タグ:タイ ( 191 ) タグの人気記事

 

イサーン語の声調

本日は私が強い興味を持つ言語学に関するエントリです。
少々固いお話になりますので、苦手な方は読み飛ばしてください。
(逆に、アコディバ語を愛用する方々は必読です。笑)




先のエントリでお話したとおり、イサーン語にはタイ語以上の数の声調があります。
声調 (tone) とは、音の高低によって意味が変わるものです。
声調のある言語 (tonal language)としては、中国語が有名(北京語の場合4つの声調があります)ですが、
タイ語、ベトナム語も声調言語です。

日本語も声調が全くないわけではありません。
関西弁では「歯(はー)痛いわ」と言うときの「はー」(下降音)と、「葉っぱようさんあるなあ」の時の「は」では
音の高低が(長さも)違います。

タイ語には、以下の5つの声調があります。
平声(第1声調)、低声(第2声調)、
下声(第3声調)、高声(第4声調)、
上声(第5声調)

タイ語に近いイサーン語(実質的にはイサーン語は、タイ語ではなくラオス語の方言)では
これら5つの声調に加え、もう二つの声調があるそうです。

○ 平声に近いが、末尾が軽く高くなる声調
○ 平声に近いが、末尾が軽く低くなる声調

このようにイサーン語では最大7つの声調があります。
もちろん、イサーン語と一口に言っても、かなり分化していますので、
声調が6つしかない地方もあるようです。

いずれにせよイサーン語では、タイ語以上に声調に厳密な区別があるということです。

以上は、先日、偶然ランチをご一緒いただいた黒澤さん(PDIC タイ語辞書の編者)に

ご教授いただきました。

このイサーン語独特の声調を表す発音記号は実はまだないらしく、
そのため、黒澤さんはご自身でフォントを作成(!! これってすごい作業です)されたそうです。

下記に黒澤さんが編纂されたイサーン語の声調規則表(平音節のみ)を示しておきます。
見慣れない声調記号が二種類あります。
これが、上記で示した二つのイサーン語独特の声調をあらわしています。



こちらのタイ語、イサーン語、ラオス語併記のものだと、より明確に差が理解できるかと思います。
(イサーン語と同語であるラオス語も7種類の声調を持ちます)

また、これらの発音記号を用いてタイ語辞書で発音記号を表示することが可能です。
黒澤さんのこちらのサイトをご覧ください。

また、iPhone では、タイ語の一部の発音記号を表示することは不可能ですが
既存のアルファベットを使いまわして、擬似的に発音記号(もどき)を表示することが可能です。
タイ語の場合、声調があるので、他国語より難しいのですが、私の知人、Kさんがその工夫を行っています。
iPhone でタイ語辞書を使用したい方はこちらのページをご参照ください。

当のイサーン人がどこまで意識して使い分けているかは分かりませんが、
奥さん、彼女がイサーン人の方は一度上記の表を見せながら、聞いてみると面白いと思います。
(凹売り系だと頭の中で意識している人はむしろ少数派かもしれませんが)




しかし、タイ関係では、こういう知的作業を行っている方によく会います。
黒澤さんの場合もそうですが本当に偶然で、こういうもともな話をできる人に会うんですよね~。

こういう言語関係の方だけでなく、新しいコンピュータビジネスを起こそうとしている方にも会います。
それでなくても、文化比較に関して
客観的に語れる方も多いです。

一方、暗黒の国フィリピン関係で知的な方は......たくさんいましたねえ。

言語学... 世界一の珍言語!! アコディバ語(爆)!! を操る人たち
「イカウはアコのこと好きディバー?」(言語学的には完璧な日本語です。爆)
こういうオサーンに限って、なぜか正しいタガログ語文法や語法の話を聞くのを嫌がります。笑

文化.... 凹文化を極めた人々!! 
「フィリピンは凹売りだけじゃない!」
『じゃあ、他に何があります?』
「きれいな女の子がいたら彼女にしたいと思う。」
『結局凹だけですか?』爆
(こういうオサーンに限って凹以外のフィリピンの魅力を知らない。苦笑)

ビジネス... 違法ビジネスをやっている人々!(詳細は述べません)

食事.....従来の料理文化の枠を超えた料理を知る人々!!
「フィリピンの食事はうまい!!」
『何の料理がおいしいんですか?』
「最高の食材を集めて最高の料理人が、最高の環境で作ればうまいんだ!
 フィリピン料理以外のレシピを盛ってくれば完璧だ!」
『それのどこがフィリピンの料理文化なんですか?』笑

実は私自身は、フィリピンには素晴らしい文化がたくさんあると私は感じています。
ただ、多くのフィリピン嵌りのオサーンたちに見えるフィリピンは
それとはまるで別物のようですね。

ま、フィリピンの場合、
生き恥をさらし続ける珍獣、寒汰氏(!!)が
一人で平均値を下げている影響もありますけどね。笑




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-16 01:05 | 言語  

She is not fat! - [10月訪タイ記 VI]

パッツンの国微笑みの国タイで
大きな徳を積み続ける高僧たち
(笑)に捧げるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第回です。



先のエントリで書いた、ギック กิ๊ก の補足です。

○ ギックの存在が許されるのは結婚するまで
○ ギックを作るのは男性だけでなく、女性も。(男女平等)
○ 同じ遊び仲間の中でギックを作るのは許されない

ま、つまりこういうことです。
美佳が私と結婚前、
私に「I love you so much!」と熱く言った1分後に
アメリカ人海兵隊将校マービンに電話して「I Miss You」と涙してたり、
マービンに借りてもらったアパートで、
タイ人彼氏ポーンと毎日凸凹してたりしたのは、
タイ文化的に最先端だったということですね。笑

いやあ、時代の流行をきっちりと抑えた凹と付き合えて私は幸せですね~。笑
ま、正直に言えば、一つだけ疑問があって、ギックはいったい誰だったんでしょうか。.
やっぱり冷静に考えて、私がギックだったんだろうな。苦笑

と、話した時の美佳の反応は以下のとおりでした。
そういうあなたは私をギックどころか、ミアノイ(愛人)にしてたでしょう!! 
 死ぬまで許さない!! (怒)

美佳は一年ほど前、Legal wife と Little wife の間違いに気が付いて以降、
ことあることに私を責め立てるんですよね~。

それはともかく、訪タイ記の続きです。





ラチャテーウィー駅からナショナルスタジアム駅までBTSに乗ります。
尼羅を連れていないので、さすがに今回は席は譲られません。
怒涛の席譲りに慣れてきた頃だったので、ちょっと肩透かしな気分です。

しかし、今回思ったんですが、タイガール、太った子が増えていませんか?
体も脚もほっそりしたのがタイ人の代表的な体格だったはずですが、
パッツンも普通の子も妙に太ったのが多い気がします。

MBKに着くと、まず最初に立ち寄ったのはトイレ。
しかし、トイレの場所を致命的に間違えました。
有料トイレ自体はきれいでよかったのですが、
このトイレの横にあるのが、金行(ゴールドショップ)。
はい、皆様ご存知のように、タイ人は異常に金(ゴールド)が好きです。

トイレから出てきた美佳は吸い寄せられるように金行の方に行ってしまいました。苦笑
結局、お母さん用にと腕輪を買うことになってしまいました。
半分は自分で出すから」と言う美佳。
いやあ、その半分のお金も元はといえば私のものなんですが。笑

この腕輪は何日で質屋行きなんだろうなあ、と考えながら
私は清算を済ませ携帯電話売り場の方に向かいました。

美佳が日本で使っている携帯は、iPhone 3GSです。
タイで SIM Unlock して使うつもりだったんですが、
残念ながら私たちが探しまわった店ではどこも、SIM unlock してくれませんでした。

b0098969_14162568.jpg


後日、スマートフォンマスターのKさんに伺ったところ、8月くらいに Jail Break されたので
SIM unlock してくれる店も少しずつできてきているようだとのこと。
ただ、店員が「できる」と言うことと本当に問題なくできるかどうか別物なので要注意だそうです。

(※ POPO さんの情報では、自分でやる方がよいとのこと。OS3.1 のJail Break ができるようになったら
挑戦してみたいと思います。)

4階の家具売り場では、ベッドが目に入りました。このベッド、腰掛けてみると低反発でかなり良い具合です。
値段も3万バーツと確かにお買い得。
美佳がやたら気に入ったので、一応日本までの運送料を聞いてみると....

4万バーツでした。さすがにベッドの値段以上の運送料は払う気になりません。

ただ、店員の話では、ヨーロッパや日本に発送することもあるとのこと。
日本人でもわざわざバンコクから家具を買うことがあるんですかね~。

それくらい運送料を払うなら某暗黒の国で製造している「買い手を選ぶ」家具屋さん(※)で買いたいですね。

( フィリピンで独立開業した日本人が起こしているお店なんですが
 高品質と本当の顧客満足にとことん拘り、自分たちが合うと思った客にしか販売しないのです。)

買わないと言うと、美佳が怒り出しました。
一体、いつまで今のベッドを使うの? あれはあなたのフィリピン人の奥さんも、
 日本人の奥さんも、その奥さんの前の旦那さんも、
 それ以外にもあなたのたくさんの愛人が使ったベッドでしょ!!!


いやあ、今のベッド、前の日本人の奥さんの嫁入り道具(私との結婚ではなく、その前の旦那との結婚。笑)だけあって
相当にいい物なんですよ。
優に10組を超えるカップルが凸凹をしたわけですが、未だに寝心地はいいです。
いい物は簡単には手放せないんですよね~。

あのベッドが捨てられないのは、日本人の奥さんを
 まだ好きだからでしょ!! ふーーーー(怒)!! 凸カット!!


例によって、タイ娘はとんでもない方向に嫉妬しますね。苦笑

さて、お腹もすいたので、食事を取ることにします。
前に真奈美や他の55娘と行った食券制のカフェテリアに行きたかったのですが
それは却下され7階の少しきれいなイサーン料理の店に行きました。

美佳が真っ先に注文したのはもちろん、ソムタムパラー。笑
やはりタイで食べるソムタムはうまい!!
....はずでしたが、このソムタム、実は味以前に大問題がありました。

食事を終えて隣のスターバックスでコーヒーを購入します。
すると、今度は店員に猛烈なスピードのタイ語で話しかけられました。
おかえしに、ゆっくりした英語で返すと、店員さん真っ赤になってましたね。
あなた、タイ人に見えたから。
MBKのように外国人が多いところで、外国人が多いスターバックスでタイ人に間違われて光栄です。苦笑

帰り際、靴屋さんに寄ります。
美佳が靴をあれこれ、選んでいるんですが、若い女性の店員がちらちら私の方を見ています。
そのうち、その店員が美佳に話しかけました。
美佳が「コン・イープン(日本人)」というのは聞き取れました。

その後、その店員が同僚と何かを興奮した様子で話していたんですが、それは聞き取れませんでした。
後で美佳によると、こういってたそうです。

あなたが、あの店員の彼氏にそっくりで池面だからって、興奮してた。
  どうせ、あの女の彼氏も日本人よ!(怒)

いやあ、54歳加齢臭のオサーンに池面とは!! 
この尾根遺産、すさまじい褒め殺し男を見る目がありますね。
しかし、惜しいことをしました。
この尾根遺産、私に直接言ってくれれば1000バーツはタムブンしたんですがね!!

また気がついたんですが、日本人と知った瞬間に騒ぎ出したということは、
日本人が金持ち池面ぞろいだってこと、タイ女性は良く分かってるってことですね。
タイでもフィリピンでも金持ち池面はモテますからね~。

最後に出口付近のジーンズショップに寄り、ジーンズを買いました。
私が試着すると店員が言います。
じゃあ、これを買うのね。
いや、これはちょっと小さすぎます。
サイズが小さいのは履いているうちに伸びるから
 私を信じなさい。
いや、でも....(モゴモゴ)
「(遮るように)で、もう一本はどれにするの?
はあ? もう一本?
これ見て(壁に貼ってある値段表を指します)。ほら、4本買うとお徳でしょ。

ふと横を見ると、美佳がいつの間にかジーンズ2本を手にとって買う気満々です。
で、結局4本のジーンズを買うことになりました。笑
値段は合計2000THB(6000円)くらいだったかな。

私たちがそうこうしているうちに、アラブ人の男性二人がこのお店にやってきました。
どうやら、一人の男性が彼女用のジーンズを買おうとしているようです。
店員と話をしています。

これ、大きすぎる。小さいサイズはないのか?
これしかサイズないの。でも、これで彼女にあうと思うわ
会ったわけでもないのに、どうして分かるんだ。
これで大丈夫。私を信じなさい。

ここで、アラブ人がブチ切れました。
She is not fat!(彼女はデブじゃない) She is still 21! (まだ21歳だ!)

怒って出て行くアラブ人に店員がこう叫びました。
Keep it. She can use it in future!! 
 (とっておけば将来は履けるようになるから)!!

(履けば伸びるんじゃなかったんかい。笑)
これには、私と美佳も噴き出しました。

おかげで今回の滞在中、美佳と二人ですっかり "She is not fat!" が合言葉になってしまい
それを言っては二人で笑い転げるようになりました。

さて、MBKを後にして美佳と私が向かったのは、某日本人地区にあるマッサージ屋です。






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-15 14:28 | タイ  

顔写真入り組織図 (Org Chart)

今回、タイの市役所、そしてホテルで顔写真入りの組織図が張り出されているのに気が付きました。
誰がその組織の長で誰がどの部門の責任者か一目瞭然です。
(写真を撮り損ねてしまいましたが、おおよそ以下のものと同じです。
 これが、誰でも見えるように市役所の入り口脇の壁、ホテルのロビーの壁に貼ってありました。)



実はこれ、タイに限定した話ではないようです。
(joeさん、ご指摘ありがとうございました。)
確認できたところで、行っているのはUS、タイ、フィリピン。
ただし、公共機関だけでなく、私企業で行っているかどうかは国によって違うようです。

また、中国、ドイツ、スペインではやってない模様です。
各国の同僚に聞いた結果は以下のとおりです。



USA (アメリカ人の同僚AとCに聞きました)

場所: 市役所、公立学校、空港にあるビルボード(企業の場合)
掲示されているレベル: トップから2,3レベル下まで。
余談1: 一般市民は、税金から高額の給料をもらっている人間が誰か、知る権利がある。(拍手)
余談2: 企業も同様の組織図を宣伝として出すことがある。顔の見える会社だとユーザに訴えかける狙いがある。空港などにある大きなビルボードに出ていたりする。

フィリピン (フィリピン人の同僚Dに聞きました)

場所: 市役所、公立学校では組織図が貼られているのが普通。私企業(ホテルなど)では見かけない。
掲示されているレベル: 通常はトップから2,3レベル下まで。ただし4レベルくらいまで表示されている場合は、下の人は名前だけ
余談: その組織の長(市長や校長)の部屋には大統領の立派な写真が飾ってあり、大統領が変わるたびにこれを変更しなくてはならない。税金の無駄使いだ(怒) 

補足 (三河屋さん + joe さん): 民間企業でも表示あり。Jollibee でも目撃か。
補足 (フィリピン人の同僚D): Jollibee は、キャッシャーの横にマネージャーの顔写真くらいあるかもしれない(トラブルがあった際、客がクレームをつけられるように)。ただし一般の人が目にするのはそれではなく、恐らく Employee of the month (一年分、つまり12人分掲示しているので、ぱっと見は org chart に見える)だろう。

タイ (高田 + ラムヤイさん + オヤヂさん)

場所: 市役所、ホテル、病院、ファミレスで目撃
掲示されているレベル: トップから2,3レベル下まで。
余談: 何らかの認証のために必要な要件ではないか

ドイツ (ドイツ人の同僚Gに聞きました)

場所: 掲示されていない。あっても名前だけでしょ。
余談: 顔写真つきの組織図なんて掲示したらプライバシーの問題になるだろう。

スペイン (スペイン出身の同僚Kに聞きました)

場所: 掲示されていない。消防訓練用の連絡リストはあったが顔写真はなし
余談: スペインは、日本同様役人はスケープゴートにされるから、顔写真なんて表示できないんでは。

中国 (中国人の同僚Sに聞きました)

場所:掲示されてない。過去の長の写真ならある。
余談: 写真入りの組織図なんて掲示してたら、組織変更があるたびに作り直すわけ?
コストがもったいない! 




日本で同様のことを行っていない理由の一つは、おそらく責任の所在を曖昧にする必要があるからと思われます。
スペインでも同様の理由があるようですが、中国、ドイツでは、それぞれ微妙に違うようです。

また、USAの「税金から高額の給料を受け取っている人間の顔を市民は知る権利がある」という理由はアメリカならでは、という気がしますね。

しかし、何よりウケたのは中国人の同僚の感想。
確かに、いちいち貼ってたら、コストがもったいないですよね~。
中国人らしいです。笑




親愛なる寒汰様へ

毎エントリ欠かさず愛読していただいていると伺いました。光栄の至りです。
私は寒汰様のブログはもう半年以上、見ていないのに申し訳ないです。笑

私のブログ、せっかく寒汰様のようなフィリピン界きっての既知外に熱読していただいているわけですから
今度の訪タイ編が終わったら、寒汰様いじりも本格化したいと思います。
期待していてくださいね。はあと。

今後ともごひいきに。笑





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-14 21:45 | 比較文化  

現代タイの重要要素 ギック - [10月訪タイ記 V]

パッツンの国微笑みの国タイで
大きな徳を積み続ける高僧たち
(笑)に捧げるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第五回です。




このボーイ君、年齢はまだ20台後半ですが、お父さんが病気で倒れたため、
家業のアルミ工場をついでいます。
経営の手腕があるのか、時流に乗っているのか、彼が継いで以降会社は上向きで
特にここ数年で会社の規模が大きくなってきているようです。

美佳一家との関わりは、元雇用主と従業員ということだそうです。
美佳のお父さんが彼の工場で一時働いていたらしく、
それが縁で家族ぐるみの付き合いをするようになったとか。

特に美佳のお母さんが気に入られているらしく、ボーイ君が家族と喧嘩をした時には
必ず彼は美佳のお母さんの家に来て泊まって行くとか。

よくよく考えれば不思議な点もいくつかあります。
それだけ仲が良いならなぜ今は雇ってもらってないのか、とか
今は金持ちのボーイ君が美佳のお母さんの安アパートに泊まってなぜ平気なのか。
そもそも、階級社会のタイで工場主の一家と位置従業員の一家が仲良くなることがあるのか。

ま、その辺のことはあえて聞きませんが、仲が良いのは確かなようで
お母さんは自宅以上にこの家にいることが多いです。
家の中でもまるで家族のようにふるまっています。

で、このボーイ君、遊び相手の女の子はたくさんいるようで、毎日違った女の子を家に連れてくるそうです。
たくさんの ギック กิ๊ก がいるだけでなく、彼女もちゃんといるそうですが
ボーイ君は誰とも結婚するつもりはさらさらないそうです。

ここで、タイの現代タイの重要ファクター、ギックについて解説しましょう!

ここ10年ほどのタイでは、彼女/彼氏が居ても他の女の子/男の子と
凸凹することが許されるギック(日本語で言うとセフレが適切か)という
素晴らしい制度があるのです!!

あなた、あの女と凸凹したわね!!
 浮気するなんて許せない!凸カットしてやる!!フーーー!!(激怒)
凸凹したけど浮気じゃないよ、あれはギックだから。
なんだ、そうだったの。じゃあ安心した。アイラビュー。

冗談のようですが、これ本当です。
(※ ただし、結婚したらさすがにギックを持つことは許されないそうです)
若者の間ではギックは一般的になってきているようです。

本来は保守的な考え方が主流のタイでは、この新しい文化を嘆く人も多いそうです。

ましてや、モラルと節度の高い我々日本人、
特に、結婚するまで絶対にバージンを守るという純潔なフィリピン文化(笑)に
慣れ親しんだ我々には、全く理解できないですね!! (怒)

ともかく、ボーイ君は当面結婚するつもりはさらさらないのですが、
それは彼女の家がボーイ君の家よりさらに金持ちで、
家族同士の折り合いが悪いと言うこともあるそうですが、それ以上に
ケコーンしたら遊べないじゃん!!」という理由が大きいようです。

さすが金持ち。すぐにケコーンしたがる暗黒階級と違って現実が分かってますね。
毎日楽しく遊べているようでうらやましいです。

この日、ボーイ君が連れていた女の子は超ミニスカートの
セクシーな女の子。
美佳が言います。
どうせ、カラオケの女よ。あんな下品なの。

凹売りやってた美佳が言うのはどうかと思いますが、
こういう風にボーイ君が連れてくる女の子は片っ端から
家族や、出入りしている人たちに辛口評価されているようです。
金持ちの彼女になるのも大変そうです。

家の経済レベルが釣り合ってないと文句を言われるし、釣り合っていても
新興(つまり成金)だと、それはそれで嫌がられるようです。
ボーイ君が本命彼女の家に受けがよくないのも、どうやら新興の金持ちだからのようです。

ところでこの美佳の発言にもありましたが、タイ人の小金持ちも凹を探すときはカラオケで遊びます。
(おじいさんになるとお風呂が好きなようですが)
美佳の高校の同級生も凹売りやっている子が多いですが、
たいがいは外人相手の店ではなく、タイ人相手のカラオケで働いているようです。

そうこうしているうちに、美佳のお父さんもやってきました。
私よりはるかに年下のお父さん、相変わらず若いです。
傍から見ると、彼が私の義理の息子に見えるでしょうね。笑

両親に尼羅を預けて私と美佳はでかけます。
タクシーで再びバンコク市街まで。
このタクシーの運転手、タイ語が変だと思ったら台湾人でした。

なぜか私を中国人だと思ったらしく、私には中国語で話しかけてきます。
運転席に置いてあった中国語の聖書(耶蘇教と書いてありました)まで見せられました。
相変わらず日本人に思われない私ですorz

タクシーがひたすら走ること2時間弱、やっと目的地の Asok に着きました。
同じバンコク市内とは思えないくらい、トンブリ地区(ファントン)のその端は遠いです。
東京で言えば青梅みたいなもんですかね~。バンコクの西の果てです。

簡単なバンコク凹買い地図を Google マイマップで作ったんで、ご興味のある人は
下の地図をクリックしてみてください。



これを見ると、この西の果ては、我々の活動の中心地、スクムビットアソークあたりから見ると
スワンナプーム空港並みに離れているのがわかりますね。

しかも西側は高速道路もBTSもほとんどないので移動に時間がかかりまくりです。

Asok にはお世話になっているOさんの事務所があります。
このOさん、非凸凹系のまじめな関係の知り合いなんですが、
今回話してびっくりしたことがあります。

あのまじめそうなOさんも、私のこのブログを知っていました。
まさか私が書いているとは思っていなかったそうですが。

こういうまじめ系の人にこのブログを読まれていると知るとかなり恥ずかしいです。
赤面してしまいました。

タイ在住でこのブログを読んでくださっている皆さん、
私高田は実物は皆さんの想像以上に加齢臭漂うオサーンなので
直に会う機会があっても失望しないでくださいね! 笑

Asok を後にして向かった先はパンティップ。
タクシーに乗って移動します。
ちょうど5時をすぎたころで、Asok 通りには
パッツンに似た服を着た女の子であふれかえっています。
シャツはパッツンですが、スカートの色がグレーの彼女たちはOLのようですね。
パッツンにかなり似てますが、ベルトがチェーンベルトなど派手なものだったり
パッツン以上にブランド物を身に着けています。
今まで気づかなかったんですが、最近このOLの制服、増えているんでしょうか。

Asok とペッブリの交差点は相変わらずの大渋滞で、このOL観察をしたい私には好都合だったんですが、
途中で美佳がぶちきれたので(笑)、タクシーを降りて歩くことになりました。
しかし今回のバンコクは暑くないので歩いても不快じゃないですね。

パンティップでは、PCの部品、SDカードやオーディオパーツ、おもちゃなどを買い込みました。
USBのカードリーダが数十バーツで売ってて、激安!と思ったのですが
後でホテルで使ってみると、なんとUSB1.1(!)でしたorz
そういう裏がありましたか。ま、USB1.1でも、旅先で使う分には十分ありがたいんですが。

ソフトは、驚きと言うか当たり前と言うか Windows 7 が売ってました。
当然私は買ってないですけどね。笑

また、オーディオパーツが意外と充実しているのもパンティップのいいところですね。
やたらスピーカーのクオリティに拘る美佳のおかげで
配線がややこしくなっている我が家用のケーブルもすぐに見つかりました。

ちなみに、美佳と離れて一人で買い物をしていたら、今度は店員にシンガポール人に間違われました。
今回の訪タイではとことん中華系に間違われるようです。

美佳はiPhone のSIMロック解除をしたかったようですが、それはMBKの方がいいということで
今度はMBKに向かいます。
BTS ラチャテーウィーの駅の周辺は
パッツンがそこら中に居て、私の凸もご機嫌です。笑






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-14 10:49 | タイ  

善行の行方

昨日のエントリの中で、タイ人では小さな子供をつれた人に対して喜んで席を譲ってくれる話をかきました。
私と美佳が尼羅を抱いて電車に乗ると、本当に我先にと争うように若者が席を譲ってくれます。
しかも、恥ずかしそうな様子はなく、皆満面の笑顔です。

日本では、席を譲るどころか、寒汰のように汚い臭いオサーンが美佳の身体を嘗め回すように
見てくるだけで、優先座席以外の場所で席を譲られることなんてほとんどありません。
タイとは大違いです。

その理由について興味深いコメントがありましたので、ご紹介したいと思います。

初心者さんのコメント 1

実際、日本以外の多くの国の人は子供が好きなんでしょうね。

「子供を嫌うな来た道だ」って言いますが、自然にそれが出来るのでしょう。って位、基本、子供に寛容ですよね。
電車や飛行機に子連れで来る人を見るとうるさい、死ねと思うのは日本人だけかも。
すみません、僕もスパとか行く場合、子供は基本入店出来ないラクーアとかに行ってしまいますw



ぶん左衛門さんのコメント 1

たしかにタイって子供に寛容つーか甘い(僕らにはそう見える)国ですよね。
日本でのシツケの厳しさと好対照で面白いです(僕は子供のとき「子供は席に座るな。
オトナやお年寄りに譲りなさい」とシツケられましたので・・・)


タイ人が子供好きと言うのはあると思います。

尼羅が公衆の場で泣き叫んでいる時、日本だと居づらい雰囲気を感じますが
タイだとそれがないです。むしろ、周囲の誰もが寄ってきて尼羅の機嫌をとろうとしてくれます。

また、日本だとちょっとしたレストランどころか、
(ちょっときれいな)居酒屋でさえ小さい子供はお断りのところが多く
肩身が狭いですが、タイだとあのバンヤントゥリーのトップフロアのレストランでさえ、子供OKでした。

日本人も子供好きではないとは言いませんが、直接的には厳しいことが多いですよね。
子供の将来のことを考えて、という理屈で説明されることが多いですが、
小さい子供を抱えて余裕のない夫婦にはつらいことがあります。

ま、子供を育てた経験が皆無(!)なのに、
子育てのベテランを騙る寒汰氏には理解できないでしょうが。笑

初心者さんのコメント 2

他の国はわかりませんが、タイで子供連れに席を譲りたがるの
宗教観のせいじゃないでしょうか?

現世で功徳を積めば来世で幸せになれるってやつ。

日本人は無宗教で来世なんて信じて無いので席を譲る必要無く
ネトッと嘗め回すように見るんですよw

これ、非常に興味深いですね。
功徳を積むって大事ですもんね~。笑

来世の幸せのために喜んで席を譲ってくれるわけですね。
そう考えると、あの満面の笑顔で、我先にと席を譲ってくれる姿勢も理解できます。

同じように、我々イープン(日本人)も、
来世の幸せのために莫大な金を凹売りにタムブン(寄付もとい喜捨)していますからね!
決して騙されているわけでも鴨にされているわけでもありません!
来世の幸せのためなんです!

私も美佳一家に2000万円タムブンしましたから、
極楽浄土入りは間違いないです!
いやあ、徳は積むものですね。
それに気づかせてくれた初心者さん、ありがとうございます。


ぶん左衛門さんのコメント 2
それにしてもタンブンが来世につながるなら、
僕はウドンの極楽には行けそうな気がします(爆)(爆)(爆)

極楽の中でもVIP部屋入り、間違いなしですよ。笑
しかしイサーン地方の極楽は日本人、ファランで満員状態でしょうね。笑

え? 暗黒の国、フィリピンで寄進活動を行った場合はどうなるのか? 
うーん、「汝右のほほを打たれたら、左のほほも差し出せ」というのがキリスト教です(※)から
全財産を寄進した後は、命を寄進して終わりなんじゃないでしょうか。笑

(※ 私、一応カトリックの学校で6年間にわたって教育を受けていますので、
本当は普通の人よりキリスト教の教義は理解しているつもりです。
特に私を担当した神父さまはフィリピン帰りでしたから。爆
読者様の大部分を占める賢明な方はご理解いただいていると思いますが、
上記はキリスト教の教義についての批判というわけではありません。)






にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-13 20:19 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

タイの区役所 - [10月訪タイ記 IV]

昨日は卵の日だったので、それにちなんでランチは卵を食べることにしました。
ところが、いざ皿に盛られた料理を見ると卵がどこにもありません。
私は、美佳に聞きました『卵がないよ。

すると美佳は答えました。「あるよ
え? どこどこ?
ほら、ここ
美佳がさしたのは卵ではなく、鶏。
これを食べれば後で卵になるよ。きゃはははは。
うーん、この冗談のセンス、タイ独特なんでしょうか、美佳独特なんでしょうか。笑

ともあれ、ようやく訪タイ記の続きです。
二日目の朝からです。




朝、起きると尼羅がとても不思議そうな顔をして周囲を見渡しています。
東京の家と違うのが分かるようです。

美佳、尼羅の支度が整ってから、BTSに乗ってトンブリ地区に向かいます。
(ちなみに、美佳によると、タイ人にトンブリ地区と言っても通じない、普通はファントン ฝั่งธน と言うとのこと。)

b0098969_0253193.jpg


前回、4月にBTSに乗ったときもそうだったのですが、
小さい子供を抱いていると、乗客が我を争うように席をゆずってくれます。
もう席を譲りたくて仕方ない、と思えるくらい勢いよく、そして満面の笑顔で席を譲ってくれるのです。

日本の場合、電車やバスに乗っても、
臭い気持ち悪い寒汰氏のようなオサーンが席をゆずるどころか、
美佳の体をネトッと嘗め回すように見てくるだけで、優先席以外で席を譲られることなど皆無です。
(ちなみにタイも含めて日本以外のほとんどの国は優先席という概念すらないです。すべての席が優先席だからです。)

こういう点では、タイはいいですね。人々のマナーがよい国は滞在していて気持ちがよいです。
BTSは、昔に比べて延伸されていて、いまやトンブリ地区にまで伸びています。
かつての終点 Saphan Taksin 駅を超えて二駅、新しい終点の Wong Wian Yai วงเวียน ใหญ่ 駅で降ります。
真新しい高架鉄道が大通りに沿って走るその風景は日本の新興住宅街か、上海あたりを思い出せます。

ここから、タクシーに乗って Phet Kasem (ペカセム เพชรเกษม)をひたすら西に向かいます。
町は町ですが、外国人の臭いは全くしない、ローカル色が強くなっていきます。
ちなみに、このペカセム、広くて長い大通りなんですが、夜中には走り屋の専用道路になるそうです。
美佳もつい3年前まで、その集団の先頭を切ってモーターバイクを乗り回していたそうです。苦笑
だから私、この通りは隅から隅まで知ってるよ!」大汗

ゆうに30分は走ったころ、ようやく、とあるsoi に入り、目的地に着きました。
着いたところは立派な家ですが、美佳の知り合いの家のようです。

家の前には美佳のお母さんが出迎えに来てました。
孫(尼羅)の顔を見るのが待ちきれなくてしょうがないという様子ですね。

私はお母さんに挨拶して尼羅を預けてから家にあがりました。
この家、概観も立派ですが、中も外と同様に立派でした。

b0098969_026682.jpg
b0098969_0261816.jpg


リノベートしたばかりで新築同様の私のマンションよりよほど立派な気がします。
少なくとも家具はうちのより遥かに高級ですね。
また、タイ人は他の家具に比較してもやたら高いAV機器を持ちたがる気がします。
この家にも日本人の家にもありそうな高級そうなDVDプレーヤー、テレビ、スピーカーがおいてありました。
(スピーカーはタイの家は比較的広いことも関係しているでしょうが)

b0098969_0263460.jpg
b0098969_0264365.jpg


家の中には年老いた家族と、子供が何人か居ました。
誰が誰かもうわかりませんが、ワイをして挨拶しました。

リビングでは丸々と太った子供(この家の子供)が、タイの時代劇の DVD を見てました。
タイでは今、富裕層の子供の肥満が社会問題になっているというのを少し思い出します。
それはともかく、時代劇はこれはこれで面白いです。
内容はいまいちわかりませんが、アユタヤ朝くらいの時代設定で、戦争と恋人が主題です。
DVD3枚の超大作映画のようです。
日本や韓国、中国の時代劇と違って、タイの時代劇も味があっていいですね。

人心地ついてから再びタクシーに乗って、お母さんを連れて4人で区役所に向かいました。
この区役所、それなりに立派で、私の住んでいる東京都S区のそれとあまりかわらないくらいですね。
特に受付のお姉ちゃんはきれかったです。笑

b0098969_0271337.jpg


あと、面白いのが、組織図を写真入で必ず貼ってあって
誰がどの部門の責任者か一目瞭然でわかるようになってるんですね。

b0098969_0281639.jpg


番号札を取って、しばらく待つのは日本と変わらないですね。

b0098969_0283235.jpg


職員のものと思える傘がほしてあったのですが、遮光性になっているのは日傘もかねているからですかね。

尼羅がぐずつき始めたので、私が尼羅を連れて外に出ます。
ついでなので、タイ語の練習も兼ねて近くの屋台で買い物をしました。
おばちゃんに、「これは何?」「鶏? じゃあ、これを二つ頂戴。いくら?
これくらいの簡単な会話なんですが、私のタイ語がたどだとしいせいか、
最後は英語で値段を言われてしまいましたorz
しかも結構いい発音してます。
外国人なんて絶対に来そうにない超ローカル地区のおばさんでも、英語が話せるんですね~。

ちなみに、このおばちゃん、私のことは中国人だと思っていたそうです。爆
私、もう何年も日本人扱いされたことがない気がします。笑

さて、区役所に戻ると書類手続きはほぼ終わっていて、
美佳が写真をとられるところでした。
なんと普通の Webcam で職員が撮るのはびっくりします。
まあ、ある意味合理的というか。
また、日本と違うのは、身長が分かるように背景に線が入っているところですね。
これは日本以外の多くの国でもそうですね。

撮影後、しばらく待って、美佳の新しい身分証ができあがりました。
結婚後1年半たちましたが、ようやくこれで美佳の苗字が高田になりました。
(日本の法律ではまだ「三船」のままですが)

b0098969_0292430.jpg


この新しい身分証、MICさんが気がついたとおり、ICチップ入りになっています。
2年ほど前からこうなったそうです。
未だに外国人登録証にICチップが入ってない日本より進んでいますね。笑

身分証を新しくした後、今度は近くの店でランチを食べます。
いや、これがまた激ウマです。
あまりに美味しいので、また2杯食べて、さらにカオニャオマムアンまで
食べてしまいました。笑

b0098969_0311422.jpg


お母さんは自分の食事も食べずに尼羅用に串焼きを買ってせっせと食べさせてます。
ものすごいうれしそうです。

帰りはバスに乗りました。
あの、ドアが空いたまま走っているバスです。
いやあ、ローカル色豊かでいいですね。
社内は思ったほど汚くないですね。

乗るとすぐに車掌さん(女性)がやってくるので、料金を払います。
モスクワのトロリーバスと同じですね。
値段は忘れてしまったのですが、10THBかそこら。かなり安かったです。

バスを降りて先ほどの例の立派な家に戻ると、
どこかで見た顔の青年が彼女らしい女の子を連れていました。
(この女の子がやたらセクシーだったのですが、その写真は撮り逃してしまいました)

b0098969_0344086.jpg

b0098969_033373.jpg


この青年、美佳と私の結婚式で、私の付き人をしてくれた人(名前はボーイ)です。
彼はこの家の当主(お父さんは病気ですでに引退)だったのです。
彼はかなり金持ちだったんですね。
そして、この彼に付き人を頼んだのは、きっと彼が金持ちだからなのでしょう。
日本でも、媒酌人は社会的地位のある人にお願いしますが、それに似たようなものだと思われます。

結婚式のときは、美佳のおじさんが付き人をやってくれてると思ったのですが、
彼はおじさんではなく、美佳の両親の若い友人だったようです。
下のエントリの行進の写真でピンクの傘が見えますが、それをさしているのがこのボーイでした。



[イサーン式結婚体験記]当日 III - 行進そして金玄関

[イサーン式結婚体験記]総集編

この後、金持ちタイ男の事情について、美佳が少し教えてくれるのでした。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-13 00:40 | タイ  

知的好奇心をそそるタイ、フィリピン



Swine Flu (豚インフルエンザ)が世界中で広がりつつありますが、今日は Swine Flu とは別の不思議な病気について話をさせてください。
どんな病気かというと、いつの間にか自分の記憶がすりかわってしまうという実に不思議な病気、そう奇病なんです!!

東南アジア、特にフィリピンで凹買いをするオサーンにだけ発病すると言われるこの病気、
一度かかってしまうと、自分が経験したこともないのにまるでエキスパートにでもなったように感じられてしまうという恐ろしいものなのです!!

たとえば、以下のような症例が報告されています。

○ フィリピン人どころか日本人とすらケコーンも同棲もしたことがないのに
自分は国際結婚や、夫婦生活のベテランだと思えて仕方がない。

○ 英語もタガログ語もほとんどできないが、
自分の外国語能力はずば抜けていると思う。
日本語のはじめと終わりに「アコ」「ディバ」をつけただけでタガログ語を話しているつもりになっている
通称アコディバ語(!! 爆)は、この病気の罹患者だと言われています。笑

○ 凹関係以外のことは何もフィリピンについて知らないが、
自分はフィリピン人以上にフィリピン人だと固く信じている

○ 外国に関してはフィリピンしか知らないが、
自分は世界トップクラスの国際人だとしか思えない。


○ 凹売り娘にさえ凸凹を拒否され(!!)凸凹もままならないが、
自分は豊かな経験を持つ凸凹の達人だと確信している。

これらの症例が組みあわさることが多いようですが、全ての症例が現れる 
Level 5 (手の施しようがない)の患者も現在一名報告されているそうです。

魔尼羅・盗撮新聞の報道では、その患者さんは
通称「寒汰」と呼ばれているそうです!!笑
いやあ、かわいそうな方もいらっしゃるんですね。

さて、この病気は自覚症状が一切ないそうなので、この私自身も罹患しているかもしれません。
ただ、できるかぎりは実体験に基づいた地道なお話をすべきだと心を戒めております。






さて、台風一過、金木犀の香りが漂うよい季節になりましたね。

皆さんご存知のとおり、私は、日本人、フィリピン人、タイ人の3人の妻を持ちましたが、
彼女らの言動を見ていて、それぞれの文化の違いを感じることがよくあります。
もちろん国の違いだけでなく個人差も多いことは重々承知していますが、毎日一緒にいるとやはり
個人のレベルではなく、バックグランドカルチャーが根本的に違うことをよく実感します。

先週、日本に帰ってきてすぐに美佳が言いました。
すごくいい匂いがする。これはどの木かな。これじゃない、これでもない、あ、あれだ。
美佳は外の匂いに敏感なんですよね。
5月には「町中、凸の臭いがする!!」と言って、騒いでました。
(桐の葉のにおいですね)

美佳は町を歩いていてもすぐに立ち止まって、花や草木のそばに鼻を近づけて匂いをかいでいます。
スーパーで食品を買うときも、肉や魚のみならず、調味料でも
ビンの封からもれてくる匂いを嗅いで選んでいます。
あ、私の凸のにおいも毎日欠かさずチェックしています。笑
他の女の凹の臭いがしたら、凸カットするそうです。苦笑

そういえば、タイ料理はかなり多くの香草が入っていますが、
タイ人はその多元的なハーモニーにやたらとこだわりますよね。

日本人の奥さんも花束をもらった時には毎回必ずにおいをかいで
うん、いい香り!」と言ってたのを記憶していますが、
散歩するとき毎回どこかでにおいをかぐほどではなかったです。

フィリピン人アサワ(奥さん)の場合、臭いにはほとんど関心を示しませんでした。
彼女に限らず、私が懇意になった他のフィリピーナたちも、ほとんど香りには関心を示さなかったですね。
たまに「バホ」ということはあっても、それが何の臭いか確かめたり
かすかな良い香りを愛好してた記憶はありません。

香水や香りつき柔軟剤は死ぬほど使いまくってましたが、笑
むしろそれは匂いに敏感というより、その反証かと思えます。

逆に私の周囲にいたピーナが敏感だったのは、温度ですね。
少しでも暑かったり寒かったりすると文句を言ってました。苦笑

ともかく、匂いへの敏感さに関して言えば個人差はもちろんあるんでしょうが、
平均的には国によって違いがあると感じます。

少なくとも、私の体験する限り、匂いの敏感度は
タイ人 > 日本人 > フィリピン人
ですね。






さて、昨日はあのPDIC タイ語辞書を編纂されている黒沢さん、それを iPhone で実装する工夫をされている Kさん、タイ語の流暢な Mさんとランチを食べていました。

Kさん、Mさんとは元々の知り合いで、よく一緒に食事をさせていただいているんですが
黒沢さんとは初対面でした。

タイ語辞書の取り扱い、とくに発音記号まわりについて、Unicode のマッピングあたりを
聞かせていただいたんですが、目からうろこな話が一つありました。

それは、イサーン語の声調 (tone)です。
イサーン語の声調はタイ語のそれと一致しないことがあるのは、皆さんご存知だと思うのですが、
黒沢さんによると、実はそもそもイサーン語の方が
声調の種類が多いとのことです。

そして、このタイ語にないイサーン語独特の声調は
IPA(国際的に定められた発音記号)にまだ標準的な表記方法がなく
それをどうやって既存の Unicode 文字セットで表現するかの Workaround について議論をしました。

私も Unicode やフォント、IME については多少の知識も持ち合わせているので
釈迦に説法ながら黒沢さん、Kさんにコメントさせていただきました。

しかし、イサーン語はタイ語以上の種類の声調があったとは。
これで疑問がとけたことがあります。
今回の訪タイ記でも、思い当たることがあったんですよね。
それについてはまた訪タイ記の中でご紹介したいと思います。

さて、ここでクイズです。
タイ語の声調は5種類ですが、イサーン語には、何種類の声調があるでしょうか。
そして、そのタイ語にない声調はどのようなものでしょうか?

わかる方、コメント欄にお書きください。
正解はまた明日のエントリで書きます。

ともあれ、タイ関係の日本人の方と会っていると、
こういう普通に知的好奇心をそそられる話題が多いんですよね。

一方、フィリピン関係の日本人の方と接していても、
知的好奇心をそそられることが多かったですね~。

○ タガログの文法について
アコ、タガログ得意ディバ? 」(アコディバ語族の方)
いやあ、日本語のようにしか聞こえませんが、これがタガログ語とは。
目からうろこですね。言語学に興味ある私としては、好奇心そそられまくりです。笑

○ フィリピンの文化について
フィリピンは凹売りだけじゃない!!」(匿名希望の某氏)
『じゃあ、どういう文化があるんですか?』
それは....かわいい女の子がいたら彼女にしたいと思うし...
つまるところ、凹しかないわけですか?
知的好奇心びんびんに刺激されますね。苦笑

○ フィリピンの名所について
高田さん、今日はとっておきの良いところ連れて行ってやるよ。」 
(呼ばれもしないオフミに勝手にやってきて、散々食った挙句、会費も払わないという寒汰某氏)

『おお!ありがとうございます。楽しみですね......あれ? ここなら知ってますよ。
EDSAコンプレックスじゃないですか(爆)』

(私はバーの中で前から馴染みの女の子と話していると)
え? 高田さん、英語話せるの? だめ! 勝手に女の子と口をきいたらだめ! 危ない!
『いや、危ないも何も、この子昔から馴染みの子なんですが。』
「.....(ブスッ)」
ああ、ブガウ(ポン引き)したかっただけですか。
すばらしく知的な駆け引きだったわけですね!脳みそが溶けそうに感動です! 笑

○ フィリピンの料理
フィリピンの料理はうまい!!
最高の食材をそろえて、最高の調理方法で、最高の料理人が作りさえすれば、うまいんだ!!
それでも、まずければ他の国の料理をフィリピンで作ればいいんだ!!」(寒汰氏)

そこまでしたらフィリピン料理じゃないでしょう? 笑
逆にフィリピン料理をけなしていますか? 笑
すばらしい文化論ですね。

いやあ、フィリピン嵌りのオサーンには違う意味で脳みそを刺激されっぱなしですわ。
脳がアウストラピテクス・レベル退化進化しそうです。

(フィリピン嵌りの方々の名誉のために言っておくと、中には知的な話ができる方もいらっしゃいました。
ただ、やはり割合で言うと歴然とした差があるように感じます。)

というわけで、すばらしい金木犀の匂いを嗅ぎながら
最低なすばらしいフィリピン(嵌りのオサーン)の考察する私でした。

前置きがかなり長くなりすぎて、訪タイ記を書くスペースがなくなってしまいました。
訪タイ記の続きはまた明日に。




怖いもの見たさでアコディバ語語族の巣窟をのぞきたい方はこちらのリンクからどうぞ。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-12 11:52 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

パッツンクラブ ミニオフ会

昨晩のパッツンミニオフ会に参加していただいた皆様、お疲れ様でした。
いやあ、以前以上の腕前のシェフのタイ料理と皆さんの楽しいお話のおかげで気がついたらもう終電の時間でした。

昨日も様々なキーワードが出ましたね。

火の玉、アジアンキング、番号ホテル、トンブリのマッサージ、
パッツンベアー、タマサート大生、ラオス、
カードゲームの練習、使えない凹売りの謎、
下流階級が他人をこきつかうコツ、Playboy 帽子、
暗黒の国の某ラグナ(!!)地方、不眠不休の遊び、カンボジア、マンション購入
年末年始訪タイ、子育て、インターナショナルスクール
暗黒の嫉妬、凸カット - 中国4千年の妙技
本物の頭脳明晰J氏(ただし性格は若干○○○)、
本物の基地外・寒汰氏!!!


とりあえず、次回の目標は、カードゲーム練習ですかね。
まずは10ペリカ円単位で練習して凹売りとの本番に備えましょう!! 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-11 10:31 | 日本  

ソイ・ナナでの美佳の常食 - [10月訪タイ記 III]

昨日出てきた浮気者に関する単語ですが、同僚のアメリカ人、フィリピン人にも聞いてみました。
私も少し勘違いしていた部分もあるので、以下にまとめたいと思います。

USA

cheating on me (他の女/男と関係するなんて)私/俺を騙してたわね! ちなみに、この場合凸凹の関係がなくて、たとえば胸を触ったくらいでも使います。日本語で「浮気者!」と言いたいときはこれが一番フィットするかと思います。

flirt ナンパする。 "I am a flirt" で、「私は浮気者。」

sleeping around そこら中で凸凹してる。(映画とかで罵る言葉としてよく聞きますね。)
slut 誰とでも寝る。かなり汚い言葉です。

playboy 金持ちで遊んでいる人。よくpartyをする人のイメージがあるそうです。オサーンになじみのある人だと石原裕次郎のイメージですかね。

playgirl 実はあまり使わない表現。雑誌 playboy の中で使われているくらい

player 池面でモテるのを自分でわかっていてそれを利用して遊んでいる人。よい意味と悪い意味があって "I am a player" (俺って女に人気がある)と、黒人はよく言うようです。

Seven Eleven (暑汰さん ご報告) 24時間いつでもオープンです。凹が。笑

USA以外の国

puclic bicycle (インド) 意味はわかりますよね? 笑

see saw butterfly (カナダ?? ニューヨーク限定??) 例の26歳カナダ人女性から聞きましたが、私の同僚の誰も知りませんでした。

babaero, lalakero (フィリピン) 浮気者ですね。普通に使います

pambabae, pamlalaki (フィリピン) 女と遊ぶ、男と遊ぶ、つまり浮気者。こちらも普通に使うとか。

paruparo (フィリピン) 蝶の意味。ただし、コンテクストがないと普通のフィリピン人は「浮気者」とは理解してくれないそうです。やはりじゃぱゆき特有フィリピノ語か。

butterfly (タイ) フィリピンのparuparoと関係ありそうですが、定かではありません。上流階級タイ人は知らなかったので凹売りタイ英語と思われます。

ま、まとめると、東南アジア女性(限定)に
モテてモテてモテまくっている(!!)我々リッチでイケてるオサーンは
自分たちのことを playboy (石原裕次郎)と呼んでよいってことです!! 笑

b0098969_1057488.jpg


さて、訪タイ記の続きです。






スワンナプームには予定より30分早く到着。
飛行機を降りてすぐのところで、ベビーカーを待ちます。
他の預け入れ荷物と違って、ベビーカーは飛行機に乗る直前まで、そして降りた直後から使えるのはありがたいです。
尼羅は体が小さいほうですが、それでも10Kgを超えているので長い時間(特に片手で)持ち続けるのは
結構つらくなってきています。

半年前に来たときは尼羅と一緒にいると、通りかかるタイ人女性ほぼ全員、本当にほぼ全員!フライトアテンダントがよく団体で乗っていますが、彼女らが片っ端からまるで吸い寄せられるように尼羅のところに寄ってきたのですが、今回はそうでもなかったです。
ちょっと期待していたので残念でした。
今回はどうして尼羅にフライトアテンダントが吸い寄せられなかったのか、理由はわかった気がしますが、それは4月訪タイ記を書く際に説明します。

Immigration はどのブースも2,3人しか並んでませんでした。
これはラッキーです。そういえば、スワンナプーム開港当初と違って
最近 Immigration で待たされることはめっきり減ったように思います。

さて、美佳も含めて3人で外国人用のブースに並びます。
美佳は「私だけタイ人用ブースじゃないの?」と言いますが
家族全員一緒でないといろいろ面倒なので、一緒に外国人用ブースに居させます。

Immigration 通過後、両替をします。
私が両替してると、美佳も自分の財布を出しています。
そして2万円両替しました。
自分のお金も持っておきたいから」とのこと。
自分のお金って、その2万円は、へそくりでしょ? 
元は私のお金なんですが。笑

ターンテーブルに着くと、まだ First Baggage のフェーズでしたが、
私たちの荷物は出てきていました。ラッキーです。
ピックアップしてすぐにゲートを出ました。

タクシー乗り場に着くとかなり人が並んでました。
珍しく5分ほど待たされてから乗車。
スクムビットの某ホテルに向かいます。
途中、BTS の工事中の駅が見えました。
ドライバーが言うには今年中にもBTSが空港まで開通するようですね。

高田家のように家族もち、荷物が多い場合はやはりタクシーの方がありがたいですが
個人で来る場合は BTS の方が使い勝手がよくなるのだろう、と言うと
美佳が言います。
あなた!一人でまたバンコクに来るつもり!?ふーーー!!
いや、たとえの話なんですが...笑

さて、ホテルに到着。まだ12時10分です。
飛行機の到着予定時刻が11時40分だったことを考えれば相当早い到着ですね。ありがたいです。

チェックインを済ませ、部屋に入ります。
なぜか最上階から一階下の部屋で、眺めは抜群です。

実はこのホテル、最初に美佳と私が凸凹したホテルです。
美佳は言います。
私、3年前、このホテルであなたにレイプされた。きゃははは。
暗黒娘ってどうしてこういう冗談をよく言うんでしょう。
他人が聞いたらぎょっとすると思うんですが...苦笑

高級な部類に入るこのホテル(サービスアパートメント)、相変わらずきれいなのですが、
実際に部屋に入るとタイらしくいろいろと足りない備品があります。
予備の枕が汚れてたり(尼羅のために予備の枕も使います)、タオルが少なかったり、
スリッパがなかったり、ネット接続用のパスワードが用意されてなかったり。
ゲストサービスに電話して、それらを全て持ってくるように伝えます。

また、もう一つ問題点がありました。
客観的にはきれいなこのホテルなのですが、私や美佳にはどうしてもいまいち汚く思えます。
ごく最近、リノベートされたばかりのマンションに引っ越した影響です。
(その節は大変お世話になりました > aさん、eさん)
それも業者がリノベートしたマンションなので、贅沢なくらいきれいなんですよね。
(自分でリノベートするならここまで贅沢には絶対にしません。)
毎日そういうところに住んでいると、どうしても感覚がおかしくなります。

かつて暗黒帝国フィリピンの
スクウォッターハウスで数週間暮らして以来
私は世界中のどんな汚いところでも泊まれる耐久力をつけたつもりだったのですが、
最近、かなり感覚がスポイルされてしまっているようです。

小腹が減ったので、尼羅を連れて3人で出かけます。
まだこの時間なら屋台が相当開いているはずです。
美佳の好みの店があるとのことで、ソイ4の脇の屋台に行きました。
かなり雨が降っていましたが、屋台の傘の下でなんとか食べられます。

雨はやっかいですが、気温は肌寒いくらいなので
ある意味すごしやすいです。
雨季のバンコクもいいですね。

こんな真夜中に赤ん坊を連れているのが珍しいのか、まわりの凹売りたちの視線をびんびん感じます。

美佳が言います。「ここのクアイティアウは美味しいから、昔毎日食べに来てた。
しかし、ソイ4だと、美佳が住んでいたアソークからは少し距離があります。
そのことを話すと「だって、あそこも私の家だったから。
と、美佳が指した先にはアメリカ海兵隊将校マービン(美佳の元彼)の常宿、Marriot がありました。笑

そういえば、マービンと久しく連絡とってないですが、元気なんですかね~。笑
いつか美佳、尼羅と一緒に会いたいと思います。

クアイティアウはかなりうまく、私は二杯も食べてしまいました。
屋台を後にして、セブンイレブンで水やお菓子(尼羅用)、洗剤などを買い込みます。
ふと見ると、Gダイアリ(!)が売っていたので思わず買ってしまいました。
いやあ、コンビニで日本語の本まで売ってるんですね。
さすがソイ4のセブンイレブン(ナナプラザの目の前)。
(後で気がついたのですが、自分のホテルの売店にもGダイアリ売ってました。)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-10 09:01 | タイ  

カナダ人女性26歳 - [10月訪タイ記 II]

昨日の問題の答えです。
答えはなんと....

最初の一回だけなら、謝り倒せば入国できる

です。ものすっごく怒られるみたいですけどね。

ただ、昨日の皆さんのコメントを見ていて気がついたことがあります。
 
私が知っている入国できたケースは、私の会社の同僚などアメリカ人の話なんですよね。
暗黒のオーラがむんむん漂う東南アジア凹売りの場合、同じことができるかどうか
実証したわけではないです。

なお、この件をこういう公開されたブログという場で書くべきか迷いましたが、
よくよく考えたら私が書くか書かないにかかわらず、
英語のブログにはこういう裏技がバンバン出てるんですよね。

日本に在住している expat (駐在員)やそれに近い層の人たちって
日本人でも知らない裏技とか知ってて、共有しています。
なぜかそういう情報は暗黒凹売り人種には流れてこないわけですが。

たとえば、永住権はどういう条件で出るか、暗黒系情報網では流れてない気がします。
暗黒系人種はむしろ英語が得意!!(笑)な、はずなんですけど、どうしてなんでしょうね。
一方で、expat 系情報とはまた別のアンダーグラウンドな情報が共有されますよね。
日本に住んでいる外国人の情報網もかなり分断されています。

さて、訪タイ記の続きです。
 




b0098969_8532158.jpg


搭乗時間になりました。
尼羅がいるので優先搭乗になります。
ゲートでベビーカーを職員に渡して飛行機に乗り込みます。

尼羅の居場所をこしらえてほっとすると、
フライトアテンダントが子供の食事の確認等を行いにやってきました。
ついでに美佳が豚肉を食べられない件を伝えます。
このあたりのやりとりは、私がフライトアテンダントと英語でやります。
タイ人同士なのだから、美佳とフライトアテンダントが直接やればいいはずなんですが
なぜか彼女らがタイ語でやりとりするより私が話した方が簡単に正確に話が伝わります。
これ、いまだに何故だかわかりません。
暗黒のタイ語はフライトアテンダントのタイ人には通じないということなんでしょうか。笑

さて、用件も伝えて落ち着くと、まもなく眠ってしまった私でした。
ふと気がつくとすでに飛行機は離陸していて和歌山上空にさしかかったところでした。

機内サービスが始まり、食事が運ばれてきました。
が、なぜか私たちの番になると豚肉料理しかありません。
ほかの料理はもう全てなくなったのだといいます。
美佳が宗教の関係で豚肉を食べられないことを再度強調すると
フライトアテンダントはビジネスクラスの食事を載せ変えたものを持ってきました。
いつものひどい食事じゃなくて少しましな料理に変わって美佳も少し機嫌がいいです。

食事が終わって、私の隣に座った若い女性と話をはじめました。
彼女はオタワ在住のカナダ人の政府職員で26歳。
妙に子供扱いがうまいと思っていたら、前にNYで二年ほど小学校の先生をやっていたんだとか。

子育ての話で、東南アジアの子供の成長が日本人やファランよりかなり早いという話をすると
彼女は「実はアフリカ人の子供も同じだ」と言います。
やはり自然淘汰の結果、必然的にそうなっているのだ、と意見が一致しました。
natural selection, theory of evolution という言葉がすらっと出てくるあたり話しやすいでね。

彼女の今の彼は米系の会社で働いていて、本社は私の会社のすぐお隣さん。私と同じ業界です。
こういう同じ業界、近い業界にいる人同士って、国籍の壁を超えて何か通じるものがあります。
暗黒食の運命の糸に結ばれた凹買いオヤヂ同士が初対面でも互いに感じるものがあるのと同じですかね。笑

彼女はフランス語も話せたので久々にフランス語の練習もさせてもらいました。
しかし、お互い意見が一致したのは、あと2,30年もすればフランス語どころか英語の時代も終わって、スペイン語と中国語が世界の共通言語になるよ、ということです。

中国人の話になったので、私が前にバンクーバーに言った時、郊外のショッピングモールには
中国人しかいなかった話をしました。
それにこたえて彼女が言います。
バンクーバーだけじゃないよ。トロントでも同じ。私、靴に買いに行ったら自分に合うサイズなんてないもの。ほら、私足大きいでしょ。なのに売っているのは中国人の女の子用の小さいサイズしかないから。

そう、カナダは圧倒的に中国人が増えてるんですよね。
しかも、彼らは富裕層です。着てるものとか見てるとわかります。こざっぱりした格好が多いんですよね。
また彼らは子供の教育にもものすごく熱心です。
いい学校があるとその地区の住民がすぐに中国人ばかりになります。

東南アジアのほとんどの国では、現地系が下層民になって中国系が支配階級になっていますが、
カナダや下手するとUSでさえ、そういう日が来そうな気がします。
あ、日本も同じですかね。笑
日本人ですらない、誇りあるア○ヌ人種・寒汰氏!!に至っては、
奴隷階級になるんじゃないかと今から心配です。笑

飛行機はフィリピン付近にさしかかりました。
すると、美佳が話しに加わり始めました。
ほら、あなたの好きなフィリピンよ。あなたこっちに行きたいんでしょ!!
カナダ人女性が不思議そうな顔をしているので彼女に解説します。
前にフィリピン人の Girl Friend が居た事を、奥さんがいまだに根に持ってて
  よく嫌味を言うんです。
すると、彼女はいささか興奮してこう答えました。
その気持ち、すごくよくわかるわよ!! 私も今の彼の前の彼女が中国系だったから、
  中国人の女の子見るたびにすごく嫉妬心がわくもの!!
うーん、美佳の暗黒帝国女性に対する激しい感情はユニバーサルなものなんですかねえ。笑

さて、ここで、「浮気者」にあたる英語が何かという話になりました。
ま、英語では通常 flirt とか、凸凹するに至るなら playboy, playgirl あたりを使うわけですが、タイ人はよく "butterfly" と言います。
これが英語圏の英語かどうか、私も確信がなかったので聞いてみました。
すると、彼女は 「"see saw butterfly" とよく言うわね。
と答えました。
私は see saw butterfly と言う言葉は聞き覚えがないんですが、
彼女が言うとおり、普通に使う英語なんですかね。

さて、そうこうしているうちに時間は過ぎ、スワンナプームに着陸しました。
雨季らしく外は雨です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-09 08:54 | タイ