タグ:ゴーゴーバー ( 7 ) タグの人気記事

 

フィジカルエリート - [10月訪タイ記 XI]

「四季」と名のつく組曲はいくつかあります。
そのほとんどは、ビバルディの四季と同様
春に始まり冬に終わります。

例外的にロシアの作曲家、グラズノフの四季は
冬で始まり最後が秋という構成になっています。

恐ろしく厳しい冬の到来をすぐそこに感じながらも,
短い秋を精一杯楽しむロシア人の精神性がそこに込められている気がします。

グラズノフ「四季」秋 (YouTube での音声は下の絵画をクリック)


グラズノフ「四季」秋 (Finale) (YouTube での音声は下の絵画をクリック)


(本当は最初の「冬」から聞かないと、秋のパートの中に冬のテーマが入っているのがわかりませんが)

中学生の頃、何度となく聞いていたこの曲ですが
秋になるたびにいまだに思い出します。

今は YouTube があるので、旅行先でも思いついた時に曲が聴けるのがいいですね。

ここカリフォルニア San Francisco Bay Area も今、秋の真っ只中です。
街路樹は紅葉し、朝は私は自分の車の上に積もった紅葉を払いのけてから出勤します。

ロシア、今どうなっているのだろう。
遠い昔を思い出しながら運転していると携帯電話がなります。

Toru! 何してるの? そこに女がいるでしょ!?(怒) 
 凸カーーーーーット!!!



いやあ、四季がない国の人の情緒は素晴らしいですね。
一気に現実に戻されましたよ。笑

さて、大徳を積み上げるエロ高僧たちにささげるオマージュ、
今日は10月訪タイ記の第11回です。




しかし、カレン君、私に話すときはモジモジして女の子みたいなんですが
美佳や貴子と話す時は大声で口調も早く、男人格が前に出ていて
声も太くなるし、まるで別人です。

美佳も他の凹売りも、私の同僚タイ人もそうですが
タイ人は皆二重人格の毛があると思えて仕方ありません。

(現代思想的な捕らえ方では、人間が言語を変えるのではなく、
話す言語によって人格が規定されてしまうと考えます。
だからタイ語を話すときと英語を話す時で
人格が変わるのは当たり前ともいえますが。)

店に新しい客が入ってきました。
醜いメタボ日本人の団体客です。
店内に漂う加齢臭がむっときつくなります。笑

すると、カレン君が言いました。
あの日本人、かっこいい。抱かれたい。

おい!! こら!! 
それって俺の池面度は、あのメタボ加齢臭のオサーンと同じレベルってことか!?

ちょっとガックシした私でした。笑

さて、店を出てどこかに遊びに行くことにしました。
尼羅を預けて遊びに行くのは初めてです。
美佳は久々の地元バンコク(2年ぶり)だし、かなり燃えています。

すぐにディスコに行きたがった美佳ですが、彼女の思惑通りでは面白くありません。
変化をつけるために、ふと思いついたボーイズゴーゴーバーに行こうと言いました。

貴子も美佳も行った事がないようで、戸惑っています。
これこれ、こういう相手の予想外の動きをするのが楽しいんですよね。
強引に美佳、貴子、をタクシーに押し込め、カレンのお勧めのゲイ用ゴーゴーバーに向かうことにしました。

タクシーはカレンの指示に沿って走っていきますが、ルートがかなり変です。
目的地のソイ・トワイライト (Soi Twilight) はすぐそこなのに、とんでもなく大回りしていきます。

地図で言うとこういう感じ。
(地図をクリックすると、スクロールする地図にとびます。試してみてください。)



降車場所は、タニヤをはさんで目的地とちょうど反対側だし、途中どうしてUターンしたのか理解できません。
これなら、ラーマ4世通りと、スリウォンの交差点で降りたほうがよほどいいんですが。笑

地理感覚がないのは暗黒パッツン嫁の美佳だけではないようですね。
カレンも大学生のくせに useless 暗黒!!
やっぱり、ドライバーへの指示はタイ人任せにしないで自分でやらないと時間の無駄だと思いました。笑

タニヤを4人で歩いて縦断します。お客さんの数よりお姉さんたちの数が多いですね。
なんか今の上野仲町通りのようで、ちょっと淋しいです。

ただ、昼間は見かけないきれいなお姉さんがゴロゴロいるのはうれしいですね~。
これで分かりました。
カレン君、わざわざこのきれいなお姉ちゃんたちを見せてくれるため
タクシーで大回りしたのです!!
地理感覚がないとか、useless とか言って、ごめん!!笑

さて、ボーイズゴーゴーバーは、スリウォンをはさんでタニヤのすぐ反対側にありますが、
この日は少し遅くもうショーが終わってしまったのとのこと。
仕方ないので、パッポンの入り口付近にある某Sというゴーゴーに行くことにしました。

私も初体験のボーイズゴーゴーバーです。

店内の様子は普通の55と何も変わりません。
ただ、踊っているのが女の子でなくて白いブリーフをはいた男の子たちです。

びっくりしました。

ダンサーの男の子、めっちゃくちゃかっこいいです!!!
半端ないです。
ちょっとあっけにとられましたよ。

しかも身体もすっごい筋肉質です。
いやあ、ゲイってヤワな印象だったんですが筋肉質なんですね。
みんな鍛えてますよ~。

こりゃすごい!
自分がノンケの男だってのも忘れました。
ただ、純粋に彼らの顔と肉体は美しいですもん。
圧倒的な事実の前にあっけにとられました。

それにしても、この男の子らと同じくらいゴーゴー凹売りも厳選されてるとすれば、
彼女らも相当選び抜かれた美女ばかりってことですよね。

ナナやソイカのゴーゴーに行って
可愛い子少ないなあ」と言ってた自分が恥ずかしくなりました。
激しく反省です。南無南無アーメン。

ゴーゴー娘はフィジカルエリートなのだとよーーーく分かりました。

さらに、彼らは凹売り娘と違って病的な感じがないんですよね。見るからに健康的。
ほとんどの子はナヨナヨもしてないんで、街で普通に見かけたらゲイだなんて
絶対わからないですよ。
こりゃ嵌る人は嵌るってわかりましたよ。

そういえば、かつてバンコクで対面させていただいた凸買い日本人美女、
lalannさんも、ゲイの男の子が好きだとおっしゃってましたが、
こりゃ納得です。
だって、日本でこんなかっこいい男の子、見つけるのさえ難しいですよ。

凸に興味がない人も、観光気分で一度見るのをお勧めしますよ。
女性なら嬉しくて仕方ないと思う。
男性なら謙虚さを学べます。笑

なお、カトゥーイのカレン君によれば、スリウォンの反対側のバーのほうが
もっと美男がいるとか。

さて、客席を見るとファランの爺さんとタイ人のゲイカップルが居ます。
この2日後に来た時はファラン女性二人組も目撃しましたが、この時は女性客はなし。

私たち4人が席に座っていると、ウェイトレス(?)やダンサーが次々によってきます。
他の席に行かずに私たちの席にばかりたかってきます。

ま、いかにも慣れてない鴨客の雰囲気があるからなんでしょうが、
何より本物のカトゥーイ、カレン君を連れているからでしょう。
カレン君を連れてきてよかった、としみじみ思いました。
どうせ観光気分で来てるんだから、ちやほやされないと面白くありません。

それに、盛りあがるためには
凸の一本も持って帰らないと面白くありません。
カレン君をけしかけます。
ペイバー代払ってやるから、好きな凸を選んでみな。あれはどうだ? 駄目か? これは?

モジモジしているので、景気付けに酒を飲ませます。
テキーラ3杯一気飲みです。
嫌がってた彼ですが、テキーラが来ると意を決して
3倍ともちゃんと飲みました。
こういうあたりやっぱり男の子ですね~。

テキーラ3杯飲んでもまだモジモジしているので
今度は美佳がB-52を4杯オーダーしました。
美佳もです。笑

しかし、タイ人、B-52が好きですね。
日本ではほとんど見かけないカクテルだと思うんですが。

さて、この後、運命の男の子と出会うとは
まだ私たちには知る由もありませんでした。




凹売り姫(獣)たちがエロ高僧たちに粗相を働いてはおらぬかどうか加齢臭オヤヂが自主的に行っている巡回パトロール、通称自主パト[(c) 洗師匠]の記録をチェックされたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 タイ情報

全財産を差し出した後は命まで差し出す敬虔な殉教者wたちの涙の記録を読みたい方は以下をヌリック

にほんブログ村 フィリピン情報


にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-20 14:20 | タイ  

[速報] ガツン - 10月訪タイ記

この一日の間に、何回かガツンとやられましたよ。
いやあ、本当にびっくりです。

昨日お付き合いいただいた、寒thaiさん、おーちゃん、ありがとうございました。

高田亨、54歳にしてまだまだ甘ちゃんだと実感しました。
おかげで今後の遊び方が見えてきました。

今、パッキング中です。今日の夜には日本に着きます。
詳細はまたブログで書きます。
それではまた!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-06 06:43 | タイ  

日泰ハーフ娘!! - 10月訪タイ記 XIII

メールをいろいろ頂きましたが、なんだか、このティーラックのコヨーテ、
日泰ハーフの恵美子ちゃんを通じての兄弟が多いようですね。
いちおう、彼女の特徴をおさらいしておきますと

● 身体が小さい
● 丸顔
● 目が細長い
● 踊りが妙にうまい、というか滅茶苦茶そそります!!

お心あたりの方、お声がけください。
兄弟の契りを結びましょう。笑

しかし、それにしても、海外で日本人の血を引く娘と凸凹するのも
妙な感慨がありますね。

フィリピンに移住した中国人が、
同郷出身の中国娘を愛人にしたがるのもなんとなく分かった気がします。

この恵美子ちゃん、凹の臭いが完全に日本娘凹の臭いでした。笑
やっぱりこういうのって遺伝なんですね~。

また、体が小さいからか、お父さんが偉いからか、凹の具合もよかったです。

お父さん、娘さんは、立派な凹売りに育ってますよ~。
(と言いつつ、尼羅の将来を考えると、微妙な気分になる私でした。)

さて、凸凹が終わると、恵美子ちゃんは
サトーンのクラブでコヨーテのバイトを朝からやっているから」と言って、
帰って行きました。

そんな朝の7時くらいにやってるクラブってあるんですかね? 
本当なら一度行ってみたいんですけどね。
ま、単に早く帰りたい言い訳だったんでしょうね~。残念。切腹。

四日目(土曜日)

朝起きて、仕事をしてると、Q美から電話が入ります。

今からホテルに行きたいとのこと。
3時に来るよう指示して、仕事を続けます。

W子からも電話とメッセージが入ってました。
彼女もホテルに来たいようです。
3日前にパッツンをラムカムヘンに買いに行ったはずですが、ようやく買えたのでしょうか?

いやあ、タイ人に買い物に行かせると時間がかかるとは聞いてましたが、
シーロムからラムカムヘンに買い物に行くのに3日かかるとは知りませんでした。爆
(昨日、電話でW子と話したところでは、二ヶ月たった今でもパッツンは、買ってないみたいでしたが。笑)

とりあえず、もうQ美を呼んでしまっているので、W子のSMSは無視です。笑

Q美が来るまでの間、美佳と電話します。美佳は本当にタイに来るつもりのようですが、
どうやら航空券を取れない模様。
これは、私が帰るまでタイには来れないでしょう。
日本に帰った後が怖いですが、少し安心しました。

怒り心頭の美佳ですが、美佳が欲しがっている化粧品と、尼羅用の薬用品を買って帰ると言ったら、
少し機嫌が治まりました。笑
えらく安い買い物で機嫌が少し収まったので、むしろ拍子抜けです。
まあ、現金なところは、さすがタイ人と言うべきか。笑

電話が終わった直後、Q美がホテルに到着。
Q美、昼間に見ると、顔はややおばさんくさいですが、身体はセクシーですね。
一緒にBTSに乗って、MBKに行きます。

お腹も減っていたので、食券制のカフェテリアで食事をします。
食事が運ばれてくると、Q美がまた食事をきれいにスプーンに小分けにして
私に食べさせてくれます。
私、手を全く使わず、ごはんが食べられます。
ここは、ハンドレス・レストランですか? 笑

食事が終わった後、することはもちろん、
パッツン買い!!
いつものお店に行きます。
...が、8月の時に比べても、シャツはますますダボダボになり、
スカートは長くなってましたね。

どんなに短く切っても、股下6cmほどは残ります。
(これ以上は、ファスナーがあるので、タイのお店では裁断できないのです。日本のお店ならできるんですが。)
なんだか本当に残念です。

仕方ないので、出来る限り短くスカートを仕立てるように注文して、
あいた時間でハイヒールを買いに行きます。

(続く)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-17 20:37 | タイ  

Tさんの赤ん坊 - 10月訪タイ記 VIII


ソイ・カウボーイを一通り見た後、
まだ時間も早いので、ナナプラザにも行ってみることにしました。
 
前夜お餅した、Q美から店に来いというSMSが何件かあったので、
とりあえずN店に行きました。
が、Q美は居ませんでした。さすが。笑
 
ママが今すぐに彼女を呼ぶと言っています。
商売熱心ですね。
別にいいから、と言ったのですが、ママはQ美に電話してしまいました。
無理やりQ美に電話を変わられてしまいました。
30分で店に来るから待ってて。」と言っています。
 
まあ、私はQ美に執着もないので、
ぼーっと、ステージの女の子を見ていました。
すると、ステージ上で踊っている超スレンダーな娘が目にとまりました。
すぐにライン交代になったので、
下りてきた彼女を席に呼びます。
 
そして、隣に座った彼女を見て気が付きました。
ステージの上で目をつけてた娘と違います!! 笑
いやあ、二晩続けて違う娘をよんじゃいました。

PTTSの病状が進行して、目が悪くなってきたんでしょうか?
やばいですね。
 
ただ、この娘を見てみると、この娘、顔もかわいいし、小柄でスレンダーです。
特にぷっくり膨れた口がいやらしくていいですね~。
こんな娘、ステージのどこに隠れて居たんでしょう。
気が付きませんでした。
 
彼女、コンケーン出身の22歳なんですが、特筆すべきは
張りが合ってなおかつ、すべすべです!! これは真奈美クラスの肌ですよ。

そして、なんと彼女はパッツン大学生!! だそうです。
いやあ、パッツンですよ。
たとえナナプラザのゴーゴー娘の大半がパッツンだとしても、
こういう凹売り系パッツンに会うと嬉しいですね~。
 
速攻でお餅決定です。
ママに見つからないよう、このすべすべ肌娘を連れて店を出ました。
 
ここで向かった先は、ホテルではなく、某郊外地区のアパート。
普段お世話になっているTさんの奥さんの家です。
 
産まれたばかりだというTさんの赤ちゃんが見たかったんですよね。
夜中でしたが、Tさんの奥さんと、そのお母さんは明るく迎えてくれて、赤ん坊をみせてくれました。
いやあ、元気そうな男の子でした。
 
うちの尼羅と同じで、日泰ハーフ(というより、日イサーン・ハーフというべき? 笑)ですが
やっぱり肌の色はイサーンですね。
 
おばあちゃんの子供のあやし方は、うちの美佳の母親と似ています。
チュチュチュチュと、口ずさむあれは、イサーン風なんでしょうか。
 
もち肌娘は、突然、郊外のアパートに連れられてきて赤ん坊を見せられて戸惑ってました。ははは。
 
ちなみに、後で美佳に聞いたところ、タイでは新生児の家にお邪魔する時は
必ず手土産をもっていかないといけないそうです。

日本でももちろん、そうですが、どうやらタイのそれの方が厳しそうです。
 
何も持っていかなかった私ですが、Tさん、ごめんなさい!! 笑
こんど、すべすべ肌娘を紹介するので許してください。
 
さて、赤ん坊に挨拶した後、すべすべ肌娘とホテルに戻ります。
ホテルの自分の部屋に入ろうとした時、ドアの下に手紙が差し込まれているのに気が付きました。

その中身を見て、私は驚愕しました。



(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-11 19:56 | タイ  

暗黒のフォースに呼び寄せられて - 10月訪タイ記 VII


Ever After が流れたのを合図のように、
ガオさんとアイコンタクトをして会計をします。
そして、3人を連れてロビーに降ります。

流れから言えば、ここで当然、
3人ともホテルや家にお餅して凸凹ですよね。
娘たちもそう覚悟してるはずです。
そして、彼女らの関心は私が二人のうちどっちを連れて帰るかでしょう。

ここで!! ガオさんと私がやったのは、突然のリリース!! 笑
すばやく3人に1万バーツずつを渡し「じゃあ」っとだけ言って
私とガオさんだけ、車に乗り込んでホテルから去っていきました。

この時の3人の驚いた顔、特にT香の
あっけにとられた顔は最高でしたね~。
おそらく「絶対にこの客は、私と凸凹したがってるはず」と自信があったんでしょう。
いやあ、この予想外の事態に驚く顔を見るためなら数万バーツは安いもんですね~。

あはははは、やっぱり相手の意表をつく遊びが面白いですね。

車の中で、ガオさんとげらげら笑います。
いやあ、こういう遊び、本当に楽しいです。

酔いもあって、機嫌も最高潮のガオさん、次は3Pしようぜと言い出します。
ガオさんが言うには、女2、男1の3Pは、全然面白くないといいます。
凹買い娘なら、既にそんな経験はしているからです。
相手の想定内の行動で範囲するのは、面白くもなんともありません。

しかし、男2女1の 3Pは、経験したことない娘がほとんどで
相手が想定外の攻めをできるのが楽しいそうです。
未体験ゾーンの激しさに嵌ってしまう娘も多いとか。

ははは。それもまた面白そうですね。
私も男2女1の3Pは、したことないです。

次回3Pの約束をしたところで、私は車を降ろしてもらいました。

私が車を降りたところは、なぜかスクンビット・ソイ21 爆。
いやあ、どうしてここで降りたのか、自分でも分かりません。

まあ、きっと誰かの暗黒の力、フォースで呼ばれたのでしょう。笑

ソイ・カウボーイの手前の交差点で、一人の日本人に道を尋ねられました。
彼は私にへたくそな英語で話しかけてきたのですが、明らかに日本人です。

私が、「日本語でも分かりますよ。」と答えると、すごいびっくりしてました。
それを見たら私の方がショックを受けてしまいましたよ。笑

彼いわく、私がタイ人に見えたとのこと。
うーん、私って本当に国籍不明な人なんですね。苦笑。

ソイカの各店をふらふらのぞきながら歩いて行きます。
すると、とある店の前に居た女と、はっと目が合いました。
とっても見覚えのある顔です。
名凹娘・真奈美のマネージャールームメイト、
B子でした。

目線のあった瞬間、8月に病院したできごとが走馬灯のように
頭をよぎります。
どうやら、私をソイカウボーイに呼び寄せたフォースの主は、この女だったようです。笑

まあ、無視して通り過ぎるのもなんなので、
とりあえず話をすることにしました。

B子が言います。

あなた、タイ語を話す女と一緒に暮らしているでしょう。
その女、あなたのガールフレンドって言ってたよ。
その女、毎日何回も真奈美に電話してきた。
真奈美、電話でその女と話すたびに泣いてたよ。

私は答えようもないので、ふーんと話を聞いていました。

B子は、私が聞きもしないのに、真奈美は今日は出勤してないと
教えてくれました。
ここ一週間ほど調子が悪くて出勤してない、と言っていましたが、
本当のところは何だかわかりません。
ま、なじみの客と一週間一緒だったとかかもしれません。笑

とりあえず、それ以上話すこともないので、「See you around」と言って立ち去りました。
また、彼女たちに会うことがあるのかどうかは分かりません。


他の店をのぞきますが、やはり盛り上がってるのは、Baccara 、ティーラックですかね。
Bacarra に入店した途端、ステージの上でしゃがんでいる娘が見えました。

その娘、自分でパレオをめくって、正面にいる客に堂々と自分の凹を見せています。
そして、凹を客に見せながらにやーっと笑っていました。
とてつもなく恐ろしいような妖艶な表情でした。

数秒して、それがカモシカ脚娘だと気がつきました。
いやあ、彼女、あんな表情をするようになったんですね。
びっくりです。

しかも、あのポジション、下手すると店の外にいる人にも凹が見えかねない角度でしたが、
カモシカ脚娘もすっかりキャラが変わりましたね~。

彼女は、戻り道のない暗黒世界にずっぽりと堕ちてしまったようで、
2年前から彼女を知る者としては、なんだかこそばゆいですね~。笑

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-11 00:11 | タイ  

「周期を考えて」 (笑) - 10月訪タイ記 II

ちょうどラインが交代になったので、踊ってた娘の中で
一番細身の娘を席に呼びます。
呼ばれた娘は、少し驚いてます。
え? 私でいいの?
みたいに、3回くらい確認してます。

そうそう、君で間違いないから。
と言って、呼び寄せます。

で、席に着いた娘を見て気がつきました。
なんと、ステージ上で目をつけたのとは別の娘でした。

何が「間違いない」だよ。

思いっきり間違ってるやん < 俺 (笑) 
 

ははは、間違えてしまいましたが、
まあ、この娘もかなり細身です。顔もそこそこかわいい。
イサーン出身、22歳、スレンダーで、少しおばさん顔です。
(この娘も、rakuraku に出てました!!)
 
時間もないので、そのままペイバー。
ホテルに帰ります。
 
タクシーの中で、話をしてたら、彼女は瓜坊だと分かりました。
ビキニ着てる時は見抜けなかったですね。残念。
 
ホテルに着くと、既にW子が来るはずの時間になっていました。
時間もないので、そのまま凸凹開始です。
 
凸凹を始めると、このQ美が、かなりキス魔だと分かりました。
口をつけたらそのまま話しません。

で、キスしてると、凹汁がどんどんあふれてきます。
で、そのまま生凸凹。汗
 
凹の具合もかなりいいですね。
瓜坊とは思えないくらいです。
そのまま生クリーム(中田氏)で終了。
 
凸凹終了後、すぐに部屋の電話がなりました。
フロントからの電話で、お客さんだということです。
W子です。
 
もう、W子は、ホテルのロビーにいるとのこと。
部屋には上げず、そのままロビーで待たせるように伝えます。
 
凸凹が終わったQ美は、私とW子が話しているのを聞いて、
すぐに事情が分かったようです。

手早く帰る準備をしてくれました。
このあたりの物分りの良さは、プロ凹売りの良いところですね。
 
凹の具合も良かったので、思い切って2万バーツを渡しました!!
 
Q美が部屋から出て行って、1分待ってから部屋を出ると、
エレベーター前に、まだQ美が居ました。
エレベーターがまだ来てなかったようです。
目線が合うのは、ちょっと気まずいですね。
ま、でも事情が分かってるQ美はそのまま笑顔でエレベーターに乗っていきました。
 
一呼吸おいて一階に降りると、W子がすぐ目の前に居ました。

当初、W子はロビーで待っていたのですが、ホテルのスタッフがW子の方をみて、
やたらひそひそ話をしていて噂話をしていたそうな。
W子は、とても嫌な気分になったので、エレベーターに乗って部屋まで行こうとしてたと言います。
 
危なかった、またニアミスでした。笑
 
実は、ホテルのスタッフがW子を見て噂話をしていた理由は他にもあるのですが
それは後日わかります。
 
久しぶりに会うW子、若干やつれた気がしますが、
記憶に残っているよりセクシーですし、記憶していたより可愛いです。
 
(今、rakuraku を見ても、彼女、Baccara の中でも間違いなく、かわいい部類ですね。)

何よりあの、セクシースレンダーなスタイル、思いっきり脚を露出したファッションはそのままです。

b0098969_2152274.jpg

写真は拾い物です。あくまでイメージということで(笑)


いやあ、本当にこのW子、良いですね。
 
部屋に入って、そのまま、凸凹。
もちろん、生凸凹です。
前回と違って、今回は、生クリーム(中田氏)もさせていただきました。汗
まあ、良いと言われたので、しちゃいましたね...
そしてそのまま、深夜まで凸凹してしまいました。
 
朝になりました。
私は、まだ寝ていましたが、W子が私を起こします。
朝食食べようよ」と言っています。
お腹が減ったようですね。
 
私は眠くて起きる気がしません。
腹が減ったのなら、レストランに一人で食べに行ってきな」と言うと、
それは嫌だと言います。

ルームサービス頼めば」と言うと、一人でメニューを見てオーダーしてました。
しばらくすると、ボーイが、朝食を部屋に持ってきたようです。
私はそのまま寝ていました。
 
3時間くらいたったでしょうか、ふと起きると、
W子がソファに座って静かに本を読んでいました。
そして、テーブルの上を見てびっくりしました。
 
なんと、二人分の食事がそのまま手付かずで、テーブルに乗ったままです。
W子に聞くと、
一緒に食べようと思って、あなたが起きるのをずっと待っていた」と言います。

ええ娘ですね~。この時点で、
1万バーツの追加タンブン決定!!です。笑
 
そして、二人で食事をして、そのまま凸凹。
ここで、あいにくW子は、女の子の日になってしまいました。
ベッドはまたしても血まみれ。
 
前回もそうですが、W子とやるときは、そういう巡り合わせになりますね~。
W子は言います。

タイに来るのは、私のメンスの周期を考えてからにしてよ!!
ははは。
 
シャワーを浴びて、一緒に出かけます。
W子は、ラムカムヘンにセクシーパッツンを買いに行くと言うので、
パッツン購入代金1000バーツを渡しました。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

by plastictakata | 2008-12-05 21:07 | タイ  

新規リンク紹介

お気づきの方も多いかと思いますが、最近、リンクを更新しました。
新しくリンクを貼らせていただいたブログを順に紹介していきたいと思います。




タイで擬似恋愛中毒しんどろーむ

b0098969_12324.jpg

ソイ・カウボーイ案内人の異名をとる新井広大さんのブログ。
新井さんは女の子にお金を払うどころか貢がれてしまう!!!ほどのうらやましいほどの人です。
どんなけ色男かと、とお会いするまで思ってました。
しかし、実際にお会いすると....
本当にハンサムな人でした~!!

しかも若い、性格もいい、そして何より楽しい人です!!
こりゃモテるのも当たり前です。
そんな新井さんがタイでの女の子の日常を描いています。




バンコクで女子大生を育てよう!

b0098969_1253450.jpg

もうこれは、タイトルからしてやばいですね~。笑
バンコクに住んで、なんと元コヨーテ
現役のパッツン女子大生!!!を育てられているbkk-dogさんのブログです。
もう29歳にして男の夢を実現してしまうなんて、彼の人生のこの先が心配なくらいです!!




クルンテープの風に吹かれて

b0098969_1255846.jpg

このラムヤイさんも、
パッツン女子大生
4年も育てられているツワモノです。
ラムヤイさんの場合、日本にいながら遠隔でパッツンを育成中です。
タイ娘と遠距離恋愛されている方は必読ですね。




最高のバンコクでの過ごし方

b0098969_1264252.gif

本能と煩悩のままにバンコクで生きてらっしゃる洗孔大(あらい・こうだい)さんの
ブログは、素敵な写真が満載で、目の保養に最高でございます。
洗さんは、旧人類研究(笑)が何よりお好きなようで、
連日ソイ・カウボーイなどに
フィールドワークに出かけていらっしゃるようでございます。笑




ハジャイ道場修行日記

b0098969_127387.gif

タイ‐マレーシア国境の町ハジャイとバンコクで、夢のようなお店めぐりをされている
ぶたぺんさんのブログは、オフィスでは絶対に見ないことをお勧めします。

こーんなかわいい子やあーんなかわいい子が、
とんでもない極上サービスを繰り広げてくれるレポートを読んでいると
今すぐにもバンコクやハジャイに飛んで行きたくなります!!




下級駐在員のブログ

b0098969_1272320.jpg

自称下級駐在員さんが、バンコクでの日常を綴っているのですが、
何より、このブログは面白い!!
下級駐在員さんの笑いのセンスは最高!!
腹筋が痛くなるまで楽しめます。
私の大好きなブログの一つです。




おーちゃん@いつかこの手で、、、

b0098969_2259408.jpg

カリスマ・ナンパ師と呼ばれるオーちゃんのブログです。
オーちゃんのクラブ道、ナンパ道は、53歳の私にも非常に参考になります!!
クラブでタイ娘の捕獲を狙っている方の永久保存版教科書的ブログです。






タイ風俗、バンコク風俗情報。タイへ天使をもとめて。

b0098969_1281479.jpg

タイに半在住? されている TukTuk さんのブログは、凹売り、もとい水商売の
女の子の考察が面白いです!!
また、夜遊びに関するお役立ち情報も多いのがうれしいです!!




バンコク発タイ情報、夜遊び、グルメ「曼谷煩悩通信」

b0098969_1282986.jpg

官能都市「バンコク」の情景を現地からの画像を中心に伝えていく...とのことですが、
さすがに写真がきれいですね~!!

某フィリピン嵌りの盗撮基地外とはやっぱりレベルが違います!!
また、写真だけでなく、世界の時事ニュースの紹介とその考察も秀逸です。




読者の皆様におかれましては、本ブログとあわせて上記ブログもぜひご参照ください。ぺこり

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

by plastictakata | 2008-11-17 01:33 | 一般