<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

つつましいタイ人

美佳が日本に来る前はいろいろと不安なことがありました。
そのうちの一つが、私が昼間会社にいる間、家で退屈しないか、ということでした。
しかし、案ずるより産むが易しと言いいますか、意外と退屈せずにすごしているようです。

タイ人彼氏ポーンやアメリカ人海兵隊将校マービンと熱いメッセージのやりとりをしたり、苦笑
SNSサイトで世界中の女の子たちとお互いのヌード写真を公開しあったり
(他の筋からの聞いた情報によると、10代の女の子、自分の見た目に自信のある子達の間では
こういうセルフヌードショーが世界的に流行しているようですね..)
ゲームをやったり、意外と暇つぶしの方法はたくさん、あるようです。

その中でも一番多く時間をつぶせるのはタイのテレビをネットで見ることのようですね。
日本と違って、タイのテレビはほとんどのチャンネルが、ネットで無料で見れます。
(Access TV も契約していたのですが、結局一ヶ月で解約してしまいました)

美佳が日がなタイのテレビを見ているので、私も結構タイのテレビ番組を見てることが多くなりました。

テレビの内容で思うところはいろいろあるのですが、今日は10月ごろにチョンジェット(7チャンネル)でやっていたとある番組にフォーカスして書いてみたいと思います。


その日、私が寝室で仕事をしていると美佳が大声で私を呼びます。
何事かと思ってみてみると、テレビに次々に
パッツン姿の女子大生が映し出されています。
b0098969_004245.jpg

思わず仕事をほったらかして見入ってしまいました。笑

なんの番組かというと、パッツン制服が過激すぎて社会問題になっていることに関する番組だったようです。
b0098969_01034.jpg

パッツン女子大生の過激な制服が次々に映し出されて(幸笑)
それに対して「けしからん」というようなコメントが識者から寄せられている内容です。
しかしね...そんなタイ語のコメントはともかく、出てくるパッツン女子大生の
制服のセクシーなこと、色っぽいこと、そそりまくりです!!!
b0098969_012128.jpg

美佳が識者のコメントを私に翻訳しながら言います。
タイはね、日本なんかと違って、女の子は派手な格好しちゃだめなんだよ。
こーんな過激な服を着てたら白い目で見られちゃう。
b0098969_014136.jpg

そんな声はほとんど耳に入らず、私の視線はテレビに釘づけです。
だってね、もうパンツがほとんど見えかけているくらいの超ミニスカート
ピッチピッチのエロエロシャツ(でも、どこか清楚な姿)の女子大生。
として、オスとして、魅入られない方がおかしいです!! 笑
b0098969_015928.jpg

タイはね絶対にこんな過激な服は許さない文化なんだから!!
だから、今度、法律で規制するんだって。

いやあ、そうですか、そうですか、こんな過激な服は許さない文化ですか。
その割には女子大生の三分の一は愛人/水商売をやっていると言われていて、
(※ 一説には5割以上とも8割とも言われる)
日本のお水姉ちゃんも真っ青な過激な制服を着て
毎日街を歩いているんですねえ。
b0098969_021477.jpg

そして、自称元モデルの女子高生も加齢臭漂う日本人オヤヂのために
喜んでその超エロパッツン制服を毎日着てくれるんですねえ。笑
b0098969_022868.jpg

いやあ、やっぱりタイは最高。
お堅い文化のはずなのに、全国の女子大生がこぞってエロい格好をしてくれてるんですから!!
b0098969_024152.jpg

食事がうまい、街がきれい、見るべき文化物が多いのもありますが、
タイはこのパッツン女子大生の存在だけで
魅力100倍ですね。

(※本日掲載した写真は美佳の写真+ネットの拾い物です。7チャンネルのその番組は
見とれていて記録するのを忘れていました。笑)

by plastictakata | 2008-01-31 00:04 | 日本  

タイ人の欠点

今までのEntryでは、タイ(人)のすばらしいところばかり書いてきましたが、たまには
タイ(人)の悪いところも書いてみたいと思います。

まあタイ(人)にも悪いところはいろいろあります。
  • 仕事をしない
  • いい加減
  • 時間/約束を守らない
  • (特に凸凹関係で)節操がない
...いやいや、数えればきりがないですが、
まあ、日本人や他の先進国と比べたらという話であって
あの暗黒のP国にくらべたらずいぶんましです。笑

それでも、P国人よりひどいと思えるのが一つだけあります。
それは、
お金への執着心の強さ
です。

これは、もうすさまじい。
美佳と私の結婚式の様子をこのブログで読まれた方は既にご存知だと思いますが、
タイの結婚式は銭ゲバ!!
花嫁は金銭との交換の材料。マルセル・モースの贈与論をそのまま連想しちゃいます。笑

別に美佳の家だけがそうなのではなくて、銭ゲバ形式結婚式はタイではごく一般的です。
(※バンコクのような都会では近年変わってきています)
また、外国人相手の結婚だからそうだというのではなく、タイ人同士でも銭ゲバ形式は同じです。
(※外国人相手だと結納金額が増えるのは確かですが)
まあ、タイになじみのある方ならこのあたりの事情は私よりよほど詳しいかと思います。

さらに結婚式に限らず、タイ人は何かについてすぐに金に結び付けたがります。
一言で言えば、金に汚い。家や土地への執着も激しい。
逆に、金のためなら何でもします。

タイ人と話していると(上流階級でも中流階級でも下流階級でも)、どうやって金を増やすか
どうやって金を儲けるかの話が非常に多いのに気がつきます。

この金に執着する文化は中国に似ているとよく聞きますね。
実際、タイでもっとも金に汚いといわれるのはヌア(北部。チェンマイ、チェンライなどの地域)で、
人種的にも中国人に一番近い人たちです。
(※タイ人の祖先は中国雲南地方からタイ北部に移動してきて、次第に土着のマレー系人種と同化したと
言われています。そういう関係で北部はいまだに文化的・人種的に中国に近いと言われます。)

また、私の個人的な印象としては日本の田舎に非常に近い。
結婚式が銭ゲバなのも、相続で一族が泥沼で争うのも、首長が賄賂まみれなのも
日本の農村地帯の田舎で見られるのとかなり近似しています。
まあ、銭ゲバなのは東アジア共通の伝統的カルチャーなのかもしれませんね。

ただね、このタイ人の拝金主義は、ある意味扱いやすいです。
理屈が通じる相手ってことですから。

お金を重視しているということは、逆に言うと、
利益さえ提示すれば何でもしてくれる
現役女子大生のパッツン娘が
お金さえ払えばピチピチの凹を提供
してくれます。笑
これが暗黒の国の人間だと金を受け取ってもサービスするどころか感謝すらしないことがありますからねえ。笑

それにね、タイ人は先行投資も理解してくれます。
金を持ってそうな相手なら、金を支払わなくてもお試しサービスで凸凹させてくれます。

さらに言えばね、タイ人は Give & Take をきちんと理解しています。
大枚を払えば、それに応じて変態凸凹でも何でもやってくれます。
2000万円払えば、日本に出張してきて
毎日パッツン凸凹
させてくれます。

いやあ、凸凹経済論理が通じる国は楽でいいなあ。
やっぱりタイは最高!!

by plastictakata | 2008-01-29 00:01 | 日本  

フィリピン好き人間とタイ好き人間

私はかねてからピリピン好きには二種類の人がいるな、と思っていました。

タイプA:
外国というとフィリピンしか知らない。
だから無条件にフィリピン万歳。
フィリピン以外の外国のことは見ようともしないし、見ても見えないふりをする。


タイプB:
客観的にフィリピンのいいところも悪いところも分かっている。
その上で敢えてフィリピンを選択している。
より難易度の高い猛獣を飼いならすのが趣味の方が多い。


で、フィリピンが悪く言われていると、すぐにムキになって怒るのは
タイプAの方じゃないですね。笑
フィリピンに住んだこともないし、フィリピンで仕事してたこともない、
フィリピン人と結婚もしたことないのに、
いっぱしのフィリピン人サポーター気分
人が多いような気がするな。

ついでに言うと説教魔が多いのもこのタイプかな。
私も何回か絡まれたことあるなあ。笑
フィリピンの凹買いしか知らないオヤヂに、フィリピン人論について語られましたねえ。苦笑
いやあ、仮にも私はフィリピン人と一緒に生活してた人間なんですがね。笑

まあ、こういうオヤヂは思い込みが激しいから
  • 俺は誰よりフィリピンに詳しい
  • フィリピン is No.1
  • フィリピン娘の95%はバージンだ
と信じ込んでいるのでしょう。笑

タイプBは、フィリピンが悪く言われていても、軽く流していますね。
まあ、酸いも甘いも体験した上であえてフィリピンを選ばれているような
猛者たちですから、
そんなことは先刻承知なのでしょう。

私は過去のEntryで何回もタイとフィリピンの違いを書いてきましたがね、
まあ、客観的にみればタイの方がほとんどの点で日本人向きだと思いますよ。
これはフィリピンしか知らないオヤヂがいくら頑張って言い張っても変えようのない事実でしょう。

タイは
街がきれいで、治安がいい
さらに見るべき観光地(独自の文化)が多い上に、
食事がうまい!!

もう、それだけで
コールド勝ち
同然だと思いますよ。笑

じゃあ、フィリピンには魅力がないかというと、そんなこともない。
より厳しい環境を求める猛者いや求道者にとっては、タイは、特にここ数年のタイは物足りないかもしれません。

え? そういうお前はどうかって?
まあ、私はフィリピン人は、そのエキセントリックさが魅力だと思います。
突拍子もない行動はやっぱりかわいいと思いますよ。
仮にも一年間、フィリピン人と結婚して一緒に暮らしていたくらいですからね。
ただね、タイを経験してよく分かりました。
やっぱりフィリピン人のエキセントリックさは、
毎日だと疲れました
自分が一年間どこかで無理をしてたのがよ~く分かりました。
価値観が日本人(先進国人)に近いタイ人と一緒の方が遥かに落ち着きます。
こういう理由で、私は結局フィリピン・アサワよりタイ・パラヤーを選んだのです。



.......とまあ、そんなことは建前にすぎず
パッツンが理由
でタイ人パラヤーを選んだことは言わずもがなですがね。笑

いやあ、フィリピン・アサワもパッツン着てれば離婚されないで済んだかもしれないのにねえ。笑

by plastictakata | 2008-01-28 00:41 | 日本  

タイ人コミュニティ

今日はタイ系コミュニティの新年会でした。
(実は、この新年会が入ったため、パッツン祭りの日程を変更させていただきました。
ご不便をおかけした方、大変申しわけありません。)

それにしても...ですよ。
毎回感じることですが、タイ系コミュニティの参加者は暗黒のP国のそれとは全く違います。
まずは今日の参加メンバーの内訳を見てください:

(日本人)女子大生(!!) : 2人
(日本人)OL(いずれも20歳代) : 3人
(日本人)大学教授 : 1人
(日本人)まじめ系企業経営者(32歳) : 1人
(日本人)某有名事務所所属アイドルの卵(20歳)性(本当です!!):1人
(アメリカ人)ファイナンス系企業勤務 : 1人
(タイ人)留学生(女子大生!!!): 4人
(タイ人)元スチュワーデス(!!)/現在人妻:1人
(日本人)暗黒系オヤヂ 3人
(タイ人)暗黒露出狂パッツン娘:1人

18人も居て、暗黒の香りがするのは、たったの4人ですからねえ。
タイ人もいわゆるお嬢さんばかり(パッツン娘は除く。笑)。
下品な笑いも皆無のとても高貴な集まりでした。
だいたい、年齢層が若いのがいいですね。
日本人女子大生やアイドルの卵がいるなんて驚きです。

あのですね、一般的にはどこの国がどこの国と違うなんて比べちゃいけないんです。
比べたらいけないんですけど....でもね、ここまで違うと
どうしても、一言言いたくなるんですよね。笑

同じ東南アジアの国なのに、暗黒のP国コミュニティとなぜここまでに違うのか???
不思議ですねえ。笑

ちなみに過去にフィリピンアサワと参加したコミュニティは、
下品な笑いと下ネタ、そしてオヤヂたちの強烈な加齢臭が漂う負のオーラ漂う場所でした!!
耳をすますと、アテがアサワに吹き込んでいる話が聞こえてきます。
どうやったら旦那から大金をせしめるか、どうやったら旦那に隠れて遊べるか、
そんな話ばかりで呆れ果てたもんです。

一方、今日、美佳に話しかけていたタイ人女性たちはというと?
料理のコツや、夫婦円満のコツお勧め買い物店などを教えてくれていました。
差がありすぎじゃないですかね?

P国の名誉のために言っておくと、タイ人でも下品な連中はいっぱいいます。
お水をやっているタイ人男やタイ人女は水商売ピリピーノに負けず劣らず下品です。
相当に怪しい連中です。

そして日本に住んでるピノイでも上品な人はいます。
私の友人の奥さんもいいところのお嬢さんでした。清楚で素敵な女性です。
今、私の近所に住んでいるP人男性は某企業に勤めるビジネスマンです。
礼儀正しい立派な方です。
ただ、そういう人たちって、P人同士であまり群れていないように見えます。
むしろP人であることを隠すかのように生活してますね...

タイ人は下品なお水コミュニティもあるけれでおも、今日私が参加したような
上品なコミュニティがいくらでもあるんですよね。
やっぱり両国の中流層の分厚さの差が露骨に出ている気がしますね。

まあ、上品だろうが下品だろうが
気持ちよく凸凹
できればいいんですがね。笑
それでも毎回毎回下品な話ばかりだと飽きまるじゃないですか。
それに、下品な集まりだけに関わっていると世間体が悪いですしね。
そういう意味ではタイに関わっている方が何かとよいですねえ。笑

by plastictakata | 2008-01-27 02:21 | 日本  

外国人登録制度の廃止

外国人登録証が廃止されて、入国管理局発行の「在留カード」に変更されるとのことだ。(産経ニュース)

すでにいろんな方がコメントをしているが、私もこの変更は好ましいと思う。
私はプライベートでも仕事でも、日常的に外国人と接しているが
現行の外国人登録制度には思うところが多かった。

現在の外国人登録制度は、合法滞在者と不法滞在者がほとんど同様に扱われるし
妙なところで、外国人の権利を日本人以上に守る制度になっている。

たとえば、外国人登録証は不法滞在者にも問題なく発行される。
一応、登録証の中には在留期限が書かれているのだが、そこまでわざわざ見る人は稀だし
IDとしては何ら問題ないわけなので
不法滞在者であっても、一般の店舗などでのサービスは、まず問題なく受けられる。
不法滞在者に対して公のIDカードが発行されるというのはやはり奇異に思う。

また、あまり知られていないことだが、外国人の住民票にあたる登録原票記載事項証明書は
日本人の住民票以上にプライバシーが守られている。
住民票は、正当な理由があれば本人や家族以外にも発行されるが、記載事項証明書は
同居している家族にしか発行されない。

プライバシーを守ること自体は結構なのだが、日本人と基準が違うことは問題だ。
たとえば、私が、フィリピンアサワと別居していることを証明しようとした時
私は既に別居していたので、彼女の記載事項証明書の発行を受け付けてもらえなかった。
また、彼女は外国人であるので、同居していようがしていまいが、どちらにせよ私の住民票には
記載されない。
なので、別居の証明のしようがないのだが、そういう事情はまず理解されない。
なぜなら、日本人用の住民票ならば正当な理由があれば同居家族でなくても
発行されるので、外国人向けには発行されないなどと言う事情があることは
たとえ官公庁の人間でも(自治体の戸籍係の人間でもない限り)わからないのだ。

これが、在留カードに切り替われば、不法入国の人間に ID が発行されるなどという
ばかげたことはないし、日本人とプライバシーの保護レベルが違うことで起こる問題も なくなる。

入管法などが変わるたびに騒ぐ輩がいるが、私の知る限り
凡その改正は正規の手段で日本に滞在する外国人にとっては好ましい変更だ。
不法滞在の外国人が減れば外国人への偏見、差別も減るだろう。
不法滞在の外国人のおかげで合法に滞在する外国人が不利益を受けるなど、あってはならないことだ。

というわけで、今回の改正については、諸手をあげて賛成したいと思う。
不法滞在者にはどんどん厳しくしていって欲しい。

え? もし美佳が不法滞在者だったらどうするかって?
決まってますよ!! その時は国会の前で座り込みでも何でもして、
不法滞在者の権利を守るために働きます!!!! 笑


いやあ、パッツン娘は法の正義より大事ですからね~。笑

by plastictakata | 2008-01-26 01:10 | 日本  

離婚成立

先日、フィリピンアサワとの離婚が成立しました。
調停不成立で裁判までいったため、約一年かかりました。
和解金は75万円
まあ、金額だけを見ると、間違いなく小額と言っていいでしょう。
こちらから一方的に離婚したいと主張した件でこの金額で済んだのですから、
実質的に勝訴だったと言えると思います。

ただ、一年間かかったわけですし、その間離婚できなかったことが原因で諸々の出費がありました。弁護士費用もあります。
合計すると、全部で500万円近くかかっています。
それを考えると手放しでは喜べません。

一方、フィリピンアサワの立場から今回の離婚を考えるとどうなるか。
今回彼女が私から受け取った金額は75万円。そこから弁護士費用、諸費用を引くと
手に残るのはせいぜい二、三十万円。あるいはそれ以下。
下手すると、ほとんど0かもしれません。

ただし、裁判以外の部分に目を向けると、彼女もかなりの得をしています。
彼女は裁判の継続を理由に一年近く特別在留許可をとりつづけたようです。
そして、裁判官によれば、その間違法就労していたそうです。
(裁判官は、本件以外の違法行為には寛容だし、平気で相手方(私)にもそのことを話すんですよねえ。驚きでした。)
で、その間に稼いだ金額は、どんなに低く見積もっても400万円
彼女の場合、日本にいるピナの中では圧倒的に若いし、おそらくその倍は稼いでいたでしょうね。

そう考えると、今回の離婚で得をしたのは実は彼女の方だったと言えるかもしれませんね。

裁判の経過そのものは、まあ、こちらサイドからすると順調でした。
アサワの主張の中身はあのピーナ特有の嘘がてんこ盛りだったんですが
それが裁判の席では完全に裏目に出てましたね。
証拠もいい加減だし、自分の主張が毎回変わったり矛盾してますからね...
バレバレの嘘ばかりなんで、彼女の主張は悉く崩されてしまってましたね。

この携帯電話で2005年2月に証拠写真をとった
と言いながら、提出した携帯電話本体の写真に
2005年6月製造」ってはっきり写ってたりね。笑
まあ、彼女の弁護士もやる気をなくしてたのか、ちゃんとチェックしてない感じでした。
結局、和解成立の日までに、彼女の主張はすべて覆されてしまいました。

また、ピーナ仲間から「こうやったら裁判に勝てる」というノウハウ
授かっていて、それを実践したようなのですが、それも完全に裏目に出てましたね。
ノウハウを活かすどころか、逆に主張全体の信憑性を損なう結果になってました。
浅知恵は本当に逆効果ですね....
まあ、本当のことをちゃんと言うとか、地道に論を積み上げるという訓練を受けておらず、
その場しのぎの嘘ばかりつく文化の中で育ってきたから仕方ないでしょうが。

(一応、アサワは、ピナホステスにしてはまともな教育を受けていて、
兄弟全員大学を出ています。お姉さんはUPで講師をしているくらいです。
しかし、多少教育を受けていても、いざとなると嘘が先行してしまうんでしょうね...悲)

まあ、そんなわけで裁判の推移自体は私にとって圧倒的に優位に進んだし
和解の内容もそれを反映したものになったと思います。
ただ、さっきも言ったとおり、裁判の外側のことも考えたらこちらの勝ちかどうか怪しいところです。
あんなお粗末な論理と証拠でも一年近く離婚を先延ばしにできたことを考えると
実質的には彼女のゴネ得といえる結果だったと言えるかもしれませんね。

さて、そんなわけで裁判は終結しましたが、途中、百戦錬磨の弁護士も裁判官も
驚いた場面がありました。

あれは調停の時でした。当事者同席の場で、彼女がボロボロ泣きながら立ち上がって叫びました。
お金は要らないヨ!! お金は要らないケドもう一回一緒に寝たい!!

いやあ、彼女の真意は今となっては分かりませんけどね、
一緒に寝て何をするつもりだったんでしょうか。

やっぱり、
アコの凸をすっぱり切り取る
つもりだったんでしょうか。笑
いやあ、凸が犠牲にならず、お金で済んでよかったです。笑

そんなわけで、高田亨52歳、晴れて人生三度目の独身となりました!!

※最後になりましたが、調停・裁判の間、相談にのっていただいた皆様、ありがとうございました。


第四回パ祭(美佳の出産前の最後のパ祭になると思います)、日程変更になりました。
パッツン娘の生凹観賞会に参加ご希望の方がいらっしゃったら mixi のパッツンクラブの方で
ご返答ください。

by plastictakata | 2008-01-23 01:21 | 日本  

成人式

成人式、行ってきましたよ~。
知らなかったんですが、日本に在住している20歳 ならば、日本国籍の人間でなくても
区役所から招待状が届くんですね。
美佳宛てに東京都S区役所から招待状が届いたのが、12月の半ば。

せっかくの機会なので晴れ着を着せようと、振袖、着付け、スタジオを急遽予約しました。

当日は朝の7時半に起きて美容室に向かいました。
睡眠時間は一時間だけ。
前日6時半まで記念のパッツン凸凹していたので(苦笑)
美佳は眠そうでしたね。

美容室のお姉さんには、バリバリにギャル系メイクと髪型を頼んで私はいったん家に帰りました。
1時間半後、美容室に迎えに行くと、色黒の超セクシーな着物娘がいました。
目の周囲が金粉でギラギラしてていいですねえ。モロにギャルです!!
美容室のお姉ちゃん、いい仕事をしてくれます!!

しかし、美佳は初の着物に結構つらそうです。
私も知らなかったんですが、着物って結構重いし身に着けるものが多いんですね。
美佳の細い体が普段の3倍くらいに膨れ上がってるのにはびっくりしました。

さて、愛車のオープンカーに乗って、区役所に向かいます。
会場に着くと、いるわいるわ、着物姿の女の子がたくさんいます。

b0098969_2319491.jpg

しかしねえ、つくづく思いましたよ。
日本人の女の子はかわいい!!!!
20歳の女の子なんてかわいい子ばっかりですよ。
はっきり言います!!
こんな子たちが凸凹させてくれるなら、
東南アジアに行く必要は全くないです!!
東南アジアの凹売りーナ に払ってる三倍の金を払っても惜しくないですね。

まあ、スタイルだけは、東南アジアの女の子に負けますが、
それでもかなりスタイルよさそうな子も中にはいますからねえ。

それにギャルっぽい子も多いです!!
美佳もかなり盛り盛りの化粧、髪型だったんですが、
それ以上の大盛りギャル系がゴロゴロいました。
いやあ、まじでそそりますよ、日本人の20歳のギャル系は!!
日本はいい国だと実感しまくりました!!

そんな女の子たちからあふれ出してくるフェロモンをたっぷり吸い込みながら
美佳と誕生日の新聞のコピーをもらったり、
茶室でお茶を点ててもらったりしてました。

また、美佳はイケメンの着物姿の男の子を見つけると、きっちり一緒に写真をとってもらってました。笑
いやあ、抜け目ないです。

まあ、ついでに言っておけば、20歳の女の子もかわいいですが、20歳のイケメン男の
オーラ、フェロモンはその上を行きますよ。
東南アジアの凹売りーナがホストに夢中になる理由もわかります。
まあ、はっきりいって、腹の突き出たオヤヂが張り合えるわけがないですよ。
張り合うには、2倍、3倍どころか10倍の金を積んでも難しいのが現実でしょうね~。
私は素直に20倍積みます。爆

さて、式典が終わった後は、神社にお参りしました。
ここにも20歳カップルが大量に来ていましたが、やっぱり女の子はかわいいですねえ。
もう、半端じゃなくかわいいです!!
いやあ、こんなかわいい子たちがそばに大量にいると、それだけで幸せな気分になってきますよ。

さらにその後は、いきつけのタイ料理屋に行き、食事をしました。
ウェイトレスやオーナーに「きれいきれい」と褒めてもらって、美佳もまんざらではなさそうです。
しかし、振袖を着たまま、イサーン・スタイルで手づかみで食事をとるのはミスマッチでいいですね。苦笑

食事が終わると、フォトスタジオに向かいました。

プロのメイクさんにまた盛り盛りな化粧をしてもらった後、
(さすがプロ!! 地元美容院より盛り盛りギャル系なのに、上品な仕上がりです!)
撮影に移りました。

着物姿での撮影は、20枚くらいだったかな。いっぱいとりました。

b0098969_2314422.jpg


事前に
「振袖以外にも撮影に使いたい服があったら持って来てもいいですよ」と
言われていましたので、当然、パッツン持参してました!!!!

パッツンに着替えての撮影は...100枚以上撮ってもらいました。爆

いやあ、カメラマンさんもこちらの望みがわかったみたいで
鬼のように撮りまくってくれました。ははは。

b0098969_2259196.jpg


しかし、美佳の自称モデルは伊達じゃなかったですね。
ポーズの撮り方、カメラマンとの息の合わせ方、明らかに素人ではなかったです。
いやあ、眉唾だと思ってたんですが、本当にモデルだったんですね。

まあ、私はパッツンさえ着てくれればモデルだろうが何だろうがかまわないんですが。 爆



追記

美佳のお腹が膨らんでパッツンを切れなくなる前にパッツン祭りをやることにしました。
参加ご希望の方は、mixi のパッツンクラブでご返答ください。

by plastictakata | 2008-01-17 23:09 | 日本  

ボブさんのお土産

いやあ、日本は意外とあったかいですね。
昨日から気温が下がったみたいですが、それでも San Francisco Bay Area よりは
暖かく感じます。
向こうはそれだけ寒くても、毎日雨で雪ではないんで、妙な感じなんですけどね。

さて、それはともかく、年末年始やそれ以前のことも少しずつご報告して行こうと思います。
年始は美佳の生涯初めての初詣にも行きましたね。
近所の神社に行って甘酒もよばれてきました。
味はあまりお気に入りではなかったかな?

横浜のみなとみらいにある遊園地にも行って来ました。
この写真だと分からないと思いますが、このコートの下はきっちりパッツンです。
当然下着はつけていません!! 笑

b0098969_724789.jpg


また、ボブさんにお会いして、お土産のパッツンを受け取ってきました。
いやいや、しかし、さすがはボブさん!!

極上のパッツンを仕入れてきてくれました。
前にもどこかで書きましたが、同じパッツンと言っても、店によって形もデザインも、
そして何より素材が違うんです。

『そんなもん、どこで買うても一緒や』
というオサーンの声が聞こえてきそうですが、見比べるとかなり違います。

写真とかでも対比してみても、極上のパッツンの時はエロさが際立ちます。
美佳は既にシャツもスカートも10着以上パッツンを持っていますが、
着るのは上下ともに一種類だけです。
他のパッツンは格好よくない
と言って他のは全く着ないくらいです。

話がそれましたが、ボブさんはプラトゥーナム市場でその極上のを買ってきてくれました。
いやあ、さすがですね!!

ボブさん、どうもありがとうございました。
写真は、ボブさんと正月にお会いしたときのものです。
美佳の残り少ないパッツンライフ記念の写真です。

b0098969_7311859.jpg

by plastictakata | 2008-01-13 07:33 | 日本  

ポーンの彼女

帰国して早速パッツン凸凹してました。苦笑

さて、私がいない一週間、美佳は
タイ人彼氏ポーンその新彼女と chat をひたすらしていたようです。
ポーンには最近、彼女ができたようですね。

自分の彼女同士を平気で chat させるポーンもかなりオープンですが、
新旧彼女もよく平気でお互い chat しますよね。

お互い、ポーンとどういう凸凹をいつ、どこでやっていたかと
おっぴろげに話しているそうです。
この辺の見境なさというかオープンさがさすがタイ人というかなんというか。

それはともかく、下がポーンの新彼女です!!
b0098969_6245541.jpg


出会って三日目で凸凹(!?)したそうです。
それで「彼女」と呼ぶ神経もすごいですね。笑

まあ、それはともかく、ポーンと同級生だという彼女、ご覧のとおり、
女子大生です。
パッツンを着てます

美人ではないですが、このパッツン姿の写真を見てたら萌えてきました。
次回、バンコクに行った時に
凸凹させてもらえないかな?

ポーンに5000バーツも仲介料を払ったら、きっと快諾してくれるでしょう。笑


jet lag で寝れないので今日は夜食を食べに、歌舞伎町の某タイレストラン(ヒロさんお勧め!!)まで行って来ました。
絶妙な辛さのタイ料理、うまかったです!!

いやあ、こう言っては失礼ですが、ああいうお水系レストランで
あんなにうまい料理が食べられるとは思いませんでした。

さすがヒロさんです!!

by plastictakata | 2008-01-12 06:25 | タイ  

オートクチュールとプレタポルテ

昔の Entry でも書いたんですが、うちの会社はカフェテリアの食事がなかなかすばらしい。

各カフェテリアで朝食、昼食、夕食が用意されて、その質が結構高いです。
下手なレストランで食べるよりよほどうまい。
(と言っても、US基準でみての話ですが。)

私のいるビルのカフェテリアではサラダが充実しているのが売りです。
サラダコーナーに行くと、ボウルがあるので、そこに自分の好きなサラダの素材をとっていきます。
サラダ、フルーツ、添え物あわせて全部で30種類くらいあるでしょうか。
選び放題です。

ボウルに素材を入れ終わると、今度はそれをシェフに渡して好きなドレッシングを指定します。
すると、シェフがサラダとドレッシングをステアして、さらにお皿にきれいに盛り付けてくれます。

...と書くとなかなか素敵そうなんですが、最初の頃はあまり気が進まなかった。
私は特に嫌いな食べ物はないし、わざわざ自分で選ばなくても、
シェフが適当にうまいサラダを盛り付けてくれたらそれで十分と思ってました。

また、ホテルの朝食でも、アメリカンブレックファストは面倒だな、と思ってました。
卵料理の味加減を自分で下手に指定するより、シェフがベストだと考える料理を作って
持ってきてほしいと思ってました。

ですが、私は最近少し変わりました。
アメリカンブレックファストで、卵料理の加減を細かく指定するのがなんだか楽しいですし、
会社の食事でも自分だけの極上のサラダを作ってもらうのがうれしくなってきました。

昔付き合った女性との会話を思い出します。

私は絶対にビュッフェ形式の食事なんてとらないの。
『どうして? ビュッフェだと値段はリーズナブルだし、料理の種類も多いよ。味の問題?』
そういう問題じゃないの。言ってみればオートクチュールとプレタポルテの違いよ。」
『?』
自分のためだけに作られた、ということに価値があるの。

その時は分かったような分からなかったような気になっていましたが、
今では彼女の言うことがよく分かります。

なぜなら....
既にステージに並んでいる極上の凹売りーナよりも、
自分専用にカスタマイズされきったパッツン娘
の方が価値があると思うからです。爆

今日、日本に帰ります。
帰ったら残り少ないパッツン凸凹ライフを楽しむぞぉ~。笑

by plastictakata | 2008-01-11 00:41 | USA