タグ:デート ( 8 ) タグの人気記事

 

パッツン・スカートの素敵な使い方 (続編)


今日は、都内S区にあるデパートでランチをしてきました。
このデパート、田園調布が近くにあるせいか、明らかに客層が違います。
明らかにセレブな雰囲気が漂いまくっています!!
正月の今日は、特にそういう上品なご家族様ばかりでしたね~。

こういう上品な人たちって、見るからに違いますね~。
動きの一つ一つが優雅なんですよね。
特に食事の時にその差を一番感じますかね~。
彼らの動きって、皇族ご一家にも近いものを感じます。
(あ、私、偶然ですが、皇族が食事するのを生で見たことあります。)

こういう人たちってお金も持っているんでしょうが、それ以上に何かが我々庶民とは違いますね。

フィリピンの上流階級は違う!!」と顔を真っ赤にして怒っている寒汰(さむた)氏は、
単に所得の差だけしか見てないみたいですが(笑)
上流階級ってのは所得の差以上の何かが違うとつくづく感じますよ。笑

あ、ちなみに、このデパート、間違っても、
臭いフィッシングジャケットを着た寒汰(さむた)氏のような下品は男は居ません!! 笑
居たら速攻で守衛さんにつまみ出されそうな雰囲気ですね。笑

まあ、下品と言えば、私と美佳もあんまり変わらないかもしれませんけどね。
強気にセクシー・パッツン姿の美佳は、周囲のセレブな奥様方の冷たい視線を一身に浴びてました!!
あはははは。

b0098969_20514763.jpg





さて、年末年始休暇中、ご期待通り、パッツン凸凹しまくっています。
尼羅が寝ているベッドで、凸凹するんですが、時々尼羅が起きてしまうので、

授乳しながら凸凹したり、

美佳が私と尼羅の二人に同時授乳しながら凸凹したり

正常位で私が尼羅をだっこしながら下半身だけ動かして凸凹したり、

まあ、変態家族っぷりに磨きをかけています。笑

あ、もちろん、凸凹の際、美佳は当然パッツン着用です。
当たり前すぎて書くのもためらわれるくらいですね。笑

さて、このパッツン凸凹、毎日したいところなんですが、
時々パッツンが足りなくなって、できない日があります。

どうしてかというと、それは新しく美佳が覚えた技に原因があります。

詳しくは、こちらのエントリをご参照ください。
パッツン・スカートの素敵な使い方

凸凹が終わった後、美佳は穿いていたパッツンスカートを脱いで、
ドロドロに汚れた私の凸を、 そのパッツンスカートで拭いてくれるようになったのです。
(これが恥ずかしいけど気持ち良い!!! 笑)

それに加えて最近では、美佳は私の凸だけでなく、
自分の凹や、

ベッドの上にこぼれた生クリームまで、

パッツンスカートでふくようになったのです。

うーん、何か、パッツンスカートを雑巾か何かと勘違いしているようですね。苦笑

ともかく、凸凹後の生クリームやら凸やら凹をスカートでふきまくるので、
パッツンスカートがすぐに汚れてしまって、洗濯が追いつかないのです。笑

パッツンスカートの素敵な使い方の重要な欠点ですね。

あ、ちなみに、この使い方を真似する皆さん、注意点があります。
パッツンスカートで凸やら生クリームを拭く時は裏地の方でふくようにしましょうね。
あの生地に生クリームの後は、ものすごい目立ちます。
表地で拭くと洗濯しても落ちにくくて大変ですよ!! 笑

ま、そんなわけで、年末年始休暇は二人でひたすらパッツンと尼羅の着替えの洗濯をしまくりながら過ごしています。
皆さんもこの年末年始は素敵な凸凹されてますか? 

あ、寒汰(さむた)氏は、昨晩またしても金払ったのに凸凹拒否(爆)されて欲求不満かな? 爆

セレブにも貧困層にも嫌われている寒汰氏。
マジでかわいそうになってきました。笑
そんな寒汰氏に☆Chu

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-03 20:52 | 日本  

タニヤ嬢の意外な実力 - 10月訪タイ記 XVIII

ワインバーに着いた後は、前回と同じようにワインをセレクトします。
ワインを席まで運んで来る順番を指定してから、自分たちの席へと移動します。
今回も奥側の窓際の席で、夜景がじっくり堪能できそうです。

店の中央を堂々と破廉恥な四人組が歩いていきます。
カラオケ店で着ていたまんまのエロ系ワンピースを着たN美とS子の姿は、
ちょっと目立ちますが、まあ、こういう大人のお店では意外とあっているかもしれません。

このワインバーには、肩を出したドレスを着たファラン女性もいますからね。
N美とS子は二人とも、お店の雰囲気に驚いていますが、
前回の3人娘のようにあわてふためいた感じはないです。
年齢が少し上のせいですかね。
まあ、こういう反応も楽しいですね。

彼女らが席に座る際、椅子をひいてあげます。
凹売りへの最大の嫌がらせ敬意ですね。笑

さて、席に座ってようやく落ち着いてN美と話をはじめたのですが、
ここで、びっくりしました。

彼女の英語、ものすごくきれいなのです。
暗黒凹売り英語とは全く違います。
なんだか、同じ会社のシンガポール・オフィスにでもいる同僚と話している気分になります。

そう、N美はビジネスレベルの英語を話すんですよ。
もうこれは楽しいですね。
意思疎通が完全にとれるって、ものすごく快適です。
重力から一気に開放されたような、そんな爽快感があります。

冗談も、凹売り定番の下品で分かりやすいものだけでなく、
複雑で知的な冗談でも、そのまんま通じます。
非常にテンポよく話せます。
これは、うれしいですね。

お店も素敵なお店だし、なんだか本当に同僚の女の子と、仕事あがりに遊びに来た気分です。
もう、ものすごい快適
それだけで気持ちがすごい楽になります。
いやあ、言葉が通じるっていいですよ~。

これまで他の凹売りと、それなりにコミュニケーションをとってきたつもりですが、
彼女らのつたない英語や、私の貧弱なタイ語でコミュニケーションするのは、
相当ストレスがあったんだと、この時になってよく実感できました。

しかし、彼女には、もっともっと驚くべきことがあったのです。

b0098969_0525643.jpg


ねえ、本当のこと言って。あなたたち、何人なの?
んー、俺たちフィリピン人。
嘘ばっかり。フィリピン人に見えない。
じゃあ、中国人だよ。先週は北京に居たし、その前は上海に居た。
(これは本当です。笑)
また嘘ばっかり。
いやいや、今度は本当だよ。あはは。

本当に中国人なの?
本当に本当。あはは。

ここでN美の表情が妙にまじめになりました。
そして彼女は突然言いました。

如此,您能讲中文?

ものすごいきれいな中国語の発音でした。
ほとんど完璧です。
これにはびっくりしました。
中国語が話せるガオさんも呆気にとられています。

実は、このN美、昼間はOLで、シンガポール系の会社で働いているらしく
その関係で英語だけでなく中国語もビジネスレベルで話せるそうです。

いやあ、凹売り娘に語学力で驚かされるとは思いもよりませんでした。
それも、片言どころではなく、これだけのレベルを見せ付けらるとは、たまげました。

もう完敗です。
いやあ、埃だらけのうらぶれたカラオケ店にこんなに面白い子が居たとは意外でした。

君の語学力に完敗乾杯です。笑

ところで、このN美、自称23歳ですが、年齢の割りの落ち着きといい、
何か感じるものがありました。
そこで、ほとんどあてずっぽうですが、『お前、瓜坊だろう。』と
決め付けるように言ってみました。
すると、N美はものすごいびっくりした顔をしました。
え??? どうして分かるの?
と言います。

まあ、適当に言っただけなんですが、ずばり当たったようです。
そして、N美は、自分からぺらぺらと話はじめました。
実は、妊娠7ヶ月まで行ってそこで、彼氏にお腹を蹴られて流産した
どこまで本当の話かわかりませんが、えぐい話ですね。

しかし、瓜坊をあてられたのが、よほどびっくりしたのか、
N美は、「どうして?」「どうして分かったの?」と何度も何度も聞いてきました。

今思うと、ピー(お化け、つまり水子)を怖がってたのかもしれません。 

ともかく、俄然このN美に興味がわいてきました。
顔も、やっぱり最初の印象どおり、きれいな顔立ちをしています。

色白で、茶髪、髪型も適度なカールが入っていてお洒落ですし、
日本でも普通に受付のお姉ちゃんでいそうな感じです。
ゴーゴーの暗黒娘とは歴然とした差があります。
これがカラオケ嬢というものなんですかね。

それになにより、言葉が完全に通じるのは本当に楽しいです。
コミュニケーションのストレスがないので、どんどん話が弾みます。

N美の出身地ですが、私が偶然行ったことがあって、地名も知っているだけに
これまた盛り上がります。

本当にいろんな話をして、最後は構造人類学の話にまで飛びましたが、
N美は、ちゃんと理解してましたね。
本当にびっくりです。
まあ、まがりなりにも大学を卒業しただけのことはあるってことでしょうか。

ガオさんもこのN美にはびっくりしたらしく、彼の会社に引き抜きたいとまで言っていました。笑

さて、3本目のワインがあいたところで、帰ることにします。
私は当初の予定から大幅に変更。
このN美を本当に持ち帰ることにしました。

いやあ、こんな面白い娘の凹がどうなっているか
確かめないと気が済みませんからね。笑

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-26 22:48 | タイ  

羞恥ディナー - 10月訪タイ記 XVI

タクシーの運転手は、レストランに面した道路で停車しようとしましたが、
あえて、家の中まで乗り付けさせます。
せっかくの一軒家風レストランなのですから、
ウェイターが執事のように出迎えてドアを開けるところを体験しないともったいないです。笑

Q美をエスコートして、レストランの中に入ります。
席に案内されました。
他の客席は、上品なファランと、駐在妻風の日本人がいます。

ガオさんはまだ着いていないようですね。
Q美を見ると、緊張で完全にガチガチになっています。
あはははは、いいですね~。
暗黒系の凹売り娘をこういう高級レストランに連れて来るのは本当に楽しいです。

飲み物のを注文します。Q美に何が欲しいか聞きますが、
顔が完全に固まっています。声も裏返ってます。笑
まあ、暗黒な凹売りがこうやって背伸びする姿を見るのは、最高の遊びですね。

ほどなく、ガオさんが友人を一人連れて到着しました。
互いの連れを紹介しあって、食事を始めます。
会話に内容は、ガオさんのいつものくだけた調子のおばかな話と、私の下品な話が中心ですが、
それでもQ美は、引きつった顔のまま、笑うだけです。
いやあ、かわいいですね~。
これもまた、一種の羞恥プレーですね~。笑

しかし、欲を言えば、ここはやっぱり、パッツンで来させたかった。
昔は、美佳を連れてレストランでもどこでもパッツンでデートしましたからね~。

ちなみに、過去のパッツンデートの模様はこちらです。
(ぶたぺんさん、当面はこんな過去の写真でご容赦ください。笑)

一軒家風レストラン
パッツンデート 
上半身ブラのみでスクンビットを歩く女 

せめて、この後行くワインバーは、パッツンデートしたいです。
そこで、Q美にパッツンを取りに家に帰らせることにしました。

タクシーを呼びました。そして、邸内のドアの前で止まっているタクシーのところまで
Q美を丁寧にエスコートします。

あえて暗黒凹売りに、お嬢さま扱いします。
まあ、これが楽しいわけですよ。あははは。
顔を引きつらせたまま、Q美は手をふり、タクシーは去っていきました。

私は席に戻りガオさんと話をします。
ワインバーに行くアクセサリー代わりの女の子をどこで調達するかということについて話します。

とりあえず、やはりタニヤに向かうことにしました。
タニヤならQ美以上のおいしい暗黒娘がみつかるかもしれません。
いい子が見つかった場合は、その場合は、
Q美を遠慮なくキャンセルすればいいだけの話です。

ガオさんのご友人と一緒にまず、一軒目のカラオケに入りました。

適当に指名をして、たまには歌でも歌ってみることにしました。
ここでびっくりしました。
ガオさん、歌も踊りもうますぎ!!
これは、ヤバイ!!

フィリピンパブに行くと、結構歌も踊りもうまいオサーンが多いですよね。
フィリピン嵌り系の数少ない長所は、この歌と踊りのうまさだと思ってたんですが、
ガオさんのそれは、フィリピン系顔負け。
これは、どう見てもプロですよ。
この人、一体どれだけ才能を持っているんですか。

それにしても、タイ系のオサーンにも歌も踊りもうまい人がいるのはびっくりしました。
いやあ、フィリピン系オサーンの貴重な優位点がまた消えた気分で
アコ、心痛いです!! 笑

しかし、ガオさん、隣の客の持ち歌を全部先に歌ってしまうという根性の悪さ
隣の席のハゲた駐在風のオサーン、途中で怒って帰っちゃったじゃないですか。
あははは、ガオさん、あなた才能もあふれてるけど、性格もとことん悪いですね~。笑

皆で笑い転げていると、Q美から電話がありました。
やっぱり今日行けない。

あははは、キャンセルしてもいいと思っていた娘に

私の方がキャンセルされてしまいました。自爆 
私、格好悪すぎです。残念。切腹。
やっぱりさっきの羞恥プレー、やり過ぎましたかね~。笑

仕方ないので、新しい羞恥プレー要員を探すことにします。

ガオさんのお友達はここで帰りました。
彼は、アユタヤに帰っていったのですが、お店で頼むと、アユタヤまで行ってもいいタクシーを捕まえてきてくれました。

タニヤの店はそういう融通も聞くんですね。勉強になりました。

さて、別の店に行こうということで、路上に出ました。
ところが、ここで、ひと悶着が起きました。


(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-22 23:55 | タイ  

誕生日

先日、美佳の誕生日祝いをしてきました。
誕生日の日、私は会社は午前だけ出勤して早退してきました。
昼過ぎ、美佳を連れて行きつけのオープンスタイルのレストランに連れて行きました。
このレストラン、雰囲気がいいせいか、結構芸能人の客が多いんですよね。
この季節になると、外の席での食事は気分がいいです。

お店のウェイター、ウェイトレスが美佳と私のことを覚えていて、
いつも話しかけて来てくれます。
こういう雰囲気だとまた次回、気軽に来れるんですよね。
雰囲気のいい店は客の扱いがうまいです!!

食事を終えた後は、住宅街の中のスフレのお店に。
美佳の好きなスフレにアイスを添えてもらいます。
タイではデザートがいまいちらしく、タイの女性は日本に来ると
スイーツに嵌るらしいですが、美佳もその一人です。
うれしそうに食べるのをみると、私もうれしい気持ちになります。

夕方、日が落ちると、オープンカーに乗って都心に向かいました。
この季節は幌を開けて走るのが本当に気分良いですね。
さて、ついたのは都内の夜景の見えるフランス料理の店。

個室を予約していたので、雰囲気は最高です。
眼下に新宿の街が見えます。

実は今回、何軒か候補があったんですが、以前、フィリピンアサワを連れて行った
某店はやめました。
そこのウェイトレスにフィリピーナが居て、ちょっと話しかけられたんですよね。
まあ、それは悪くないんですが、
今回は「フィリピンの方ですか?」と話しかけられると
美佳の機嫌が悪くなるので避けました。笑

美佳は席に着くと、自分の名前入りのメニューが置いてあるのにすぐに気がついて感動してました。
日本のいいお店では当たり前のことなんでしょうけど、さすがにバンコクではこういう経験をしてなかったようですね。

ウェイターが飲み物を聞いてきますが、美佳は今はお酒を飲めないので
ノン・アルコールもののお勧めを聞きます。
すると、ウェイターは
バナナ・シェークはいかがですか?」
と言いました。
いやあ、確かに美佳は子供ですが、バナナシェークは侮りすぎでは? 笑
高級な店なのにお茶目なウェイター君でした。

美佳は夜景の見えるレストランが好きなので喜んでくれます。
ただ、欲を言えば、オープンエアがよかったらしいですね。
確かに、なぜか東京には屋上でオープンエアの高級レストランはほとんどないですね。
雨の多いバンコクではいくつもあるのに不思議です。
寒い季節があるからでしょうか。

一年前の誕生日のことや、生まれてくる子供のことを話しながら食事をしました。
去年の20歳の誕生日は、プーケット島の崖の上のレストランで
おばさんと三人でお祝いをしましたんでした。
(その時の記録はまだエントリしていません。そのうち書きます。)

同時に私はフィリピン・アサワのことを思い出していました。
彼女の誕生日、某高級レストランで誕生日祝いをしたのですが、
高級店にミスマッチなお下品お水スタイルバリバリの服が店中の冷たい視線を浴びて
気持ちよかったのを思い出しました。

美佳は、さすがに高級店にふさわしい上品な格好をしてしまうので
物足りないと言えば物足りないです。
アサワは酔っ払って人目も気にせず私に襲い掛かってきましたが、
美佳はそこまであからさまなこともしないので、これまた安心したような物足りないような。笑

b0098969_2591148.jpg


食事の最後はデザート。花火のついたケーキが出てきました。
プレートには、Happy Birthday Mika と、きれいにチョコレートで描かれています。
ウェイトレスがケーキを前にした二人の写真を撮ってくれました。
店のカメラで写真を撮ってどうするのだろうと思っていたら
5分後くらいに、写真を枠にいれて2セット、持ってきてくれました。
気の利いたサービスですね。すばらしい。

帰り際、美佳が言いました。
「このお店、どうしてお客さんが少ないの? もしバンコクにあったら
満員間違いないよ。」

確かに疑問ですが、よくよく考えたら値段が全然違います。
バンコクで美佳をよく連れて行く夜景の見えるオープンスタイルのレストランは
二人で4000バーツほど(一万円強)だったと思います。
今回のお店は、二人で4万円は超えてましたからね。笑

お店を出た後は、美佳の好きなお台場へ。
美佳はクレーンゲームが好きなんですよね。
今回も二人でたくさんぬいぐるみをゲットしてきました。
いやあ、ぬいぐるみが欲しいというよりはあれは、取れた時の快感を二人で
共有するのが最高です。

最後はレインボーブリッジをゆっくり目に走って東京湾の夜景を堪能しながら家に帰ってきました。
(家に着いた後は当然凸凹です。笑)

しかしこれで美佳も21歳になりました。
初めてスクンビットで出会ったときは19歳になりたてだったので
もうずいぶん経つのだと実感しました。
来年の誕生日はどこでどういうお祝いをするのかな。
というか、美佳の賞味期限切れも近いかも...あははは。

by plastictakata | 2008-05-12 03:02 | 日本  

のんびりとした週末

毎週末は美佳と二人でのんびり過ごすことが多いのですが、
今日は夕方からお台場に行ってきました。
美佳が海がみたいと言い出したのです。

今年は4月になっても結構寒いですが、今日は暖かかったですね。
ようやくオープンカーの窓を降ろして走っても心地よいくらいになりました。
この季節のオープンカーは最高ですね。

浜辺近くのベンチに座って、美佳と二人、日に沈む夕日を見ながらぼーっと見てました。
美佳はさすがにパッツンは着ていませんが、ごらんのとおり、
相変わらずのハイヒール(12.5cm!!)とミニスカートです。
お腹はさすがに目立ってきました。

b0098969_3493287.jpg
昨日は、日本人娘の件でごたごたしましたが、彼女には
もう会いたくない」とはっきりメールしましたし、電話もメールもプライベートボックス行き設定をしたので
当面の心配はなくなったはずです。

夕日が沈んでから都心に帰ってきて、今度は近所に新規オープンしたばかりの
タイ・レストランに行きました。
また別のエントリで書こうと思いますが、タイ関係のレストランやお店のオーナーって
若い人が多いですね~。
今日のお店のオーナーも32歳だと言っていました。
他の店のオーナーも大体同じくらいの人が多いんですよね。
若いきれいな女の子がオーナーってのも珍しくありません。
これが、暗黒の国関係の店だと...いや、それは敢えて言いますまい。笑

料理の味もなかなか良かったです。さすがにイサーン系のシェフはいい味出します。

帰りにスターバックスに寄ってお気に入りのコーヒーをピックアップして自宅に着きました。
のんびり美佳と過ごす休日、お金を使ったわけでもないのに、贅沢な気分です。

自宅に帰ってふと、携帯に入っているプライベートボックス内のメールをチェックしました。
すると...例の日本人彼女から数件のメールが入っていました。怖

「もう二度と会わないって事?」「今からあなたの会社に行くから。」
「直接顔を見るまでは
ずっと居るから。」

いやあ、これに似た台詞、過去にも何度か聞きました。
日本人のミアノイに、「(会わないなら)会社の前で自殺してやる」と言われたり
フィリピンアサワに「(家に帰ってこないなら)会社の前で暴れてやる」とか言われたのは、いずれもここ一年以内の話ですねえ。苦笑

この類の脅し文句は日本人でもフィリピン人でも変わらないようですね。

今、何も知らない美佳は機嫌よくまた育児書を読んでいます。
どうしよう。明日、会社に行くの、やだなあ。苦笑

by plastictakata | 2008-04-28 03:45 | 日本  

日本娘と凸凹

久々に、日本人の女の子と凸凹しました。
いやあ、もう半年以上、日本人とは凸凹してなかったですねえ。
28歳で凸凹初体験をして以来、こんなに長い間日本人と凸凹してなかったのは初めてですね。

あまりに久々で思わず「シアウマイ?」と言ってしまい焦りましたが、苦笑
まあ、なんとか無事に済みました。

しかしね... 思いましたが、やっぱり日本人はいい!!!!
良いレストランに一緒に行っても、きちんとマナーを守るから恥ずかしくないし
着てる服もお洒落だし、話の中身も上品だしね~。

気遣いも必要十分だから快適。
私の仕事の都合もちゃんと考えてくれるからねえ。
「わがまま言ってごめんなさい」
なんて殊勝な台詞は、10年ぶりくらいに聞いた気がしますよ。笑

凸凹もやっぱり日本人同士だと呼吸があいます。
なんか自然な感じですね~。
凸と凹も無理なくフィットするのは気のせいばかりじゃないと思います。
(唯一、凹のまわりの毛を処理してないのは違和感がありました! 苦笑)

スタイルだって今日の相手なら美佳より細いくらいだしね~。

それにね、もっと根本的なことを言うとね.....日本人の普通の女の子が良いのは
凸凹してもお金払わなくて済むことです!!! 笑

いやあ、凸凹してもお金いらないなんて、
ある意味新鮮だなあ。笑

聞き分けもいいしねえ。
「今日は夜中の仕事があるから、家に連れて行けない」
と言ったら、素直に
「分かった。じゃあまた今度ね。」
と、終電で帰るしね。

車で送らなくても自分で電車に乗って帰ってくれるから、楽です!
やっぱり日本人最高!!!

......と思ってたら先ほどトンでもないメールが来ました。
「やっぱり帰りたくない。タクシーで今から家に行く。」

いやあ、忘れてました。日本人は住所さえ知ってたら家まで押しかけて来れるんでした。
日本語が話せないタイ人やフィリピン人とは訳が違うんでした。

何も知らない美佳は今、機嫌よくテレビを見てるけど、どうしようかなあ。
あと30分くらいで血の雨が降るのかな~。大汗

by plastictakata | 2008-04-26 02:40 | 日本  

美佳のピーパブライフ @ 大阪

いやあ、全然 Blog Entry してなくてすいません。
最近、仕事で結構ばたばたしてます。

今、出張で大阪に来ています。
もちろん美佳も一緒です。笑

今日はPOPOさんにお会いしました。
いやあ、4年ぶりでしたが、相変わらず渋いいい男でしたね!!
初めて拝見する奥さんは超美人、娘さんもかわいかったですねえ。
ナーラックマックマックでした。

一つだけ、美佳のパッツン姿、生凹を披露できなかったのは残念でした。
しかし、それにしても美佳のフィリピンパブ好きにも困ったものです。
大阪でもやっぱりフィリピンパブに行ってしまいました!! 笑

それ以外には、道頓堀にも行き、たこ焼きも食べました。笑。
それにしても、大阪(ミナミ)はお水のお姉ちゃん向けの派手な服や靴が
たくさん売っていますね。
美佳は、非常に気に入ったようです。
まあ、大阪は派手で露出の高い服が多いですからね。
美佳の好みにあうのかもしれません。

妊婦なのにド派手キャミソールを試着したのには笑いました。
まあ、そういうわけで、今、美佳と大阪にいます。

by plastictakata | 2008-03-09 01:06 | 日本  

スパンナホンの会場 -サイアム・ニラミット劇場 -

今、タイの7ch(ションジェット)で、スパンナホン(オスカー賞のタイ版みたいなもの?)をやってますね。

このスパンナホンの会場になっているサイアム・ニラミット劇場は、私と美佳が昔デートで行ったところです。

b0098969_1345469.jpg


(その時の様子はこちらの Entry )

今、タイの芸能人たちが座っているこの豪華な席に普通に座って
豪華なショーを見てました。
美佳もその時のことを思い出して興奮しています。

凹売りーナは、意外とこういう場所にデートで連れて行ってもらったことはないようです。
通常のショーは、外国人や子供でも理解できるものなので、
凹売りーナとのデートを考えている皆さんにはお勧めですよ。
喜んでもらえると思いますよ。

あ、もちろん、普通の日本人カップルにもお勧めです!!

まあ、デートには一切関心のない
無粋なオサーンには全く関係のないことですけどね。笑



サイアム・ニラミット劇場 Siam Niramit は、自分でもネットで予約できますが、ほとんどの旅行代理店やホテルで、予約や送迎をしてくれます。
旅行代理店やホテルのコンシェルジェなら、当日の手配でもやってくれます。

手軽にタイのエキゾチックな気分を味わうのに本当にお勧めです!!

by plastictakata | 2008-02-18 01:38 | タイ