再び北京へ [3月 北京出張記 I]

3月某日、成田から北京へと飛行機で向かいました。
今回の北京出張は、またアジアチーム合同会議なんですが、
珍しく日本からも私以外の者も出席します。
私も含めて6人という、珍しく大チームです。
 
US本社組や、地元中国組よりも、日本チームの方が多いなんて
本当に珍しいです。
こんなことは、もうないかもしれないですね。
 
一応、私が日本チームの代表なんですが、
うちの会社の連中は、海外出張なれしてるので、
何日の北京のオフィスのどこから会議が始まるかさえ言っておけば
ちゃんとその当日、会議室まで1人で着てくれます。
 
飛行機の便やホテルの手配は自分たちで勝手にやりますし、
移動も食事も1人で問題なくできる人たちなので、
余計な手間がかからないのは、本当に楽です。
 
昔は、海外出張の時、日本人のお客さんがいると、
ツアーガイドみたいなことを毎回やらないといけなかったですが、それとは好対照ですね。
 
私は月曜日の便で北京入りしましたが、独身連中の一部は、前の週の金曜日や土曜日から
先行して北京入りして遊んでいたようです。
 
北京空港に着きました。
成田から4時間。一眠りしている間についてました。
中国は本当に近くていいですね。
ほとんど国内便です。
 
前回は、上海から国内便で着たので気がつかなかったのですが、
北京空港は飛行機を降りてすぐに、入国審査があるんですね。
 
入国審査は混んでいましたが、ちょうど私が並ぼうとした時、新しいゲートがオープンして、
運よく最初の順番になりました。
全くまたずして、入国審査通過、さいさきが良いです。
 
ただ、北京空港は、ここからが遠いですね。
Baggage Claim にたどりつくには、モノレールに乗ったりして、10分以上かかりました。
 
出口を出ると、"Toru Takata"という、紙を持ったおじさんが居ました。
前回北京に来たときは、自分でタクシーを拾ったのですが、今回は会社が契約しているハイヤーが迎えに来てくれてました。
ま、おのぼりさんみたいでこっぱずかしいんですが、
タクシーで並ばなくて済むのはありがたいです。
 
しかし、会社で常時契約しているハイヤーが居るというあたり、なんだか発展途上国のオフィスみたいです。
中国は先進国らしさと発展途上国が本当に入り混じってますね。
 
運転手に案内されて、駐車場まで歩きます。ターミナルビルに隣接した建物なので
5分ほど歩いただけで車に着きました。
すぐに車は出発します。
 
走り出してすぐ、のどに軽い痛みを感じました。
北京の汚れて乾いた空気のせいでしょう。
かわりに花粉症が収まったかというと、そうでもありません。
昔、3月に上海に行った時は、飛行機を降りてすぐに花粉症が治まった気がしたのですが、
今回、花粉症がおさまるまで2,3日かかりました。
不思議ですね。
 
車の中から、前回 何度も呼び出した
エロエロ援交JK風娘・E美に電話します。
ほぼ半年ぶりなので、電話が通じるか心配でしたが...
 
見事にサービス中止になってました。爆
残念、切腹。
 
うーん、さすがは、凹売り。半年もたてば電話番号は変わっちゃうんですね~。
そういうあたりは世界共通ですね。
ま、私を避けるために SIM を捨てたのでないことを祈っておきます。
 
ホテルにチェックインして、すぐに仕事開始です。
先着組と軽く意識あわせをします。
 
今回の合同ミーティングのホストは、US の本社から来ている Jack です。
なんとかお互いミーティングまでの宿題を済ませているのを確認して一安心。
日本組と軽く確認作業を済ますと、もう夕方7時になっていました。
食事に行く時間ですが、なんだかモヤモヤした気分です。
 
Jack たちとは、一緒に食事に行かずにホテルに戻り、
とりあえず、前回E美を見つけたマッサージ屋に電話しました。
そして、E美のことを聞いてみました。

(続く)

 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-19 01:52 | 中国  

タイ娘の愛

タイガールの彼女のいる皆さん、
遠く離れたタイに彼女がいると、不安ですか?
でも、心配することないですよ。
暗黒の薄汚れた心を持ったフィリピーナなんかと違ってタイガールは信用できます。
あなた以上に一途な心であなたのことを今日も慕ってくれています!!
 
さて、そんなタイガールの素晴らしさが分かるあなただけに今日は心温まるお話を紹介しちゃいます!!
美佳が見つけたタイ人コミュニティへの書き込みです。
書き込みの主は、とあるタイガールです。彼女の彼氏はアメリカ人、普段は USA に居るそうです。
 




I would like to tell you my lover.I love you so much but I really feel lonely when you are in US.So that why i have a KIK my sweetheart.How come?

p.s. He is just a KIK honey.I can let him go away when you become to know my secret.


 
(※ ちょっと変な英語ですが、前後の文脈などから推測して補完して和訳をつけました)
 
あなた(アメリカ人の彼氏)、あなたに私の秘密をお話します。
 
私はあなた(アメリカ人の彼氏)のこと、ものすごく愛してるの。
だけど、あなたが US に居る時は本当に寂しいの。
 
だから、私はギック(凸凹友だち、間男)を作ったの。
マイ・スイートハート(彼への呼びかけ)。

どうしてかって?
 
彼はただのギック(凸凹友だち)よ。あなたにこの秘密がばれた時には、別れてもいいし。
 




あはははは、最高です!!
愛してるから間男を作るんだそうです!!
とても説得力のあるロジックですね~。
なんとなく納得してしまった皆さんは、暗黒体験が相当おありですね。笑
 
しかもね、皆さん気がつきました?
最後の文章、"can" (別れることもできるし)に、なっているんですよ。
"will" じゃないんですよ。
 
間男のこと、アメリカ人彼氏にばれても、まだ間男をキープし続ける可能性があるってことですね。
あははは!!
 
いやあ、タイガール、本当に素敵ですね!!
遠く日本やアメリカにいる我々のことを心から愛してくれてるから
他の男と凸凹する素敵なタイガール!!
 
そんな素敵なタイガールに.....乾杯!! 笑
 
 



ちなみに、この書き込みについたコメントも紹介しておきますね。
 
Typical Thai whore, stay away from her and you'll be safe from Sexual Transmitted Disease and HIV.
 
(典型的なタイの売春婦だな。こんな女とは関わらない方がいい。性病やHIVに感染するよ。) 
 



このコメントも直球ど真ん中でいいですね~。笑
コメントをつけたのは、恐らくアメリカ人だと思うんですが、さすが世界最強の国の男は、
びしっと言いますね。笑
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-18 05:18 | タイ  

素敵なタイレストラン

昨日、久々の家に帰ってくつろいでいると、美佳が妙な笑顔を浮かべて
すりよってきました。
 
こういうのはよくないサインです。
イヤーな気分がしていたら、美佳が言いました。
 
ねえ、亨、私、働いてもいい? ほんのちょっとだけ。
 
美佳は私の見えないところで使えるお金が欲しいらしく、最近頻繁に
働きたいと言っています。
 
私は美佳が働くのはいろんな意味でリスクが高いので反対しています。
今回も、はっきり言いました。
 
だめ。絶対ダメ』 
 
すると、美佳が言います。
 
大丈夫。変なところじゃないから。上野のタイレストラン。
 
はあ? 日本語話せないのに、レストランで働けるわけないじゃん。
 
大丈夫、そこのレストランでは、日本語が話せなくても働けるんだって。
 私、オーナーと話をしたから。
 
ええ? 日本語が話せなくても働ける?
 
そう、時間は午後9時から午前1時だけ。
 
だめだめ。そんな怪しいところ、だめに決まってんだろ。
 
ねえ、お願い~。給料もいいんだよ。時給2000円ももらえるし。
 
はあ? レストランで時給2000円??? 上野のタイレストラン?? なんて名前のレストランだよ!?
 
うーーーーん、名前は、◎●□▽※☆」爆
 
いやあ、びっくりしました。
 
だってね、◎●□▽※☆って店は、有名なタイパブで、

しかも、先週、私が、takaxさん、ラムヤイさん等と一緒にいったばかりのところです。
そう、パッツンデーがあることで有名な店です。
 
美佳が、その店を選んだのは、偶然....と思います。
だって、もし、私が◎●□▽※☆に行ったことを知っているのなら、
それこそ凸でも切り取り勢いで激怒しますから。
 
でもね、一方で思います。
偶然にしてはできすぎじゃないですか?
こんなことってあるんですかね?
 
上野のタイパブって星の数ほどあるのに、どうしてよりによって、
私が最近行った唯一の店を選んだんでしょう。
凹売り娘の勘ってやつなんですかね~。
 
もうヤバ過ぎ!!
 
いやあ、うちのパッツン嫁が上野のタイパブでパッツン姿を披露する日も近そうですね。
No. 1になるのは確信してます!! 爆
私が働かなくてもすむようになる日も近いですね。笑
 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-14 20:19 | 日本  

帰国

北京出張から帰ってまいりました。

いやあ、今回はほとんど遊びませんでした。
初日に引き出した現金がほとんど残ってしまいましたね。

財布にはよかったですが、凸的には完全に燃焼不良でしたね~。

ま、かわりというわけではないんですが、
我らが暗黒の母国!!! フィリピンに関する面白い話を聞いてきましたよ~。
あはははは。

どうして中国でフィリピンなのか? いやあ、私もびっくりしたことがあったんですよ。笑

「フィリピン通」のオサーン必読の話でしたね。笑

おいおい、エントリしていきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-14 01:49 | 中国  

外来種の強さ

2ヶ月前のことですが、尼羅の4ヶ月検診に行ってきました。
尼羅と同じく4ヶ月の赤ん坊が会場にたくさんいたのですが、
他の子供と尼羅を見比べてびっくりしました。
 
明らかに、尼羅は、他の4ヶ月の赤ん坊と違うのです。
もう歴然とした差があります。
 
何が違うって、まず目つきが違います。
他の子供は、まだぼーっとしていて、
子供と言うよりはやわらかい人形のような感じです。

しかし、尼羅は目線ははっきりして、こちらの心の中まで見透かしたような目つきをしています。
手足の動きも目の動きもエネルギッシュで、パワーも他の子とは、断然違います。
 
泣き声の声量が全く違います。
他の子供が弱弱しくないているところに、尼羅の泣き声をあげ始めると、
あまりの声の大きさに、他の子供は、泣き声を中断して
一斉にだまりこくってしったほどです。笑
 
この後、baby sitter さんをお願いした時、このbaby sitter さんにも言われました。
「他の子供と泣き声の大きさが違いますね。何年もこの仕事をやってきた私が、びっくりしちゃいました。」
 
診断していたお医者さんがびっくりして声をあげました。
何かと思ったら、尼羅に歯が生えているのに驚いています。
「4ヶ月で歯が生えている赤ん坊は初めて見ました」
とのこと。

何か問題があるのではないかと、何度も歯の検査をしていました。笑
ま、幸い異常なものではなかったようです。

4ヶ月というと、まだ母乳100%の子供ばかりなのに、尼羅はもう離乳食を始めていて
それも少量でやめると怒るほど食欲旺盛です。
最近では、毎日バクバク食べています。
 
6ヶ月になった今では、上の前歯も増えてきて上下の歯がそろってきました。
私と美佳が食事をしていると、自分も自分の手で食べたがります。
(美佳が食べさせようとすると、怒ります。) 
りんごの一切れ(16分の一)くらいは、
一人で手で持ってかじって食べてしまいます。驚
 
生後4ヶ月だと、他の子はまだ寝返りもうてない時期ですが、
尼羅は生後2ヶ月くらいの頃から、1,2秒の間なら立つことが可能です。
 
最近では、動きがますます活発かつ素早くになって、
首を動かしてきょろきょろする動きなど、異常に早いです。

1秒間に二往復くらいのペースで首を振ります。
尼羅の頭が私のあごにあたると、あまりの衝撃でノックアウトされそうです。
 
もちろん、頭だけでなく、手足の動きもおそろしく活発で、尼羅の足で蹴られると、
場合によっては私や美佳でも、一瞬息がとまりそうになります。
2,3歳児ならともかく、まだ生後半年も経ってない乳児なんですが..
 
尼羅の身体を触ってみると、女の子らしく、
やわらかいことはやわらかいのですが、
その下にある筋肉がかなり発達してそうです。
この筋肉があればこその、あの動きなのでしょうか。
 
検診のメニューで、うつぶせにして、背筋力を診断する検査があるのですが、

他の子供の場合、まだ背筋が未発達なので、ベッドに顔をうずめてしまう子が多いのですが、
尼羅は思いっきり海老反りになってました。
その反り返りようは、あの荒川静香のイナバウアーをみるかのごとくです。笑

昔のエントリ でも書きましたが、まさに動物並みの生命力
成長の早さです。
こうやって他の子供と比べると、明らかに違いますね。
 
他の子供並なのは、ぜいぜい身体の大きさくらいでしょうか。
 
子供の成長は、早ければよいというものでもないので、親としては戸惑うばかりですが
尼羅の発育スピードは、ますます加速するようにも見えます。

担当の保健師の方(関係ないですが、若くてめちゃくちゃかわいいです!!) も
「元気が有り余って仕方がない様子ですね。」と
半ばあきれるように漏らしていました。苦笑

以前、タイではバナナを生後間もない赤ん坊に与えるという話や、
赤ん坊をろくに世話をしない東南アジア流の子育てに関して書きました。

暗黒の子育て - 10月訪タイ記 IV
暗黒の子育て - 10月訪タイ記 IV


しかしね、こうやって尼羅を見てると、少し彼らの子育ても納得できてきました。

これだけ成長が早ければ、離乳食をギャロップ(爆)スキップして
バナナをそのまま食べさせたり、
ろくに世話をしなくても、子供は生き抜いていけそうです。
いや、日本人の子供ならすぐに死んでしまうんでしょうが、
東南アジアの子供なら 全然平気そうです。

逆に言うと、そういう過酷な環境があるからこそ、弱い子供は自然淘汰されて
乳児期の成長がすさまじく早い子供ができるんでしょうけどね。

この検診の話を聞いた、とある老齢の日本人女性は、
思わず噴き出しながら、こう言いました。

「まあ!! お宅のお嬢ちゃんはまるでワンちゃんのようね、おほほほほ。」

はなはだ失礼なことを言われてしまいましたが、ある意味、妙に納得してしまいました。
確かに、尼羅の生命力は、日本人がよく知っているような人間のレベルではないです。
動物に近いものがあります。

ま、少なくとも外来種が如何に強力か、尼羅を見ていてひしひしと感じますよ。笑
 
我々国内種のオサーンたちの遺伝子は近いうちに淘汰されていくのかもしれませんね~。苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-07 02:23 | 日本  

ふんころがし娘


皆さん、メーングッチー( แมงกุดจี่ )についてのコメント、メッセージ、メールありがとうございます。

いくつか新しいことが分かりました。

● メーングッチーの正体
 
わかりやすい日本語では、「ふんころがし」、正式名称はスカラベだそうですね。
(reika-san 、ppjj さん、その他の皆様、ありがとうございます)
 
Wikipedia によると、

古代エジプトでは、創造神ケプリの象徴とされ、太陽神と同一視された聖甲虫である。再生、復活の象徴として崇拝され、スカラベをかたどった石や印章などが作られた。

b0098969_3365817.jpg


だとか。
 
古代エジプトの太陽神って、ラーという名の一番えらい神様ですよ!!
いやあ、美佳がそこまで知ってて命名したとしたら、すごいですね!!
ま、絶対にそれはないですが。笑

● 美佳が命名した理由
 
あらためて聞いてみました。どうして、自分の娘をメーングッチー(ふんころがし)と名づけたのか。
 
だって、かわいいでしょう? 足がこんなに短いし、丸っこいし、
 こんな身体で必死でウンチを転がすんだよ!! くすくす。
 ウンチ大好きな虫だし。すっごくかわいい!!
 
また、尼羅は、顔を何かにうずめて、ごしごしとこすり付ける動作が癖になっているのですが、
それが、フンコロガシが、ウンチに顔をうずめる動作に似てるのだとか。
 
うーん、ものすごくうれしそうに話す美佳を見ていると、
なんだか本気で言っているようにも聞こえます...
 
YouTube などで、ふんころがしの動画を何回も見ているうちに、
私もだんだん、フンコロガシが可愛い動物に思えてきましたよ。爆
そして、尼羅がフンコロガシにそっくりな気がしてきました。 笑
 


動画へのリンクはこちらから


 
ちなみに、この YouTube の動画に写っているフンコロガシはアフリカ産のものだそうですが、
タイのフンコロガシは、足がもっと短いそうです。
 
● タイ人/イサーン人がシューレンをつけるときの風習
 
桑井ケン さん
 
> きれいな名前やいい名前で呼ぶと
> 悪霊にさらわれるので、
> 故意に変なものやつまらない
> チューレンをつけるという考えがある

 
バカ兄さん
 
> 隣国ラオ(ラオス)やパマー(ビルマ)では、 

> 「無闇に子供(特に乳幼児)を褒めたり可愛がったりしてはいけない」 

> という風習があるようです。 

 
> なんでも、可愛い子はピー(精霊)にさらわれる…という迷信があるようです。 

> おそらく医療技術が未発達で食糧事情が良くなかったため、疫病等で幼い子を亡くすことが多かった裏返しだと思われます。 



> まあ最近ではチューレンにムー(豚)やらゴップ(蛙)やらレック(チビ助)、プン(おデブ)…なんて名付けるのも珍しくなって西洋風のそれになっていますが…。


そういえば、美佳の従兄弟のかわい子ちゃんも、名前はムー(豚)でした...
タイ人がピー(悪霊)を恐れることは分かりました。
しかし、だからって、酷い名前をつけるロジックは今一理解できないです!! 笑
 
● 私が尼羅につけたシューレン

実は、私にも、誰にも話していない秘密が一つあります。
実は、私も尼羅にシューレンをつけています!!
 
はい、日本語の名前です。それもかなり酷いやつです。爆
 
酷すぎて、日本人の誰にもまだ言ったことがありません。
 
一度、日本語の分かるタイ人に言ったら、かなりショックを受けていました。
日本人ならなおさらだと思います。
 
どんなシューレンか、とてもブログ上ではお話できませんが、
フンコロガシとかなり良い勝負なのはまちがいないです。
 
私、家では、毎日何十回もその名前で尼羅のことを呼んでいます。
というか、他の名前で呼んだことはありません。
 
私も美佳のネーミングセンスのことを言える立場でないようです。笑
ああ、可愛そうな尼羅!!
 

● 他人が尼羅をメーングッチと呼ぶと...
 
近所の人に、メーングッチの話をしたところ、
その人が尼羅のことを「メーングッチちゃん!」と呼びました。
 
すると!! 美佳は烈火のごとく怒りだしました。驚
 
尼羅のこと、メーングッチって呼んでいいのは私だけ!!
だって悪い名前だもん
 
え? やっぱり悪い名前なんじゃないか!!?? 苦笑

 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-06 03:45 | タイ  

タイ系緊急オフミ

本日は、某所でタイ系メンバーの緊急オフミがあり、参加させていただきました。
皆さん、お疲れ様でした。

主催のTさん、パッツンでなくて残念でした。また次回。

Mさん、マイミクOKですよ。高田 亨で検索してみてください。

Rさん、いやあ、4年間の軌跡の話は素敵でした!

Aさん、まじ結婚ですか~。いやあ、敢えて止めませんよ。爆。
人生、楽しんだ方が勝ちですよ。結納金、VISAの件、私でよければいつでも相談にのりますよ。

Kさん、今度、撮影、見学させてください。妻子同伴ですが。爆

ま、日本国内でパッツンが見られるという情報を得て検分に言ったわけですが、
噂は本当だったと言えば、本当だったのですが、
ただ、曜日を間違えたのでパッツンは見られず!! 残念、切腹。

それにしても、最近、複数個所から情報を得ていたのですが、日本に居るお水コンタイの
年齢層は下がってますね。
どうみても20代前半が結構いました!!

若くて可愛い子が増えた分、タムブン要請がきついとの情報も得てました。
しかし、自分のトラックを黒く塗って「ポルシェ号」と勝手に名づけて乗り回している43歳(爆) Tさんの場合は、
タムブンなしに店外凸凹をたやすく決めてますから、
渋くてイカす中年なら、タムブンもいらないようです。

お店の値段も安かったです。あの値段ならPパブとさほど代わらないですね。
同じ店に2年前に行った時は、倍くらいの値段とられた気がしたんですが。
女の子のかわいらしさも、日本のキャバクラと比べて遜色ない...というのは言いすぎですが、
一時よりはずいぶん若い子が増えてました。
お洒落で可愛い子も確かに一定数います。びっくりしました。

某変態師匠のお気に入りも拝顔させていただきました。
モデルかと思うくらい、かわいい娘でしたが、
いかにも罰ゲームがお好きなお顔つきでございました。

しかしですね、今回、改めてびっくりしたのは、
あれだけ濃いメンバーで行ったにも関わらず、女の子たちに全員口をそろえて
「この人(私のこと)だけ、コンタイ(タイ人)!!」
と言われたことですね。

前に、ニュートラル・フェイスのエントリでも書いたんですが、私、どうもその国の人に見られてしまうのです。
フィリピンに居れば、フィリピン人、タイに居ればタイ人、中国に居れば中国人。
不思議ですよね。

顔はどう見ても日本人だし、今日は美佳も尼羅もいないし、
しかも今日は一切英語は話さなかったんですよ!!
それでも、あれだけ濃いメンバーの中でどうして私だけタイ人と思われるのか???

しかし、今日、女の子たちに確認して、その理由がやっと分かりました。
実は私のニュートラルフェイスの原因は、顔とは関係ないことが分かりました。
顔ではなく、本当の原因は......
流暢過ぎるタイ語
だったようです。謎笑

ご参考までに、私の流暢過ぎるタイ語の一例をお見せしましょう。
ポムは、クンのこと、本当にラックな~、マイ?」爆

あはははは、あまりに完璧な私のタイ語に、彼女たちも、ついタイ人と思ってしまったようですね。
いやあ、参ってしまいますね。

ま、それに加えて言えば私の身体からただようソムタムの臭いがあったようですね。
ほぼ毎日、美佳が作ったソムタム・パラー(ソムタムは二種類ありますが、イサーンのソムタムは臭いがより強烈なソムタムパラーです)を食べてますから
自然に身体からソムタム・パラーのすさまじい臭気がほのかに漂っているようなのです。

もちろん、常人では気づかないレベルですが、私のすさまじい加齢臭と組み合わさることで
タイ人には、なんとなく、わかってしまうレベルになるようです!!

ちなみに、いまだにフィリピン人に間違われるということは、
シニガン臭も残存しているようです。
アサワの作ったシニガンをほぼ毎日食べてましたからね。

うーん、原因が分かってすっきりした気がしましたが、
隣の女の子が早口モードのタイ語で話しかけてくるのには参りました。

すさまじいばかりのタイ語能力を誇る私なのですが、
知っているタイ単語は十個ほどしかないのですよ。爆
だから、早口タイ語はほとんどわからないんですよね。
しばらくの間、早口タイ語をやめてくれない罰ゲームはちょっと厳しかったです。涙

ま、ニュートラルフェイスの原因が分かってよかった...のか?? 苦笑
ちなみに、コンタイ(タイ人)に思われてても、料金はしっかり日本人料金でした。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-05 02:48 | タイ  

希少言語・アコディバ語、万歳!!

フィリピン関係者と言えば、凹買い系、Pパブ派の男性が多いですが、
中には純粋な観光だけや、仕事でフィリピンと関わってるって方もいらっしゃいますよね。

ま、それもこれも全部ひっくるめてフィリピン関係者だと思うんですが、
とある日本人女性、Mさんもその一人。

彼女はフィリピン人のパートナーと長年つきあっているそうです。
そんな彼女が、ある時、所属するフィリピン系コミュニティで、とある質問をしました。

Mさんが書いたことは要約すると以下のような点です。

○ フィリピン関係のブログや日記では、よく 『アコのアサワが~』とか『ピリピンのバハイ~』などわざわざタガログ混ぜるのって、なぜですか???
○ フィリピン人パートナーの居る日本人女性たちは、こんな変な日本語を使いません
○ この変な日本語を使うのは、中年の男性に多いようです。フィリピンパブ特有の話し方でしょうか?

この書き込みに対して、Pパブ好き軍団(の一部)が怒り狂いました。
彼らの主要な反応は以下のようなものです。

「言論の自由を否定するのか!?」
「日本語で外来語が混じるのと一緒だ!!」
「タガログ語を差別するな!!」
「Pパブに通う人間や、中年のオヤヂをバカにして楽しいか!?」
「タガログを覚えるための最初の段階を否定するのか!?」
「フィリピン人は親しみを感じて喜んでるんだ!!」
「ここは、フィリピンコミュニティだ!! 変なことを聞くな!!」


このやりとりを見ていて、まず感じたのが、Pパブ軍団たちのヒステリックなまでの怒り具合です。
はっきり言って、どうして怒り狂うのか、私には理解できません。苦笑
だって、Mさんも立派なフィリピン関係者の一人なわけだし、ふと思った素朴な疑問を書いているだけですよ。
少なくとも私にはそう思えます。

また、Pパブ軍団の怒っている対象は、Mさんの書き込み内容から、どんどんずれていっています。
もう、今では、いったい何に対して怒っているのか判別つかない状況です。
彼らは勝手に変な想像を膨らまして、勝手に自分たちの中で怒りを増幅して、
勝手にあらぬ方向に爆発しているようです。苦笑

ま、彼らの過剰な反応は理解不能なんですが、でも、よくよく考えると、
この一連のやりとりはフィリピン系コミュニティの内包する問題を示している気がするんですよね。
そこで、この議論の中身について本エントリで考察してみたいと思います。

まず、Mさんの書き込みで注意すべき点は以下のものです。

○ タガログ語が悪いとは一言もいっていない。彼女自身はタガログ語も必要に応じて使っているようである。
○ 素朴な印象を書いているだけ。それを使うな、と言っているわけでもない。
○ 非Pパブ系フィリピン関係者と、Pパブ系オヤヂが共に入っているフィリピンコミュニティはその質問をするのに適切な場と思える。

そう、ポイントは、タガログ語ではなくて、アコ・イカウなど、超基本的なタガログ語だけを借用する変な日本語、
いわば"アコ・ディバ言語"なんですよね。

はい、皆さんよくご存知のあの言語ですよ。
アコはぁ、イカウのこと、好きディバー?
アコのバハイ、来るナラン!
シャは、イカウのこと、好きナー

Pパブ関係者の方がたには、おなじみのあの言語ですね。笑
このアコディバ言語には以下のような特徴があると思います。

アコディバ言語の特徴
○ 文法は完全な日本語である。 「アコのバハイ」とか、タガログ語の文法ではありえません!! 笑
○ 用語もほとんど日本語である。タガログ語からの借用語、「アコ」「イカウ」「バハイ」など、日本語のままでも通じる超基本的な言葉に限定!!
○ タガログ語の借用は単語単位である。長い熟語はほとんど借用されない。爆
○ 使用者は、タガログ語はほとんど話せない人が主流。他の外国語も話せない確率が高い。むしろタガログ語が流暢な人はこのアコディバ言語の使用を避ける傾向がある。
○ 使用者の多くのタガログ語はいつまでたっても上達しない。つまり、アコディバ言語を使うこととタガログ語上達とは実は関係がないようだ。苦笑
○ タガログ語が流暢な人はアコディバ言語を聞くとイラッとすることがある。アコディバ言語は、タガログ語を覚える過程ではなく、むしろ学習する気がないと感じられてしまうようだ。笑
○ ただし、使用することでPパブ系フィリピンフリークの中では不思議な仲間意識と高揚感を呼び起こす効果がある。
○ ちなみに他の国のコミュニティで、こんな変な言語を使うケースはない。
○ Pパブ系以外の人から見ると、とても変な言語に思える。

いや、はっきり言えば、このアコディバ言語って、タガログ語でもなんでもなくて、
ただの日本語なんですよね。爆

ま、それを使うのが悪いと言っているわけじゃないです。
仲間意識を保つのに有効なのも確かだと思いますし。

私の主催するパッツンクラブの中でも使う方が居ますが、
ああいう閉じたコミュニティの中で使う分には全然違和感なく聞こえます。
確かに親しみをかもし出す効果がありますよね!!
私も仲間内で聞く分には好きですよ。

ただ、関係ない人からみたら、相当奇異に見えるのは事実でしょう。
だって、他の国の関係者は、そんな変な言語は使いません!!

アコは、イカウのこと、好きディバー?」というのは聞きますが、

「アイはユーをラブです。」???
「ポムはクンをラックです。」????
「ジュはトゥワをエーム。」???
そんなの、絶対言いません!! 笑

他の国の関係者同士の会話でも、その国の言葉が混じることはありますが
それは、以下のケースですね。
○ 日本語にない便利な表現がある

わざわざ日本語で簡単に言いかえれることを、日本語文法そのままで超基本単語だけ
外国語に置き換えるなんて見たことないですよ。
嘘だと思う方は、US在住者コミュニティ、フランス在住者コミュニティ、タイ語在住コミュニティを見るといいです。

だから、アコディバ言語が周囲から奇異な目で見られるのは仕方ないと思います。
(どんな言葉を話すかは個人の自由ですが、それで他人がどう思うかも縛れないってことです。)

さて、次はアコディバ言語を使うオヤヂの特徴を考察したいと思います。

ま、正確には、このMさんの感想に納得して、冷静に考えようとするPパブ系の方も少なからず居ました。
このエントリでは、そういうまともなPパブ派の人ではなく、そういう人の良心的な声を掻き消した
ヒステリックなオサーンにターゲットを絞って分析したいと思います。

怒り狂っているオヤヂたちの特徴

○ 異常に防衛本能が強い。

もとは素朴な質問なのに、勝手に攻撃されたと感じて過剰に反発してますよね。

Mさんやその擁護派は、タガログ語を使うことを非難してるわけでもない
-> オヤヂたちは 「タガログ語を使って何が悪い!!」と筋違いに怒っている

Mさんやその擁護派は、Pパブに通うことを否定したわけでもない
-> オヤヂたちは 「Pパブは恥ずかしくない!!」と勘違いに息巻いている

Mさんやその擁護派は、仲間内でアコディバ日本語を使うことを否定したわけでもない
-> オヤヂたちは 「言論の自由を許せ!!」と筋違いの気勢をあげている

なんかね、Mさんやその擁護派の意見に対して怒っているというより、単に普段ためているコンプレックスを爆発させているだけに思えます。

とある方がおっしゃってました。
PPは健全な場所であるのだと大衆から理解されないストレスが、書かれてもいない意図を生み出して妄想や感情論に拍車をかけているだけかと。

鋭いですね!!
PPが本当に不健全な場所なのかどうかは分かりませんが、それが世間に理解されていないことは事実でしょう。
怒り狂っているオサーンたちは、そのストレスを手当たり次第にぶつけているだけに見えますね。

○ フィリピンコミュニティに、非Pパブ系の人がいることを理解できない。

フィリピン関係者には、日本人女性やビジネス系の人もいるんですけどね。
そういう人がいると知っていても、彼らの視線に立つ必要はないと感じているんでしょうね。

Mさんも、フィリピン人の彼氏? 旦那? が長年いる立派なフィリピン関係者です。
それなのに「アコディバ言語をフィリピンコミュでけなすな!!」と怒っています。
彼らの頭の中では フィリピン関係者=Pパブ系人間 で、
それ以外の人間がコミュニティに入ってくることに猛烈な反感を持っているようにも思えます。

○ 「アコ」「ディバ」を使うだけで、外国語が話せるようになったいい気分になってた

推測なんですが、アコディバ言語がタガログ語だと本気で思ってたんじゃないんですかね。
そして、「外国語を自在にあやつる自分」に酔ってたんじゃないんですかね。
俺のタガログ語(???)は、Pパブで完璧に通用してるんだよな~。
アイリーンの奴も、俺はタガログ語が上手でうれしいって、褒めてくれるしな~。

ま、Pパブの女の子は、客が何を言おうが褒めてくれますよね。
だって、それが仕事だし。爆

ちなみに、タガログ語を流暢に使っても褒めてくれるし、一言も話さなくても褒めてくれますよ。笑

はっきり言えば、アコディバ言語は、完全に日本語ですよ。
タガログ語上達のステップとも思えないです。
だって、アコディバ言語の人たちのタガログ語って、まるで上達しないですから。
語彙が少し増えるだけで、文法はいつまでたっても完全日本語のままですよね。
少なくとも、私にはそう見えます。

上記コミュニティのPパブ系の方でも、冷静な人は、はっきりおっしゃっています。

それらの言葉(アコ、ディバなどの簡単な単語)しか知らない人が多いようです。
タガログ語が話せると言う事で、話をきいてみると、それらしか知らない。


Pパブ系の方でも、タガログ語に流暢な方は、アコ・ディバ言語はタガログ語でないと思っているようですね。

ま、結局怒り狂っている人たちは、隠していた語学コンプレックスをモロに突かれた形になったんで、カンカンに怒っているというところでしょうか。

○ MさんとMさんを擁護する人のプロフィールを調べて、そのプロフィールにケチをつけている

Mさんはイタリア語も話せるみたいだから生意気だとか、Xさんは、プロフィールの日本語が醜いだとか。
どうして、プロフィールをいちいち持ち出すのか、まったくわかりません。

どうやら、彼らは出てきた意見が良いかどうかより、誰が発言したかの方を気にするようです。

意見が正しいかどうかを考えるより、気に入らない人間のプロフィールを見て人格攻撃するなんて、子供みたいですね。笑

○ 「女性」とはフィリピン女性であって、日本人女性は含まれない。爆

Pパブ系の人って特に「俺は女性を大事にする!!」って妙な自慢してますが、日本人女性のMさんは大事にしないみたいですね。
怒り狂っている人は、Mさんを呼び捨てにしたり、ひどい言葉で罵倒してます。
日本人女性は彼らにとって女性ではないようですね。苦笑

想像してください。逆にね、ピーナに「止メナサイ!! あなたの日本語、オカシイヨ!!」と言われてたら、
彼らは、「オオ、ソーリーな~!! イカウ、怒るダメな~。」と従順に謝ると思いませんか?笑




この怒り狂っている人たちはね、フィリピン好きではなのではなく
正確に言えば「フィリピンパブ好き」なだけなんでしょうね。
本来のフィリピンとは別のものを愛してるんでしょうね~。笑

ま、今後こういうトラブルは増えると思います。
全国のPパブは衰退傾向です。日本人のフィリピン凹買い渡航も減っています。
フィリピンコミュニティの中でPパブ系オヤヂの比率は今後下がる一方でしょう。

だから、Pパブ系の独特な文化に素朴な疑問を投げかける一般人系フィリピンフリークとの間のトラブルは増えるでしょうね。

それにしてもね、このアコディバ言語は、貴重な言語だと思いますよ。
上にも書きましたが、他の国のコミュニティでは、こんな言語ありえません!!
Pパブと言う楽園に産まれた、奇跡の言語ですね。

この奇跡の言語を話す方々は、怒り狂うのではなくて、誇りを持ってこの言語を使い続けるべきですよ。
つまらない疑問や偏見なんか気にしちゃいけません!!
アコディバ言語が世界の公用語になるその日まで、がんばってください!! 笑

チャバカノ語(スペイン語とフィリピノ系言語のあいのこの言語)にも匹敵する人類の貴重な遺産、
アコディバ言語に乾杯!! 笑




一応、誤解のないように、私の主張の念押しをしておきます。
アコディバ言語を使うこと自体は良いと思います。
Pパブ系仲間で話をする時は、アコディバ言語を使う人がいると、なごみますしね。

ただ、使うのは自由だと思いますが、素朴な感想を言われたからって
ヒステリックに怒り狂うのは、とてもおかしいと感じます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-03 02:27 | フィリピン  

イサーン人のネーミングセンス

突然ですが、全国1000万人のイサーン(凹売り娘)ファンの皆さん、
メーングッチー Maen(1) Ku(4) Cii(2) って何かご存知ですか?
(※ カッコ内は声調です)

最近、美佳が尼羅のことをしきりにメーングッチーと呼びかけています。
美佳に何の意味か聞いても教えてくれません。
そこで、例のタイ人お嬢、ヤムさんに聞いてみました。

ヤムさんが説明するには....
なんと、メーングッチーとは、
牛などの糞の中に住みつく
食糞性コガネムシを指すようです!!

b0098969_243476.jpg


ちょっと、ショックです。
美佳が尼羅のことをそんな風に呼んでいたなんて。
いくらイサーンのド田舎でも、牛の糞を食べてる虫ですよ!!
それを自分の子供に呼びかける時に使うなんて、酷すぎませんか?

私が呆然としていると、ヤムさんが申し訳なさそうに言いました。
あのね、高田さん、もしかしたらイサーンの人にとってはメーングッチーは、かわいい生き物なのかもしれないですよ。
え? じゃあ、タイ人のあなたは、メーングッチーをかわいいと思いますか?
ヤムさんは、ぶんぶんと大きく首を横に振りました。そして、こういいました。

私には、イサーンのことはよくわからないけど、イサーンの人はメーングッチーを食べるらしいし。案外、好意的なのかも....、ほら、発音もなんとなくかわいいし。
説得力の薄い説明に私は声も出ません。
ヤムさんは続けました。

ほら、前にもお話したけど、イサーンでは、男女が呼び合うとき、ええと、その、いわゆる男性器と女性器の名称で呼び合う習慣が残ってるくらいだし、言葉がずいぶんとタイとは違うから。

確かに、イサーン人はよく聞いていると男性を『チ○コ』(หำ ハム)、
女性を『マ○コ』(หอย ホイ)と呼び合っています。
(これ、本当!!)
美佳とタイ人彼氏ポーンも『チン○』『マ○コ』と、呼び合ってました。苦笑

しかも、単なる一般的なよびかけだけでなく、呼び名シューレンが『チン○』(หำ ハム)という男の人や
『マ○コ』(หอย ホイ)という女の人までいます。驚
子供時代だけでなく、大人になっても、『マ○コ』というシューレンのままの女性もいるとか。驚

ま、確かに考えてみれば、イサーン人のネーミングセンスは、かなりぶっ飛んだところがあるようです。
本気で、糞食性昆虫がかわいいと思って、尼羅のことを「メーングッチー」と呼んでいる
..........のかな?????

うーん、少なくとも、どうしてイサーン人がタイ人にバカにされるか、少し分かった気がしました。
単に言語が違うと言うのを超えた理由がありますね。苦笑


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-02 02:08 | タイ  

同じ臭い

美佳がある日、大声で叫びました。


同じ臭い!!


 
何ごとかとおもって、振り向くと、美佳が尼羅のオムツをあけて臭いをかいでいます。
美佳が言うには、尼羅の凹の臭いが「何か」と同じなのだそうです。

一体、何と同じ臭いなのか??
 
なんと、私の凸と同じ臭いだそうです。爆
 
うーん、そう思って臭いをかいでみると、確かに似ているような気がします。
 
また、美佳が言います。
尼羅の足の臭いは、私の臭い足と同じ臭いなのだと。
確かに言われてみれば、尼羅の足は、結構オヤヂ臭いです。苦笑
 
美佳がとても悲しそうに言います。
尼羅はまだ赤ん坊なのに、どうしてオヤヂくさいの?
 
尼羅はいろいろ私に似ていて、目も小さく(タイ人の赤ん坊と Side by Side で比べると確かに小さいです)
脚も短い(日本人にしては標準以上だと思いますが、やはりタイの赤ん坊と比べると違います)です。
 
まあ、外見上はまあ、いいんですが、
足の臭い凹の臭い
加齢臭オヤヂくさいのはちょっとかわいそうです。
 
どうして凹が私の凸と同じ臭いがするのか。
そういうものなんでしょうか???
 
夜、パッツンに着替えた美佳が私の凸をちゅぱちゅぱしながら笑い出しました。
くすくす、やっぱり、尼羅と同じ臭いだ。
 
うーん、両方の臭いを毎日たっぷり味わっている美佳が言うから間違いないですよね。
というか、美佳が媒介したのでしょうか?? 笑
 
ともあれ、このことで、以前会った日泰ハーフ娘を思い出しました。
ばら撒き!! - 10月訪タイ記 XII
日泰ハーフ娘!! - 10月訪タイ記 XIII

彼女の凹の臭いをかいで、遠く離れた日本の情景を心に描いた私でしたが、
今思えば、私は彼女のお父さんの凸の臭いをしみじみ味わっていたってことですかね~。笑




次回の海外出張が決まりました。再来週からです。
行き先は、アジア。
しかし、天使の国でも暗黒の国でもありません。
残念なような、楽しみなような。笑
 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-02-26 01:21 | タイ