<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

[2月 タイ滞在記] I - 初日: ケバケバ娘

スワンナプーム空港に到着するとすぐに美佳にメッセージを打ちました。
今回は美佳が空港まで迎えに来ることになっています。
NAIAと違って変なセキュリティはないからすぐに会えるのがいいところです。

b0098969_23591122.jpg

immigration を思いのほか、早く通過できたので、インターネットカフェで美佳が
到着するまで時間をつぶします。
5分ほど仕事のメールを打っていると、美佳が空港に到着しました。
インターネットカフェに来るように伝えて、私は仕事を続けます。

b0098969_23592678.jpg

ふと、ガラスの外をみると、きれいな空港にそぐわない汚いヤンキー姉ちゃんが一人
こちらの方に向かって、だるそうに歩いてきます。

しかし、汚らしいヤンキー娘のわりには顔はかわいらしい...と思ったら美佳でした。苦笑
いやあ、髪の色を染めたとは聞いてましたが、こんなヤンキーっぽい茶髪とは
思わなかったですね。

それにしても、あの外見の清純さはほとんど跡形もなくなっていました。
思えば、美佳のあの清純さは、きれいな黒髪によるところが大きかったんですね。
後日、ガオさんにも言われたんですが、タイガールは茶髪はやめさせた方がいいですね。
(※まあ、異論もあると思いますが、あくまで私の好みということでご了承ください。笑)
よほどうまくやらないと下品なだけになる可能性が大です。

まあ、それはともかく、タクシーに乗って、美佳のアパートに向かいます。
もう、今回はホテルを予約していません。

b0098969_00723.jpg

美佳の家について、着替えるとすぐに、たまには家で飲もうということになりました。
まずは、冷蔵庫にあったビールで乾杯。
栓が空いていた(!)ビールを飲みます。
うーん、栓があいたビールをそのまま冷蔵庫に入れるのはタイの習慣なんですかね。

ビールが空くと、今度はウィスキーを飲もうと言うことになりました。
ゲームで負けた方が一気をします。
コイン落としゲーム(写真のコップのティッシュの上にコインを置いて、
タバコの火で交互に穴を開けていきます。コインが落ちると負け。)や
ジジ抜きをしました。
何回かしているうちに、美佳も私も結構いい気分に酔っ払ってきました。
気がつくと、ウィスキーの瓶が一本、空になっていたので、かなり飲んだのかもしれません。
二人ともかなりハイになっていました。

b0098969_003147.jpg

突如、美佳の携帯がなります。
タイ彼氏、ポーンからです。
「れえれえ、ポーンがあなたに会いたいらって!!」
『あははは、おもしろい、今すぐ来いっていれよ。」
二人とも相当に酔っ払ってます。

ポーンは例によってすぐに来ました。
ディスコにでも行こうということになりました。
ポーンを部屋の外で待たせて、美佳はディスコ用の派手な服に着替え始めました。

b0098969_005817.jpg

酔っ払ってるせいか、あれでもない、これでもないと、次々に派手な服を出しては
着替えてます。
また、ポーンが待ってるのに、やたら念入りに化粧をしはじめました。

できあがった美佳をみて一瞬、ぎょっとしてしまいました。

下は超ミニスカート。トップスはこれでもかというくらい肌をさらしています。
化粧はめちゃくちゃ濃くて、もうどうみてもド下品
立ちんぼそのものです。いや、本当に立ちんぼなんですが。苦笑
いやあ、いいですねえ。髪の色と化粧でここまで下品な女になるとはびっくり。
まあ、下品ついでに、いつものようにパンツを脱がせました。
酔っているからか、この日は何のためらいもなく脱ぎます。

b0098969_011760.jpg

そして酔っ払いのまま、美佳と私は、ポーンを連れて、勢いよくでかけました。
タクシーに乗り、一路ラチャダーに向かいます。
タクシーの中では、美佳はポーンにキスしようとしたり、
ポーンの凸を引っつかんだり、大変な暴れようです。
タクシーの運ちゃんも笑ってます。
ポーンは、完全にひきまくってます。
いやあ、彼は純情なんですかねえ。まあ、一人シラフだから仕方ないのかもしれません。

ラチャダーにつきましたが、ディスコはすでに閉まっていました。
仕方ないので帰ろうとしましあが、完全にできあがってる美佳は
「スクンビットに行くぞ~」と叫んで止まりません。

まあ、私の方は酔いがさめてきて、冷静になってきたので
なんとか思いとどまらせて家に向かうことにしました。
途中、コンビニで山のように酒を買い足します。

b0098969_013278.jpg

私と美佳のあまりの買い物の多さに驚いていたポーンですが、
そのうち、そっとお菓子をふた袋、私のかごにそっといれてきました。
私と目があうと、にやっと笑います。
いやあ、いいですね。こういう抜け目のないヒモらしさ私は大好きです。笑

酒やお菓子をポーンに持たせてアパートの部屋に戻りました。
するとポーンは逃げるように帰っていってしまいました。
仕方ないので、美佳と二人で凸凹です。
酔っていたので私も美佳も感覚がかなり鈍かったのは残念。

ちなみに、美佳はこの日、飲んだ後のことはまったく記憶してなかったそうです。
ポーンの凸に何度も触ったことも、キスしたことも、ノーパンで出かけたことも、
全然覚えてなかったそうです。苦笑

うーん、酒が好きな割には弱いのか...笑

(第一日目終了)

by plastictakata | 2007-03-31 00:01 | タイ  

[特別エントリ] 痛いオヤヂの爆笑エントリ考察 II

ははは、痛いオヤヂは相変わらず何を言っているかわかりませねえ。
「高田はサムソン製カメラを使っているのを隠している!! その証拠に...」
と、粘着質な解説を延々としています。

で、せっかく粘着質な解説をしてもらったのに申し訳ないんですが、
私、サムソン製カメラを買ったって、最初からブログで書いてますよ。爆

[速報]バンコク滞在一日目

別に加筆したわけではないですよ。RSSリーダーを使っているそうなので、
ご自分でわかるでしょ。最初にポストされた状態のエントリが見えるんだから。
堂々とブログに書いていることが「隠している」ですか? 笑

妄想推察がまたまた間違いだったと分かってしまいましたねえ。
あははは、痛いところをついちゃったかな。笑

というかね、普通の人はカメラがどこのメーカー製だとか、どこの国製だとか
気にしちゃいないよ。笑

ああ、それとね、Tさんに関して、私は今まで一度も悪く言ったことないですよ。

(まあ、ついでに言うと、私はあなたの痛いところは痛いと指摘しますが、
だからといって痛くないところまで、無理やり痛いと言う気はない。
これまで、そうしてたんですがね。)

Tさんはね、確かに耳が痛いことも言うけど、言うことは的を得てる人ですからねえ。
フィリピンのことも恐ろしく客観的に見れてるし、誰かと違って痛さとは皆無ですよ。

そもそも、Tさんは、私にタイのすばらしさを教えてくれた一人ですからねえ。
なんで私が悪くいわなきゃならんのだ?
もしかして今まで、それがわからなかったんですか? 苦笑

私の文章表現が悪い? いやあ、私のまわりの人はみんな理解してましたけどね。
一人だけ理解してないのは、やはり読解力に問題があるのでは... 苦笑
まあ、少なくとも思い込みが激しいみたいですね。

そこら中で、誰からかまわず、噛み付きまくっているようですね。
何か生活で不満があるのですか?
暗黒の国、フィリピンを無理やり美化しようとなんかするから、ストレスが溜まってるんじゃないですか? 笑

一度冷静になることをお勧めしますよ。

...というか、タイガールに一度まともに相手してもらえれば、その毒気が全部抜けますよ。あははははは。笑

by plastictakata | 2007-03-30 23:59 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

[特別エントリ] 痛いオヤヂの爆笑エントリ考察

いやあ、笑いました。まじで笑い転げました。お腹苦しいです!!
とある痛いオヤヂのブログのエントリなんですがね、
私のことを書きたいようなんですが、
その内容のあまりに外しまくりでウケまくりです!!

いやあ、こんなに笑わせてもらったのは久々だなあ。
ある意味、大魔王様のNFPシリーズに匹敵しますよ。
まあ、一部紹介させていただきたいと思います。

> かとて韓国人の血がながれていることを隠すこともなければ、卑屈になることもない。

このオヤヂ、私が韓国人だと思い込んでるようです。
しかし、なぜ私が韓国人???? 何でそうなるの??
すると、その下に答えが...

> 日本人が使うはずもないサムスン(三星)デジタルカメラの使用を隠すこともないのである。

あはははは、サムスン製カメラを使ってたら韓国人なんですか!!??
日本人はサムソン製カメラ使うはずない????
初めて聞きましたねえ。面白すぎです!!

サムスン製携帯使ってる人や、現代自動車乗っている人はみんな韓国人なんですか?
ロッテのガム買ってる人もみんな韓国人ですか?
いやあ、ヤバすぎる理屈ですね。

じゃあ、アメリカ人でトヨタ車に乗ってる人はみんな日系人なんですかね? 笑

.... ふーむ、考えるにですねえ、私が普段、韓国をもちあげるもんだから、
それでスネてむくれちゃってるってところでしょうか。
で、「韓国のことを褒めるなんて韓国人に違いない」と、ぶっ飛んだ発想に
なっちゃったんでしょうなあ。

あのねえ、韓国製だろうが、中国製だろうが、アンゴラ製だろうが
良いものは良いんだよ!!
日本製だろうが、アメリカ製だろうが、悪いものは悪い!!
え? 日本人のくせに愛国心がない?
いやあ、愛国心があったら凹も日本製だけを使ってますよ。爆

> 40のいい歳になって、10代や20代の若者と同じように、
> ○○だとモテるとかモテないとか語っても空しいものがある


そうそう、モテるのは、20代までのかっこいいお兄ちゃんだけ!!
タイに行くと、そういうお兄ちゃんは、いっぱいいるからねえ。
おかげで、タイガールの目は肥えてるよ。

だから、金もろくに払わないフィリピン嵌りの気持ち悪いオヤヂは
タイガールに冷たくあしらわれるだけなんだよなあ。苦笑

> 彼言う所の『フィリピン嵌まりのオヤヂ』

あなたのご友人のTさんのことですかな?
そのTさんは確かにフィリピン通ってるけど痛くはないねえ。
だって彼はフィリピンのことを冷静に客観的に見てるから!!

痛いのはねえ、外国というとフィリピンしか知らないからって、
フィリピンのなんでもかんでもを
無理やり美化しようとする言動なんだよなあ。

まあ、フィリピンに閉じずに、もっと世界を知った方がいいよ。笑

> オヤヂが見つけた女性を、摺り手で懇願し譲りうけた

あはははは、これも受けた!!

まあ、三船美佳との出会いのことを言ってるみたいですな。
三船美佳との出会いは、昔のエントリにも書いたんですが、もう一回詳しく
書いておきましょうか。

ある夜、屋台街で私とTさんは、屋台のテーブル席に座って周囲を観察してました。
ふと、私は、席をたって果物を買いに行きました。
数分後、席に戻ってくるとTさんの斜め迎えにすんごいきれいな女の子が座ってました。

『ねえ、Tさん、この子、すんごいきれいだね。どうしたの?』
「いや、空いてる席にに座っていいかと聞かれたから、ええよ、と答えた。」
『もうアプローチしたの?』
「いや、まだや」
『本当? じゃあ、僕が声かけていい?』
「ええよ」
『ありがとう。(美佳に向かって)ねえねえ、君、きれいだねえ...』

....まあ、こんな感じだった。

後日、三船美香から聞いた話とも一致してるけど、
声をかけたのは三船美香から
それも、空いてる席に座っていいか聞いただけだし。
Tさんは、本人も言ってるとおり「ええよ(OK)」と答えただけ

これのどこが「Tさんが見つけてきた」???
「摺り手で懇願し譲り受けた」????

何をどう聞いて妄想したのかわかりませんが事実とかなり違いますねえ。

いやあ、痛いオヤヂが文章の読解力がないのはわかってましたが、
会話の理解力もないみたいですねえ。
愛国心が盛んなわりには、国語力が致命的に欠けてるようですなあ。笑

まあ、Tさんの魔力(?)で三船美佳が吸い寄せられてきたのは事実ですから
Tさんに感謝はしてますけどね。

> フィリピンが嫌なら、さっさと去ればよろしい。

あははは、もう降参直前ですかな? ちょっと歯ごたえないですな。
いやあ、それにね、実は、私、フィリピンが好きでしょうがないんですよ。爆
だって、消え行く珍獣、痛いオヤヂが大量に捕獲できる貴重な国
フィリピンだけですから!! 笑

それにしても、痛いオヤヂっつうのは、フィリピンがけなされると
ムキになって、我が事のように怒り狂うねえ。ははは。
自分が親善大使にでもなったつもりなんでしょうか!? 笑

あんたが居なくても日比関係になんの影響もないっつうの!! 笑

まあ、なんだ。現地在住の人やフィリピン人アサワを持つ人がフィリピンの
愚痴を言ったり、逆にフィリピンがけなされて怒るのは理解できるよ。
関わりが深いものでなければ分からない事があるからね。

ただなあ、渡航歴99回?を誇ったところで、所詮全部凹買い観光じゃあなあ。爆
まあ、身内になってみなければわからん事もあるってと知っておいた方がいいよ。

ちなみに、今日の結婚の記事も間違いがいくつかあるよ。
やっぱり結婚したこともない人が結婚の手順を解説するのは少し無理があるんではないですかね。笑

> 日本男児としては、『いさぎよさ』とは、全く反対

あははは、またまた「日本」ですか? 大和魂ですかね。
それにしても、『いさぎよさ』って何だ?
病気持ちの凹に生で入れる根性ですかね!? 爆

いやあ、痛いオヤヂさん、楽しませてもらってありがとうございます。
今後も、外しまくりのお笑いブログ、楽しみにしてます!! いやいや、本気で。
だって書いてることの片っ端から外れまくり。
これ、ヤバ過ぎだよ.... だ、だめだ、また笑いがとまらん....

by plastictakata | 2007-03-30 00:48 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

[イサーン式結婚式 回想] VII - 結納金

三船美佳と「ケコーン」した時に、いろいろとタイ(イサーン)特有のカルチャーを知ったのですが、
面白かったことの一つが、結納金です。

タイ、特にイサーンでは、結婚は娘の売買だと考えている節が強いようで、
(構造人類学的にはそのとおりなんですが。汗)
美人で若い娘、そして相手が金持ち(あるいは外国人)だと結納金額が莫大になります。

b0098969_20252283.jpg


私の場合は、400万バーツ(1300万円ほど。また、これに加えてゴールドを300万円分ほど)の提示がありました。
まあ、さすがに高すぎると思ったので、半額の200万バーツ(に加えてゴールドを約300万円分)にしてくれ、と言ったら
あっさり受け入れられました。

結納金でディスカウントがきくとは知りませんでした。笑

ちなみに、この結納金のディスカウントの舞台裏については、美佳が結婚後話してくれました。

「あのね、あなたが半額って言ったから家族に相談したの。そしたら、
半額でもお前が結婚したいならOK、と言われた」
「お母さんの兄弟が美人の奥さんと結婚した時は親戚中から借金しまくってでも払ったのよ。」
「どうして200万バーツって言ったの? どうして100万バーツじゃなかったの?」
『100万バーツって言ったらどうした?』
「家族に相談した。でもきっとだめだと言われたと思う。」
『美佳自身は100万バーツだったらどうしたんだ?』
「やっぱり結婚はOKできなかったかなあ。ふふふ。」

うーん、ケコーンできるかどうかは愛情より結納金の額で決まるんですねえ。笑

ちなみに、私と美佳の結婚後、母親とその夫(美佳の継父)が
諍いをおこして、先日とうとう離婚してしまいましたが、
それは、この結納金収入が絡んでいたのは間違いないでしょうね。

ところで、美佳の実家は借家だそうですが、銀行へのローン支払い計画を
私に話してくれました。
一ヶ月五万6千バーツ(!!)だそうです。笑
いやあ、金額も異常に高いですが、私に話してくること自体、プレッシャーを感じますねえ。

やはりケコーンした後は美佳は回収モードに入っていますね。笑

by plastictakata | 2007-03-29 20:25 | タイ  

[イサーン式結婚式 回想] VI - 凹売り少女の生態 - 三船美佳

タイの凹売りーナ、通称三船美佳に出会ってから半年がたちました。
この間、訪タイは6回を数え、1月にはとうとう「ケコーン」までしてしまいました。

しかし、知れば知るほどこの不思議な美人凹売りーナの生態は
興味深く思えてきます。

明らかになった事実もありますし、新たに出てきた謎もあります。

美佳は見た目は清純そう。性格もよさそう。
温厚で、誰にでも優しそうです。
が、それは借りてきたネコ状態なのだと、わかってきました。

b0098969_21221737.jpg私に対しては、相変わらず従順ですが、タイ語(イサーン語)でタイ人(イサーン人)と
話す際は、とんでもなく悪い言葉を激しい口調で言っています。
あのかわいらしい声とのギャップはすさまじいです。

私といるときは、あまりお酒も飲みませんが、田舎で親戚といると
ぐいぐい酒を飲みます。

グラスではなく、お鉢にビールをそそぎ、それをわしづかみにして
グイグイあおっていきます。
つまみの食い方も豪快で、ほとんど酔っ払いのオヤヂと変わりません。

飲み始めると、絶対に自分からは帰ろうとはせず、必ず飲みの最後までいます。
いわゆる、家に帰れない人のようです。
美佳は意外と友達が少ないのですが、それとあわせて考えると
なぜ彼女が貧しくもないのに凹売りしているのか、少しわかってきた気がします。

そもそも、凹売りーナとは、なぜ凹を売っているのか?
まあ、一般的な解釈はこうです。
貧しくて生活が苦しいから」「家族のため嫌々働いている」
まあ、現実にはそれ以外の子も多数いるんですけどね。苦笑

三船美佳もそうです。実家も母親のアパートも見ましたが、決して貧しいと言うほどではない。
ぜいたくしなければそれなりに食っていけそうな環境です。
以前にイサーンの実家に訪れた時に不思議に思い、ブログにも書きました。

日本語の読解力すら怪しい変態オヤヂは「美人なのに凹売りしているのは不思議だ」と
勝手に読み間違えてして、一人でキレて醜態をさらしていたようですね。笑
美人と凹売りが関係あるとは誰も言ってないんですがね。
まあ、他人の幸せが妬ましくてしょうがない捻じ曲がった性格のようですから
他人の文章まで妄想で全く違う文章に見えてしまうんでしょう。あはははは。
まあ、基地外オヤヂのことは置いておきましょう。

ともあれ、三船美佳は、家が貧しくないのに凹売りしている。
これは興味深く思えます。

美佳が凹を売り始めたのは16歳の時。最初の彼氏との破局の直後だったそうです。
ちなみに、美佳は、最初の彼氏の前に、「彼女」が複数居ます。苦笑

最初の仕事は小さなカラオケ?バー?
そこで経験をつんだ後、ナナの55に進出。一ヶ月22人の客をこなしながら、
好調な生活を送っていたようです。
そして、3ヶ月たった時、USA海兵隊将校のマービンに水揚げされたそうです。

水揚げされた直後は働くのをやめていましたが、暇な生活に飽き、数ヶ月で凹売り再開。
仕事場は、バービア、ディスコ、路上を転々。
また、タイ人彼氏と連日ディスコに繰り出し、○○をキメ、踊り狂い、凸凹しまくる生活を
ずっと続けていたそうです。
また、走り屋グループにも加わり、警察をからかいながら暴走してたとか。
ははは、日本のレディースの姉ちゃんと変わりませんね。

こういう生活が二年ほど続いたそうですが、よく体が壊れなかったもんだと思います。

美佳の稼ぎは結構いいはずですし、マービンからの仕送りもあったので
かなりの収入があったはずですが、何に消えていたのかは謎です。
まあ、何に使ったかわからないというのは、凹売りーナにはよくあることですが...

家に仕送りもほとんどしていなかったようです。
ただ、あの下層階級特有ともいえる金払いのよさを見ていると
なぜ金が残らなかったか、少し分かる気がします。

美佳が今まで言った事で興味深かったのは、凹売りは嫌いではないということです。
どちらかというと客との凸凹も好きだし、金がいらない時でも凹売りに行くことはよくあったそうです。

客との凸凹が好きだというのは、意外にも思えますが、考えてみれば
日本の女子高生が、「寂しいから」「暇だから」という理由で
援交するのと似たようなものなのでしょう。

そういえば、美佳はいつも言っています。「暇だ」「友達がいない」「寂しい」
実際、なぜだかわかりませんが、友達の数は少ないです。
学校にもほとんど行ってないし、そういう時間と若さを持て余した状況だと
凹売りか○○キメに走るのも必然なのかもしれません。

ともあれ、この不思議な凹売り少女、通称三船美佳の観察と考察を今後も続けて行きたいと思います。

by plastictakata | 2007-03-28 21:22 | タイ  

日本の存在感

世界各地を旅行していると、その国々における日本の存在感にも関心が行きます。
日本の存在感を大きく感じる国もあれば、
途方もなく0に近い地域もあるのに気がつきます。

「外国と言っても95%はフィリピンしか行ったことがない」(爆)
または「フィリピンの田舎はすばらしいんだ!!...と力説するけど、他の国の田舎は行ったことがない」(爆)
痛いオヤヂには到底わかるわけもないことですが、
世界中、国よって事情は様々です。

ソ連崩壊までモスクワに行けば、日本なんて全くと言っていいほど
露出はありませんでした。
私も、中国人、韓国人(正確には北朝鮮人)、ベトナム人と間違われることはあっても
日本人と言われることは皆無でしたね。
ベトナム人なんて日本人と全く違うと思うんですが、当時のロシア人はそんな区別がつかないくらい
日本に関心も興味もなかったんですね。

一方、台湾、香港、タイ辺りに行くと、意外なほど日本の影響力が
強いですね。
日本のアイドルは軒並みこれらの国でもアイドルだし、X-Japan みたいに
向こうのアーティストより有名になってるケースもあります。
ドラえもんやドラゴンボールも大人気です。

ただ、フィリピンは東南アジアにしては日本の影響力が少なめです。
元々商業文化的にはアメリカの影響下にありますし、
最近では、中国、韓国の製品が、低価格で日本製品を駆逐してしまっていますから
日本の存在感は落ちる一方です。
(タイみたいにそこそこ経済力のある国だと日本製品も競争力をまだ維持できるんですけどね)

なーんてことを言うと、現実が認められないオヤヂは
そんな非国民なことを言う奴は在日か中国人に違いない!!」と
ヒステリックに泣き叫びそうですね。あははは。

ただねえ、太平洋戦争当時の大本営発表でもあるまいし、
現実は現実で認めることは大事だと思いますよ。

かつての米国の自動車産業の人間たちも台頭するトヨタの優位性を信じず、
痛いオヤヂと似たようなことを言っていたようです。
まあ、現実を認められない人間は落ちぶれていくだけなんでしょうな。笑

それはともかく、フィリピン嵌りのオヤヂにも朗報があります。
フィリピンではともかく、タイでは、日本の露出、影響力はまだまだ高いです。
フィリピンとは比べ物になりません。

工業製品もそうですが、娯楽関係はとくにすごいですね。
本屋(貸本屋)に行くと、コミックのほとんど全てが日本の漫画の
タイ語翻訳だというのに気がつき、驚きます。
本屋の本がほとんど全て日本オリジナルのものなんですよ。
これは圧巻です。

ただし!! ここでも韓国の影響力がじわじわと増えつつあります。
韓流ドラマは、タイでも大人気。
女の子の家に行くと、部屋には韓流俳優の写真がべたべた貼りまくっていたりします。
本当にびっくりすることに、写真のすべてが韓流俳優だったりします。
凹売りーナでなくても、韓国語を自分で勉強している子は増えてます!!

b0098969_2333366.jpg
日本製の独壇場だと思われた漫画も、実はよくよく見てみると
韓国製漫画(日本のと絵の感じはすごく似ています)が増えてきているのに気がつきます。
観光名所なんかに行くと、韓国人団体客がやたら目につきますし、
凹売りーナの大半や観光客商売の人は、片言の韓国語は必ずと言っていいほど
話します。
(それを日本人にはみせないようにしていますが)

閑話休題。世界各国、どこの国に行っても、もてるのは、若くていい男に決まっています。
ただ、国によって多少は好まれるタイプが違うようです。

マッチョが好まれる国は多いですね。
西洋も、アメリカも、ラテンアメリカも、マッチョは人気高いですよ。
フィリピンもそうだし、世界中の大半の国はそうではないかな。

えーっと、念のために言っておきますが、単なるデブと
マッチョは似て非なるものなので、そこのお父さん、
ぬか喜びしないように!! 笑

逆に日本は細身の中性的な男性でも結構モテますね。
タイはどちらかというとそれに近い、あるいはそれをもう少し極端にした感じです。
タイで人気のある男の子は、細身、かわいい系、よく泣く、
世話してあげたい系だそうです。
タイのアイドルとかみてるとよくわかります。

そういう意味では、一般的な日本人男性はタイは居心地いいんではないですかね。
日本人で西洋人にも張り合えるくらいのマッチョっていう人は珍しいですからね。

あ、ただ一つ忘れていました。
年齢、ハンサムさ、細身、かわいさに関係なく、白人(ファラン)は
どこの国でも大人気です!!

凹売りーナは営業トークで「私日本人好きー!!」なんて言いますがね、
本音で言えば、大半の娘はファラン好きですよ。

ファランの子供を生んだときの女の子たちのはしゃぎっぷり、喜びっぷりは
フィリピンもタイもかわりませんねえ。

え? そんなの実感できない? 凹売りーナの「私日本人好きー!!」を
信じてる?

じゃあね、想像してくださいよ。あなたがね、白人の超美人から
言い寄られたらどうします?

白人の美人は本当にめちゃくちゃきれいですよ。半端じゃない。
この世のものと思えないくらいです。
それに比べれば、タイ美人やフィリピーナマガンダなんて所詮、偽造品レベルですよ。
もう、猿同然に思えてしまうのに賭けますよ。

お父さんたち、自分たちが白人コンプレックスにあるのと同じで、
タイやフィリピンの女の子たちも白人に強烈に憧れてるんですよ。
現実は認めた上で遊ぶと痛い思いもしないですみます。

まあ、そういうわけで、まとめです。

東南アジア一般、日本の存在感は大きいです。
タイは好まれる男の子も日本に近いので、日本人には比較的すごしやすいです。
ただし!! 好みも何も超越してファラン(白人)はどこの国でも大人気!!

ましてや、日本の存在感が地に落ちたフィリピンでは、
日本人と言うだけでは全く通用しませんね。
絶大なファラン人気に張り合うだけのペラパワーがない方は
タイに来ることをお勧めしますよ。笑

まあ、フィリピンの凹売りーナにさえ、営業トークの一つも言ってもらえない
痛い粘着質オヤヂは、タイどころか、南極の果てに行ってももてないと思うけどね。笑

by plastictakata | 2007-03-27 23:33 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

フィリピンの良いところ

まあ、たまにはあの暗黒の国、世界最凶の地、フィリピンのことも書きますか。

今日、とあるフィリピン関係ブログを見ていると、そこの方針が大きく変更されているのに
気がついた。
以前は、無理やりフィリピンのいいところを見つけ出そうと無理に無理を重ねていて
あからさまに痛かったのだが、
最近は潔くなって、フィリピンの汚点をそのまま受け入れる方針になったようだ。

まあ、自然なことだと思うね。
フィリピンのよさを見つけるのは本当に難しいよ.....
外国と言うとフィリピンしか知らないオヤヂには受け入れるのが厳しい事実だろうけどね。
現実は現実で見つめたほうがいいよ。

発展途上国の汚点と、アメリカ大量消費文化の安っぽいところだけ集めたこの国に
先進国の人間の視点からはいいところなんて見えるわけないよ。
痛いオヤヂのフィリピン論が痛いのは、「フィリピンはすばらしい!!」とか言ってるくせに
結局視点が先進国人の視点のままなんだよなあ。

で、無理やりいいところを捏造しようとするから、無理が出るし、妄想がわいてくるんだよなあ。

そうそう、「フィリピンが悪いのはフィリピンに来る日本人のせいだ」と
わけのわからん責任転嫁をしたがるのも痛いオヤヂの特徴だよな。
で、「フィリピンは変わろうとしてるのに、フィリピンに来る日本人には変化がない!!」と
ヒステリックに怒ってるらしい。

相変わらず、フィリピン嵌りのオヤヂはポイントがずれまくりです!! 笑
フィリピンに行く日本人、大きな変化が見られますよ。
痛いオヤヂの狭い視点からはわからんでしょうけどね。

フィリピンに行く日本人の中身が変わるとか変わらんとか言う前に、
フィリピンに行く日本人の数自体が減ってんだよ!! 笑
渡航者の増減を他の国と比較したら明らかだよ。
一部の酔狂な連中がまだ行き続けてるだけでね、日本全体のトレンドから見たら
急速にフィリピン離れが進んでるんだよ。

やっぱり痛いオヤヂは、フィリピン以外のことが全く見えないから
こんな大きな変化も見えないんだよなあ。笑

まあ、今日はそんなフィリピン狂いの痛いオヤヂのために、私がフィリピンのいいところを列挙してあげましょう。

1. 高い柔軟性
法律も判決も金次第で変わります。有名女優も金を払えば凸凹できます。
公の書類も警察も全部
金で買うことができます。高い柔軟性を持った国です!!


2. 人口抑制の新システムを開発
人口爆発は今や人類にとっての大問題ですが、この国では、独自?の抑制策に成功しています。
不衛生な環境による高い胎児死亡率。ドラッグの蔓延やひどい公害、偏った食生活、
医療体制の不備によって平均寿命の大幅な短縮化を実現しています!!
いやあ、彼らの技術をインドや中国に輸出すれば、人口爆発は抑制できそうですね!!


3. 一律な文化醸成
まあ、島嶼国ってのは一般に、地方によって、言語が全然違うし、民族も違う。
だから地方によって多様なのが当たり前なんだが、この国では
どこの地方に行っても不思議なくらい、人々の言説が同じ。
言語も違うのに、言説が同じってのも珍しいね。
地方による違いはフィリピンしか知らない痛いオヤヂくらいしかその違いに意味を見出せません。
この国では世界に先駆けてボーダレスを実現してるってことですね!!


4. 高いプライド
金さえ受け取れば、小便でも飲むし、ぶっかけしてももOK。人々の高い職業意識がうかがえる国です!!


5. 世界にもまれな珍獣、痛いオヤヂが棲息
今や、絶滅寸前と言われる痛いオヤヂ(日本原産種)がそこかしこに棲息しています。
痛いオヤヂは絶滅寸前なのに自覚症状が全くなく、
(「俺はPパブに通ってないから痛いはずがないんだ!!」 と悲痛に叫ぶ
オヤヂが多いようです。笑)
トラブルを起こしては社会からすぐに排除されてしまうので、
近年では国際的に保護の必要性が謳われています。爆

いやあ、見方を変えればフィリピン、すばらしい国じゃないですか!! 大笑

...... まあ、俺はもうほとんど行かないと思うけどね。苦笑

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

by plastictakata | 2007-03-27 02:14 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

[速報] 帰国

先ほどパッツン王国、タイより帰国いたしました。
昨日最終日は、健康的に遊園地に行ってきました。
いやあ、タイの遊園地はいいですね!! 汚らしくて安っぽいだけの暗黒の国の遊園地とは
大違いです!!
タイは遊びのバリエーションがめちゃくちゃ多いのがいいですね!!
こんなに、まっとうな国なのに、きれいな凹売りーナを買いたい放題っていうのはたまりません!!
もう地上の楽園ですよ。この国は!!

今、会社のオフィスですが、まだまだタイ気分が抜けません。
早くパッツン王国に帰りたいですね。
まあ、またパッツン王国で派手に遊ぶ資金を稼がないといけないんで、
少し仕事をがんばりますか。笑

by plastictakata | 2007-03-26 10:57 | タイ  

[速報]タイ滞在

いやいや、相変わらずイベント続きですよ~。
今日は美佳とオカマ娘の直接対決がありました!!

いやあ、楽しかったですねえ。もう怖さはほとんど感じずに、
楽しさしか感じないです。
私も美佳と一緒に壊れてしまったのでしょうか。笑

また、美佳は、今日も55のステージで踊り狂いましたね。
最初は超ミニスカートのパッツン、次は、上半身ブラだけ
そして、最後はとうとうスカートも脱いで(パンツは最初からはいていません)、
全裸で踊り狂いました!!

あはははは、シラフでここまで出来るのはすごいですね!!
一緒にいたえでんさんもびっくりするやらあきれるやら。笑

最後はブラ姿のまま繁華街を練り歩き、バービアとプールバーで
まったりしてきました。
ファランもアラブも日本人も美佳の凹をみるだけでなく、
声をかけてきた人もいましたね!!
あはは、その勇気は褒めます!!

さて、今からもう一回凸凹してから明日のために寝ます。

by plastictakata | 2007-03-25 04:59 | タイ  

[速報]タイ滞在

いやあ、今回もドラマがありました。
55で全裸ダンスをする三船美佳。
ブラジャーだけでパッポン通りをねり歩く美佳。
私の部屋での美佳と55女の鉢合わせ

特に最後のはさすがの私も少しびびりましたが、今のところ何とか生きています!!
いやいや、毎回、信じられないハプニングが起こりますね!!
日本に戻ってからゆっくり滞在記を書きたいと思います!!

by plastictakata | 2007-03-23 17:10 | タイ