<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

タイへの電話

タイにこっそり行っていたのが、美佳にばれましたが、そのわりには
あまり美佳が怒り狂わなかったのは、先にお話したとおりです。

その理由がわかりました。
美佳は決定的証拠を抑えるタイミングを見計らっていたようです。

今日、美佳は私の某アドレス帳に入っていたタイ娘、全員に電話したようです。
これがまた結構いい読みをしていて、どの娘が私のお気に入りか、ずばりとあてましたね。

私と離婚して、次は真奈美って娘と結婚でもするつもりなの?
と、ずばり言われてしまいました。

まあ、他のタイ娘に電話されるのは初めてではないですが、
今回少し違ったのは真奈美の対応ですね。

今までの、他の娘なら、美佳への言葉使いがぞんざいで、なおかつ
本当に事実をそのまんま話してしまうようなのですが、
真奈美は私と今月、会ったことは言わなかったようです。
また、55で知り合ったとも言わなかったようですね。

これがどうしてなのか分かりませんが、
まあ、本当のことを言われていたら間違いなく凸の寿命は尽きていたと思うので
不幸中の幸いでした。

真奈美が本当のことを言わなかったわけ、また美佳への態度が丁重だった理由の一つは年齢かな。
タイ人は年上に敬意をもって接しますからね。

もっとも、それより何より、美佳のあまりの迫力に気圧されたというのがあるんでしょうが。苦笑

はあ、やっぱり、凸の身を守るために鋼鉄の貞操帯、注文したほうがよいですかね。
というか、今晩、大丈夫なんだろうか....

by plastictakata | 2008-08-26 01:30 | 日本  

[8月訪タイ記 - V] ティーラック・バー

名凹検証で、一つ書き忘れたことがありました。
例の真奈美の超美乳ですが、凸凹中に生でたっぷり拝もうかと思ってたんですが、
結局しませんでした。
いやあ、だってあのセクシーパッツンを脱がすのが惜しかったんで!!

迷いましたけどね、私にとっては
パッツン姿 > 生美乳
なんですよ。笑

なので、シャツのボタンを一つ余分にはずして、手を入れていじりました。
生で触るとボリュームがどしっときましたね。
あまりにラインが美しいので分かりにくいですが、真奈美の胸は大きいです。
本人はもっと大きくしたくて、薬を飲んでるらしいですが。笑
(避妊用ピルを日にちをずらして飲むことで、胸が大きくなると信じてるようです。
医学的根拠があるかどうかは分かりません。
まあ、ピルは女性ホルモンが入ってるんで、根拠がなくはないのかな。)
パッツンシャツの上から胸を触るのもいいですが、
真奈美くらい美しく大きくかつ、はりがある乳だと、生で触った時の
ずっしり感もたまらなくて、いい感じですね。笑

狂信的パッツン派・貧乳派の私ですが、真奈美の美巨乳を相手にしていると
いつか宗旨替えしてしまいそうです。苦笑

それはともかく、実は凸凹中に、某有名マイミクさんから電話が入ってました。
この日、彼と待ち合わせをしていたんですが、彼に既にソイカウボーイについたとのことでした。
その時は、今にも真奈美の名凹を凸で検証しようとしてた時なので
「ちょっと待っててください」
と、伝えたのですが、真奈美の名凹のおかげであまり待たせずに済みました!! 笑
いや、だって名凹相手に5分と持ちませんでしたから。自爆

凸凹が終了すると、私はシャワーを浴びて身支度を整えます。
真奈美に一緒に行くかと聞いたら、次の日、高校の授業があるので制服をとりに帰ると言いいました。
そこで、ホテルの出口まで一緒に出て、真奈美は家に、私はソイカウボーイに向かいました。

某有名マイミクさんと待ち合わせた場所はティーラックでしたが、私はこのティーラック初めてでした。
いやあ、ものすごい盛り上がってます!!
女の子も、お客さんもものすごい数です。
女の子の衣装はそれほど露出度は高くありませんし、スレンダーな子も少ないですが、
肉感的な子が多いですね。これはこれでいいです。

あと、ケバ系美人で、はじけてる子が多いですね~。
女の子のノリもよさげでたまらんです。
こういう安っぽいケバさ、盛り上がり、私大好きなんですよね!!
マニラ・ブルゴスもいいんですが、やっぱりこぎれいさと規模、盛り上がりでは圧倒的に
ソイカウボーイに軍配があがります。
しかし、こここまで盛り上がってるバーがソイカウボーイにあるとは今まで気づかずに損をしました!!

某マイミクさんとは店内でなんとか落ち合えました。
予想以上に男前でしたね~。また、話が面白い!!
まあ、こういう人なら次から次にソイカ娘と良い仲になるのも不思議ではないですね。

またね、こういう人と一緒にいると、なぜか女の子が次々に寄って来ます。
やっぱり女の子を吸い寄せるオーラがあるんですかね~。
女の子の脚を遠慮なくさすりながら、マイミクさんに最近のソイカ事情をたっぷりと伺いました。

ひとしきり談笑した後、マイミクさんと別れて私は別の店に向かいました。
向かった先はバカラ。
先ほども行ったんですが、まだ見たりなかったというのもあります。笑

バカラに入ると、迷いなく二階に向かいました。
そして、ステージ横のいつもの席に腰掛けます。
ステージ上では、似非パッツン娘たちが生凹をさらして踊っています。
7月にちょっと気に入った、中学生系スレンダー小猿、K子も居ました。

いやあ、バカラもやっぱりいいですね~。
もうあのパッツンを見てるだけで、脳みそがエロエロモードになります!!
ほどなくすると、また誰かに後ろから肩をたたかれました。

見ると、4月にペイバーしたM菜でした。
彼女は、ダンサーではなくて表の勧誘組なのに、いつも店内にいますね。笑
さて、7月はペイバーしなかったM菜ですが、やっぱりこうやって改めてみても美人です!!
それになにより、妖艶というか、まだ年は20歳そこそこなのに、
中年の性欲全開おばさん並の
エロエロオーラが出ています。
やっぱりこれが瓜坊というものでしょうか。笑

幼い真奈美と違って、こういうのもいいですね~。
ともかく、隣に座らせて、話をします。
M菜の身体をチェックします。
瓜坊というのもあって、M菜はやせてはいませんが、むっちりとほどよくついた肉が
妙にそそります。

今夜M菜をペイバーしたら、ホテルに戻ってくる真奈美と鉢合わせになるなあ、と
迷いましたが、M菜のケバめのセクシーな横から顔を見てると、もう辛抱できませんでした。
ペイバー決定です!! 笑

by plastictakata | 2008-08-21 11:57 | タイ  

[8月訪タイ記 IV] 名凹検証

さあ、先月私が1分ともたなかった
名凹は、本物なのかどうか検証する時がいよいよやってまいりました。

今回は、当然のように帽子は使いません。
私も当然のように使いませんし、真奈美も当然のように何も言いません。

また、真奈美は極上のパッツン姿です!!
検証条件としては申し分ないですね。

さあ、結果はどうか?
結論から言えば、間違いなく名凹でした!!

凸を入れる前から真奈美のもち肌に触れていると、遠い記憶がよみがえってきます。
真奈美の脚は決して細くはないのですが、健康的で肉がパンパンに詰まった感じです。
これが触わってものすごく気持ちいいんです。
だいたい悪い薬をやりすぎた娘たちと違って、肌が荒れてないのが何よりいいですね。
すべすべてパンパンの肌は、全身どこを触っても気持ちいいです。

凹は記憶どおり、毛のほとんどない、臭いもないきれいな美凹でした。
というか、大きさはともかく、形は子供のような少し未発達な感じなんですが。

凸を入れた瞬間から、感じるものが全く違います!!
また、真奈美も凸が入ると反応が全然違います。
そういえば、忘れてましたが、前回たった一分でも真奈美がずいぶん気持ちよさげにしてたのを
思い出しました。

後で聞いたところでは、真奈美は、どんな客が相手でも、ほぼ100%確実に逝くそうです。
本当だとしたらこれまたすごい話ですね。
だいたい凸凹を商売にしてる娘は、凸凹に慣れてしまって、
客相手には簡単には感じなくなるとと思うんですが、
真奈美の場合、本人が言う限り、それがないそうです。

凸を真奈美の凹に入れると、もう全く感覚が違って桃源郷にいるような気分になりますが、
動かすと、その快感がさらに向上します。
凹がまったりと、強すぎず弱すぎず凸全体に絡み付いてくる感じです。
釣り天井というのか分かりませんが、特に上の方からの絡みつきが強いですね。

作用・反作用がありますから、この私が味わっている快感を真奈美もそっくり
味わっているのだとすると、それは客相手でも何でも簡単に逝ってしまうのも
納得できます。

さて、真奈美も何かを必死で我慢しているような表情です。
幼い顔のパッツン娘がこういう妖艶な表情をみせるのもたまりません!!
私の凸はそれこそ、本当に数秒で逝きそうになりましたが、
さすがに今回はがんばって我慢してみました。

いろいろとポジションを替えて、真奈美の表情とパッツン姿を
いろんな角度から堪能した後、といっても、わずか5分で逝きました。
それ以上、我慢するのは超一流のアスリートでもなければ無理だと思います。苦笑

いやあ、今度は落ち着いた環境、しかも生でやって確かめましたが
間違いなく真奈美の凹は名凹でしたね。
肌も最高、本人の表情も最高、パッツンも着てくれる。
唯一問題があるとすれば、多くのタイ娘とは違って、関節が堅い、いろんなポジションがとりにくいってことですかね。
まあ、しかしそんなことはこの極上の名凹の前ではたいしたことないです。

いやいや、本当に極上のご馳走を久々に食べた気分になりました。

by plastictakata | 2008-08-20 13:12 | タイ  

[8月訪タイ記 III] - 名凹娘のパッツン姿

一ヶ月ぶりのソイカ探索です。
やっぱりこれくらい短い間に帰ってくると、勘がすぐに戻っていいですね。

いやあ、それにしても、やっぱりソイカウボーイはいいですね。
あの狂気じみた派手さとエロさがいいです。
安っぽい看板やサルっぽいおねえちゃんの雰囲気もたまりませんね。

とりあえず、バカラに入ります。
カーテンを開けて入るとすぐに、そこで踊っていたカモシカ脚娘と目があってしまいました。
かなり気まずかったですが、そこはそれ、微笑の国なので、
何事もなかったかのようににっこり笑うと、カモシカ脚娘もにっこり笑いました。
いやあ、無理に作った笑顔なのか、もう気にしてないのかは、分かりませんが、
とりあえず絡まられなくてよかったです。

そそくさと二階にあがります。
二階は例によって、パッツン・ノーパン娘が狂喜乱舞しています!!
いやいや、MBK界隈のパッツンが全然セクシーでなくなってしまった今、
このバカラのなんちゃってパッツンがものすごく良いと思えますね。
あの思いっきり絞り込んだシャツはやっぱりエロエロですよ!!
もう、バカラ最高!!

5分くらいすると、誰かに肩をたたかれました。
誰かと思ったらカモシカ脚娘でした。
久しぶりね。元気? 私、今日はもう帰る。また今度ね。
と、また思いっきりにっこり笑って去っていきました。

カモシカ脚娘は、なかなかペイバーされるような上玉ではなかったんですが、
この日はこの時点でまだ開店直後。
珍しいこともあるんだなあ、と思いながら、着替えに行くカモシカ脚娘を
見送りました。

さて、ステージ上のなんちゃってパッツン軍団ですが、
2ライン、両方の女の子を見ましたが、
一ヶ月前に見なかったかわいい子もちらほらいます。
やっぱり天使の都にはいくらでもかわいい子が沸いてきますね。
いいですねえ、やっぱり天使の都、最高!!

ふと気がつくと、もう30分以上経っていました。
名残惜しいですが、バカラを出て隣のシャークに入ります。

シャークがこれまたいいですね!!
細身でセクシーな娘がごろごろです!!
バカラ一階の水着もいいんですが、シャークの水着もいいんですよね。
細身の身体がよりセクシーに見えます。
T子は居ませんでしたが、同じくらいセクシーな娘はごろごろいます。
もう見ていて飽きませんね。
3時間でも4時間でも居たくなります。

そんなこんなで気がつくとまた軽く20分くらい経っていました。
ホテルに残した名凹娘・真奈美も気になるので、そろそろ帰ることにしました。

ホテルに帰ると、さっそく真奈美にパッツンを着てもらいました。
これがまた似合う!!
長身の娘もパッツンもいいですが、真奈美のように小柄な娘の
パッツンもこれまたかわいいですね~!!
また、小柄な身体に全く似合わない美巨乳がはちきれんばかりになっているのも
たまりません!!
あまりのかわいらしさ、セクシーさに頭がおかしくなってしまいそうです!!

さあ、凸凹しようと思っていた私でしたが、ちょうどタイミング悪く(?)
B子(真奈美のルームメイト)が部屋に帰ってきました。
B子は、真奈美のパッツン姿をみてびっくりしてましたが、
私の方に向かって一言「タルン(スケベ)」

ははは、仕方ないですよ。
あんなセクシーなパッツン、自分の買った凹に着せない方がもったいないです。笑

さて、B子がトイレを使ったのですが、ここでまた気になることがありました。
このB子、トイレのドアを閉めずに用を足そうとしました。
ここで、また何か懐かしい何かを感じた私でした。

それはともかく、ソイカで脳みそエロエロになった私です。
B子には、さっさと帰ってもらい、いよいよ真奈美と一ヶ月ぶりの凸凹とあいなりました。

一ヶ月前、たった一分だけ凸凹した真奈美です。
あの私の凸が一分と持たなかったあの凹は本当に名凹だったのか、
それとも何かの偶然にすぎなかったのか、凹検証しなくてはいけません。

by plastictakata | 2008-08-19 12:54 | タイ  

凸の近況

出張と偽ってバンコクに行ってたことがばれてしまい、
また、名凹娘・真奈美を初め、何人かのタイ娘と連絡をとっていたこと、
そして彼女らの電話番号までつかまれてしまったことで
私の凸が危機的状況に陥っているのは、先のエントリで書いたとおりです。

さて、その後どうなったかというと、意外にも美佳の怒りはさほどでもないです。
バレた当日はともかく、その後2,3日は、時々嫌味を言うくらいで、後は笑っています。

なんだか、美佳は本当に変わりました。
日本に来た当初なら、怒りを爆発させてナイフでぶっ刺すくらいのことはやったと思います。
電話番号まで抑えている真奈美にも当然電話して脅していたと思います。

が、妊娠したせいか、結婚手続きが完了したせいか、今年に入ってから
美佳は本当に穏やかになりました。

まあ、上記二つに加えて、今は母親が同じ家に居て、愚痴を言えるのもあるのかもしれませんが。

もちろん、決定的な証拠をつかまれたらこの程度ですまないことは確実なので
凸の寿命が危機的状況なことには変わりありません。
ただ今のところなんとか無事で済みそうです。



美佳が出産した後、母親と美佳、子供とあわせて4人住まいは手狭なので、
近くに私の仕事用の部屋をもう一部屋借りて住むことにしました。

うちの近くだとワンルームで最低6万円強。
日本の住居は本当に高いですね。
月々6万円もバンコクに送ったら、生パッツンのミアノイ(愛人)一人くらいは余裕で養えるんですが。笑

by plastictakata | 2008-08-16 23:40 | 日本  

[8月訪タイ記] II - MBK

シャワーを浴びてから、真奈美と二人で買い物に出かけます。
B子とは、ここでお別れ。ついでなので、彼女には少しお使いを頼みました。

真奈美とはBTSに乗って、MBKに向かいます。
MBKで何を買うのか? それはもちろん、決まってますね!!
パッツンです。

私、これまでタイに行くのは午後便が多かったんですが、
最近は午前便がよいと気がつきました。
なぜなら、着いたその日のうちにパッツン買いにいけるからです。笑

BTSに乗ると、真奈美は口数が少なくなりました。
頭痛がする」という真奈美。
ここでも、空港で鞄を見た時に感じた「何か」を感じました。

MBKに着くと、早速パッツンを買いに行きます。
しかし、一ヶ月前よりさらにパッツン事情が悪くなっているのに気がつきました。
パッツン屋そのものが減っていますし、残ったパッツン屋も、
ゆったりとしたラインのシャツしか売ってません。

真奈美は小柄でかなり細身なのですが、例の美乳はかなり大きいので、
腰を思いっきり絞り込んだパッツンデザインでないと、ただの事務服になってしまいます。
まあ、なんとかぎりぎりパッツンなシャツを見つけましたが、
真奈美の大きな美乳で、シャツのボタンは今にもはじけ飛びそうな勢いです。

シャツの次はスカートです。しかし、このスカート、店員は全然短く切ってくれません。
「マイダーイ(できない)」ではなくて、「マイターム(やらない)」と言います。

真奈美と一緒に店員を説得して、なんとか8インチ(20cm)までは、短くしてもらいましたが、
それ以上は、とてもやってくれる雰囲気ではありませんでした。

後で真奈美に聞いたところ、真奈美の学校の近くのパッツン屋なら、
超セクシーパッツンシャツに、凹が見えそうなほどのスカートも仕立ててくれるらしいのですが。
パッツン受難の時代は本格化してますね...

パッツン・スカートを短く仕立ててもらっている間に靴を買いにいきます。
幸い、一軒目でエロかわいい黒の靴を見つけました。
幼く見える真奈美によく似合います。
真奈美もまんざらではなさそうに、にっこり笑っています。

買い物が済んだところで、今度は食事です。
以前、T子と行ったカフェテリアに向かいます。
食券を買おうとすると、真奈美が、すっと何か小物を会計台のテーブルの上に載せました。
ついでに買って欲しかったようです。
何も言わずにテーブルに載せるのは、ちょっとあつかましい気もしますが、
真奈美くらいかわいければ、それも問題ないです!! 笑

さて、真奈美と一緒に食事をします。
真奈美はあまり饒舌なキャラではないですが、
いつもニコニコ笑って可愛らしいです。

食事をしていてふと口元をふくティッシュが欲しくなりました。
しかし、このカフェテリアではテーブルの上にティッシュを載せていません。
私がきょろきょろしていると、真奈美がすっと、先ほど買った小物を出しました。
なんと、それがティッシュでした。
食事前にこういうところまで予測して買うとは、感心しました。

食事をした後、ミスタードーナッツで夜食を買い込みます。
ミスタードーナッツは、日本とは結構品揃えが違いますね。
甘甘な味付けのものが多いです。

MBKを出た後、BTSには、もう乗りたくないと真奈美が言うので、
タクシーを捕まえて、ホテルに帰ってきました。
スクンビットは混んでいましたが、タクシーの運転手がうまい迂回路を使ってくれて
10分強でホテルまで帰ることが出来ました。ラッキーです。
タクシーの中では、真奈美の若いピチピチした脚を撫で回していたので、
ちょっと物足りないくらいです。笑

部屋に入ると、疲れたという真奈美をホテルの部屋に残して、私は買い物にでかけました。
もちろん、本当に買い物に行くわけはなく、実際はソイカウボーイ偵察です。笑

このホテルの立地だとこういうことが気軽にできるのがいいです!! 笑

by plastictakata | 2008-08-16 22:31 | タイ  

[8月訪タイ記] I - 名凹娘の出迎え

いやあ、また天使の都に戻ってきてしまいました。
美佳に黙って来るのは、初めてなので、ワクワクものです。
ジェット気流のおかげで、スワンナプームには、予定より30分早く到着。
気分がいいですね~。

入国審査の列も2,3分と並びません。
入国審査の番が来たところで、名凹娘・真奈美から電話が入りました。
待ち合わせ時間に遅れずに空港に迎えにくるとは彼女もなかなか感心ですね。

税関を抜けて、真奈美と落ち合おうとしましたが、これは苦労しました。
皆さんご存知のように、今スワンナプームは出迎え者の立ち入り禁止区域が多くなっていて
税関を抜けてすぐのところでは会えません。

携帯電話で現在場所を確認しあいますが、真奈美の英語だと正確な場所を説明できないので
困りました。
結局、空港の案内嬢に電話を変わってもらって、真奈美に現在場所をタイ語で説明してもらって
ようやく落ち合えました。

真奈美にあうのは、久しぶり、というか、前回、結局1分凸凹をしただけ(爆)の間柄ですから
顔もきちんと覚えているか心配でしたが、会うとすぐに分かりました。
記憶していたより少し小柄な女の子が、年上の太った女の子と一緒に歩いてきました。

この小柄な女の子が真奈美。バーで見たときも幼く見えましたが、今、こうやって見ても
どうみても中学生です。
脚は思ったほどは細くなかったですが、健康的な感じです。
胸は記憶どおりの超美乳。細い身体に不釣合いなほどです。
肌も記憶どおりのもち肌でしたが、記憶よりはやや浅黒かったですね。

隣の太った子は、真奈美のルームメイトのB子でした。
しかし、このB子、「日本人のお客さんを紹介して欲しい」と言っていましたが、
この顔と体型では厳しいですね。笑

真奈美の持っている鞄にふと気がつきました。
ずいぶん年季の入っているかばんで、そこら中がほつれています。
この妙にボロい鞄が何か懐かしい感じがして気になりましたが、
その時はまだそれが何の懐かしさなのかは気づきませんでした。

真奈美と軽くハグをし、B子に挨拶して車に乗り込みます。
横に座ると真奈美の胸はやはりボリュームがありました。
私は胸にははっきり興味がない人ですが、この真奈美の胸のボリューム、美しさは
おそらく私が一生で見た中で一番です。
非の打ち所のない造形物のような美しさで崩れたところが全くありません。

まあ、胸はあとでゆっくり生観賞させてもらうとして、
私はタクシーの中で真奈美、B子と話をはじめました。

B子は某R大学の二年生。顔はともかく、英語は結構うまいです。
また、おべんちゃらも結構巧みで、まるでママのようです。笑
まあ、ただ真奈美が英語があまりできないので、会話の微妙な部分の翻訳をしてくれるのは
結構助かりました。

ところで途中、タクシーが高速に乗る時のことです。
高速代を渡そうと、私が財布を出すより、真奈美がお金を出しました。
タイ娘は、自分でも結構支払ってくれます。
こういう態度は好感がもてますね~。

ところで、この真奈美、高速代のおつりを運転手から受け取った後、
なんとお金をそのまま鞄の中に放り込みました。
この行為、また何かひっかかるものがありました。
それが何なのかは、後に分かります。

さて、ホテルに着きました。
今回のホテルは、ロケーション重視で選んだ某ホテルです。
ソイカウボーイまで歩いて一分という超好立地。笑
真奈美を追い返す事態になっても、すぐに代わりの娘を調達にいけます。
また、クリーニング屋や食事、マッサージが近くにあるのもいい点です。

フロントでチェックインをしている間、ソファに座る真奈美とB子。
彼女らにも、ウェルカムドリンクが出ます。
こういうサービスはいいですね。

ふとホテルのフロント係りが言いにくそうに質問してきました。
ご同泊の方は何名ですか?
いやあ、どうやら3人一緒に泊まると思われたみたいです。
思わずB子と私は噴き出しましたが、英語がさほどできない真奈美はぽかんとしています。苦笑

部屋に入って下を眺めると、そこにソイカウボーイが見えました。笑
やはり最高の立地ですね。
しかし、ソイカウボーイ、上から見るとただのスラム街のようです。
まあ、夜の街の見てはいけない素顔なんでしょうか。笑

by plastictakata | 2008-08-15 22:14 | タイ  

大ピンチ

いやあ、ばれました。
帰国したのが、2日前。そして昨日さっそく、美佳にばれてしまいました。
今回、出張と偽って、実はタイに行っていたと感づかれてしまいました。

さらに名凹娘・真奈美の電話番号もつかまれてしまいました。
Skypeの履歴をみられたようです。

履歴をみれば、タイのとある番号にほぼ毎日連絡しているのは
分かるので、「タイに女がいる」っと思われても仕方ないですね。

今回のタイ行きはその毎日電話している女に会いに行ったと完全に
ばれてますね。

「どこの女よ!!??」「その女の何がいいの?」「何でもしてくれるの?」
「大学生なんでしょう?」(真奈美は大学生ではなく、高校生です。笑)
「パッツン凸凹させてくれるんでしょう?」(はい。笑)
と、問い詰められましたね。

不思議と、SMSの内容は見られてなかったので、まだ凸カットはされていませんが、
このままだと時間の問題ですね。

いやあ、今までもやばいシーンはありましたが、今回は同居してる相手ってところが大きく違います。
一時回避すれば済むものでもないんで、
恒久的な対処をしなくてはなりません。

昨晩は、なんとかいつものテクニックを使って丸め込みました。
丸め込んだ後は、美佳はボロボロ泣きながら
「こんなに毎日頑張ってるのに、私の何が足りなかったの?」
と、言いながら全身マッサージをしてくれましたが、
こういう一時しのぎが毎晩できるわけでもないです。

いやあ、残暑厳しいのにこれから毎晩凸が涼しく寝れそうだなあ。苦笑

by plastictakata | 2008-08-14 11:04 | 日本  

[速報] 天使の都から

またまた天使の都に来ています!!

いやあ、今回は意外なことに病院に行きまくってます。
バンコク一とも言われるBumrungrad を初め、ラーマ9世病院、市民病院?、町のクリニック。
結構面白い体験でした!!

実は、名凹娘・小西真奈美が病気になってしまって、入院させましたんですよね。
まあ、そういうわけで後半戦はあまり遊んでません。

しかし、皆さんの期待通りのヤバいシーンはありましたよ!! 笑
いやあ、本当にビビリました。

ソイカ某店の娘のアパートの部屋では、
別の日本人のお客さんともばったり会いました。
明るく談笑してきました!! 笑
やっぱり家庭訪問は楽しいです!!

いい娘も見つけましたね。
いやあ、天使の都には、いくらでもいい娘が居ますね!!

これからまた病院に向かうので、また後ほど詳細を書きます。

by plastictakata | 2008-08-11 09:09 | タイ  

Bさんのネ申業

パッツンクラブでも皆さんお馴染みのBさん。
彼はタイが祖国だとおっしゃるくらい語学も堪能な方です。
男前ですし気も利く方です。

そんなBさんがモテモテなのは前から知っていましたが、
先日その秘伝のテクを目の当たりにしまいました。

とある休日、美佳と母親、Bさんと私の4人で食事をしていました。
相変わらず私と母親はまだほとんどコミュニケーションがとれないので
気を遣ってくれたBさん、母親の話し相手を積極的に買ってくれました。

母親は、久々に美佳以外の人とタイ語で話ができてうれしそうです。
そして、そのうち...ふと見ると、Bさん、美佳の母親の手を握っています。
母親をみると、満更でもなさそうな表情。

そして、だんだん、母親の目の色がなんだかハートになってきました!!! 笑
顔もあからめて、とてもとても幸せそうです。

いやあ、Bさんの技はすごいんだろうなと思ってましたが、
あれはびっくりしました。

短時間の間に、美佳の母親の心を盗んじゃったようです。
いや、本当にあれは、ネ申ですよ。

Bさん、本当に参りました。一生ついていきます!!

ところで、今日、母親が電話でタイの旦那と喧嘩しています。
どうやら、離婚になるようです。
も、も、もしかして。。。。原因はBさん???? 笑

by plastictakata | 2008-08-06 23:52 | 日本