タグ:フィリピン ( 59 ) タグの人気記事

 

婚姻手続き・在留許可取得 VII

在留特別許可となると、上記の書類に加え、さらに下記の書類が必要だと言われています。

  • 履歴書

    履歴書を書く際も心がけることは一つです。
    偽装結婚カップルと差別化する

    きちんとした身分や肩書きをお持ちの方なら、それを忘れずに書くようにしましょう。
    たいそうな肩書きがあっても偽装結婚する人はいるでしょうが、
    可能性が低いと考えるが普通でしょう。
    入管の職員は申請者のお友達ではありませんし、膨大な数の申請者と親密になる時間もないのです。
    明確な書類で偽装結婚と差別化できれば、それに越したことはないです。

    あなたの履歴書に加え、彼女の履歴書も必要だと言われています。
    ちゃんとした学歴や職歴があれば書き忘れないようにしましょう。
    大学に在籍したことがあるんだったら、その専門課程も詳しく書くと
    偽造の疑いも薄くなるのではないでしょうか。
    ただし、嘘を書くのは、リスクが高すぎるのでお勧めしません。

    在学証明書は国によって出してくれない場合もありますが、
    提出する方がもちろんベターです。

    なお就職と同じで、空白期間ができるだけないのが望ましいです。
    空白期間は凹売り期間と思われてしまうでしょうから。苦笑
    まあ、今更変えられるものではないですが。笑


  • 妊娠を証明する書類

    すでに日本人配偶者との間に子供がいる場合は、ほぼ例外なく在留が認められると聞いています。
    妊娠している場合もかなり高い確率で在留が認められるそうです。
    これは人道的見地による判断だそうです。

    母親が凹売りーナだろうが、犯罪者だろうが、日本でPパブ勤めする気満々だろうが、
    生まれてくる子供には罪はないわけです。
    そして子供には母親と一緒に暮らす権利が認められます。
    生まれてくる子供の権利を守るため、母親の正体が怪しくても在留を認める、ということらしいですね。

    まあ、生まれてくる子供の父親が本当に日本人かどうかなんて
    分かりませんが(笑)
    在留許可をとるためだけにわざわざ妊娠する人も少ないのではないでしょうか。

    だから、妊娠を証明することは一歩前進になります。
    妊娠したらなるべく早い時期に診断書をもらっておきましょう。

    病院はどこでもいいんでしょうが、どちらからというと大病院がいいでしょうね。
    美佳の時は国立の病院で診断書をもらいました。
    名も無い病院より偽造の確率は低いでしょうから。
    また、あなたの家の傍の病院の方がいいでしょう。

    妊娠前から付き合いがあったことを補強説明する証拠になります。


  • 嘆願書


    嘆願書は、あなたの親兄弟や友達に
    「このカップルは本当の結婚だから、在留許可を認めてあげてくれ」
    と書いてもらうものです。
    この嘆願書も大事です。

    嘆願書を用意する上での方針は一つ。やはり偽装結婚と差別化することです。
    偽装結婚のカップルなら、わざわざ親・兄弟に嘆願してもらうことは困難でしょう。
    なので、親・兄弟に書いてもらうのがよいのです。

    嘆願書の中では、親・兄弟でなければ知らないことを書いてもらうといいです。
    あなたの小さい頃のこととか、これまでの生活ぶりとか、少しで良いので書いてもらうのが
    お勧めです。偽の親・兄弟ではそんなことは書けませんから。

    また、親・兄弟が、彼女に対して考えていることを正直に書いてもらってもいいでしょう。
    結婚には全面賛成ではないが、しぶしぶ認めている状況だったら
    そのことも正直に書いてもらう方がいいでしょう。
    その方がリアリティがあります。

    私の場合、私の両親は私の以前の結婚相手との比較を書いてました。
    もちろん、親・兄弟も全面的に賛成してくれている方が良いに決まっていますが、
    反対でない限り、書いてもらう方がよいと思います。

    嘘の文章よりは現実味があって、嘆願書が偽造でないことを
    証明することにもなりますから。

    親・兄弟以外にも、長年の友人、恩師、会社の上司、社会的身分が
    恐ろしく高い人などの嘆願書は、効果的と思われます。

    理由は、もうお分かりでしょう。そういう人が
    偽装結婚に協力するとは考えられにくいからです。

    私の場合、嘆願書を頼んだ相手は、大学の同級生、大学の恩師(やんごとない肩書きをお持ちでした。笑)、会社の上司・同僚などでした。

    これらの人に嘆願書を書いてもらう場合、あなたとの関係、あなたとの付き合いの長さ、
    彼女に対して抱いているの印象なども書いてもらうとよいでしょう。
    あなたの長年の付き合いでなければ知らない内容や、彼女と会ったことがなければ書くのが難しい内容が良いです。
    偽装結婚や偽造書類の疑いが晴らせます。

    また、彼女と一緒にとってもらった写真があれば、それを添えてもらうといいです。
    その写真の裏には、撮影日、撮影者名、場所、写っている人の名前、を忘れずに
    書いてもらいましょう。

    肩書きと、確実に連絡のつく連絡先も忘れずに書いておいてもらいます。
    後日、入管から連絡があった時、連絡がつかず証言の機会を逃すともったいないですから。


  • 住居報告書

    持ち家がある方は、チャンスです。
    賃貸の方は契約書のコピーを出す訳ですが、
    家賃が高く、契約期間が長い方が有利ですね。

    長年住んでいたところから引っ越したばかりなのでしたら、
    その長年住んでいたマンションの賃貸契約書も添えてよいかもしれません。


  • 親族状況表

    質問書の中にも記述するスペースがあるのですが、在留特別許可の場合は、
    二親等を全て網羅したものを詳しく書いて提出すべきです。

    きちんとした職を持っている人は、そのことをはっきり書きましょう。
    連絡先も複数個、忘れずに。

    もしろん日本側の家族も相手国側の家族も堅い職を持っているのが望ましいです。




さて、注意すべき書類の解説は終わりました。
他にも書くべき書類はありますが、判断の分かれ目になりそうな書類に関しては
ほぼ網羅できたはずです。

次は、書類全般に関して注意すべきポイントを書いていきたいと思います。
(続く)

by plastictakata | 2008-06-03 00:03 | 婚姻・在留許可取得手続き  

婚姻手続き・在留許可取得 VI

引き続き、入管に提出する書類一つ一つについての解説です。
やはり偽装結婚のカップルと差別化することを第一に考えます。
  • スナップ写真
    偽装結婚カップルなら知り合って短いはずです。
    また、デートの機会もほとんどないでしょう。
    ですから、あなたが彼女とのスナップ写真を提出する時は、
    その逆をいけばいいんです。
    私は以下の点に注意しました。

    • なるべく古い写真となるべく新しい写真を用意する
      付き合っている期間が長いことを証明できます。
      季節が分かるバックや、彼女の髪型が変化していることがわかるものを
      選びましょう。


    • いろいろな場所の写真を用意する
      偽装結婚のカップルなら多くの場所でデートしている可能性は低いでしょう。
      旅行先、自分の家、実家、会社など、なるべく多くの場所の写真を用意しましょう。
      もちろん、結婚式の写真も大事です。バックに大がかりなデコレーションが写っているものを使いましょう。
      偽装結婚カップルなら、わざわざ大がかりなデコレーションを作って結婚式をあげたりしないでしょうから。


    • 多くの人が写っている写真を用意する
      偽装結婚カップルならわざわざ親兄弟に紹介したり、会社の上司に紹介する可能性は低いでしょう。
      だから、親兄弟や会社の上司と一緒に写っている写真が用意できれば
      偽装結婚の可能性が低いと思われるでしょう。
      結婚式の写真でも、バックになるべく友人や親戚が大勢写っているものを用意しましょう。
      また、写っているのが両親や友人の場合、明確にそれがわかるよう
      写真の裏にでも書いておきましょう。
      入管職員はあなたの両親の顔なんて知ってるわけはないですが、
      両親に電話して確認する可能性はあります。
      逆にわざわざそれを書くくらいなら、本当の両親である可能性が高い、
      つまり偽装結婚の可能性は低い、と考えてもらえるでしょう。


  • 質問書
    質問書は、非常に重要な書類です。
    あなたと彼女の付き合いの具体的な内容を書きますから。
    もう一度基本方針を確認します。
    偽装結婚ではない、と証明することが肝です。


  • 質問書 - 親族
    日本側の親族を書く際、連絡が確実につく電話番号を書いておきましょう。
    複数の連絡先を書いてもいいです。

    入管が電話してくることあるのですが、もし、連絡がつかないと
    せっかくの貴重な証言をとってもらう機会を逃すことになります。
    もったいないです。

    (大使館職員や入管職員は、電話かけて連絡がつかないと二度と電話しないことも
    あるようです。この時期、非通知の番号でもなるべく出るようにお願いしておきましょう。)

    私の場合、兄と妹がお堅い職場に勤めているのもあって、彼らの職場の電話番号も書いておきました。
    それも直通の番号だけでなく、わざと職場(会社)の大代表の番号も書きました。
    大代表番号は、調べれば本当のものかどうかすぐに分かりますから
    その職場(会社)が本当であることを示せます。

    どうしてお堅い仕事をしていることを示すのか、
    それは、お堅い仕事をしている人がリスクを負ってまで偽装結婚の
    手助けをする確率は低い、と考えるのが普通でしょうから。


  • 質問書 - 通信記録
    だから、通信記録はなるべく具体的なものがよいでしょう。
    私は、彼女と私のメールの記録をA4用紙200枚にプリントアウトして提出しました。
    それも、なるべく古いメールを選びました。
    A4200枚分のメール全部を入管職員が読むわけないですしメールの文書なんて偽造と疑われるかもしれません。
    しかし、これはボリュームを見せつけるのが目的なんです。
    A4用紙200枚分をわざわざ偽造する人は少ないでしょう。
    また、偽造と疑われた時のため、そのメールは全部携帯に保存しておきました。
    200枚のメール記録のカバーレターには
    「必要なら携帯電話に保存されたオリジナルのメールを見せることもできる」
    と書いておきました。
    まあ、インタビューの際、さすがに見せろとは言われませんでしたが。笑
    そこまで書けば信憑性は高いと思ってもらえるでしょう。

    まあ、A4用紙200枚のメール記録がお勧め、と言っているわけではないです。
    それくらい他のカップルに真似できない、ましてや偽装結婚カップルには真似できない
    証拠を出そうと言っているわけです。

    本当の結婚カップルなら、他のカップルにないくらいの、何かすごい密接な付き合いをしていた記録があるはずです。


  • 質問書 - 二人の付き合いの経緯
    偽装結婚の場合なら、知り合ってからの期間も短いでしょうし、
    実際にデートした回数も少ないでしょう。
    だから逆に偽装結婚カップルから差別化するためには以下のことを書きましょう。

    - 過去のデートした具体的な場所と日にち (できればその時の写真も添える)
    - 同席していた友人や親戚の名前
    - お店の具体名とホテル・お店の所在地 (レシートがあれば添える)
    - 飛行機の搭乗券や観光地などの入場チケット
    - これらをできるだけ多く書く (偽装結婚カップルならそこまで多く捏造できない)

    なお、これらの記述はスプレッドシート (MS Excel など)で表にして書いておくと
    自分も見やすいし、入管職員にも分かりやすくてよいと思います。

    さて、在留許可は上記の書類で十分だと思うのですが、
    在留特別許可となると、上記の書類に加え、さらに次の書類が必要だと言われています。
    (続く)

by plastictakata | 2008-06-01 20:37 | 婚姻・在留許可取得手続き  

婚姻手続き・在留許可取得 V

【在留許可取得】

いよいよ、ここから山場の在留許可取得です。
私はアサワの在留特別許可を一ヶ月ほどで取りましたが、
実は丸秘テクニックのようなことは何も使っていません。
ごく当たり前のことを、ある方針に従って積み上げていっただけなんです。
そのある方針とは何か?

ちょっと考えて見ましょう。
私たちは在留許可を取得するのが目的のはずです。

よく入管に文句を言う人をみかけますが、
そういう人は目的を見失っているのではないでしょうか。

入管に文句を言ったところで彼らの態度や法律が
一朝一夕で変わるわけではありません。

だから文句を言う暇があったら、どうすれば入国管理局が在留許可を
発行してくれるかを考える方がよいと思います。
文句は在留許可が下りてから言いましょう。笑

では、どうすれば入国管理局は在留許可を出してくれるのか?
理屈的には簡単です。
彼らの立場にたって考えてみれば分かることです。

入管の立場からすると、正常な結婚をしているカップルに在留許可を出すのはやぶさかではないはずです。
逆に偽装結婚や、日本での労働が目的としているカップルには
在留許可を出したくないでしょう。

当たり前ですね。
ですから、私たちがやる方針は明確です。
偽装結婚のカップルから如何に差別化するかが、ポイントです。
すべての書類は、偽装結婚の疑いを晴らすことを念頭において準備、作成すればいいんです。

偽装結婚ではなさそうな証拠、偽装結婚カップルだったら用意することが難しいような書類を少しでも積み上げて行くことが大事です。

さて、ここで入国管理局が提出を要求する書類のリストを見てみましょう。

いろんな書類が上げられいますが、ちょっと面白いものがあります。
納税証明書、在職証明書、スナップ写真、質問書です。
これらの書類があげられている理由は、偽装結婚カップルかどうか見分ける材料になるからでしょう。
以下、それらの書類について一つ一つ解説していきましょう。

  • 納税証明書

    あなたが収入が十分にある人なら、わざわざ違法行為である偽装結婚を行う可能性は
    低いと考えられます。
    もちろん、収入が低くても本当の結婚をする人はいるでしょう。
    でも、あなたのお友達でもない入国管理局の職員がそれを見分けるのは困難です。
    はっきりした書類で示せればそれに越したことはないんです。
    収入が少ない人は、他の書類で偽装結婚ではない証拠を積み上げましょう。

    逆に収入が長年安定して多い人は、複数年分の納税証明書を出すといいでしょう。

    収入を一年くらいならごまかす人もいるかもしれませんが、
    複数年ごまかすのは難しいでしょうからね。
    また、長年収入が多い人が、わざわざ偽装結婚をする可能性は低い、と普通なら考えるでしょうから。

  • 在職証明書

    身分のしっかりしている人がわざわざ偽装結婚をする可能性は低い...と
    普通なら思うのではないでしょうか。
    在留許可を取るために職を変わることは難しいでしょうが、
    職を変わらなくてもできることはあります。

    在職年数が長いなら、それは在職証明書に記載してもらうようにしましょう。
    肩書きも、たいそうな肩書きがあるなら、記載してもらいましょう。

    もし自分が入管職員だったらどう思います。
    きちんとした肩書きの人が偽装結婚をわざわざする確率は低い..と考えませんか?
    書類を用意する際は、常に入管職員の立場に立って考えましょう。
    どうやったら偽装結婚の疑いを晴らせるか、その考えに基づいて書類を準備するべきです。

    ちなみに、私はアサワが在留特別許可を取得した時、ごたいそうな肩書きの職を持っていました。
    日常生活では恥ずかしいので使ったことがないのですが、
    在留特別許可の申請の時には、その肩書きを証明する書類を出しました。
    入管職員は、それを見た時、声をあげてびっくりしましたね。

    まあ、あの肩書きの人で、偽装結婚をする人はいない..というか
    それ以前に東南アジアの凹売りーナやホステスを結婚をする人なんていないですからね。苦笑

    ともかく、身分のしっかりしていることは、なるべく証明しましょう。
    偽装結婚だと疑われる確率が減ります。

    ごたいそうな職業や肩書きを書くのはこっぱずかしいですが、
    在留許可がとるのが何より大事な目的です。目的を見失ってはいけません。
    逆に、そういうものを示せない人は、他で有利な証拠を積み上げましょう。
    とにかく偽装結婚でないことを証明することが大事です。
    時には「入管のバカヤロー!!」と愚痴りたくなる気分も分かりますが
    愚痴るのは在留許可がとれてからにしましょう。笑
    (続く)

by plastictakata | 2008-05-31 20:34 | 日本  

婚姻手続き・在留許可取得 IV

【婚姻手続き】

結婚手続きが終わるまで、結構大変です。
書類のやりとりをしていたら、どんなに効率よくやっても
一ヶ月はかかります。

日本人同士の結婚だったら即日できてしまいますからね。
日本は婚姻手続きは世界で一番簡単と言ってもいいくらいですからね~。

日本の役所は相手が外国人でも、書類さえ整っていたら無料で迅速にやってくれますし
職員の対応もいい。
フィリピンアサワは、日本の婚姻手続きが無料だと知って、ものすごく
驚いていました。
職員の方も懇切丁寧に応対してくれましたし、本当に日本の役所はいいです。
日本万歳です。笑

(このブログの読者の中には日本の入管に恨みを持つ人も多いと思うんですが、
他の国の入管に比べたら日本の入管は、遥かにましだと思います。)

婚姻手続きに関して、またいくつか小さな Tips を紹介しておきます。

- 書類は複数もらっておく

どうせ役所に行くのですから、戸籍謄本、住民票、所得証明、在職証明書、免許証のコピー等、全部少なくとも二部ずつもらっておいてください。
どうせ後で必要になります。

無駄になったとしても、一部250円でしょ? 他の国のことを思えば
ただ同然ですよ。
日本万歳!! 笑

また所得証明書は複数年取得できると思います。
本来、必要なのは一番最新のものだけのはずですが、
全部とっておくとよいです。
理由は後で述べます。

- 戸籍の手続きは市庁舎で

東京都二十三区限定の話かもしれませんが、
戸籍関連の手続きは戸籍のオリジナルデータのある市庁舎でやった方が良いですね。
本庁舎でやるより断然早いです。

東京二十三区に限った話かもしれませんが、戸籍のオリジナルデータは
区役所本庁にあるのではなく、各支庁に分散してるようです。

本庁で手続きを行っても、逐一自分の戸籍の置いてある支庁に問い合わせて確認しているので
時間がものすごくかかります。
支庁だと、そもそも空いてるし、データの更新も早いので時間がずいぶん節約できます。
相手の国での婚姻手続きは、彼女の家族や、業者次第です。
頼りになる家族や業者ならすぐに手続きを完了してくれるはずです。


さて、婚姻手続きは終わりました。
しかし、実はここからが本番なんです。
経験者の方はよくお分かりだと思うんですが、婚姻手続きは何とでもなるんですよね。
回り道しようが、ゆっくりだろうが、二度手間を踏もうが、必ず最後には
手続きが完了するからです。
必要な書類はいつかは揃うし、書類さえ揃っていれば婚姻手続きは受理されます。

しかし、在留許可はそうではありません。
特に東南アジアの若い凹売りーナが相手の場合、書類をきちんとそろえたとしても、
在留許可がおりない可能性が少なからずあります。

しかも在留特別許可となると、その可能性が一気に跳ね上がります。
次のエントリからは、在留許可、在留特別許可を取得するための
テクニックについて解説していきます。

by plastictakata | 2008-05-30 02:06 | 婚姻・在留許可取得手続き  

婚姻手続き・在留許可取得 III

【業者を使わない場合】

さて、業者を使わないなら使わないで手続きは進められます。
Web にもたくさんの有益な情報は転がっています。
大使館・入管の一次情報はもちろん大事ですが、
最近経験した人の体験談もかなり参考になります。

業者を使わないなら、最初の段階で出来るだけ情報収集する方がよいです。
後で無駄な手順を踏まなくてすみます。

一方で、大使館のホームページの情報ですら間違っている、
情報が足りない(というか、担当者によって要求する物が違う)ケースは
珍しくありません。

複数のサイトを見比べて、ダブルチェック、トリプルチェックは大事です。
手続きを少し間違えただけで、振り出しに戻ることがあります。
絶望的な気分になると思いますので、手続きの順番だけは間違えず、
とにかく二度手間だけはかけないようにしましょう。

また最近手続きをした人に直に会って話を聞くのも良いです。
些細な疑問が出てきたとき、業者を使ってない場合はこういう人に聞くしかないですから。
ただ手続きをしたのが昔の人の話はあまり役に立たないです。
昔の自慢話ばかりで辟易する場合はさっさと縁を切った方がいいです。笑

【業者を使う場合】

私はこれで商売しているわけではないので、どこの業者がいいとかは
言いません。
だいたいフィリピンの方は全部自分で手続きしたので、どこの業者が良いか責任を持って言うことはできません。

ただ、タイで業者を選んだ場合は、Web サイトを見て、以下の点を比較しました。
- 値段 (安ければいいというものでもないです)
- オフィスの場所 (交通の便がいいところがいいですね)
- 実績/信用できそうな内容を書いているか


で、こういう業者さんは婚姻手続き以外の仕事もしているので
小さな仕事を頼んでみて信用できそうかどうか試しました。

私が結局選んだところは、オフィス自体は小さかったですが
担当者の方が実直そうで感じの良い方だったのでここに頼みました。
その後、別の作業もいろいろとお願いしましたが、
期待以上の仕事をしてくれましたし、時には無料で仕事をしてくれました。

フィリピンの場合は、特に詐欺業者が多いと聞きます。
知り合いが手続きをした業者さんがあれば、そこに頼むのが無難だと思います。

ただ、業者を使うにあたって注意しないといけない点がいくつかあります。

- 自分で行わなくてはいけない作業もある
業者が行ってくれるのは、主に現地での手続きです。
また、効率の良い手順を教えてくれますが、日本での手続き自体は
自分で行わなくてはなりません。

- 自分でも、最良の策を考える
さらに、業者に何もかも任せるのではなく自分の知恵を入れるのもよいことです。
特に在留許可の書類は必須の物以外に、嘆願書や陳述書を出すことも重要です。
誰にどういう嘆願書を頼むか、どういう書類・証拠を出すか、
自分のアイデアも盛り込んだほうがいいです。
あなたの事情を一番知っているのはあなたですから。

また、書類の書式など、業者さんは最新の書式を持ってない場合があります。
たとえば、在留特別許可の申請書は今や入国管理局が Excel ファイルを出してくれてるのですが
それを知らず紙のコピーを送ってくる業者さんもいます。

手で書くより Excel で書き込んでいく方が遥かに手間が省けます。
何もかも業者まかせずにせず、自分でもある程度調べる方が、結果的に楽ができます。

お金を払った上でなお、自分で動くのは腑に落ちないかもしれませんが、
業者を使わなかったらその数倍大変というのは知っておいた方がいいと思います。
また、こまかな手順でアドバイスもらえるのは精神的に楽ですよ。

そうそう、業者の中には日本の業者もいますが、
それは利用するメリットはないかもしれません。
日本での手続きは結局自分でしないといけない部分がほとんどですから。

ちなみに、業者に払う値段ですが、婚姻手続き、在留許可ひっくるめて
15万円から20万円くらいが多いようですね。
私は今、領収書をみたら17万円払っていました。
ただ、上に書いたように短期在留やそれ以外の様々な手続きも無料でやってくれています。

by plastictakata | 2008-05-29 01:10 | 婚姻・在留許可取得手続き  

婚姻手続き・在留許可取得 II

さて、婚姻手続き、在留許可取得の最初に悩むのが、業者を使うかどうかです。
私はフィリピン・アサワ(妻)との手続きでは全く業者を使わず
タイ人・美佳との手続きでは現地の業者を使いました。

両方を体験した私が考える、業者を使うかどうかの判断基準は以下の通りです。

1) 時間に余裕があるか

手続きは結構複雑というか、担当官によって指示される手続きが違ったりします。
手続きの順番を分かっていないと、賽の河原の石積みかと思うくらい(笑)
同じ作業を何度も行う羽目になります。
無駄な時間を大幅に省きたいなら、絶対に業者を使ったほうがいいです。
かかる費用と省ける時間をどう考えるかは人によって違うでしょう。
手間暇かける時間と余裕がある人は、自分でやった方が楽しめるでしょう。

2) 相手の国の言語を自分が読み書きできるか

相手の国に出す書類もチェックしたり現地の家族と相談しますから、
相手の国の言語が分からないと自分では手続きできないですね。
フィリピンなら英語で大丈夫です。大学に入れる程度の英語力ならなんとかなるかな。
弁護士や担当者に手紙を書くこともあるので、オフィシャルレターの書き方は
知っておいた方がいいです。

私がフィリピンでは業者を使わず、タイでは業者を使った最大の理由はこれですね。
英語はそこそこ自信がありましたが、タイ語は全くできませんでしたので。

3) 結婚相手、また相手の家族が、まともな教育を受けているか

結婚相手が手続きを理解していなかったり、現地で手続きをする家族の
理解力が悪いと、手続きが全く進みません。
私の場合、アサワ(妻)も理解が早かったですし(逆に美佳には苦労しました)
アサワの姉は University of Philippine の英語講師だったので、英語は問題なし。
理解力も早い。弁護士の友達も居て、非常に話が早かったです。
また、メールの返事も即答で、手続きのすり合わせもいつもメール一往復か
電話2,3分で済みました。
おかげでフィリピン側での手続きは本当にスムーズでした。

一方で、美佳の家族は田舎の人なので、タイ人なら普通に知ってそうな
書類手続きすら知らなくて、説明に苦労しました。

interview (面接)の準備もしないといけないのですが、
アサワは、何がポイントかを、すぐに理解してくれました。
一方、美佳は....interviewer (面接官)に質問されても
知らない(怒)」「どうして私に質問するの? (怒)」と
反抗的態度で、interview は散々でした。

やはり結婚相手が手続きの流れや意味をわかってないと結構つらいです。
相手が理解力が悪い場合、業者の方に彼女の母国語で念入りに説明してもらう方が無難です。
(もちろん、自分で再度 educate することもお忘れなく)

4) 相手の国に頻繁に行くか

相手がしっかりしていれば、自分がわざわざ現地の役所や大使館に行かなくても
作業は進められますが、まあ、現実なかなかそうは行かないですね。
結局自分がついていかないといけない羽目になることが多いです。

わざわざ手続きのためにタイやフィリピンに行くのは時間も金ももったいないです。


以上、この4点を勘案の上、業者を使うかどうかを判断するとよいと思います。

by plastictakata | 2008-05-27 02:03 | 婚姻・在留許可取得手続き  

婚姻手続き・在留許可取得 I

本日、入国管理局から一葉の葉書が届きました。
はい、美佳の配偶者用の在留許可が下りたようです。
申請から一週間足らず。思ったより早かったですね。
これで、結婚、在留許可(Visa取得)の一通りの手続きは
ほぼ終了しました。

いやあ、やってしまいました。
一年半前の大晦日に結婚式を挙げてから長かったので
いまいち実感がないですが、
タイのパッツン凹売りーナ娘、美佳とケコーンが名実共に成立しました。

しかし、世の中広いとはいえ、相手が凹売りーナと分かってて
わざわざ結婚する物好きは珍しいでしょうねえ。あはははは。

私は前半生の反動なのか、薄汚くて安っぽい凹売りーナが
大好きです。苦笑
私の好みからすると美佳は少々上品すぎますが、それでも立派な現役凹売りーナです。
いやあ、そんな娘とこれからいくらでも凸凹できると思うと
興奮して凸が起きっ放しです。笑

あ、まあ、今日まででもたっぷり凸凹しまくってましたけどね。笑

さて、在留許可が予定通り取れたので、今日からしばらく
国際結婚の手続き、在留許可についてのノウハウを書いていきたいと思います。
私は、前のフィリピン・アサワと結婚して在留特別許可を自力でとりましたし、
それ以降も何度か短期滞在用の在留許可を取得しています。
特に難しいと言われる在留特別許可を一ヶ月で取得したのは稀なケースだと思います。

周囲にもいろんな組み合わせの国際結婚カップルも多いですし
おそらく一般の方よりは手続きに詳しいと思います。
国際結婚は本当に大変です。

凹に心を奪われて愛は国境を越えると信じて
地獄の人生を選ぶ素敵な人生を選ぶ皆様の参考になれば幸いです。



○ 業者を使うかどうかの判断
国際結婚・在留許可取得の手続きについて、Web にはいろんな情報があります。
多くの情報は役に立つんですが、中には自分で国際結婚の手続きをしたことがないどころか、
日本人との結婚すらしたことがない人が(笑)
いい加減なことを書いていることがありますので、
そういう知ったか系の人の言うことには惑わされない方がいいですね。

で、そういう知ったか系の人がよく言うのが
手続きは自分で出来る
ということです。
まあ、自分でやったこともないのによく言うな、と思いますが、笑
確かに手続きは自分で全部できます。

私もフィリピンアサワとの結婚、在留特別許可取得は、全部自力でやりました。
ただし、もし今からもう一度フィリピン人と結婚するとしたら、
業者に頼むと思います。
だって時間がもったいないですから。

自分で手続きをしたこともない知ったか系の人がよく言うのが「お金がもったいない
しかし、これは全く的を得ていない。
純粋にお金の損得を考えるなら、業者に任せた方が
むしろ安上がりになると思います。

まともな仕事をもたれてる方なら月収60万くらいはあるでしょう。
一月20日間労働として、日給3万円の換算です。

結婚手続きのために5日間、時間をつぶしたらそれだけで15万円になりますよ。
業者を使うかどうかを考える時は、機会費用を考えた方がいいですよ。

手続き自体は面白いといえば面白いですが、まあ普通は一生で二度とやらない手続きです。
わざわざ楽しむ必要も覚える必要もないと思います。

業者を使うかどうかの判断は、以下の点がポイントになると思います。

(続く)

by plastictakata | 2008-05-24 01:25 | 婚姻・在留許可取得手続き  

フィリピン料理がアレな理由

ご存知のとおり、私は昨年までフィリピン人のアサワ(奥さん)と一年間一緒に生活し
その後、タイ人の美佳と一緒に生活してきました。
二人共にほぼ毎日手料理をつくってもらってきたので嫌でも二人の差、
ひいてはフィリピンとタイの食文化の違いに気がついてしまいます。

そして、前回のエントリでも書きましたが、やっぱり食に対する造詣の深さ、
食文化の豊かさに関してはとんでもない差を感じてしまうんだよな~。
まあ、食べ物は純粋に料理の味だけじゃないし、料理人によって差もあります。食べる人の好みもあります。
でもね、もうそういうのを軽く超えたトンでもないレベルの差がはっきりあるって
しみじみ思うんですよね~。
毎日食べるもんだから嫌でも毎日考えてしまうんですよね。

まあ前のエントリでいただいたコメントへの回答も含めて、本エントリでは
どうしてそこまでフィリピン料理がアレなのか、まじめに考えて見たいと思います。



最初にフィリピン料理の名誉のために言っておきますが、私はフィリピンアサワの作る
料理をまずいと思ったことはないし、まあ、あれはあれでそれなりに満足しました。

また、私はアサワの料理だけでなく、フィリピンでは現地の仕事関係の方とも
よく食事をしたし、イントラムロスの某有名大学の学長と
食事をよばれたこともあります。

もちろん、現地凹売りーナのスクウォッターな実家でお母さんの手料理をよばれることも多かったです。笑

在住の方に連れて行っていただいた良質レストランでも食事をしています。
日本やフィリピンだけでなく、アメリカ国内にあるフィリピンレストランでも昔はよく食事をしました。
いい面も悪い面も両方見た上で、
でも、全体をみるとやはり差は大きいと言わざるを得ないと思うってことです。

まあ、フィリピン料理がアレだと言われる理由は主に三つあると思います。

1) バリエーションが少ない
世界中、どこの国の料理も美味しいです。でも、まずいと言われる国はいくつかあります。
まずいと言われる国の料理は、種類や調理方法、調味料にバリエーションが少ないんですよね。
イギリス料理がまずいのは何でも焼いてしまうからだと言います。
ドイツ料理の悪口を言う人は「ジャガイモばかりだからだ」と言います。
(私はドイツ料理好きです!!)
チャモロ料理も評判よくないですが、絶対的にメニューの数が少ないです。
正確には美味いまずいではなく、飽きちゃうんですよね。

私、フィリピン醤油が好きで、魚にはあうとても良い調味料だと思ってるんですが、
毎日毎日あの醤油が主題になっているフィリピン料理を食べていると、
さすがに飽きてきました。

フィリピン料理は素材の味をそのまま活かすことも少ないし、調味料も限定されている。
料理方法も基本的に、煮るか焼くしかないので、単調です。

日本人は世界でもまれなほど料理にバリエーションを求める民族なようなんですが、
そういう日本人からすると、メニューの数、味付けのバリエーションが少ない料理は厳しいですね。

まあ、毎日同じ料理を食っても大丈夫という日本人もいると思いますが、
どちらかと言うと珍しいんじゃないですかね。

2) 王朝料理がない

世界中、たいがいの国では王朝料理や貴族料理のような豪華な料理がありますね。
まあ、ゴージャスな料理が必ずしも美味いわけでもないんですが、
長い歴史の間に洗練されてるので、少なくとも一定レベルに達してるものが多いですよね。

フィリピン料理の場合、そういう王朝料理がない...に近い。これは不幸ですね。
もっとも、寿司みたいなファーストフードや、ラーメンみたいな大衆食でも
世界中で美味いといわれたりするので、必ずしもそれがアレな理由とは言えないでしょうが。
タイ料理でもカオマンガイは大衆料理ですが、外国人にもうまいと言われますよね。

3) 作る人が悪い
私にフィリピン現地のイロハを教えてくれたT矢さんが昔言っていました。
フィリピン料理が不味いわけちゃうで。
作る人間がフィリピン人やから
アレなんや。」「シニガンもタイ人に作らせたら美味いで。

どういうことかというと、こういうことです。
例えば、焼き鳥でもタイの料理人だと肉片の一つ一つの大きさを丁寧にきれいにそろえます。
フィリピンだとそれがかなりバラバラ。

肉片の大きさが違うと、ベストな焼き加減が肉片によって違いますから
どの肉片にもぴったりに焼き上げることは不可能になります。

そういう目でフィリピン料理を見ると、例えばメヌードに入っている具の大きさ、
確かに一つ一つかなり違います。
最近、タイに行っているから想像がつくんですが、もしタイ人にメヌードを作らせたら、確実に具の大きさはもっときれいに揃えると思います。

調味料の加減も、タイ人はかなり細かく調整して、ベストな加減を見極めていますが、
フィリピンだとそこは....まあ、全員と言いませんが、平均的な人だとかなりいい加減と感じます。

料理そのものだけでなく、食材に対する感覚の鋭さや、装飾に対する配慮も全然違います。
タイの屋台で出てくる料理は、お皿にきれいに盛り付けられていますが、
フィリピンの屋台だと....まあ、汚いわけじゃないですけどね、タイと見比べるとやっぱり違いは明瞭。

フィリピンの田舎に行った時、お祭りをやっていました。
美味しそうな匂いがするので寄っていくと、男たちが鳥をベースにスープを炊いていました。
外国人が珍しいのか、一杯飲ましてくれたんですが、匂いほどは美味しくない。
なんかエグイ味がします。
良く見ると、灰汁を一切とっていませんでした。
せっかく鳥一羽つぶして作っているのに勿体無いですね。

私のフィリピンアサワは、スーパーに買い物に行くと、食材をわりと適当にぼんぼん買い物かごに
放り込んでました。
そして、刺身用のきれいな鯵でも何でも魚なら丸ごとスープにぶち込んで煮ていました。
まあ、彼女の作るスープの味は悪くはないんですが、せっかくの刺身用の魚がもったいないと
感じてました。

タイ人の美佳は、スーパーに買い物に行くと最低30分はかけます。
一つ一つ買う物をじーーーーーっと見つめ、匂いをかいで、吟味をします。
値段も考えて買う物を熟慮しています。
偶然なのか必然なのか、刺身用の魚を丸ごとスープにぶち込むことは
一度もしないですね。

個人の差もあるんでしょうが、アサワ以外のフィリピン人も買い物の仕方はほとんど同じでしたね。

そうそう、マンゴーの食べ頃の正解率も全然違いますね。
美佳は食べごろをほとんど外しませんが、
フィリピンで一緒に買い物した娘たちは....

まあ、そうは言ってもあれですけどね。
食事の満足度には
純粋な料理の味よりも大事な物があったりするのは確かです。
誰が作ってくれたかとか、どこで食べたとか、どういう状況で食べたとかね。

私もあれです、今までで一番印象に残る食事は
木馬勤務のB美が作って持ってきたメヌードでしたね。
ホテルで凸凹しながらの食事は最高の味でした。笑
あれ、それは料理の味とは全然関係ないか? ははは。

by plastictakata | 2008-05-23 01:31 | フィリピン  

フィリピン・レストラン

先週末は、美佳と赤ん坊用の下着などを買いに行った帰りに
フィリピン・レストランに行ってきました。
美佳は私が昔たくさんのピーナと凸凹してたのを知っているので
フィリピンにはことあるごとに関心を示すのです。
そして、フィリピン料理が食べたいと前前から言っていたのでした。

しかし、私たちの行動範囲にフィリピン・レストランは全くないし
(私と美佳が住んでいる家の周辺10Kmにフィリピン・パブは皆無です。)
正直言って、美佳でも満足できるくらい(美佳はタイ人だからか、味覚が鋭く、味の判定にはかなり厳しいです)店が思いつかず、いつも二の足を踏んでいました。

が、つい上野を通りかかった時ふと、一軒のフィリピンレストランを思い出しました。
不忍池近くの某フィリピン・レストラン。
今まで私が行ったフィリピン・レストランの中で、味はトップクラス。
店員の態度もいいし、店も清潔です。
店は小さいですけど、ここなら美佳も満足するかもしれません。

メニューの選択は苦労しましたが、今まで外国人にも比較的評判のよかった
食べ物を選択しました。
メヌード、アドボ、タプシログ(この店のタプシログはいける!!)、チョプスイ。

食べ物が来る間、美佳と店内を見渡します。
店内には、ヤ○ザ風のお兄ちゃんが3人と、日本人の汚いお水風姉ちゃんが
一角を陣取って、カラオケでがなりたてています。

思い返すと、フィリピン・レストランやフィリピン・パブって何故かヤ○ザ風の人が多いんですよね。
タイ関係にそういう人がいないかと言うと....いなくは無いが、
はるかに少ない。
まあ、でも、昔ピーパブに通ってた私としてはなんだか懐かしい感じもします。

やがて食べ物が運ばれてきました。
美佳とシェアをして食べ始めます。

美佳はいつものように、料理の具を凝視したり、匂いをかいだり、
吟味しながら食べています。
私はなんだか試験の結果を待つ生徒の気分で、どきどきしながら美佳を見ていました。

各皿を一口ずつ味わった後、美佳が私の目を見てにっこり笑いました。
ふーっ、どうやら及第点のようです。
ほっとしながら私は美佳に聞きました。
アロイマイ? (おいしい?)」

美佳が答えました。
『○×△※☆』(過激すぎて書けません....)
にっこり笑ったのは、全然逆の意味だったみたいです。

うーん、私の知る限り、結構いける料理を選んだつもりだったんですが...
まあ、フィリピン料理の名誉のために言っておくと、味覚の鋭い美佳は
かなりいけてる料理以外は、ダメだしをします。
和食のレストランだと、今まで私が連れて行った中で、ダメだしの確率は半々ですね。

閑話休題。
レストランの後は近くのサリサリストアに寄りました。
店のドアを開けた瞬間、湿っぽい、ほこりっぽい臭いがします。

すごく懐かしい感じです。
前にも書いたと思いますが、私のフィリピン・アサワ(奥さん)の実家は
小さいスーパーを営業してます。
彼女の実家と同じ臭いなんですよね~。
まあ、いい臭いではないんですが、フィリピンに帰ってきた!! という気分がします。

美佳もサリサリストアは気にいったようです。
日本ではめったに見つからない、シャンプーやクリームが見つかって喜んでいます。
この種の化粧品関係のものって、タイとフィリピンで売っているものはかなり近いものがあるので
こういう時は助かります。

最後に、会計をする時、レジの脇にバロットが大量にあるのに美佳が気がつきました。
それなあに?
と聞いてきました。私はちょっと意地悪に答えました。
『これはフィリピンでは大人気の卵だよ。食べたい?』

美佳は首を必死で振りながら答えました。
いーーーっ!!
ははは、さっきのレストランでかなり懲りてたようです。苦笑

しかしね、よくよく考えれば、イサーン出身の美佳には、フィリピン料理の中で
バロットが一番口にあったかもしれませんね。笑



ちなみに、美佳に限らず、タイ人の味覚は恐ろしく鋭いと思います。
うちでは紅茶を良く飲むのですが、美佳はスーパーで買ってきた紅茶にはダメだしをしました。
で、代わりに今日、自分で紅茶を買ってきました。それが写真のこれです。

b0098969_0241373.jpg


タイ人は普段紅茶を飲まないのに、わざわざこういう紅茶を買いに行くあたり、タイ人の食文化の深さを感じますね。

by plastictakata | 2008-05-20 00:25 | 日本