タグ:タイ ( 191 ) タグの人気記事

 

ニュートラルフェイス

今回、京都に出張の最中、なぜかそこら中で英語で話しかけられました。
それも日本人に!! 爆

最寄り駅の改札で、自動改札に美佳がつまっているのを助けようとしてたら
チケットプリーズ
いや、私は日本語もわかるんですが..

そして、京都のホテルでもスタッフに
エキスキューズミー
レストランでも、
ライス or ポリッジ?
いや、そんな京都アクセントな英語で言ってもらわなくても、
お粥って言ってもらえば分かるんですが....

そして、極めつけはパッツンクラブ・オフ会!!
席について、しばらく美佳に説明をしていると、横で某Boss Mさんが
おい、あれは絶対中華系コンタイやで

いや、その日本語、私にも聞こえてるんですが....笑

ちなみに、私、フィリピンにいると結構タガログ語で話しかけられます。
タイでは日本人にもタイ語で話しかけられたことがあります。
中国で中国人に中国語で話しかけられるくらいなら、普通だと思いますが、
日本人のよくいる場所で、日本人に現地語で話しかけられるのはちょっとショックですね。

そんなに私の加齢臭が日本人離れしてきたってことですかね??

この話を職場の同僚と話をしていたら、こう言われました。

君は、ニュートラルフェイスってことだよ。
スパイが天職なんじゃない?


ちなみに、こう言った彼は、フィリピン人ですが、
半年間!! 同じ職場に居て、フィリピン人だと気づかれなかった人です。
うーん、彼に言われたくはないなあ。笑

今の仕事に飽きたら、スパイ業界に転職、考えてみますか...

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-02-25 10:39 | 日本  

大阪での食事 & 関西オフミ!!

関西から帰ってきました。

いやあ、京都オフミ、楽しかったですね!!
店も素敵でした!! 鴨川をながめながら和風の店で、タイ料理とは風流でした。
関西の人はさすがに面白い人が多くて、美佳も私も笑いっぱなしでした。
すごい経験者も、語学の達人もいらっしゃいましたね~。

二次会のスナックも楽しかったです。
美佳も新しいタガログ語が覚えて喜んで? ました。笑

パッツン姿は、もはやあまりになじみ過ぎているのか、
お店では気づいてない方がいらっしゃいましたが、
ちゃんと美佳のパッツン姿のお披露目もさせていただきました。

ともかく、皆さん、ありがとうございました。
特に、MICさんと奥さんのKさんには本当にお世話になりました。
私が仕事中、観光まで連れて行ってもらって本当にたすかりました。

それにしても、Kさん、美人ですね~。
あの女性に辛口の美佳もすっかりなついてしまいました。
二言目には「ピー!!」って言ってましたね。笑

しかし、困ったことが一つ。
MICさんは、奥さんのために何でもしている。本当に奥さんを愛してるみたい。
あなたは、何もしてくれない。私のこと愛してないんだ!!


いやいや、普通の日本人の奥さんの数倍は恩恵を受けているはずなんですが、
MICさんの愛妻ぶりに、基準がすっかりあがってしまったようです。苦笑

また、京都オフミに先立って、大阪では、TOSHIYAさん、POPOさんと食事をさせていただきました。
いやあ、てっさ、てっちり美味しかったですね!!

皆さん、どうもありがとうございました!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-02-23 12:18 | 日本  

パッツンクラブ in アジアン王

いやあ、パッツンクラブアジアン王三月号の漫画に載ってしまいましたね。
あははは、年末のオフ会の時、お話があったんですが、本当に載るとは思ってませんでした。

b0098969_17377.jpg


私も美佳も目線入りで出てますね~。あははは。
私は実物よりも若く描いてもらってますね。笑

オフ会の中での話も引用されてますが、セー先生によると、
本当の話はあまりに濃すぎてかけなかったとか。笑

まあ、某世界企業の社長の奥さんと凸凹しちゃった話とか、
22歳生パッツンのバージンを奪った話とか、
日本人20代娘をナンパして凸凹奴隷にしちゃった話や
あのバカラの人気娘に生クリーム(中田氏)しまくっている話などなど
どれもこれもヤバ過ぎましたからね~。笑

美佳も自分が漫画に出て喜んでます。
こんな有名雑誌に書いていただいてありがとうございました。>セー先生

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-02-16 01:10 | 日本  

パッツン・リカちゃん!!

注文してから二ヶ月、ようやくパッツンリカちゃんができあがってきました。

b0098969_20345422.jpg


校章、襟章などかなり細かく注文したのですが、できあがりをみると、まだまだ足りないところがありますね。

美佳と私の感想です。

○ シャツのパッツン度合いが物足りない
(パッツン度が大事なんですけどね。注文時に言っておいたんですが、まだまだ足りなかったようです。笑)
○ 靴がハイヒールでない
(やっぱりパッツンには黒か白のエナメル10cmハイヒールです。笑)
○ パッツンのスリットの位置が横過ぎる
(太ももの真ん中にくるのがベスト)
○ リカちゃんが薄化粧すぎる
(やっぱり、パッツンには、どぎつい化粧が似合います。笑)
○ リカちゃんの顔立ちが地味
(やっぱり、タイのテレビに出てくるような鼻筋の通った派手な顔が良いです。笑)
○ リカちゃんの髪の毛が癖毛
(やっぱり、パッツンはストレートがいいです。巻き毛なら良いですが、癖毛はね。笑)

まあ、それでも一応及第点ですかね。

まあ、そもそもリカちゃんをベースにされてしまったのが一番痛いですかね。
次回作る時は、ベースはバービー人形にして、もっと細かく注文して
完璧なパッツンバービーにしたいと思います。笑



最近、さすがに育児が大変なのと、仕事が立て込んでいて
なかなかエントリを入れる時間がありません。
話のネタはかなりたまっていてもどかしいんですが。

21日の京都オフミは場所も決めていただきました。
(MICさん、ありがとうございました。)

関西の方にお会いできるのを楽しみにしています。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-02-10 20:37 | 日本  

お手伝い嬢 レナ(笑)

今日、とある界隈で面白いレストランを見つけました。
その名も(ぼこ)!!!!

b0098969_1444843.jpg


あはははは。きれいな娘が凹をさらけだして出している店かと思ったのですが、
どうやら、ただの小洒落たイタリアン・レストランだったようです。
残念。切腹。




先日某大手会社から派遣してもらったお手伝いさんが来た時のことです。

お手伝いさんが、私に聞いてきました。
お名前、なんとお呼びすればよいですか?

そこで私は
Toru とファーストネームで呼んで下さい。英語で話す時はいつもそう呼ばれていますから。
と、答えました。
すると、彼女はすぐに私のことを、
Toru
と、呼び始めました。珍しいことでもないのですが、

普通の日本人だと、とっさに目上の日本人をファーストネームで呼べません。
年と英語力の割りにずいぶん外国人慣れしてるんだなあ、と思いました。

また、逆に私が彼女に
お名前、なんとお呼びすればよいですか?
と、聞くと、
れな... レナと呼んで下さい。
と、すぐに返事が返ってきました。

やはりファーストネームがすんなり出てきました。
また、年の割りには、妙に若い名前だなあと思いました。

ちなみに、彼女の年は、恐らく50歳代半ばです。
下手をすると60歳代かもしれません。

英語は、文法の正しい、日本の学校系英語を話します。
決して流暢ではないですが、日常会話には困らないくらいのレベルです。
また、学校系英語の割りには、実践的な用法を時折混ぜてくるのが
やはり、外国人と話しなれている印象がありました。

その日は漠然とそう思っただけだったのですが、
先週、営業担当の方から連絡があり、そのレナさんの働きぶりについて

フィードバックしていた時、面白いことが発覚しました。

彼女の本名、実は「高槻 妙子」という、見事なまでに年相応な名前でした。
レナでも何でもありません。爆

どういうことなんでしょう。

ここで、いろんな記憶の断片が一気につながりました。

ファッション
彼女は、みなりもきれいでしたし化粧も含めて、どちらかというと上品な装いでした。
また、年よりは10歳は若く見えるなど、身の回りのものに気を使っている感じでした。
最近のお手伝いさんは、年配の方でもそういうものかもしれませんが、
年をとってから、妙に身なりに気を使い出す人たちは、どこか別の場所(笑)でも見た記憶がありました。

ネックレス
上品な感じの彼女でしたが、唯一、身に着けているネックレスだけは、
日本では絶対売ってなさそうな、安っぽいゴールドのもの。
彼女の服装の中で妙に浮いていたので気になってました。

住まい
レナさんは、都内の某高級住宅街に住んでいて、息子さんたちも良い収入がありそうなのですが、
なぜか、いい年になっても、まだ働いてらっしゃいます。
まあ、こういう仕事が好きなのかもしれませんが、珍しいとは思いました。

英語を学習した場所
彼女は、年の割りに特に実践的な英語ができるのですが、それは
魔尼羅(マニラ)に友達がいて、よく遊びに行っているせい」だと行っていました。

魔尼羅での滞在先
彼女に、魔尼羅での滞在先を訪ねたのですが、この質問の時だけ、
彼女はなぜか私の英語が聞こえなくなっていました。笑
どこに泊まっているのか、3回繰り返し聞いたんですが、
魔尼羅には飛行機で行っています。」などという、
意図的とも思える、とんちんかんな答えしか帰ってきませんでした。

divi さんから聞いた台湾娘のストーリー
先日、divi さんと食事をした時、フィリピン・ホストに嵌りきっている
台湾凹売り娘の話を聞きました。
凹を売ったお金をもっては度々魔尼羅に行き、ホストに貢いでいるそうです。
フィリピンのホストの客は、海外からも来るのだなあ、と妙に感心した記憶がありました。

これらの事柄の上に、この「レナ」という別名です。
読者の皆さんも私と同じ想像が働いたでしょうか? 笑

はい、憶測にすぎませんが、このレナさん、もしかして、もしかすると、ですよ、
フィリピンのホストに嵌って、貢ぐお金交際費を捻出するために、
お手伝いさんのバイトをやってるんじゃないでしょうか。爆

レナという名前は、ホストに名づけてもらった名前。
実践的な英語を知っているのは、ホスト君相手に鍛えてるから。笑
身の回りに気を使っているのは、男の視線を感じている場所、つまりホストクラブに通っているから。

(フィリピンパブに嵌りだしたオサーンが急にお洒落に目覚めるのと同じ。笑い)
ネックレスはホスト君とお揃いで買った思い出の品。笑
魔尼羅での滞在先が答えられないのは、ホスト君のために借り上げたコンドミニアムにいつも泊まっているから。

こう考えると、全てすっきり説明がつきます。

いやあ、下種のかんぐりにすぎないかもしれませんが、俄然このレナさんに興味が沸いてきました。
彼女の給料はかなり高いので、もうオーダーするのはやめようと思ってたんですが、

もう一度呼んで、きっちり話を聞きだすべきですかね~。笑

いやいや、こんなところでも暗黒帝国つながりがあるとは思いませんでした。あはは。
やっぱり暗黒の国との縁は切っても切れないようですね。笑

ちなみに、うちの近所では、フィリピン人のベビーシッターも雇えるようです。
美佳が怒り狂いそうなのと、サービスの暗黒水準がどうしても気になるので
まだオーダーしてないんですが、これまた頼むと面白い話が聞けるかもしれませんね。
前のアサワ(前妻)がやってきたりして。爆

しっかし、暗黒の国はいろんなところから日本に浸透していますね。
暗黒帝国、フィリピン万歳!! 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-25 01:45 | 日本  

新年会

皆さん、お疲れ様でした。

いやあ、盛大な会でしたね。
参加していただいたのは、私の数え間違いでなければ、16名になります。
忘年会以上の大人数でしたね。

今日は尼羅の機嫌が悪くて、あまり皆さんと深くはお話できませんでしたが、
それでも長らく会いたかった人たちとはお会いできましたし、
新しく知り合った方々からは面白いお話をいろいろと聞けました。
非常に有意義な会でした。

幹事をやってくれた BOB さんを初め、参加していただいた皆様、どうもありがとうございました。

取り急ぎ、御礼まで

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-24 01:39 | 日本  

お人形

美佳が日本に来てから一ヶ月くらいのことです。
家から一時間ほどの場所にある都心の学校に毎日通っていました。
電車とバスを乗りついでいくのに加え、徒歩で10分歩かないといけないので、結構な負担でしたが、
最初のうちは、わりとまめに通ってました。
(最初の一ヶ月は出席率5割くらい。その後は、ほぼ全休。笑)

ともかく、そんなある日、美佳がどうしても買いたいものがあるからお金が欲しいと言いました。
ちょっとびびりましたが、3千円だけとのことだったので、ほっとしました。笑

そして3千円渡した翌日、美佳が買ってきたものは、この写真の人形でした。

b0098969_15858.jpg


こんな大きなショーケースに入った人形を一人で持って帰ってくるのは
相当大変だったと思うのですが、
本当に一人で、このショーケースを抱え、電車、バスに乗って帰ってきたそうです。

アンティークショップで売っていたというこの人形、素人目にも精巧にできていて、
3千円という値段は明らかにお買い得だとは思いますが、
美佳はそのリーズナブルさが分かるのかと、感動したものでした。

また、男でもこんな大きな人形、それもガラスケースにつめられたものを持って帰ってくるのは
相当大変だと思うのですが、それを事も無げに持って帰ってきたのにもびっくりしました。

美佳は本当に人形が大好きで、同じ店でこれまた高価そうな日本人形をたった3百円で買ってきましたし、

b0098969_152961.jpg


ゲームセンターやらいろんなところで、お人形を欠かさずゲットします。
おかげで家の中はお人形だらけです。

b0098969_154793.jpg

b0098969_16440.jpg
b0098969_16121.jpg


そんなたくさんある人形の中でも美佳の特別なお人形は二つあります。

一つは、尼羅の5倍以上はあろうかという巨大な熊のぬいぐるみです。
これは、タイからわざわざ日本に送らせたものです。
どうやら、米国海兵隊彼氏マービンのプレゼントのようです。苦笑

もう一つは、日本に来る際も肌身はなさず持ってきた、いじけた顔の犬のぬいぐるみです。
どうやら、タイ人彼氏ポーンとの思い出のようです。苦笑

そんなわけで、いろんな怨念思い出のある人形がたくさんある我が家です。
尼羅も多くのピー(幽霊)に囲まれて、元気に育ちそうですね!!
未来はさしずめ霊媒師と言ったところでしょうか。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-22 01:08 | 日本  

尼羅の日課 (バイク)

尼羅がバイクに乗るのが大好きなのは先のエントリで書いたとおりですが、
走る自転車から撮影した動画がこれです。




子供のいらっしゃる方は見ない方がいいかもしれません。
いやあ、危なっかしすぎてショックかもしれないので。

夜なのでよくわからないかもしれませんが、この自転車、時速10Km以上のスピードで走りながら撮影してます。苦笑

尼羅はほぼ毎日、この自転車のかごに乗ってドライブしています。
連れて行かないと、とても怒ります。苦笑

普通の日本人の子供は間違っても真似されませんよう。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-20 23:46 | 日本  

パッツン・クラブオフ会 @ 京都

以前、予告していた関西でのオフ会ですが、京都での開催、ほぼ決定です。


【日時】 2月21日土曜日 21:00 から (予定)
【場所】 たぶん京都市内のどこか
【参加費】 実費 (年末の東京オフミは約5000円でした)

【参加資格】 暗黒の凹売り娘が好き or 嫌いなこと(笑)
【参加資格のない方】 新年明けてもコメントがまだないブログ「魔尼羅・盗撮バージン」管理者の寒汰(さむた)氏!! 笑
【参加方法】
参加希望の方は、このフォームに名前等を入力してください。

【参加予定者】 (as of 1/20)
(確定) 4 + 1 幼児
高田亨、三船美佳、高田尼羅、MICさん、MICさんの奥さん

(調整中) 3名
Boss Mさん、POPOさん、Toshiyaさん

【Agenda】 (予定)
- 暗黒度生バトル: フィリピン嫁 vs タイ嫁 (笑)
- 暗黒鬼嫁対処方法秘伝(笑)
- 暗黒遊び最新事情
- Toshiyaさんの辛口トーク (笑)



今後の案内は、以下のパッツンクラブの該当トピック で行います。 

また、東京での開催は、23日(金)の新年会31日(土)のミニオフ会 とも決定しました。
23日の新年会は、参加予定者には既に案内メールを発送しています。

参加希望で連絡がない方はこちらのトピックをご参照ください。

23日(金)の新年会
31日(土)のミニオフ会




昨日、例の23歳日本人お手伝いさんに家に来てもらいました。
うーん、書きたいことは山のようにあるのですが、
書くのは難しいですね。
彼女がこのブログを見る可能性がゼロとは言えないのですから。
 
まあ、いろいろと学ぶことも多いですし、難しいとも思いました。
美佳も自分にとって何がよいかはっきり分かってないですし。
 
今すぐ書けないのは本当に残念ですが、メモは残しておきますので
いつか書ける時になったら、エントリにします。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-20 02:28 | 日本  

イサーンの上流階級 (イサーンのモラル 続編)


先日のエントリ「イサーンのモラル 」で、
Mさんが、とあるかわいいイサーン娘の貞操を奪ってしまった!! エピソードを書きました。

これに関して、Mさん本人はじめ、いろんな方からコメントやメールをいただきました。
中でも、Mさん本人からのコメントと、寒thaiさんのメールの内容はこのエピソードの本質に関わるものでしたので、
ここでご紹介させていただきます。

まず、Mさん本人からのコメントです。

(若干の言葉尻等を私の方で加筆修正させていただいております。)




いやはや、なんともお恥ずかしいエピソードで恐縮です。
折角お話にあげていただいたので、エピソードの補完をさせていただきますと・・・。
田舎で先生をしているお父さんが訪ねてきたのは
事件の翌日ではなく、それから翌週でした。
(※高田注: 本文では翌日と書きましたが、間違ってました。翌週とのことでした。Mさん、すいませんでした。)
それも、事件のためではなく、教師の寄り合いの用事でバンコクに来たのでした。

その日、私はイサーン娘から御飯を食べようと逆に誘いを受け
食事に行ったら、そこにそのお父様があったのでした(泣)

そこから先は早かったですねぇ(笑。
まあ、嫁にした(結婚した)のは、(私も)年も年なので年貢の納め時として異論が無かったからです。

ただ、それから日に日に遊びに出掛ける事が難しくなって行き、
遊びに出ては嫁にシバかれつつのが毎度の事になり、
現在に至るみたいな感じですね。

彼女がSな鬼嫁である事は構わないんですが(笑)、
もう少しばかり日本人同士のお付き合いに理解があってくれればと、
涙で枕を濡らす毎日です。





いやあ、ご本人の説明で、結果的にはとても幸せそうな(笑)結婚生活を送ってらっしゃる
Mさんの様子が伺えます。

実際、Mさんから直接お話を伺っていると、上記のエピソードから10年経った今でも
奥さんと、かなりラブラブなようでした。

Sな鬼嫁」なんておっしゃってますが、
名前のとおりドMなMさんには
理想的な奥さんのようです。笑

さて、次は寒thaiさんのメールの引用です。
(若干の言葉尻等を私の方で加筆修正させていただいております。)




エントリ「イサーンのモラル 」のコメント欄がMさんに失礼な状態で終わってしまってますので
皆さんに補足させてください。
イサーン=暗黒 と考えるのは短絡的です。
イサーンにも階層があります。
「役所勤め」「先生」は上流階級ですね。
「敬われている階層の人たち」です。

ですから当然、地域の下層階級の家の男では「先生の娘に声をかけるなど」出来ませんし
そんな事は「常識の範囲」で子供でもやりませんよね。

当然、Mさんの奥さんは大学も出ているでしょう(出ないといけない家庭環境です)。
イサーンを出るまでは確実に処女だったと思います。

親としては家の階級を守る事(敬われる事)、娘にはさらに1つでも2つでも上の階層に
嫁いでもらいたいと考え育ててますよね。

つまり、暗黒などの下層階級に入らないよう、教育をされてます。
娘も、子供のころからこの事は十二分に理解してます。
(大学で途中挫折する場合も多いですが)

Mさんの奥さんは元々「非凹凸系」です。
私がコメントした下層階級の暗黒娘とは異質の女性である事、
これをお伝えいただければ・・・と思います。
 
田舎の上流層は、自分の子供が日本人と結婚したらそれは、
失敗の部類に入る、と判断してると思います。
彼らから見て、日本人は金持ちには見えない・・・ですから・・・
日本人が金持ちと思ってるのは暗黒育ちの娘しか知らない日本人本人だけだと思います。

だからMさんはそういう意味で本気でお父さんに殺されかけたと思います。

暗黒育ちの世界の内容でコメントが終わってしまい、
Mさんに申し訳なく思い深く謝りたいです。



いやいや、この寒thaiさんの説明を見た後に、該当エントリ を読み返すと
かなり印象が違って見えますね。

お父さんのこの台詞、

こら、結婚すんのか?」 

何言うとんねん。返事は『はい』やろ?」 


は、脅し文句ではなくて、寛容な赦しの言葉だったんですね。

うーん、暗黒な視点で物語を見ていた自分が恥ずかしく思えますね。

中華系タイ人の世界は全く違うと理解していた私ですが、
イサーンの中でも、これだけ階層による違いがあるとは意識してませんでした。

本当に勉強になりました。

Mさん、寒thaiさん、どうもありがとうございました。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-01-19 03:21 | タイ