですから安心してもいいですよ~。笑
 
ともあれ、真実の愛を描くことを目指して私も今後励んでイキたいと思います。
前置きが長くなりましたが、10月訪タイ編、始めます。
 


 
9月末日、タイに向けて出発の日がやってきました。
今回は4月に続いての訪タイ。
 
美佳は、日本に来て2年になりますが、二回目の帰国です。尼羅にとっても二回目の里帰りですね。
午後、私は会社で美佳を待っていたのですが、一向に美佳が会社に来ません。

空港行きのバスの出発時間が迫ってきて、私もだんだん焦ってきました。
バス出発15分前になってようやく美佳から電話が入りました。

パスポートを忘れたから家に取りに帰る

これでは、予定通りバスに乗るのは絶望的です。
会社のビルから出るバスにキャンセルの連絡をして、TCAT に行くことにします。
 
30分後、美佳が最寄り駅についたとの連絡を受け、私も駅に向かいます。
会社を出て5分後、私もパスポートを会社に忘れたことに気がつきました。
似たもの夫婦です。笑
 
今回の荷物は、スーツケース大小二個にベビーカー、そして私、美佳、尼羅用のかばんが4つで、かなりの大荷物です。
私の同僚が、本国(だいたいUSが多い)に帰国する時はとんでもない分量の荷物を持っていきます。
引越しするのか?と思うくらい、ダンボールを何箱も持っていきます。

私は海外出張を一人でしてた頃は、どうして彼等がそんなにすさまじい分量を持っていくのか
全く分からなかったのですが、今では理解できます。

小さい子供は食事が変わると全く受け付けないことがあるので、
一応滞在期間分くらいの食事は持って行かないといけないですし
オムツ、タオル、気をそらせるためのおもちゃ、衣料もかなりかさばります。
だから、土産物が一切ない場合でもかなりな分量になっちゃうんですよね。
ちなみに、高田家は今回は(も? 笑)タイへのお土産はほとんどなしです。
(美佳の舞妓さん写真のみ)
 
ちなみに暗黒帝国の首都、魔尼羅(マニラ)行きの便に乗る暗黒独身男性は、
ファミリー荷物並みの分量を運んでいることがあるのですが、
その理由は未だに理解できません。笑
暗黒カップヌードルを密輸しているからだという噂もありますが、
今後の研究成果を待ちたいと思います。
 
さて、空港についてチェックインを済ませます。
ベビーカーは機内に入る直前で預けさせてもらえるので、
ここではシールだけを貼ってもらいます。

ふと後ろを振り返って、ぎょっとしました。
なんと無人のベビーカーが動いています!!
一瞬、びっくりしました。
 
が、よくよく見ると正体は尼羅でした。
尼羅は、歩くのに加えてかばんを持ったり、物を押して歩くのがすきなんですよね。
ただ、背が小さいのでベビーカーくらいだと尼羅が完全に陰になることがあります。
ちょっとびっくりしました。
b0098969_10164068.jpg
b0098969_10164929.jpg


 
食事を済ませてから出国審査です。使ったことのある人は分かると思いますが、
自動化ゲートを使うと早いですよね。
美佳のパスポートは再入国申請をした時に、自動化ゲート登録をしておいたのですが、
私はパスポートを切り替えてからまだ自動化ゲート登録してませんでした。
なので残念ながら今回は普通の列に並びました。
 
ちなみに、外国人が再入国許可をとらずに日本を出国して帰国してきた場合、どうなるか知っていますか?
1) 入国拒否
2) なんとか入国できる
3) ケースケース
予想をコメント欄にお書きください。正解は次回のエントリに書きます。
 
さて、搭乗口について気づいたのですが、売店が搭乗口と同じフロアにありました。
前からこうでしたっけ?
売店が搭乗口のすぐそばだとぎりぎりまで買い物ができるので便利でいいです。
ついついいろんなおもちゃやお菓子(尼羅用)を買ってしまいました。

今回買ったもので最大のヒットはこれ。
 
b0098969_10177100.jpg

 
私のマッサージ用に買ったものですが、旅行中に尼羅専用のおもちゃと化してしまいました。
ちなみに夜は美佳の凹のメンテ用のおもちゃとして使っています。笑
家族3人皆で使えるなんて、よい買い物をでした。笑


 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-08 10:17 | タイ  

[速報] 帰国 - 10月訪タイ記

b0098969_11471551.jpg


美佳、尼羅と共に無事にパッツンの国微笑の国、タイから帰国しました!!

b0098969_8493649.jpg


今回は、美佳、尼羅の書類手続きとFireball が主な目的で、
全然遊ぶつもりはなかったんですが、なんだかんだと夜に出歩きました。
美佳がいるので、凹買いはしてませんが、新しい遊びも思いつきました。
次回以降、実践してみたいと思います。

現地でお世話になったおーちゃん、寒thaiさん、ありがとうございました。
また、お会いできなかった皆さん、また次回以降お会いしましょう。

凹買い以外でもいろいろと新しい発見がありました。
パッツン観察も行ってきましたよ。
パッツンは良い感じに戻ってきてますね~。

b0098969_8485421.jpg


ブログ書く時間もやる気もだんだん復活してきましたので
今日から訪タイ記、詳細編を書きたいと思います。

3月中国編、4月訪タイ記、尼羅の成長記録、世紀の珍獣・寒汰氏!の分析など
書くことが山積みになっていますが、とりあえず情報が新鮮なうちに
今回の訪タイ記から書きたいと思います。

乞うご期待。




突然ですが、今週土曜日夕方、パッツンクラブでミニオフ会を行いたいと思います。
参加可能な方がいらしたらmixiのパッツンクラブコミュニティの方でご返答ください。
最近のタイ話、パッツン話で盛り上がりましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-07 08:49 | タイ