<   2007年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

パ祭(パッツン祭り)II 報告

いやいや、参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。
前回以上の人数になりましたね。
美佳も喜んでまたしても凹を湿らせておりました。笑

いやあ、一次会が終わった直後、お店の前はさながら撮影会状態でしたね。
二次会は、皆さん、前回以上に大胆に生凹撮影にいそしんでおられましたね。
もう、プレーはしないと、最初から決めてる方もいて、いさぎよかったですねえ。笑

今回、16cmのミニスカが炸裂しましたが、16cmだとさすがにはっきり生凹が見えますねえ。
いやいや、楽しんでいただけたのなら何よりです。

美佳へのプレゼント、ありがとうございます。
いやあ、皆さん、女心のつかみ方がわかってますねえ。
本気で美佳も喜んでました。
ありがとうございました!!

まあ、プレゼントではなくて、美佳の生凹を味わいたい方の場合は、
マネージャーの私を通してくださいね。
最低価格、ショートで50万バーツより受け付けております。笑

3次会は見事にはずしましたねえ。まあ、美佳の好み(日本ではほとんど死んでいるいわゆる「ディスコ」)にあった店で、あの地区で、しかも日曜日の夜で、
いい場所があるわけはなかったですね。

まあ、次回は3次会会場の下調べをしてから行きます。
というか、日曜開催はさすがにやめますね。笑

ともあれ、皆さん、お疲れ様でした。

by plastictakata | 2007-07-29 23:52 | 日本  

第二回パッツン祭り(パ祭)開催!!

前回、美佳の生凹鑑賞会と化した感のある第一回パ祭(略称は、ayawko さん命名)ですが、笑

そろそろ第二回パ祭を開催しようと思います。
7/26(木)、7/28(土)、8/2(木)、8/4(土)7/29(日)が候補日です。
場所は都内近郊のどこか。

今回はビリヤード以外の趣向も考えています。
この第二回に備えて、美佳は前回よりもさらに1cm短い17cmの爆弾こと、
丈が17cmのスカート(股下2cm!!)を新しく装備しました。
皆さんに鑑賞していただくのを凹を湿らせながら、興奮して待っているようです。笑
※リフォーム屋さんに、このスカートを持っていったら、受付のオバサンに
「一体なんですか、これは!? これでもスカートなんですか!?」と怒られてしまいました。苦笑

また、美佳以外のパッツン娘が乱入する可能性もありますよ~。

詳細は、mixi のパッツンクラブで書いていきます。
参加ご希望で、mixi のパッツンクラブにまだ入っていない方がいればお知らせください。

by plastictakata | 2007-07-17 23:58 | 日本  

パッツン娘のクッキング II

いやあ、休日でもちゃんと朝早くおきて朝食を用意するパッツン娘です。

パッツンスカートも、どんどん短くなる一方で、昨日はとうとう
新兵器の17cm、股下2cmのスカートを装備しました!!

b0098969_14401795.jpg

もう、少し下の視点からだと、完全に凹が見えています!!
いやあ、次の「パ祭」が楽しみです!!

そうそう、それはさておき、料理の話に戻ります。
彼女、相変わらず、平日は6時に、土日も8時には起きて私のために朝食を作ってくれてます。
これは昨日の朝食の一部。
b0098969_14113193.jpg

ベーコンやアスパラがきれーにならんでいます。

この写真だとわかりにくいんですが、トウモロコシの中心が
ちょっと盛り上がってます。
トウモロコシの先端の部分は、実をはがずに、きれいにお花状にカットして
配置してるんですよ。

日本人の感覚からするとむしろ当たり前かもしれませんけどね。
フィリピンアサワの料理を一年近く食べてきた私からすると
度肝を抜かれるくらいびっくりしましたよ。

いや、何度も言いますけど、フィリピンアサワも料理は結構うまかったし
ピーナにしては、細かい気遣いもある方でしたよ。
ただ、パッツンガール三船美佳と比べたらとんでもない差があります。

そんなもん、腹に入ったら全部一緒や!!
という乱暴な考えの人も世の中にはいるかもしれませんが、
私は飾りつけは大事だと思ってます!!

同じ内容の料理でも、汚らしい場所で、ろくに洗ってもなさそうな器で食べるのに比べたら
きれいな場所で、きれいなお皿で、芸術的に盛り付けられてたら
倍以上、美味しく思える....と、私は思いますよ。

まあ、うちのパッツン娘が良くできてると言うのではなく、
彼女の育った環境や国が、食に対しての造詣が深いってことだと思います。
こんなのは、子供の頃から経験してなければ簡単に身につくものではないですからねえ。
いやあ、世界中どこに行っても、タイレストランがある理由がわかりますよ。

洗い物もちゃんとしますしねえ。
ちゃんとその日のうちに、食器を全部洗い、鍋の裏まできれいに掃除します。(当たり前?? 笑)
フィリピンアサワとケコーンしてから見る見る汚れていった鍋が、
今やきれいによみがえってしまいました!!

食材へのこだわりも相変わらずです。
米の銘柄による味の違いを何度も聞かれて私が困るほどです。
普通、外国人なんてコシヒカリだろうが、ヒトメボレだろうが、味の違いはわからないものなんですが。笑
b0098969_14275974.jpg

昨日はタイ食材屋さんですり鉢を買ってきました。
これで、今日からは家で毎日ソムタムが食べられそうです。
あ、それはあまりうれしくなかったりもしますが...笑

by plastictakata | 2007-07-15 14:41 | 日本  

パッツン娘のクッキング

ブログ休眠中なんですが、思わず書いてしまいます。

先週から、パッツン娘が料理をはじめましたんですが
これが、めちゃくちゃうまい!!!

朝と夜の食事を用意してくれるんですが、朝は必ず6時におきて、
卵料理とお吸い物をつくります。

夜はタイ料理、イサーン料理が中心ですが、これが激ウマ!! ヤバすぎです!!
その辺のタイレストランで食べるよりうまい。

しかも、今週頭からはなんと、日本風のお吸い物をつくるようになりました。
一体、どこで覚えたのかと聞いたら、バンコクで行った日本料理屋で食べたのを
思い出しながら作ってみたとのこと。
しっかし、この味、言われなければ絶対日本人が作ったと思うくらいよくできてる。
そしてうまい!!

昨日はアラブ料理まで作りましたが、これまた激ウマ....

肉料理だけでなく、野菜料理もバランスよく作ってくれる。
そしてさらに驚きなのが、盛り付けの感覚。
ネギの一本一本まできれいに揃えてあって、もう食べて壊してしまうのが
もったいないくらい。

お吸い物もちゃんとお椀に入って出てきたもんなあ。
日本料理では、何にどういう器を使うか、ちゃんと見てて、ちゃんと覚えてるんだよなあ。
アサワの場合、最初、味噌汁がコップに入って出てきたもんなあ。笑

いやあ、フィリピーナアサワや、カビットたちにも食事は作らせてたけど
彼女たちも結構うまいと思ってたけど、そんなの比べ物にならないレベルです!!

過去に一緒に暮らしてきた日本人の奥さんや彼女たちと比べても上を言ってますね。

見てるとね、美佳は火加減とか、食材の分量とか、ものすごく細かく気をつけて料理してます。
アサワが今までいかに適当に料理してたかわかります。
それでも、美佳の料理を食べるまでは、アサワの料理で大きな不満はなかったんですがね...

そうそう、食事の味も秀逸なんですが、盛り付けの感覚や覚えの早さも驚異的です。
「日本では、炊飯器で炊いた後、ごはんをかき混ぜるんだよ」
と、教えたら次の日から何も言わなくても必ずかき混ぜています。
一年間、口を酸っぱくして言い続けてもかわらかったアサワとは全然違います。

レパートリーの豊富さも信じがたいですね。
これまで約十日、お吸い物とごはん以外で同じ料理はまだ一度も出てきていません。

もうひとつ、すごいと思うのが、買い物上手。一万円渡してたら、それで一週間(正確には5日間)持つ。
今日もスーパーに一緒にいったら、
「昨日、このお魚は200円だったけれど、今日は280円。質は一緒に見える。だから今日は買わない。」
と言ってましたよ....驚

高級鮮魚でも何でもかんでも思いつくままに買いまくって、大量に食材を腐らせてたアサワとは
....違いすぎます。
我が家の生ゴミの量は、めちゃくちゃ減りましたね...

ともかくですね、何を比べても、ここまで違うと思わなかったですよ。
毎日一緒にいて彼女らの食事を食べてる私だから嫌というほど差を感じますよ。

単なる料理のうまい下手だけでなく、食に対する考え方、育った環境での
「食」に対する感覚の違いがひしひしと感じます。

いやね、もしかしたら、美佳がたまたまタイガールの中でもずば抜けて料理のセンスがいいのかもしれないし、
もしかしたら、私の好みが異常にタイ人に近いのかもしれないけどね。

ただね、そんなことなんか、遥かに凌駕する違い - 両国の食の豊かさの圧倒的な差 - タイ人の「食」に対する造詣の深さをひしひしと感じてしまいますね。
決して気のせいとかそういうレベルではないと思うね。

いや、本当、お吸い物がきれいなお椀に入って出てきた時、どれだけ驚かされたか...
あ、思い出した!!
このお椀を買ってきたのはピーナアサワだった。爆

by plastictakata | 2007-07-07 23:06 | 日本  

パッツン祭り 終了

いやあ、パッツン祭り、興奮しました。
この日になんとか間に合わせた、7インチ(18cm)のミニスカが炸裂しましたね。
特に二次会では、生凹観察にみんなで嵌りまくりましたね。
ほとんどビリヤードもせず、ずっと美佳の凹ばかり眺めていた人は誰でしょうか? 笑

周囲の視線もなかなかでしたね。
注目を浴びてたのは間違いないですね。
女性の冷ややかな視線も刺激的でした。笑

mixi のパッツンクラブで参加者の皆さんから詳細な報告や写真のアップ等、あると思いますが、
このブログでも、無事終わったことをお知らせしておきます。

視線を浴びて凹を湿らせてた美佳も、次回、また皆さんにお会いしたいと申しております。
次回は、なんとか複数のパッツン娘をそろえましょうね。笑

by plastictakata | 2007-07-01 00:32 | 日本