<   2008年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧

 

生クリーム三昧 - 10月訪タイ記 XXI (最終回)

(最終日)

さて、朝になりました。凸凹はまだ続いています。笑
ま、凸凹運動しては少し休んで、また凸凹っていうbaguさんに聞いた
フレンチスタイル凸凹ですけどね。笑
N美は、まだ5分ごとに逝き続けてます。笑
とうとうN美が出勤する時間になりました。
でも、まだ逝き続けてます。あはは。
いやあ、N美は元気ですね。

さっきの話しぶりだと、今日、彼女の朝一の Meeting は、
彼女がホストのようでしたが、大丈夫なのかな?

一応、気になって聞いてみると、ふらふらと起き出し、
携帯電話で、同僚に電話し始めました。
ここでまた、びっくりしました。

つい今まできれいな英語を上品に話していたN美は、
電話では、打って変わってものすごい早口の大声のタイ語でまくしたてはじめたのです。
彼女の同僚は、年上のはずですが、もう完全にN美が圧倒している感じです。
一方的に何かを命令し、そして、最後に「カオチャイマイ?(わかった?)」と脅すように言って
電話を切りました。

いやあ、びっくりしました。
タイ娘って、こういう二重人格が多い気がします。

お前、タイ語話す時は、性格違うね。
と言うと、N美も答えました。
あなただって、日本語の時と英語のときは性格変わるよ。

確かに、日本語で話す時は、かなり人格が違うのは自分でも思います。笑

ま、ともかく、N美は今日、欠勤してもよくなったそうです。
まともな会社だと思ってたんですが、こんなに簡単に欠勤できるのはなんだか怪しいですね。笑

お腹が減ったので、ルームサービスを頼みます。
食卓に朝食が用意された後、二人で食べ始めます。
ちょっとした冗談を言い合いながら食べます。
いやあ、でも、本当に些細なニュアンスが通じるっていいですね。
全然疲れないし、いくらでも話をしていたくなります。

食事後、ちょっとは寝ようとしますが、N美の体を触ってるとまた凸が
元気になってしまいました。
凸凹運動を始めると、またN美が自動リピートモードで逝き始めました。笑
この人の逝きっぷりに終わりはないのでしょうか? 笑

10回くらい逝ったところで、私も終了。
今回も遠慮なく生クリーム(中田氏)しました。

終わった後、N美に、前回の女の子の日を聞きました。
そして計算してみると、この日は全く.....

....ドンピシャ危険日でした。
計算結果を正直に話すと、さすがにN美は、数秒間固まっていました。

そろそろ、疲れたので寝ることにします。
この時点で、すでに昼前だったと思います。

夕方、目が覚めます。
隣にN美がいます。
そしてまた凸凹
すぐに自動リピートモードで逝き続けるN美。笑
そして、また生クリーム(中田氏)をして終了。笑
いや、やっぱり10回くらい確認したんですが、生クリームで良いと言われたので。笑

私は、そろそろ空港に行く時間です。
N美も、一応お店に出勤すると言うので、一緒にホテルを出ます。
チェックアウトの作業中、N美がそばで座って待っていますが、
彼女くらいだと、高級ホテルのロビーに居ても、全く浮かないですね。
全然違和感がないです。

なんだか、こういう相手だと落ち着いていいです。
若くて下品なだけがとりえの暗黒系凹売りもいいですが、
やっぱり一緒に居てなのはこういう普通の女の子っぽい凹売りですね~。

惜しむらくは、このN美と会ったのが、最終日だってことですね。
こういう娘となら、滞在中、ずっと一緒にいたいですね。
最終日は、良い娘と会ってしまう、こういう法則は誰にでもあるみたいですね。

さて、彼女を先にタクシーに乗せ、私も空港行きのタクシーに乗り込みました。
日本に帰れば怒りに怒り狂った美佳が待っています。

でも、こういう気持ちいい凹売り娘と出会う限り、
タイ行きはやめられそうにないですね~。笑

(10月訪タイ記 完)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-29 18:47 | タイ  

N美のパッツン師匠(笑) - 10月訪タイ記 XX

ここで、N美がまた面白いことを言い出しました。
実は、N美はS子(ワインバーに一緒に行ったカラオケ娘)とは親友で、

同じアパートの向かいの部屋に住んでいるのだそうです。

私がN美とS子の二人を指名したのはたまたまだったんですが、
こういう偶然ってあるんですね。

さらに、N美はもっと面白い話をし始めました。
「3年間」男日照り???のN美ですが、時々は無性に凸凹したくなるそうです。
そして、向かいの部屋ではS子と彼氏が毎日凸凹してますから声が聞こえてきて
たまらない気持ちになるそうです。
そして、どうしても我慢できなくなり、自分で凹いじりするそうです!! 笑

はい、もちろん、目の前でどんな凹いじりするか実演させました。笑
なかなか派手な手の動きでした。あはははは。

さらにN美の話は続きます。
N美が凸凹したくてたまらなくなるのを知っているS子は、
自分が彼氏との凸凹が終わると、彼女の部屋にやってきて、
凹いじりを手伝ってくれるのだそうです!! 笑
(これ、本当にN美が言った話です!!)

いやあ、すごいですね。
私が店で、N美とS子を指名したのは、本当に偶然なんですが、
まさかその二人が凹凹関係の間柄だったとは。
絶句ですよ。笑

そういう話を聞くとまた興奮してきました。
凸凹を再開します。
N美は、引き続き5分後とに逝き続けます。
合計回数で、N美は、少なくとも20回は逝きました。

ここで、私も我慢できなくなったので、生クリーム(中田氏)をしました。
まあ、10回くらいN美に聞いたんですが、生クリームで問題ないと言われたので、
遠慮なく生クリームさせていただきました。笑
本当に面白い娘ですね。

少し休憩で、ゆるゆるとまた話をします。
次回会うときは、ぜひパッツン凸凹したいと伝えました。
すると、1年前の大学時代のパッツンが家にまだあるとのこと。
やりました!! 次回訪タイでは、このN美とパッツン凸凹確定ですね。

ここで、N美がパッツンライフを語ってくれました。
N美が入学した大学は、タイでも1,2を争うセクシーパッツンな大学。

でも、彼女は入学当初、スニーカーに、くるぶしまでのロングスカート、
シャツはだぼだぼと、全くパッツンの面影もなかったそうです。

ところが、ルームメイトだった女友達、彼女はお金持ちの娘だったそうですが、
彼女が「N美、こんな服、ださいよ!!」と、
超セクシーパッツンシャツと超ミニスカートを買ってきて、
N美のロングスカートも、ダボダボシャツも、なんと
勝手に捨てて(!)しまったそうです。

ぴんときた私はN美にたずねました。
そのルームメイトは、ただの友達じゃないだろう。『彼女』だろう?

N美は、はっきり答えません。
凹をいじりながら、もう一度聞くと、ようやく白状しました。
やっぱり、そのルームメイトとは、凹凹関係にあったようです。あははは。
美佳もそうだし、私の前のフィリピン・アサワもそうでしたが、
フィリピンやタイは、本当に凹凹関係が多いですね~。
あ、そういえば、真奈美も仕事で凹凹してましたね。

ともかく、N美には、次回会った時は、毎日そのパッツンを着るよう指示しました。
N美は従順にうなずきます。
なんか、このN美、きつそうな見た目と裏腹にかなりS心をそそってくれます。笑
ドS師匠 tetsu さんの好みかな? 笑

N美は、会社の話もしはじめました。
彼女の会社は、シンガポールが本社の建築会社で、
N美は、そのバンコクオフィスのスタッフだそうです。

仕事内容を聞くと、ものすごくまともな仕事をしています。
ミーティングのスケジュールも、携帯電話の中にきっちりと入っています。
いやあ、ちょっとびっくりですね。
本当に昼の仕事がメインでやっているようです。

まあ、日本人でも、昼はOL、夜はお水やっている子がいますから
そういうもんなんでしょうか。

でも、何かカラオケ娘の印象が変わりました。
やはりゴーゴー娘とは違う味わいがありますね。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-28 20:09 | タイ  

パッツンクラブ・オフ会

参加していただいた皆さん、今日はお疲れ様でした。
いやあ、本当に盛況でしたね。

やはり尼羅を抱えていると長時間いられなくて、早めで中座してしまってすいません。
中座したのもあり、また、これだけ人数が多いと、一人一人とゆっくりは話せませんでしたが、
それでも会いたかった方々にもとりあえずご挨拶できてうれしかったです。

なお、東京での次のオフ会は未定ですが、
来年は、やはりタイでやりたいですね。
ま、魔尼羅という選択肢もありますが。

なお、名古屋では1月5日19:00から栄の某所で、大阪では、1月下旬開催予定です。

名古屋については、ちかく、mixiのパッツンクラブで開催場所を掲載します。

ともあれ、皆さん、ありがとうございました。
お疲れ様でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-28 01:48 | 日本  

5分毎に自動終了(笑) - 10月タイ出張記 XIX

今日は、パッツン・クラブのオフ会ですね。
出席者の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、タイ出張記の続きです。
ビジネス英語に加えて、中国語まできれいに話すN美にびっくりした私たちでした。
夜景のきれいな某ワインバーを出たところからです。




ホテルのエレベーター前で、ガオさん、S子と別れます。
S子の方も、ほろ酔いで良い具合です。
これから、ガオさんに連れて帰ってもらって
凸凹タムブンするのだと思っている様子です。
しかし、ガオさんはさすが鬼畜

S子を車の前まで連れて行って、そこで追い返したそうです。あはははは。
後で聞いた話では、プライドを傷つけられて怒り心頭のS子は、
その後、自棄酒飲んで、ディスコに男探しに行ったそうです。

さて、私はN美をホテルに連れ帰りました。
軽く話をしながらムードを盛り上げます。
しかし、いいですね。
上品な英語を話す彼女といると、
本当に会社の同僚とお忍びデートしている気分になります。

ところで、このN美、かなりのキス魔でした。
いったんキスを始めると、もう全然口を離しません。
息つぎができないくらいです。笑
パッツンデートのQ美といい、今回の訪タイは、キス魔娘にあたる回だったようです。

それにしてもこの N美で良かったのが、歯ですね。
暗黒系の凹売りと違って、虫歯もないし
きれいな歯がしっかり全部生え揃っているので
キスしてても、気持ち悪くないですね。

だいたい、同僚と一緒にいるような気分になっているので
ここがタイだということも忘れてしまいそうです。

b0098969_0525643.jpg

写真は本人ではありません。あくまでイメージです。念のため。笑


さあ、凸凹を始めようとすると、彼女が言いました。
私、三年ぶりだからさ。

何のことか分からなかったのですが、凸はもう待てない状態なので
そのまま凸凹を始めます。
もちろん、です。笑
だって、同僚(つまり素人)とやっているような気分だったし、当然????ですね。

凸凹を始めて気がついたのですが、彼女、結構敏感な体質のようです。
凸運動を始めると、彼女の反応が俄かに激しくなりました。
そして2,3分も経たないうちに、終了してしまいました。
まだ、私、ほとんど何もしてないんですが....
N美は逝くのがずいぶん早いですね。真奈美並です。

さすがに私は終わってないので、続きをすると、彼女また終了しました。
凸凹を開始してから10分も経っていないのに、もう二回目です。笑
そして、凸運動を開始するとまたすぐに終了します。三回目です。笑

このN美、面白いです。ほぼ5分ごとに終了します。
それも、私が何もしてなくても自動的に終了です。
何度でも何度でも逝きます。
終了が全く止まりません。笑

いやあ、こういう体質の娘、いるんですよね。
昔、日本人でも一人だけこういう娘がいたのを思い出しました。

面白いですし、遠慮なく凸凹を続けさせていただきます。笑
私もお酒が入って凸が逝きにくいですし、
ほとんど無限にこのN美の逝きっぷりを楽しめる状態です。
10回くらい逝くと、彼女、だんだんうわ言のように変なことを言い始めました。

私、凸凹、すごく久しぶり。3年ぶり..。前の彼とした後、全然してないから。
そして、何回も、何回も「3 years」と繰り返します。

凸凹前に言っていた3年って、こういうことだったんですね。
しかしね、タニヤのカラオケで、顔もきれいでお餅可能な女が、
どうして3年も凸凹してないんですか? 
3時間の間違いじゃないんですか?? 笑

まあ、それでも、彼女はずっとうわ言のように「3 years」と繰り返していました。
英語能力、中国語能力に加えて、超敏感体質だし、非常に面白い娘ですね~。
タニヤのひなびたカラオケに、こういう娘もいるんですね。
これは、本当に掘り出し物でした。

途中、休憩をいれて、ふと見ると、ベッドは大洪水になっていました。
まあ、5分ごとに際限なく終了してる状態ですから、当たり前といえば当たり前ですが。

ここで、N美がまた面白いことを言い出しました。

(続く)



上の写真の女優 ?の名前を知りたいのですが、ご存知の方がいらしたら教えてください。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-27 14:11 | タイ  

タニヤ嬢の意外な実力 - 10月訪タイ記 XVIII

ワインバーに着いた後は、前回と同じようにワインをセレクトします。
ワインを席まで運んで来る順番を指定してから、自分たちの席へと移動します。
今回も奥側の窓際の席で、夜景がじっくり堪能できそうです。

店の中央を堂々と破廉恥な四人組が歩いていきます。
カラオケ店で着ていたまんまのエロ系ワンピースを着たN美とS子の姿は、
ちょっと目立ちますが、まあ、こういう大人のお店では意外とあっているかもしれません。

このワインバーには、肩を出したドレスを着たファラン女性もいますからね。
N美とS子は二人とも、お店の雰囲気に驚いていますが、
前回の3人娘のようにあわてふためいた感じはないです。
年齢が少し上のせいですかね。
まあ、こういう反応も楽しいですね。

彼女らが席に座る際、椅子をひいてあげます。
凹売りへの最大の嫌がらせ敬意ですね。笑

さて、席に座ってようやく落ち着いてN美と話をはじめたのですが、
ここで、びっくりしました。

彼女の英語、ものすごくきれいなのです。
暗黒凹売り英語とは全く違います。
なんだか、同じ会社のシンガポール・オフィスにでもいる同僚と話している気分になります。

そう、N美はビジネスレベルの英語を話すんですよ。
もうこれは楽しいですね。
意思疎通が完全にとれるって、ものすごく快適です。
重力から一気に開放されたような、そんな爽快感があります。

冗談も、凹売り定番の下品で分かりやすいものだけでなく、
複雑で知的な冗談でも、そのまんま通じます。
非常にテンポよく話せます。
これは、うれしいですね。

お店も素敵なお店だし、なんだか本当に同僚の女の子と、仕事あがりに遊びに来た気分です。
もう、ものすごい快適
それだけで気持ちがすごい楽になります。
いやあ、言葉が通じるっていいですよ~。

これまで他の凹売りと、それなりにコミュニケーションをとってきたつもりですが、
彼女らのつたない英語や、私の貧弱なタイ語でコミュニケーションするのは、
相当ストレスがあったんだと、この時になってよく実感できました。

しかし、彼女には、もっともっと驚くべきことがあったのです。

b0098969_0525643.jpg


ねえ、本当のこと言って。あなたたち、何人なの?
んー、俺たちフィリピン人。
嘘ばっかり。フィリピン人に見えない。
じゃあ、中国人だよ。先週は北京に居たし、その前は上海に居た。
(これは本当です。笑)
また嘘ばっかり。
いやいや、今度は本当だよ。あはは。

本当に中国人なの?
本当に本当。あはは。

ここでN美の表情が妙にまじめになりました。
そして彼女は突然言いました。

如此,您能讲中文?

ものすごいきれいな中国語の発音でした。
ほとんど完璧です。
これにはびっくりしました。
中国語が話せるガオさんも呆気にとられています。

実は、このN美、昼間はOLで、シンガポール系の会社で働いているらしく
その関係で英語だけでなく中国語もビジネスレベルで話せるそうです。

いやあ、凹売り娘に語学力で驚かされるとは思いもよりませんでした。
それも、片言どころではなく、これだけのレベルを見せ付けらるとは、たまげました。

もう完敗です。
いやあ、埃だらけのうらぶれたカラオケ店にこんなに面白い子が居たとは意外でした。

君の語学力に完敗乾杯です。笑

ところで、このN美、自称23歳ですが、年齢の割りの落ち着きといい、
何か感じるものがありました。
そこで、ほとんどあてずっぽうですが、『お前、瓜坊だろう。』と
決め付けるように言ってみました。
すると、N美はものすごいびっくりした顔をしました。
え??? どうして分かるの?
と言います。

まあ、適当に言っただけなんですが、ずばり当たったようです。
そして、N美は、自分からぺらぺらと話はじめました。
実は、妊娠7ヶ月まで行ってそこで、彼氏にお腹を蹴られて流産した
どこまで本当の話かわかりませんが、えぐい話ですね。

しかし、瓜坊をあてられたのが、よほどびっくりしたのか、
N美は、「どうして?」「どうして分かったの?」と何度も何度も聞いてきました。

今思うと、ピー(お化け、つまり水子)を怖がってたのかもしれません。 

ともかく、俄然このN美に興味がわいてきました。
顔も、やっぱり最初の印象どおり、きれいな顔立ちをしています。

色白で、茶髪、髪型も適度なカールが入っていてお洒落ですし、
日本でも普通に受付のお姉ちゃんでいそうな感じです。
ゴーゴーの暗黒娘とは歴然とした差があります。
これがカラオケ嬢というものなんですかね。

それになにより、言葉が完全に通じるのは本当に楽しいです。
コミュニケーションのストレスがないので、どんどん話が弾みます。

N美の出身地ですが、私が偶然行ったことがあって、地名も知っているだけに
これまた盛り上がります。

本当にいろんな話をして、最後は構造人類学の話にまで飛びましたが、
N美は、ちゃんと理解してましたね。
本当にびっくりです。
まあ、まがりなりにも大学を卒業しただけのことはあるってことでしょうか。

ガオさんもこのN美にはびっくりしたらしく、彼の会社に引き抜きたいとまで言っていました。笑

さて、3本目のワインがあいたところで、帰ることにします。
私は当初の予定から大幅に変更。
このN美を本当に持ち帰ることにしました。

いやあ、こんな面白い娘の凹がどうなっているか
確かめないと気が済みませんからね。笑

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-26 22:48 | タイ  

掃き溜めに鶴 - 10月訪タイ記 XVII

私とガオさんが、別のカラオケに行こうとタニヤの路上を歩いている時、それがおこりました。
道端で屯していた、カラオケ嬢軍団の一つが、ガオさんの姿を見て近寄ってきました。
そして数人が何やらガオさんに食って掛かりはじめたのです。

一人の女がすごい形相をして叫びます。
アナタ、モウ愛してナイカ!!??」(日本語)

ガオさんの昔の女かなと思い
「知り合いですか?」と聞きました。
すると、「全然知らない」(爆)とのこと。

ふと見ると、軍団の後ろの方で一人の娘が泣いていました。
そのカラオケ嬢を、昔ガオさんがポイ捨てしたようです。
怒っているのはその友達というところでしょうか。
いやあ、ガオさんもそこら中でトラブルを作ってるみたいですね。

この女、引き続きガオさんに大声で叫んでいます。

いやあ、さすがタニヤ嬢。怒っているいる時も日本語なんですね。
しかし、この変なお水系日本語
日本に大量に棲息するオバピーナを連想させるので何だか怖いです。あはは。

最初は笑いながら、この状況を見ていたのですが、
よく見ると、先頭に立っている女は、完全に目が座ってます。

本当に怖いです。
とりあえず、この軍団から逃れるため、目の前にあったビルに避難しました。

カラオケ嬢軍団は、エレベーター前まで追いかけてきてぐだぐだ言っていましたが、
さすがにエレベーターには乗り込んではきませんでした。

さて、どこの店に入るか考えますが、
ガオさんが言うには最上階から攻めるのがいいそうです。

とりあえず一番上の店から女の子を順繰りに見ていきます。
席に座るつもりもないので、各店の女の子を見るだけです。
これだと早く済むし、金もかからないからいいですね。

ガオさんは、女の子を選ぶ気は、さらさらないので、私一人が各店の中に入ってチェックします。
一軒あたり平均時間、3分。
軽く質問して、一人二人いじって、目に付く子がいないとすぐに店を出ます。
手っ取り早くやります。

2フロアくらい見たところで、ガオさんが言いました。
これ以上、下に行っても意味ないぞ。
どうやら、タニヤのカラオケは、上の階ほどグレードが高いようですね。

確かに、3フロア目くらいになると、店も汚くなってきました。
棚にほこりがたまっていて、女の子もおばさんや太ったのばかりになってきました。

これは、だめだ、と上のフロアに戻ろうとした時、
一人、妙にきれいな顔をした女の子が目に付きました。
こんな、埃のたまる汚らしい店にふさわしくありません。
なんだか、掃き溜めに鶴をみた気分です。

ちょっと気になったので、とりあえず立ち止まって、
他の女の子も見てみることにします。
他の娘はたいしたことはなかったですが、
やっぱり先ほどのきれいな顔の子はなんだか気になります。

このきれいな顔の娘、イサーン某県(美佳の出身県の隣で、私も行った事がある県!!)の出身で、英語も話せるとのことでした。
とりあえず、その美形イサーン娘と、もう一人、色白でスレンダーな娘を指名しました。
その妙にきれいな娘は、こういう感じです。
(この写真は、タイのアイドルだそうです。
 あくまでこういう感じということで。笑)

b0098969_0243646.jpg


一応席に座りましたが、時間がもったいないので、名前も聞かずにそのままお餅にします。
さあ、行こう、というと、彼女たち、着替えにも行かず、そのまま一緒にエレベーターに乗ってこようとします。
違う違う。お見送りじゃなくて、お持ち帰りだよ。
というと、
服はこれだけ。このまま通勤してきたから。かばんも持ってない。
と言っています。

どうやら、この二人、同じアパートに住んでいて財布は一人だけが持ち、
お水服を着たまま一緒にタクシーで出勤しているようでした。

うーん、着替えないってのは、面白いですね。
まあ、上から3階目くらいの安っぽい店ならこんなもんなんでしょうか。

外に出ると先ほどのカラオケ嬢軍団は見当たりませんでした。
急いで車に乗り込み、ワインバーへと向かいました。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-25 21:39 | タイ  

去年と今年のクリスマス

もういよいよクリスマスイブになってしまいましたね。
今年は、某ショコラトリーで予約してきたケーキを食べるくらいで特に何もしませんが、

b0098969_20353637.jpg


去年のクリスマスは、美佳を連れてお台場に行きました。

去年のクリスマスはものすごく寒かったですが、
もちろんパッツン姿の美佳です。
写真を公開し忘れていましたので、一年たっちゃいましたが、ここに公開します。

b0098969_20424013.jpg
b0098969_20425019.jpg
b0098969_20425984.jpg


あはは、このブログを未だにネタだと思っている方もいらっしゃるようですが、
この写真を見たら、どう思うんでしょうか? 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-23 20:45 | 日本  

羞恥ディナー - 10月訪タイ記 XVI

タクシーの運転手は、レストランに面した道路で停車しようとしましたが、
あえて、家の中まで乗り付けさせます。
せっかくの一軒家風レストランなのですから、
ウェイターが執事のように出迎えてドアを開けるところを体験しないともったいないです。笑

Q美をエスコートして、レストランの中に入ります。
席に案内されました。
他の客席は、上品なファランと、駐在妻風の日本人がいます。

ガオさんはまだ着いていないようですね。
Q美を見ると、緊張で完全にガチガチになっています。
あはははは、いいですね~。
暗黒系の凹売り娘をこういう高級レストランに連れて来るのは本当に楽しいです。

飲み物のを注文します。Q美に何が欲しいか聞きますが、
顔が完全に固まっています。声も裏返ってます。笑
まあ、暗黒な凹売りがこうやって背伸びする姿を見るのは、最高の遊びですね。

ほどなく、ガオさんが友人を一人連れて到着しました。
互いの連れを紹介しあって、食事を始めます。
会話に内容は、ガオさんのいつものくだけた調子のおばかな話と、私の下品な話が中心ですが、
それでもQ美は、引きつった顔のまま、笑うだけです。
いやあ、かわいいですね~。
これもまた、一種の羞恥プレーですね~。笑

しかし、欲を言えば、ここはやっぱり、パッツンで来させたかった。
昔は、美佳を連れてレストランでもどこでもパッツンでデートしましたからね~。

ちなみに、過去のパッツンデートの模様はこちらです。
(ぶたぺんさん、当面はこんな過去の写真でご容赦ください。笑)

一軒家風レストラン
パッツンデート 
上半身ブラのみでスクンビットを歩く女 

せめて、この後行くワインバーは、パッツンデートしたいです。
そこで、Q美にパッツンを取りに家に帰らせることにしました。

タクシーを呼びました。そして、邸内のドアの前で止まっているタクシーのところまで
Q美を丁寧にエスコートします。

あえて暗黒凹売りに、お嬢さま扱いします。
まあ、これが楽しいわけですよ。あははは。
顔を引きつらせたまま、Q美は手をふり、タクシーは去っていきました。

私は席に戻りガオさんと話をします。
ワインバーに行くアクセサリー代わりの女の子をどこで調達するかということについて話します。

とりあえず、やはりタニヤに向かうことにしました。
タニヤならQ美以上のおいしい暗黒娘がみつかるかもしれません。
いい子が見つかった場合は、その場合は、
Q美を遠慮なくキャンセルすればいいだけの話です。

ガオさんのご友人と一緒にまず、一軒目のカラオケに入りました。

適当に指名をして、たまには歌でも歌ってみることにしました。
ここでびっくりしました。
ガオさん、歌も踊りもうますぎ!!
これは、ヤバイ!!

フィリピンパブに行くと、結構歌も踊りもうまいオサーンが多いですよね。
フィリピン嵌り系の数少ない長所は、この歌と踊りのうまさだと思ってたんですが、
ガオさんのそれは、フィリピン系顔負け。
これは、どう見てもプロですよ。
この人、一体どれだけ才能を持っているんですか。

それにしても、タイ系のオサーンにも歌も踊りもうまい人がいるのはびっくりしました。
いやあ、フィリピン系オサーンの貴重な優位点がまた消えた気分で
アコ、心痛いです!! 笑

しかし、ガオさん、隣の客の持ち歌を全部先に歌ってしまうという根性の悪さ
隣の席のハゲた駐在風のオサーン、途中で怒って帰っちゃったじゃないですか。
あははは、ガオさん、あなた才能もあふれてるけど、性格もとことん悪いですね~。笑

皆で笑い転げていると、Q美から電話がありました。
やっぱり今日行けない。

あははは、キャンセルしてもいいと思っていた娘に

私の方がキャンセルされてしまいました。自爆 
私、格好悪すぎです。残念。切腹。
やっぱりさっきの羞恥プレー、やり過ぎましたかね~。笑

仕方ないので、新しい羞恥プレー要員を探すことにします。

ガオさんのお友達はここで帰りました。
彼は、アユタヤに帰っていったのですが、お店で頼むと、アユタヤまで行ってもいいタクシーを捕まえてきてくれました。

タニヤの店はそういう融通も聞くんですね。勉強になりました。

さて、別の店に行こうということで、路上に出ました。
ところが、ここで、ひと悶着が起きました。


(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-22 23:55 | タイ  

凸凸マッサージ - 10月訪タイ記 XV

4日目 (日曜)

朝、起きて買い物に向かいます。
美佳から頼まれた化粧品、子供用の医薬品を買います。

タイで売っていて、日本で買えない物って意外と多いんですよね。
タイはやはり、欧米のブランドが強いです。
日本で見ない欧米メーカー品が結構売ってます。

逆に言うと、日本は国産のブランドがまだがんばってる方ってことですね。
日本メーカーのものでも、それほど違いはないと思うんですが、
美佳的には、かなりこだわりがあるようですね。

たとえば、歯磨き粉は絶対に Colgate でないと、我慢できないようです。笑
日本でも売ってますが、売ってるところは少ないのでいつも買い物が大変です。

さて、買い物は、シーロムで済ますことにしました。
BTSサラデーン駅に直結したデパートで買います。
適当なドラッグストアで、いくつかの化粧品は買えましたが、まだ足りないものがあります。

すると、ドラッグストアのお兄ちゃんが、
系列店に電話してくれたりして調べてくれました。
このお店、ごく普通のドラッグストアなんですが、店員が英語を上手に話せるのにはびっくりしました。
シーロムだからかもしれませんが、タイ人の英語レベルが上がってる気がしてなりません。

お兄ちゃんに教えてもらった系列店でまたいくつか品物を確保しました。
ただ、最後の一つだけはどこでも、見つからず、ワッサン(Watson)でも、
見つけられませんでした。残念。

この日は、Q美がホテルに来ることになっていましたが、
少し時間があったので、マッサージに行くことにします。
シーロム界隈のマッサージはいくつかあるのですが、いずれもちょっと高いですね。

ある店に入ると、客は日本人の女の子と、ファラン女性ばかりでした。
こういうエステ系のところは少し苦手なんですが、
シーロムは、こういう系が多いようです。

受付で聞くと、今は男性のマッサージ師しかいないとのこと。
まあ、私はアメリカ人ではないので、男性のマッサージ師でもかまいません。

(同僚の Jack や Charlie は、絶対に男性にはマッサージされたくないと言っています。
 あの頑なさはまだちょっと理解できません。)

というか、私的にはどっちかというと、男性の方が力強いから好きですね。

やってきたマッサージ師のお兄ちゃんは細身のお兄ちゃんでした。
タイ古式マッサージをやってくれます。
腕の方は、いまいちかな。
まあ、男同士だから気が乗らないのか、場所柄売り手市場だから
腕が悪いのマッサージ師も多いのか..苦笑

ただ、困ったのが、なぜか私の凸がすぐに大きくなるんです。
夕べの決穴舐め舐めの余韻がそんなに残っているのか、恥ずかしいほど大きくなります。
また、お兄ちゃんが、股関節をマッサージする時になると、
都合悪くお兄ちゃんの手の方に向かって大きくなっていきます。

ちょっと失礼して、凸の位置を自分で直しました。
遠慮がちにしていたお兄ちゃんも、これでようやく股関節のツボが押せるようになりました。

次に反対の脚に移ります。
ところが、股関節のマッサージが近づいてくると、やはり
また凸が手の方に向かって大きくなっていきます。笑
いやあ、意図的に大きくしているわけじゃないんですが。笑

二回も凸の位置を直すのが恥ずかしくて躊躇していると、
次第にお兄ちゃんの手が凸にあたるようになってきました。汗
お兄ちゃんも結構嫌そうな雰囲気がありありと漂ってきます。

突然、意を決したように、お兄ちゃんは私の凸を指二本でつまみ
位置を直しました。

うーん、凸の位置修正を男性にやられるのは、自分で直すよりよっぽど恥ずかしいですね。
お兄ちゃんもかなり恥ずかしいようで、残りのマッサージ時間、
かなり気まずかったです。

ホテルに帰るタクシーの中で今夜のレストランを予約します。
今夜はガオさんと思いっきりいい店に行こうと約束していたので、
とっておきの店にします。

予約が終わった時、Q美から連絡がありました。
30分ほど到着が遅れるとのこと。
まあ、想定の範囲内です。

ホテルに着き、シャワーを浴びていると、Q美が到着しました。
しかし、Q美の姿を見て、愕然としました。
パッツンを着ていません
着てないどころか、昨日買ったパッツンを持ってこなかったと言います。
これはひどすぎます!!
パッツンを着ないタイ娘なんて価値なしです!!

そのまま取りに帰らせようかと思いましたが、
さすがに時間がありません。

Q美を連れて、出かけます。
行き先は、とある一軒家風レストラン。
相変わらず素敵な装いです。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-21 14:16 | タイ  

パッツンデート、パッツン凸凹 - 10月訪タイ記 XIV

パッツンスカートの丈を直している間に、
ハイヒールを買いに行きます。

背の高いQ美は、ハイヒールを嫌がりましたが、
なんとかド派手な5インチ(約13cm)ハイヒールを穿かせることに成功しました。笑

パッツン屋に戻り、そのままパッツンを着せてデートです。

パッツン着たまま外を一緒に歩くって、意外と断られることが多いです。泣
パッツンを着たまま人目につく明るいところは歩きたくない、と言われます。

パッツンを着ていて外国人の気持ち悪いオサーンと歩いていると、
凹売りに見られるからと聞きました。
何言ってるの。あなた凹売りでしょう。」という突っ込んだらグーで殴られそうです。笑

下級駐在員さん くらいのイケメン(逝って良し!!! 怒)になると別なんでしょうが、
私くらいの加齢臭オサーンになると、パッツンデートをOKしてもらえる確率は50%くらいですね~。
生凸凹より確率悪いです!! 残念。切腹。

だから、今回あっさりパッツンデートをしてくれたQ美は良い娘ですね!! 
1万バーツの追加タンブン、決定ですね。笑

いやあ、それにしてもパッツンデート最高です。
ハイヒールで私より身長の高くなったQ美、股下6cmしかない、
超セクシーなパッツンを着てカツカツと歩きます。
街中の視線が集まります!!

いやあ、ミニスカートのパッツンを連れて歩くだけで、どうしてこんなに幸せな気分になるんでしょうか。

これは、得も言われぬ快感ですよ。
絶対にやめられません!!

そして、ホテルに帰りました。
部屋に入ってすぐに凸凹...
...は、せずに、パッツンを着せたままゆっくりお話します。

いやあ、隣にパッツンが座ってると思うだけで興奮しますね。
気がつくと、キス魔のQ美がまた、キスしてきます。
そして、口を離しませんが、いやあパッツンとキスしてると思うと
凸も膨張率120%です!!

そのまま、パッツンを着せたまま、いろいろエロエロします。
Q美は、全く拒否しません。
何でも受け入れてくれるのは、いいですね~。
さすが瓜坊だからか、よっぽど他に客がいないのか。笑

凸凹を開始しますが、もちろん、生凸凹です!! 
そして、当たり前の生クリーム(中田氏)!!
いやあ、Q美、本当に良い娘ですね。
二万バーツの追加タンブン、決定ですよ。笑

ただ、あれですね、スカートが長いと、凸凹する時、たくしあげないといけないから面倒です。
美佳の17cmの超ミニスカなら、
スカートを全くたくし上げなくても凸を入れることが可能なんですが。笑

さて、凸凹が終わった時には既に夜の10時を過ぎていました。
一緒にホテルを出て、Q美は家に向かい、私はそのままソイ・カウボーイに向かいました。

ソイカウボーイを巡回します。
Shark に立ち寄ったところ、ワイルド系のスレンダーな娘が目に付いたので、
呼び寄せます。

このワイルド系娘、近くで顔を見ると、
ワイルド系と言うよりは、原始人系でした。爆
でも、細くて長い手足は、地球外生物クラスなので、合格♪笑

名前はP子、ゴーゴー勤務4年の超ベテラン娘でした。
まあ、たまには、こういうベテランもいいかと思い、持ち帰りました。

ベテランなので、まあ、リラックスして凸凹ができます。
そして、何よりこの原始人P子、これがまたすさまじいテクを持っていました!!

ベッドで、飽きることなく動き回って這い回って私の全身を嘗め回したあげく、
最後は、決の穴を中まで丹念に嘗め回します。
そして、また、上半身に戻って嘗め回します。

これを3セットやられた頃には私の老凸も限界を迎えてました。笑

凸凹運動開始して、気持ちよく終了。
原始人P子はそのままお帰りになり、私は気持ちよく眠りについたのでした。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2008-12-19 00:48 | タイ