タグ:ディスコ ( 1 ) タグの人気記事

 

Asok 近辺のディスコ - [10月訪タイ記 XIII]

昨日は同僚とベトナム料理を食べに行きました。

すぐ近くに雰囲気のいいタイ料理屋があります。
前に行った時、わざわざタイ語で「サワッディカーップ」、しかもワイをしながら挨拶したのに
Hey, 2 people?」 と、何の愛想もない返しをされたので、少々へこんだ店です。

タイのホテルでは、英語の話せるスタッフも、挨拶だけはわざと
サワッディーカップ」とタイ語で言います。
外国人に異国情緒を味わってもらうための気遣いが分かってます。
しかし、US ではそんな情緒は微塵も感じられませんorz

ベトナム料理の方は、おいしかったです。
パパイヤのサラダ(ソムタムではない! 笑)、
生春巻き、フォー、鶏カレー、全部おいしかったです。

ウェイトレスのお姉ちゃんもかわいかったですねえ。
こっちに来ると、
アジア系の女の子はみんな可愛く思えます。

さて、エロ高僧たちに捧げるオマージュ、
10月訪タイ編、第13回です。




私、美佳、美佳の高校の同級生二人と向かったのは
アソークのそばの Windsor ホテル。

以前、会社の同僚が泊まっていたソフィアホテルに雰囲気が似ていますが
宿泊料金は結構リーズナブルです。
(メモを忘れてしまったんですが、確か3000バーツくらいだったと思います)
アソークも近いですし、一度泊まってみるのもいいかもしれません。

この地下にディスコがあります。
警察がこなければ朝の5時くらいまでオープンしているそうです。

値段はボトルが1200バーツに水などが600バーツ。
値段的にはこんなもんなんですかね。

入り口付近に溜まっている女の子たち、セクシーな子が多いです。
いやあ、いいですねえ。
と、見とれていたら、そのリーダー格の子が私をにらめつけながらこちらにやってきます。
やばい!じろじろ見てたので
何か文句言われるのか? 一目で俺に惚れてしまったか、と焦りました。
しかし、彼女のスカート、思いっきり短くて凹が見えそうなので、
私はなかなか視線をそらすことができません!
オスの本能も困ったものです!

彼女が何か言おうとした時、私の後ろにいたカレン君が言いました。
慶子!
キャー、カレン!

どうやら、クラブ仲間だったようです。
この慶子ちゃんも私がカレンの仲間だとわかってにっこり笑ってくれました。
ついでに手を握ってとりあえず「クン・スワイナー
再び彼女が照れたように笑いました。

いやあ、カレン、ありがとう。
おかげで慶子ちゃんチームの女の子全員と手が握れました。
美佳がいなければもっといろいろやってみたかったんですが。笑

ディスコの中に入りました。先ほどの慶子チームのそばに陣取ります。
かなり酔っ払ってるカレンはコミカルでみんなの笑いをとってくれます。
貴子も楽しそう。美佳もウィスキーをガボガボ飲んでは腹を出して踊っています。

b0098969_21454520.jpg
b0098969_214646.jpg
b0098969_21462122.jpg
b0098969_21463638.jpg


美佳はお腹に私の名前の刺青を入れているのですが、それを見せ付けるように
踊りまくってます。
(寒汰氏、後日改めて書きますが、美佳の刺青、気に入ってもらえたようで何よりです。
 自分の名前の刺青を入れてくれる女の子多いですよ。簡単。 
 結構誰でもやってくれますよ。寒汰氏の場合は思いっきり嫌がられるでしょうが。笑)

少し離れてみていると、ファランが時々寄って来ては美佳に声をかけたそうにしているのが丸見えです。
いやあ、こういうのが楽しいですね。

時刻は午前4時をまわりました。この頃からますます人が増えてきました。
暗黒系の女の子も急増。
小柄でセクシー系の女の子が多くなってきましたが、お仕事帰りなんでしょうか。笑

ファランがたくさんの暗黒系女の子を連れたグループが多いです。
ファランは酔っ払って寝込んでいるのもいるし、
かまいきれない女の子もいるので、こういう娘たちも狙い目ですね。

スカートが激短く、股下数センチ!! (席に座ったら確実に凹が見えます)の子もいます。
多少お酒も入ってきた私、ディスコ内の自主パトを始めようとしたら美佳に捕まりました。残念。アーメン。

店内の様子 1 (動画)
店内の様子 2 (動画)

入店した当初、カレン君は酔っ払ってへろへろだったんですが、
2時間もするとかなり酔いも覚めてきたようです。
強いですね。さすがは男の子。
一方美佳は逆にかなりマオマオです。

だいじょーぶ、あした、あさ、はやいけど、ねないで大丈夫。
にらもいないし、につくりはかんたん。大丈夫。着替えつめるだけ。だいじょうぶ。
なーんにも心配ないから。もっと飲んでも大丈夫。
ノンカイ行く飛行機の中で寝られるし、だーいじょーぶ!!

これだけ『大丈夫』を繰り返されると逆に心配になります。
ディスコはまだまだ盛り上がってましたが
カレンと貴子に声をかけて、そろそろ帰ることにしました。

出口を通る時、ファランとコンタイが殴りあいの喧嘩をしているのが見えました。
美佳によると、ファランとコンタイの喧嘩は珍しいとのこと。
ただ、コンタイ同士の喧嘩はディスコではしょっちゅうだとか。
コンイープンの場合はどうなんでしょう? > 誰となく

ディスコを出たところでヌードルショップがオープンしてました。
これがものすごくうまそう!

b0098969_21471362.jpg
b0098969_21472651.jpg
b0098969_21474154.jpg


日本でも夜遊び帰りのラーメンはおいしいですが、
同じような感じですね。
ただ、この場合ディスコを出たところ、高級ホテルの中なのに食べれるのがうれしいです。
酔っ払った美佳も、私も、酔いがさめてきたカレン君も、貴子も一緒に仲良く食べます。

隣のテーブルでは暗黒系コンタイ集団が
日本は一度行ったことがあるわ...」と聞こえよがしに話していました。
美佳が日本に住んでいる話をしているのが聞こえたようですね。
まだタイでは「日本に行った」「アメリカに行った」ってのが自慢になるんですかね~。
ま、Visa を取るのが難しいですからね。

別のテーブルでは、暗黒凹売りをつれたファランが、
放置プレーにあってて
20分くらい一人でぼーっとしてました。
放置プレーにあうのは日本人だけではないんですね。笑

ふと横をみると、子供の身長をはかる棒がありました。
私がそれを見ていると美佳も気づいたようです。

b0098969_2148473.jpg


明日、ノンカイにやっぱり尼羅を連れて行かないの?
お前が連れて行かないほうがいいって言ったんだろ。
そうだけど...

今回、尼羅を母親に預けたのは、卒乳を兼ねてのことだったんですが
卒乳は母親の精神的にも、ちょっとつらいみたいですね。

暗いレストランにひとりぼっちのファランを残して(笑)
私たちも帰ることにしました。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-21 21:53 | タイ