尼羅一歳になる - 近況報告

皆様、ごぶさたです。
いやあ、かなり長期間 Entry をいれずにいてしまいました。
この3ヶ月ほどは、仕事もプライベートもばたばたしてました。
 
美佳、尼羅とは仕事の関係もあって、いろいろ国内旅行をしましたね。
神戸、京都(二回目)、伊豆、湘南、などなど。
今月末には例の「ドラゴンボール伝説」(Naga Fireball Festival)を見るためにまたタイに行きます。
 
仕事の方は、ニュースで気づいた人が何人か居らしたみたいですが、
6月にばら撒き!!をしたおかげで、かなりバタバタしてました。
いやあ、ゴーゴーのばら撒きも快感ですが、合法的に数千万円かけてばら撒くのも爽快でしたよ。
はい、同じ業界の人は分かりますね。あれの件です。笑
 
プライベートの方は、もう一つ。最近引越しをしました。
半年前に引っ越したばかりなんですけどね。
今度の家は天気が良いと窓から富士山も見えるので美佳がたいそう気に入っています。
窓をあけると風が心地よく、残暑が厳しい日でもクーラーが全然いらないのもいいです。
 
尼羅は、先週一歳になりました。一ヶ月くらい前から歩き始めています。
言葉も覚え始めました。
最初に覚えた言葉は...YouTube にそのうちアップします。
残念ながら「パッツン」ではありませんでした。残念。切腹。笑
 
美佳は毎日「凸をカットしてスープにする!!」と恐ろしいことをつぶやいていますが、
今のところ凸は無事です。
 
寒汰氏関係でご連絡くださった方、ありがとうございます。
もう私は最近は全く彼のブログ見てないんですよね。
ご指摘どおり、彼のブログの内容は間違いだらけ
全く何の役にも立たないので。爆
でも、ご指摘いただいた Entry だけは見ました。
おっしゃるとおり、彼は根本的にフィリピンの実情を理解していないですね。
それについては、可能な限り書こうと思います。
 
明後日は某タイ系オフ会です。
お誘いいただいた、Rさん、ありがとうございます。
実は一つ土産話があって、この前美佳が借りてきた○○が、
オフ会にも来る××さんの△△△で....
ま、詳しい話は二日後に。笑

コメントを下さった方、返事してなくてすいません。いつか必ず返事します...
 
 

PS - ちなみに、美佳が最近買った服です。いや、本当。私が買ったわけじゃないですよ。笑
前にも書きましたけど、美佳は制服好きなんですよね。

b0098969_5291266.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-09-15 05:06 | 日本  

パッツン写真 - もう一人の誰か

あと二週間ほど忙しくて Blog Entry できそうにありません。
最近のパッツン娘の写真を載せます。

端の方に誰かがうつっています。笑

b0098969_3204485.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-06-04 03:21 | 日本  

近況報告

遅れましたが、タイから無事に帰ってきました。
かなり慌しかったですが、パッツンオフ会で皆さんと会うことは出来ました。
久々にお会いできた方、とうとう初対面を果たした方、どちらもお会いできてうれしかったです。

ガオさんは、子供が生まれたその日だったのに駆けつけてくれましたね。笑
おーちゃんとお仲間はアイドルかと思うくらいの池面オーラを放ちまくってました。
素敵なお店をとってくれた、新井広大さんには感謝です。
あ、ちなみに、今回のオフ会では、美佳の暗黒従兄弟も参加しました。
ま、オフ会の内容はまた後日改めて書きます。

今回の訪タイでは、暗黒の超常現象を目撃してしまいました!!!
(ガオさん、例のやつです。笑)
これまた、後日お話します。

ゴールデンウィーク中は、美佳、尼羅と日本でゆっくり過ごしてました。
美佳の誕生日には、自由が丘の一軒家フレンチのお店に行ってきました。
あとは、ボブさんとイサーン料理の店に行き、Naga Fireballs ツアーの企画を練ったり
ホテルオークラでやっていたガーデニングフェアに行ってきたり
近場のオープンカフェを開拓して美佳、尼羅の三人でお茶してたりしました。
これまた、写真つきで後日エントリしておきます。

非公開コメントを下さった方、
寒汰氏は相変わらずのようですね。笑
さすが我等のスーパースターです。笑
後で読んでみます。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-05-07 05:38 | 日本  

パッツンクラブ・オフ会 @ バンコク

4月18日(土)開催予定の、パッツンクラブのオフ会ですが、場所が決まりました。
ま、私のホテルはまだ決まってませんが。笑

参加希望いただいた方には、順次、お店の情報をお送りいたします。
もし、今から参加希望の方が居らっしゃれば、このフォームにご記入ください。

明日火曜日まではフォームを見てますので、間に合う限りご連絡いたします。

現在の参加予定者:
高田亨、三船美佳、高田尼羅、新井広大さん、亞速さん、寒thaiさん、GAOさん、おーちゃん、おーちゃんの彼女

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-04-14 00:36 | タイ  

耳慣れた言語



中国編の続きの前に、この話をしておかなければなりません。
ひとまず、舞台は北京から東京へ、そして時間は今から3ヶ月ほどさかのぼります。
 




 
昨年末のある日のことです。オフィスで夜まで仕事をしていると、
同僚の誰かが、ぼそぼそと話しているのが耳に入ってきました。
 
オフィス内では、聞いたことのない言語のようで、妙に違和感がありました。
 
ふと気になって近くを見渡すと、同僚の一人が、壁際の方にいて、携帯電話で話しています。
話し声ははっきり聞こえないのですが、その言語は、妙に聞き覚えがあります。
英語、フランス語、ロシア語、タイ語のどれでもありません。
 
声が聞き取れないのではっきり分かりませんが、スペイン語に似た発音がたまに聞こえますが、
スペイン語とはどうも違います。
確かに聞き覚えがあるんですが、オフィスで聞いたことがないような言語です。
 
この同僚の名前は、Dave.
数ヶ月前から私の席のそばの席になっていて、お互いすれ違う時ににこっとする挨拶は交わしますが、
まだ直接話したことはありませんでした。
 
何語だろうかと、考えているうちに、彼の電話が終わったようです。
そこで思い切って話しかけてみました。
 
Hi, 今、電話で話してたの、何語?
あ、あれね、恥ずかしいな。タガログ語だよ。」爆
 
懐かしのタガログ語ですか。
どうりで途切れ途切れでも、妙に耳に残るはずです。笑
また、オフィス内で聞くのに違和感があるのにも納得です。
 
東京のオフィスで、タガログ語なんて今まで一度だって聞いたことないですから。
あ、私がアサワと話す時が唯一の例外かな。笑
 
昔一度、USから来たゲストで、タガログ語スピーカーがいたんですが、
彼女にちょっとタガログで会話しようよと提案したら、思いっきり嫌がられました。爆
 
うちの会社では、いろんな言語をみんな使いたがるので、嫌がられるのは珍しいです。
彼女、子供の頃、フィリピンに滞在していたそうなんですが、その時によほど嫌な思い出があったんでしょうか。笑
 
ともあれ、Dave との会話の続きです。
高田 『え? タガログ語? Pilipino ka ba? (あなた、フィリピン人?)
Dave 「Oo. Ako ay Pilipino. (そうです、私はフィリピン人です。」
高田 『Wow, I didn't notice it. Saan ang province mo? (わあ、それは知らなかった。どこの出身?』
Dave 「ミンダナオ。知ってる?
高田 『Siyempre! (もちろん!)』
 
いやあ、盛り上がりました。
年末の忙しいさなか、二人とも夜遅くまで残業するほど仕事があったんですが、
いろいろと話をしました。
 
Dave 「ところで、君の奥さんは何人?
高田 『タイ人だけど、どうして?
Dave 「いや、先週の会社のクリスマスパーティで見かけたんだけど、フィリピン人かと思って。
 
そういえば、クリスマスパーティ(うちの会社は外資なので、会社のクリスマスパーティは、家族同伴なのです。)の時、
美佳が、誰か一人にずっと見られてたと言っていました。
その時は、誰か分からなかったのですが、どうやら、このDaveだったようです。
 
フィリピン人って、海外で同胞だと思う人間を見かけると、じーっと眺めてくる習慣があるようです。
美佳が街を歩いていると、よくフィリピン人らしい男女から視線を浴びています。
あ、もちろん、鼻の下を伸ばしたエロそうなオサーンや、
非難がましい目で睨んで来る女性の視線も浴びてますが。笑
 
ともかく、彼の出身大学を聞くと、なんと UP (University of Philippines) Los Banos 校。
私の(元)アサワ(奥さん)の実家のすぐそばですし、何よりアサワのお姉さんが先生をしているところです。笑
 
いやあ、すごい偶然ですね。
他にも、最寄り駅が一緒だったり、妊娠中の彼の奥さんがかかっている病院が美佳と同じ病院だったり、
いろいろと共通点が多く、近所のフィリピン・ストアの情報を交換したりなど、気が付くと2時間くらい話し込んでしまっていました。
 
それから、会社で顔をあわすたびに、この Dave と話をするようになりました。
 




 
そんなある日のこと、Jack という男が、US の本社からやってきました。
今やっているプロジェクトで彼は私のカウンターパートになっていて、数ヶ月来ずっと一緒に仕事をしてきています。
私の机で一緒に作業していた時、ふと時間が空いたので、Jack に一つ質問しました。
 
高田 『Jack、君の名字は少し変わってるけど、どこの国にルーツがあるの?
Jack 「ああ、僕はフィリピン人だよ。
 
びっくりしましたね。
数ヶ月一緒に仕事してきた相手がフィリピン人とは全然気が付きませんでした。
 
しかも、ほんの一ヶ月ほど前に Dave と話したばかりでしたから。
仕事ですぐ近くにいる人間に二人もフィリピン人がいるとは驚きです。
正直言って、私の会社ではフィリピン人なんて極端に少ないですから。
これが、まさに暗黒の運命の糸というものなのでしょうか。笑

 
高田 『そうか、君もフィリピン人だったのか。
Jack 「も(too)ってどういうこと?
高田 『ほら、そこに座っている彼、彼もフィリピン人だよ。Hey Dave!!
 
と、Dave に声をかけ、二人を紹介しました。
すると、思ってもなかった光景に出くわしたのでした。

(続く)

 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-04-03 01:05 | 日本  

日式カラオケ小姐の実力 [3月 北京出張記 IV]


小一時間ほど走り、ようやくタクシーが私のホテルに着きました。
細身小姐のK子をタクシー内に残し、私だけ先にホテル内に入ります。
 

今回は、US本社から来ている上司だけでなく、日本人の同僚も大量に同じホテルに宿泊してますから
小姐と一緒にホテルに入るなんて絶対に出来ません。笑
 

タクシーを降りる際、K子が念を押すように言いました。
もし、ホテルの人、見る。あなた 言うね。私たち、恋人。
北京だから公安が厳しいというよりは、リスクを避けるための
店の教育が徹底してるという印象ですね。
 
部屋に入り、すぐにK子に電話します。
2,3分すると、オスケベチャイムが鳴りました。
ドアを開けると、細身小姐K子が滑り込むように部屋に入ってきました。
 
部屋に入ると、K子は、すぐにジャケットを脱ぎ、自分でハンガーにかけようとしました。
中国小姐を何回かホテルの部屋に呼んで気が付いたのですが、
彼女たち、部屋に入るとすぐに、ジャケットを脱ぎ、ハンガーにかけますね。
これって、東南アジアではあまりみない気がします。
 
もちろん、東南アジアの場合、ジャケットを着てるケースはまれなんですが、
カーディガンくらいなら結構着てることがあります。
でも、このカーディガンを、すぐ脱がない子が多いです。
脱ぐとしても、しばらくしてから脱ぐ子が多いですし
脱いでも、ソファに置いておく子が圧倒的に多い印象があります。
 
文化的な違いが裏にあるのか、心理学的な意味があるのか、
妙に気になっています。
 
さて、雑談を少しします。
Google Translate の英中翻訳が結構役に立ちます。
今回は二回目なので、自動翻訳が間違わないような英語入力のコツも分かってきました。
私も中国語能力も、疑問文かどうかくらいは分かるようになってきたので、
翻訳が間違ってないかどうか、一応チェックできます。
 
おかげで、以前エロエロ女子高生風E美と会話した時よりは、自動翻訳での
コミュニケーションの能率は飛躍的にあがりました。
 
ひとしきり雑談した後、シャワーを浴びることにしました。
ここで裸になったK子の身体を見てちょっとがっかりました。
また、私の凸が元気を失ってます。
 
何が理由かというと、K子の体形です。
決して悪いというわけではないんですけどね...
私が自分で選んだだけあって細身なんですけど、
でも、やっぱりお尻の形は南半球ではないですし、
手足の長さや、腰まわりの細さも東アジア・スタンダードですよね。
裸だとやっぱり明らかにわかってしまいますよね。
 
ま、何度も言いますが、仮にも私の嫁は21歳でパッツン体形ですから。
それと比べると、東アジア人で20代後半の子の身体では....。
 
ちょっとがっかりですね。
おいしい凹が味わえないなら、なんのためにわざわざ中国に来たのか分かりません!!
ん? ああ、一応仕事で来たんでしたね。笑
 
ま、そんなわけで、かなりやる気を失った私の凸ですが、先ほどのマッサージのおばさんよりは
自分の好みで選んだだけあって、まだ多少ましです。
ベロチューされた時も、本能的に逃げてしまうことはありませんでした。笑
 
そしてベッドの上に移りますが、ここからがK子の本領発揮でした。
これがすごい!!
いやあ、中国で凸凹技を仕込まれた子はすごいとは聞いていましたが、
このK子も、なかなかのものがあります。 

ベッドの上を所狭しと動き回り、サービスしてくれます。
決舐めはもちろん、ありとあらゆる場所を嘗め回してくれました。
しかも、いいのが、声ですね。
 
以前、ソイカで出会った原始人P子の嘗め回し技も強力でしたが、K子のそれは、P子のような力と速さではなく、
緩急とコントロールで勝負してきます。
まったりと、それでいて時には早く、全身のありとあらゆるツボを刺激してきます。 
 
しかも、K子のいいのは、なんですよね。
タイやフィリピンのような洋物エロビデオに感化されたあのわざとらしいあえぎ声じゃなくて
日本人の女の子に近いような自然な声です。
このK子、目つきはかなり悪いですが、この声のトーンはいいんですよね。
 
こちらからも攻撃させてもらうと、泣きそうな声と言葉で、さらに盛り上げてくれました。
この微妙な声と言葉のコンビネーションって、東南アジアだとほぼ体験したことないです。
中国は日本人と感性が近いのか、それとも、日式カラオケだから店の教育がしっかりしているのか。
 
そういえば、上海の日式カラオケ店の娘 もこういう日本人そっくりのベッドマナーだったのを思い出しました。
 
さて、一通り盛り上がったところで、凸凹開始。
もちろん、中国4000年の伝統, 生凸凹です。
そして、最後は、万国共通の生クリーム(中田氏)!!
 
目つきと体形はいまいちなK子でしたが、ベッドの上の技では中華文化の奥の深さを見せ付けてくれました。
そして最後は、約束どおり、お金をねだることもなく帰っていったのでした。
 
 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-04-02 04:23 | 中国  

次回訪タイ決定 - パッツン・オフ会 @ バンコク !?

ソンクラーンの週にタイに行くことになりました!!

ただ、今回は美佳、尼羅同伴です。
美佳にとっては2年前に日本に来て以来、初めての帰国ですね。
尼羅はもちろん初めての帰国?です。

今回の用件は、美佳と尼羅の書類手続きと、妹(14歳!!!!)の婚約式への出席です。
美佳も19歳で私と結婚しましたが、妹は14歳で結婚します。
全く、暗黒家系は本当に結婚が早いですね。笑

はい、あの蒸発していた妹です。
家出して軍隊勤務の彼氏に相手に会いに、南部まで行っていたようです。
数週間後に家に帰ってきて、結婚すると言い出しました。

両親はOKかって?
そんなもの、払うものさえ払えば両親はOKに決まってるじゃないですか。
なんたって、あそこはイサーンですから!! 笑

ちなみに、この軍隊勤務の彼、年は22歳。
家は結構お金持ちらしく、結納金額は、私がかつて美佳との結婚に払った
200万9千9百9十9バーツ + 99バーツ分のゴールド、
あわせて約1000万円には及びませんが、
さほど変わらない金額を払うといいます。驚

いやあ、美佳の家の借金はこれで減る.....
ことはなく、
逆にこれで贅沢して借金がむしろ増えそうですね。笑

ま、ともあれ、そういうわけですので、
今回はタイにいるものの、ほとんどはイサーンに居ます。
ただ、バンコクでも一泊くらいはできると思います。

パッツンクラブ・オフ会 @バンコク、やっておきますか? 笑

在タイの方で、まだお会いしてない方、ぜひこれを機会にお会いしましょう。

参加ご希望の方は、下記のフォームにお名前等、ご記入ください。
パッツンクラブ オフ会 参加登録フォーム


あ、すさまじく臭いフィッシング・ジャケットで有名な、
寒汰氏(仮名)だけは、参加資格がないですから。笑
来ても追い返します。笑

また、店探しなど、現地サイドの幹事を募集します。
どなたか、このオフ会の現地幹事やってくれる方いらっしゃいませんか?

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-26 22:50 | タイ  

日本式カラオケ [3月 北京出張記 III]

やっぱり女の子は自分で選ばないと駄目だと考え、すぐにカラオケに行くことにしました。
前回、中式カラオケできれいな娘が多かったのを思い出しましたが、
今回はまだ試してない日式カラオケにまず行ってみることにしました。
 
ホテルの前でタクシーを捕まえ、日式カラオケでも質が高いという評判のカラオケKに向かいました。
タクシーの運転手はかなり迷ったのですが、カラオケに電話して運転手と話をさせること3回、ようやくたどり着きました。
それにしても、北京のタクシーの運転手、道がわからないことが多いです。
夜遊び場所だけでなく、普通のレストランやホテルに行く時も、かなり迷うことが多いです。
私のホテルが北京市の外れにありすぎるので、その周辺のドライバーは都心をあまり知らないのですかね...
 
ともあれ、約一時間後、有名カラオケ店Kにつきました。
途中、迷ったせいもありますが、私のホテルは、やっぱり都心から遠すぎですね。
 
カラオケのロビーに入ると、また例によって従業員が中国語で挨拶してきました。
日本式カラオケの客として入店して、
一言も中国語を話さない私がどうして中国語で挨拶されるのかよくわかりませんが、苦笑
ま、もう現地人扱いされるのには慣れてきました。笑
 
すぐに部屋に通され、ウェイターが何やら中国語で話しかけてきます。
彼の言っている内容は全く理解できないのですが、
このあたりでようやく彼も私が中国人でないのに気が付いたようです。苦笑
すぐに部屋を出て行き、日本人のマネージャーを呼んできました。
 
一通り、システムを説明してもらいます。
Web で見たとおりでしたが、お餅した時の女の子のチップ代も、
店で前払いというのが前回の中式や
上海の日式カラオケと違うところでした。
女の子には後で交通費すら払わなくてもよいとのことです。
面白いですね。
ま、トラブル防止ということなんでしょうが、事前にチップの額を決めずに持ち帰るスタイルを通している者としては
ちょっと残念です。
 
さて、女の子を選ぶ番になります。
部屋に女の子がぞくぞくと入ってきます....
.....が、目に付く子はほとんどいません。
 
うーーーーん、日式の中では評判の店と聞いていましたが、女の子のきれいさだけで言うなら、
前回の中式よりツーランクは落ちます。
ちょっと選ぶのがつらいです。
 
ま、それでも気を取り直して二人選びます。
一人は、かなりスレンダーボディで私好みですが、目つきが悪く、なんかクスリでもやってそうなK子。ハルビン出身。
もう一人は、にっこり笑う笑顔が好印象ですが、体形は少しぽっちゃりY子。成都出身。(やはり四川省は中国凹売りの聖地ですね~。笑)
 
K子は結構日本語が話せます。
Y子は、挨拶程度の日本語ですね。
 
いつものように、筆談とK子の翻訳を交えながら会話します。
間近でみると、K子の肌色の悪さと、Y子の目じりの皺が少し気になりました。
 
うーん、これだとさっきのマッサージのおばさんとほとんど変わりません。
一応、年を聞くと、K子が24歳。Y子が22歳と答えました。
これまた突っ込む気も起きませんが、二人とも5歳はサバをよんでそうです。
 
さいころゲームのルールを教えてもらったり、下ネタ冗談でコミュニケーションしましたが
やはり、さすが優良店なのか、二人ともマナーに関してはよくできてますね。
会話でも客を喜ばすツボを知っているというか。
わざとらしくなく、客を楽しませる技術を身につけていますね。
 
K子なんて、目つきは、水商売を10年くらいして、
すれまくったおばさんかと思えるくらい極悪に見えるんですが、
話だけをしていると、日本の普通の若い女の子のような自然な会話をします。
下品どころか、水っぽさもあまりないんですよね。
この辺は店の教育が徹底してるんですかね~。
 
さて、ある程度時間がたつと二人ともお餅を意識してか、べたべた私の身体に触って来るようになりました。
 
頃合かと思い、会計をして一人を持ち帰ることにしました。
どちらにするか迷ったのですが、やはりコミュニケーション能力を重視してスレンダーK子を持ち帰ることにしました。
 
K子はすぐに着替えてきました。その時間、約2,3分。早いですね。
ただ、着てる服は上海の時と同様、いまひとつ行けてません。
サンプル数がまだ少ないので断言できませんが、
中国って、街にはお洒落な女の子もいるのに、カラオケ嬢の私服が全然いけてない気がします。
 
K子と一緒にフロントまで歩いて行きますが、一緒に店を出るのはまずいらしく、
店の近くで待ち合わせをします。
待ち合わせ場所で待ってると、すぐにK子がやってきました。
ま、こういうのは、普通の女の子とデートするみたいでいいですね。
 
タクシーで私のホテルに向かいます。
長い道中、いろいろな話をしました。
K子のこれまでの遍歴を聞きました
......が、ほとんど忘れました。爆
 
いや、だって凹売りにありがちそうな、嘘で塗り固めたっぽい話だったんで。
日本語ができるのは、半年間(だけ???)日本語学校に通ってたからだとか、
カラオケで働いているのはほんの2ヶ月だけだとか。
あまりに聞き飽きた話が耳に入ってくると、私の耳は急性の難聴になってしまうのです。笑
 
あ、でも一つだけ本当のことっぽい話がありました。
彼女、前はマッサージ屋さんで働いていたそうです。
どんなマッサージ屋さんかは分かりませんが、確かに彼女のマッサージはかなりうまかったです。
 
タクシーの中で、彼女がふと言い出しました。
私、本当の名前、K子じゃないよ。

K子の名前、お店だけ

本当の名前は○×△
字はこう書く。
....と、聞きもしないのに教えてくれます。
 
早くも俺にベタぼれしてしまったようです。笑
そして、K子は続けました。
 
ホテルの人、もし、二人どこで会った、聞く。カラオケ言う、だめね。
二人、恋人、言う。OK?
 
何度も繰り返して言います。
 
私に早くもベタぼれしたかと思ったのですが、どうやら違ったようです。
単なる公安対策で、二人の関係を聞かれた時に、
恋人だと説明するために本名を教えてくれただけのようでした。爆
残念。切腹。
 
さて、そうこうしている間にホテルに着きました。
 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-26 05:20 | 中国  

凹売り娘の行方 [3月 北京出張記 II]

話が少し前後しますが、今回、北京に行く際乗った飛行機はボーイング767-300でした。
 
b0098969_2335466.jpg


ご覧の通り、双発機です。
エンジンは、747-400 と同じみたいですが、エンジンの数が半分なので心なしか騒音が少ないですね。
おかげで北京までの4時間、食事もとらずに熟睡することができました。
 
北京行きの機内はビジネスマンが中心でした。
年齢層は高めですが、どこかの暗黒の国に向かう負のオーラが充満した機内とはずいぶん雰囲気が違います。
スーツ組も多いですが、私服の人も、こざっぱりとした品のいい服を着ています。
半径10m以内に近づかれたら裸足で逃げ出したくなるほどの
すさまじいファッションセンスの方は
残念ながら一人も居ませんでした。笑
 
あ、ちなみに暗黒行きだと、どんなファッションが見られるかというと
全く洗った気配のない、すさまじく臭いフィッシングジャケット
が代表例だそうです。笑
 
まあ、どちらの航路の飛行機が良いとはあえて言いませんが、
普通の海外行きの飛行機の雰囲気がどちらかは、明確ですよね。
やはり暗黒行きの機内の雰囲気は異常変わっているとつくづく思いましたよ。
 




さて、仕事も一段落して、ホテルの部屋からマッサージ屋さんに電話してみました。
あの、エロエロ援交JK風娘・E美 の消息を聞かないと、凸の収まりがつきませんから。
 
電話には前回と同じく英語がそこそこうまいお姉さんが出ました。
そこで、E美が居るかと聞いてみたところ、帰ってきた返事はなんと....
 
故郷の四川に帰りました!!
 
......とのこと!!
 
いやあ、思わず笑ってしまいました。
世界各国、どこでも凹売りが居なくなった時の言い訳は同じなんですね。
 
この四川をビサヤ地方の都市名、あるいはイサーンに入れ替えた言葉を何度聞いたことか。
どうしてどこの国に行っても、みな図ったかのように同じことを言うのでしょう?
世界凹売り機構とでもいう組織があって、そこで取り決めをしてるんですかね???
 
ま、ともかく、E美が本当にどこに行ったかは分かりませんが
これで完全に消息がわからなくなりました。残念。切腹。
 
で、電話口のお姉さんが続けます。
代わりにすごいきれいな娘を送るから、それでいいでしょう。本当にきれいな娘。すごくきれいな娘だから。
こちらも凸の収まりがつかないので、それで良いと言って電話を切りました。
 
すると、1分ほどして、ホテルの部屋の電話がなりました。
前回と同じで、こちらの部屋番号の確認のため、かけてきたようです。
電話にでると、マッサージ屋のお姉さんでした。

おっけー、じゃあ、今から女の子を送るから。30分で着くよ。本当にきれいな娘だから。
 
しかし、ここまで何回も「きれい娘」と繰り返されると、期待どころか逆に不安になります。汗
 
E美の時は、いつも「30分」と言われて、毎回1時間30分 待たされていたので
今回ものんびりと待ちます。
ATMで、現金を下ろし、シャワーを浴びて、仕事の続きでもしようとしたところ、
ピンポンと、鳴りました。
 
電話があってから本当に30分しか経っていません。
これは吉凶なのかどうか。
もしかして同僚かホテルのスタッフかなとも思いつつ、ドアを開けると、そこには....
 
見知らぬおばさんが、にこっと笑いながら立っていました。
明らかにホテルのスタッフではありません。
いや、マッサージ嬢なんでしょうが、その現実を受け入れたくない自分が居ます。
 
とはいっても、部屋のドアを閉めないとまずいので、とりあえず部屋に入ってもらいました。
おばさん...年のころは30歳前後でしょうか。
本人曰く、23歳とのこと。ありえません
が、突っ込む気も全く起きません。
顔は.....まあ、10人並。
 
いきなりしなだれかかってきますが、全然うれしくありません。
 
シャワー室から出てきた体を見て、またげんなりとしました。
ま、体形だけは世界トップクラスの暗黒ピナやタイガールと比べるのが酷かもしれませんが、
それでも、見劣りするというレベルではないです。
お腹まわりの微妙にしまりがない部分は、恐らく瓜坊でしょう。
帝王切開の後らしい傷も少しありました。
本人曰く「盲腸の手術の跡」と言ってましたが、これまた突っ込む気も全く起きません。
 
抱きついてきてベロチューされましたが、反射的に顔をそむけてしまいました。爆
おばさん、ごめん....
ベッドに横になって、おばさんがいろいろサービスしてくれます。
ま、肌をあわせてようやく、肌のすべすべさくらいは、良いのに気がつきました。
 
おばさん、サービスのテクはなかなかで、凸も決穴も丹念にやってくれます。
しかし....凸は全く反応しません。
 
いや、だってね、仮にも私の嫁はね、21歳で毎日パッツン着てるんですよ。
(エロ)雑誌のモデルやってただけあって、出産した今でも常人離れした体形を保ってるんですよ。
そんな嫁と毎日パッツン凸凹するのに慣れた私の凸が、
このおばさん相手に反応するのは無理です!!
 
30分くらい、おばさんのテクをためさせてもらいましたが、全く凸が反応しないので
もう中断して帰ってもらうことにしました。
 
おばさん、なんだか申し訳なさそうです。
交通費だけ渡すと、急に日本語で「ゴメンナサイ」と言いました。
なんで、そこだけ日本語?
そして、おばさんは、本当に申し訳なさそうに帰っていきました。
なんか、逆に私の方が意味なく申し訳ない気持ちになりましたよ。
 
(続く)
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-24 02:35 | 中国  

パッツン会合 @ 上野

連休前日、木曜日には、ラムヤイさんコーディネートの某パッツン会合に参加してきました。
参加したのは、以下の面々です。
 
最近は、タイガールのみならず、ピナにも生クリーム(中田氏)をせがまれる性豪AKさん
はるばる長野からかけつけてくれた、ナイスガイ、パギさん

かわいらしい顔して、飛びぬけた遊び人、マスさん
バンコクビジネス歴15年!!!のK山さん
この日、タイパブから持ち帰り(ペイバーっすか? 笑)凸凹を決めていたらしいゆうさん
暗黒パッツン女子大生をバンコクで洗脳しながら育てているパッツン界の雄、ラムヤイさん
世界を股に凹撮影する巨匠、kumaさん
鬼畜中の鬼畜、見た目と裏腹にやっていることは極悪非道のてっちゃんさん
 
 
集合場所は、上野近辺の某テーマ・レストラン。
このレストランがなかなか良い感じなんですよね~。
ドアを開けた瞬間、おへそを出したセクシーキュートな日本人のおねえちゃんが
かわいく出迎えてくれます。
(決して風俗系の店ではありません。笑)
 
b0098969_23274298.jpg


いやあ、やっぱりコン・イープンは、かわいいですよ~。
顔もかわいいし、お洒落だし、スタイルも結構いいですしね~。
何より、細かなところまで気が利くのがいいですね。
どこかのどす黒く暗黒に染まった国の娘のように、親切が押し付けがましくなくていいです。
 
席に案内されるまでの短い間にぼーっとしてしまった私でした。
既についていた皆さんと、ひとしきりパッツン談義、暗黒談義で盛り上がります。
 
遅れててっちゃんさん、kumaさんも駆けつけ、ますます盛り上がります。
 
途中、誕生日お祝いのケーキが届いたり、魔人さんと撮影大会したり、
ファイアな呪文をみんなで唱えて炎の芸を見せてもらったりと、
たっぷり楽しみましたね~。
 
そして、盛り上がりの余韻を楽しみながら、私は上野の街を後にしたのでした。
終了。
 
 
.......えっ? パッツンデーはどうしたのかって?
それ、私の方が聞きたいですよ!!!! (怒)
 
木曜日はパッツンデーじゃなかったんですか?
タイパブ ◎●□▽※☆
一体あれはなんですか?
全然パッツンじゃないじゃないですか。
 
パッツンじゃなければ私には意味がないんですよ、分かってます?
暗黒のフィリピーナよりさらに嫉妬深い、タイ嫁の監視網をかいぐぐって
タイパブに行くのは大変なんですよ!!
それを二回も肩透かし食わせるとは.... (怒)
 
takaxさんラムヤイさん変態師匠 、およびあの店に通ってる皆さん、
ママに、きつーく、言っておいてください!!
 
パッツンしてない限り、少なくとも私はあのお店には入りませんから!! (激怒)
ついでに、うちの嫁もあのお店では働かせませんから!!
うちの嫁が働くのは、ちゃんとパッツンデーがある店だけです!! 笑
まったく....あのママもパッツンとパッツンファンをなんと思ってるのか(怒)
 
今回の肩透かしはかなりこたえました。
凸カットを覚悟で出陣して外しとあってはショックがあまりに大きすぎて....
もう心折れてしまいそうです(涙)
 
おかげで、三連休は家で美佳とパッツン凸凹しまくってしまいました。
怒りのせいか、私の弱小凸も、今週末だけは全く衰えるところがなかったですね。
 
ただ、長時間凸凹しちゃったんで、美佳の凹はちょっと壊れてしまいました。
おしっこする時、痛いそうです。
私も腰が痛くて、今、歩きにくいです。苦笑
 




 
ちなみに、このタイパブ ◎●□▽※☆店を美佳がどうやって見つけ出したか、分かりました。
在日タイ人のための情報誌があるのですが、そこに以下のような広告が載っていました。
 
b0098969_2329454.jpg


(タイ語) 
疲れを癒すためにさまざまな飲み物を飲み、美しい歌を聴きに
どうぞお立ち寄りください。

みなさまこちらへ
東京都文京区湯島・・・・

営業 20:00-02:00

 
確かに、これを見るだけだと、タイ・レストランと思えなくもないです。
求人広告ではなくて、お店の宣伝のようにしか見えないですから。
だいたい、タイ語でしか書いてないですしね。
 
日本人向けの店ではなくて、タイ人向けのタイ・レストランなのかな? と、
お水免疫のない人なら思ってしまうかもしれませんね。
 
日本にいるタイ人で、お水に抵抗感のある娘をひっかけるための
広告なんですかね~??
 
ま、美佳の場合は、パブ系のお水経験はないですが
凹売りという意味ではプロ中のプロですけどね。笑
 
だから、彼女が本当にレストランだと信じていたかどうかは謎のままですね。笑
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

# by plastictakata | 2009-03-22 23:33 | 日本