<   2007年 02月 ( 45 )   > この月の画像一覧

 

タイガール vs ピーナ

いやあ、大魔王様がまた面白いエントリを入れてくれました!!
題して、タイガールVSピーナ!! Vol 2

めちゃくちゃインスパイアされてしまった。私なりにこのテーマに関して、追加項目を書きたいと思います。

まだ、大魔王様の上記のエントリを読んでない人はこのエントリの前に読むことをお勧めします。

  • 生凸凹

  • タイガールは性教育をちゃんと受けてるので、(特に初めての)客とする時は
    言われなくてもちゃんと帽子を装備します。

    ピーナは何も言わないと帽子なしで勝手に凸を凹に...
    おまけに「ぐすとこべいびーなてぃん」と中田氏の要求...

    ピーナの勝ち...なのか???

  • お薬

  • タイでは、田舎の中学でも、学校内でドラッグに嵌る連中が多数。
    中学生、高校生の1/10が常用者とか。
    中学生密売人もゴロゴロ。
    タニヤのカラオケねーちゃんも、55ガールもみんな暇に任せてキメてます!!

    フィリピンの場合、子供あやしながら、社部打ってすっきりするお母さん。
    オーバードースでいつの間にか消える娘も55には多数。
    カラオケーナも、凹売りーナもみんな仲良く吸ってます!!
    日本に行っても忘れられず、旦那の目を盗んでキメてマース!! v(^^)

    引き分け!! 苦笑

  • 純潔さ

  • 日本に来るピーナは処女率98%!!!! (NFP独自調査による)
    子供が二人居ても、三人いても、処女!!
    聖マリア様が何十万人もいるピーナ!!

    これにはタイガールもかないません。

    ピーナの勝ちぃぃぃっ!!

  • 薄幸度

  • 外車を乗り回したり、海外旅行しまくる55娘もいるタイガール。

    一方、凹を売っているのは「家族のため」「無理やり」お涙頂戴物語のピーナ。
    (絶対に男に貢ぐためでも、社部を買うためでも、高い携帯電話買いたいからでも
    客にちやほやされるのが好きだからでもありません!!
    絶対に違います!! ピーナの処女率が98%だというくらい絶対なんです!!
    )

    ピーナの勝ちぃぃぃっ!!??

  • 金使いの激しさ

  • タイガールは上流階級だけじゃなく、お水やってるような連中でも
    高級品の価値がわかってますからねえ。
    猿のように馬鹿買いはしませんが、単価が高いですからね...

    ピーナは、よほどの上流でないと100円ショップやジョリビーで大満足。
    馬鹿みたいに山ほど買うけど、所詮、100円ショップです。たかが知れてます。

    よってピーナの勝ちっ!!

  • デートと食事

  • タイガールとできるデートは、国際都市バンコクでのお洒落で粋なお店めぐり
    料理はどんな種類のもおいしいですね。
    素敵なショーや、ディナークルーズもいけますね。
    田舎でも素敵なリゾートデートがいくらでもできます。

    ピーナとできるデートは、暗黒都市マニラでの小汚い55めぐりか、
    下品なだけのコメディバー。高いだけで激マズ料理のケソンシティの高級レストラン。
    田舎に行くともっと悲惨。切腹。

    よってタイガールの勝ち

  • 田舎

  • タイの田舎は風光明媚。ごみもあんまり落ちてない。
    山も海も国際的なリゾート地がたくさん。歴史文化にまつわる物も豊富
    彼女と一緒にできるイベントもロイクラトーンのような素敵なものが盛りだくさん。

    フィリピンの田舎はゴミだらけ。土ぼこりまみれ。
    海も湖も川も山もゴミだらけ
    リゾート地はしょぼい所ばかり。

    よってタイガールの勝ち

  • 家族・親戚

  • タイガールの家族、親戚も愛想がいい。
    気遣いがきめこまやか。かゆいところに手が届くね。
    Take する前に、Give することの大事さをわかってるねえ。
    思わず財布の紐も緩みます!!

    ピーナの家に行くと、親戚一同が10人以上、ぞろぞろ出てくる。
    頼んでもないのに、親戚近所総動員でリゾート地に行きたがる。
    親切もおしつけがましくてありがた迷惑なことが多い。
    相手の気持ちをまるでわかってないね。
    だいたい、初対面で5分もしないうちに、金の話をするのは失礼千万。

    よって、タイガールの勝ち

  • 周囲にいる客

  • タイガールの客には、若くて(20歳台!!)、かっこよくて
    踊りも歌もうまい日本人がたくさん。
    ファランもお洒落な奴が多い。

    ピーナの客は加齢臭漂うはげた汚いオヤヂばかり
    暗黒のオーラに満ちてます。
    そんなオヤヂの群れには近寄りたくもありません。

    よってタイガールの圧勝!!

by plastictakata | 2007-02-28 21:39 | フィリピン  

[イサーン式結婚体験記]八日目(最終日) I - 空港へ

朝、起きると、またしても凸は元気でした。
美佳はまだパッツン姿のまま寝ています。

もう最後の凸凹は終わったはずなのに....
また凸凹してしまいました。笑
しかも複数回。

最後の方は美佳はかなり痛かったみたいで
ちょっとかわいそうでした。
しかし『やめようか』と言うと
「続けよう」と言うのでまた私の凸は元気になるのでした。
いや、もうこんなに凸が元気なのは40年以上前、10代の時以来じゃ
ないですかね。
恐るべし、パッツンパワー

b0098969_103641.jpg
時間もなくなってしまったので大急ぎで荷物を詰めます。
どうせ次回はもう美佳の家に寝泊りすることになりそうなので
いくつかの荷物はそのまま置いていきます。

私が荷物を詰めていると、美佳が電話でタクシーを呼んでくれていました。
何も言わなくてもこういう行動をするあたり、気が利いてます。
(というか、慣れてるだけか。ははは)

タクシーのドライバーは、意外と英語のできる人でした。
「あなた何人?」フィリピーノ!! (美佳が私のわき腹をつねります。)
「どこに行った?」(大声で)イサーン!!
「何しにイサーンに行ったの?」
(美佳と二人で声を合わせて)テンガーン(結婚)!!

タクシーの運ちゃんとの会話が途切れたところで、
フランソワに電話を入れます。彼もそろそろチェックアウトの
準備をしはじめたところだったようです。

そして、昨日、途中から連絡がとれなくなったわけを話してくれました。
まず、めがねっこちゃんは、なんとパッツンを着て
部屋まで来てくれたそうです!!
(彼女は、フランソワまでパッツン好きだと思って気を利かせてくれたみたいです。)

フランソワはそういう趣味はないと思っていたんですが、
意外にもパッツンで結構興奮してしまったとか。
いやあ、パッツンの魔力は万国共通で有効なんですかねえ。笑

そして、ベッドの中は最高、ものすごく燃えたそうです。
本当かどうかわかりませんが、凹売り初めて一ヶ月だと言う
彼女はまだ凹がすれてなくて、それがまたよかったとか。
結局、3500バーツと吹っかけられていたところ、フランソワは
4000バーツ渡したそうです。

ははは、二人ともUSAでは、一発200ドル以上(30分)は使ってますからね。
それを考えれば、オーバーナイトで4000バーツなんて安いもんですよ。

まあ、ともかく、フランソワも最後の晩は楽しめたようでよかったです。
今回は彼のおかげで半端じゃなく楽しい滞在になりました。
やっぱり仲のいい友人と過ごすのはいいですね。
夢のような時間でした。

by plastictakata | 2007-02-28 01:24 | タイ  

[イサーン式結婚体験記]七日目 IV - 再びプールバーへ(パッツンデート)

なぜか小腹が減ったのでスクンビットの屋台で軽く夜食を食べようと、
3人で歩き出しました。
パッツン姿の美佳はここでも目立ちますね。
まわりの視線が痛いです。笑

特に歩いていると、露骨にファランの視線が美佳の脚に集中するのが
分かります。
スカートが信じられないくらい短いですし、
パッツンを着た美佳はフェロモンばりばり出まくりですからね。
明らかにその辺の女の子とは雰囲気というか、オーラが違います

屋台での食事終了後、どこに行こうか、考えました。
フランソワが約束をとりつけた女の子とは、お店終了後に
合流するとのことだったので、まだ間がありました。
そこでプールバーで時間をつぶすことにしました。

プールバーに着くと、相変わらずアングラな怪しげな雰囲気。
前回以上にファランたちの視線が痛いです。ははは。
3人で目立つ席に陣取り、ショーンケーオ。

b0098969_0562493.jpg
ほどなく美佳はビリヤードを始めます。
とにかくスカートの短さがすごいですからね。
ちょっと前かがみになっただけで中が見えてしまいそうです。
というか、見えてましたね。

身を乗り出して覗き込もうとするファランもいます。大笑
ファランが連れている女の子たちはふてくされた顔をして
こちらを見てきます。
いやあ、パッツン姿の美佳は完全に場を支配してしまいましたからね。

フランソワが言います。
「おいおい、トオル、みんな考えてることは一緒だぜ。
どいつもこいつも、女を交換したいって思ってるぜ。」

しかし、自分が注目されるのは職業柄好きでしたけど、
自分のパートナーが注目されるのがこんなに気持ちいいとは
人生50年以上生きてきて初めて知りました。

ほどなくして、フランソワがめがねちゃんを迎えに行くことになりました。
私と美佳はバーに残りました。
連日の凸凹と睡眠不足、食事不足で、結構つかれきっていたんですが、
パッツン姿の美佳を見ていると、そんな疲れは全く吹き飛んでしまいます!!

(この時のセクシーな美佳の写真もいっぱいとったのですが、
残念ながら....失われてしまいました。)

1時間ほどビリヤードで遊んでから、ナイトマーケットに行くことにしました。
フランソワからは何通かメッセージが来ていました。
「彼女と合流したが、オーバーナイトは嫌だと言う。」
「オーバーナイトの場合、高額をふっかけられている。」
「店の中の時と話が違う。3500バーツ出せと言われている。」
(そりゃ高い!!)
なんだか交渉がうまく行ってないようです。
美佳が「私がその子と話をするよ」と言ったのですが、なぜかその直後から
フランソワは電話に出なくなってしまいました。

b0098969_0592132.jpg
連絡がとれないので、美佳と二人でナイトマーケットに行きます。
夜中の4時過ぎだと言うのに煌々と電気が照らされて盛り上がっていますね。
私はもうヘロヘロに疲れていたのですが、
セクシーな服や靴を見ると、次々にいっぱい買ってしまいました。
買ったものは、ショートパンツ、ミニスカート、ハイヒールなどなどです。
次回、美佳と次に会った時に、着せて遊ぶのが楽しみです。

買い物も終わり、ふと気がつくとカメラがありません。
手に提げていたはずなんですが...
スラレタというより、単に落としたのかもしれません。
カメラ自体はまた買えば済むのでよいのですが、
前日から取りまくった貴重な写真がなくなったのは痛いですね。

バーでの記念写真や美佳のスーパーパッツン姿の写真も失われてしまいました。
残念。切腹。

タクシーで美佳の家に帰りますが、美佳がいつまでもカメラのことを
気にしています。
まあ、私はカメラも気になるんですが、それよりは
美佳のスーパーパッツンで興奮しているんでそれどころではありませんでした。
部屋に入った瞬間、美佳を押し倒していました。笑
いやあ、最後の凸凹もがんばってしまいました。

もう眠くて疲れでヘロヘロ、カメラを落としても気がつかないくらいなんですけど
美佳のパッツンを見ると凸が何度でも元気になってくるから不思議です。

永遠に眠らない凸を美佳にあやしてもらいながら
いつの間にか眠りに落ちていた私でした。

by plastictakata | 2007-02-27 00:11 | タイ  

帰国

暗黒の国、フィリピンから無事、戻ってまいりました。

NAIAでは、激混みのエコノミーの列を傍目に、ビジネスで速攻チェックイン、
座席も当然のように exit rowで 離着陸時にはCA とお見合いです。

正面に座るCAが、タイガールではなくて、イープンだったので、残念!!
と思っていたんですが、結構かわいいお姉ちゃんでした。

しかも、けっこう愛想を振りまいてきます。

「お客様ぁ、お約束していたのに、お客様のお荷物をお持ちしなくて
本当に申し訳ありませんでした。一言お詫び申し上げたくて参りましたぁ。」

なーんて、カラオケピーナより1.2倍くらいはうまい、媚の売り方をしてきます。

いやあ、やっぱり日本人娘も悪くないですなあ、と思った私でした。笑

by plastictakata | 2007-02-26 01:34 | フィリピン  

[イサーン式結婚体験記]七日目 III - ばら撒き @ ナナプラザ

一息ついた頃、店のマネージャーが私のところにやってきました。
しまった、ばら撒きもやりすぎたかな、と思っていると、逆でした。
ばら撒きありがとうございます。女の子たちも喜んでいます。
私、マネージャーの○○と申します。
女の子たちになりかわって、一杯ごちそうさせていただきます。」
いやあ、感謝されちゃいました。

b0098969_055359.jpg
その後、マネージャーと一緒にショーンケーオと乾杯し、
記念撮影をステージの中、外で行いました。
バーの中は基本的には撮影禁止のはずなんですが、
上得意客にはこういうサービスがあります!!

(※ 残念ながらこの後、カメラをなくしてしまったので
この写真が失われてしまいました。本当に残念です。)

次に向かったのが、美佳が昔働いていたお店です。
ここはステージが巨大でばら撒きが派手にできるのがいいところです。
最後の晩なので遠慮なしにばら撒きます。

私、美佳が、交互にステージから、撒いて撒いて撒きまくります。
ステージ下では、ダンサーもウェイトレスもママさんも狂気乱舞です。
撒いた後にはまたパッツン姿のまま美佳にステージで躍らせます。
もう店内の視線は我々に釘付けです。もうたまらんです!!

一緒にいた、フランソワのところにも女の子がたかっています。
「あなたも撒いて~」
これにはフランソワもパニックって
「トオル~。ユー、クレイジー」と
覚えたてのタイ英語で叫んでいます。

まあ、そんな中でもフランソワがメガネちゃんの一人と
交渉をしていたのを私は見逃しませんでした。笑

さて、一通り撒きが終わった後は、写真撮影を行います。
(※ばら撒いた後は何をしてもOKしてくれます。
これがタイのいいところですね~。意味ないルールばかりのP国と全然違います。)
そしてその後、ママさん3人組と飲みながら歓談です。
美佳も旧友たちに囲まれて飲んでいます。
やっぱりばら撒きは大量にやると興奮するし盛り上がりますね!!
そんなこんなでナナプラザを後にした私たちでした。

ただ、お店を出ると美佳が言ってきました。
もうばら撒きはしないで
あれれ、あんまり下品な遊びなんで引いちゃったかな、と思いました。
一応、聞いてみます。
『どうして?』
「あなたが、ばら撒くと女の子たちがみんなあなたのことを好きになってしまうでしょ。」
ははは、何のことはない、
自分に回ってくる金が少なくなるのが惜しくなっただけのようですね。

しかし、嫌だと言うものを強引にするのもよくないので、
今後美佳と一緒の時は、ばら撒きはやりにくくなってしまいましたね。残念。

by plastictakata | 2007-02-26 00:56 | タイ  

[イサーン式結婚体験記]七日目 II - 夜景の見えるレストラン

私がシャワーを浴びてる間に消えてしまった美佳。
携帯も部屋においたままで、全く連絡がつきません。

私がだんだん不安になってきたころ、
美佳がようやく部屋に帰ってきました。

一体どこに行ってたんだ(怒)
ごめんなさい、サールーンに行ってたの
へ? なんだそれ?
サールーン」(しり上がりの音調)
ん、ふと見ると、美佳の髪がきれいにブローされています。
もともときれいなストレートの髪が光ってます。

美容院に行ってたんだと気がつき、私も怒ることができなくなってしまいました。
最終日の晩餐、自分が知ってる中で一番お洒落な店に、特上のドレスアップをして
出かけたかったようですね。
やっぱりかわいい奴です。

この日の美佳の服装はシルク地の紫色のきれいなドレス。
パッツン狂いな私もこの日はパッツンを着ろと言いません。
たまには、ドレスアップして高級レストランで食事するのもいいものです。
(そもそも、そのレストランのドレスコードでは、ミニスカートでは
入れません)

ただ、美佳が私の鞄の中に、そっと昨日買ったばかりの究極の
パッツンを入れるのを私は見逃しませんでした。
食事が終わった後、着替えてくれそうです。
このあたり、何も言わなくても準備するあたり、本当に素敵です!!

b0098969_0531241.jpg
タクシーに乗り込み、フランソワが先について待っているレストランに
向かいます。
結局、最初の予約から一時間半遅れで到着。
フランソワは一時間近く待たせたはずですが、文句もいわずに
いつものごとく、ドレスアップした美佳にお世辞を言ってくれます。
本当にフランソワはいい奴です。

もうレストランは閉店直前。
他に客は全くいません。マネージャーが自ら私たちの給仕をしてくれます。
それもまた気分のいいものです。
美佳にもセレブな気分を味わってもらのもいいですね。

今回は中華レストランなので、フランソワは、あまり勝手がわかりません。
そこで私が仕切って手早くオーダーを済ませます。

注文の時はまたフランソワと私でマネージャーに冗談を言います。
こんな店でひねった冗談を言う人間は少ないのか、
マネージャーもぽかんとしてますが、一瞬考えて冗談の意味を理解するあたりは
頭がいいですね。
さすが高級店です。

料理の味自体はいまひとつでしたが、すぐ隣の窓から広がる
夜景はとてもきれいでした。
気の合う仲間、美しい女性との晩餐、最後のバンコクは素敵な
思い出でいっぱいになりそうです。

さて、食事が終わると、(ゴーゴー)バーに行こうかという話になりましたが、
今日はフランソワにとっても最後の夜。
何が何でもパートナーを見つけてもらおうと、ナナプラザに行くことにしました。

b0098969_23164745.jpg
タクシーの中に乗るとすぐに、美佳はは着替えをはじめます。
きれいなドレスを脱ぎ、例の究極のパッツンに着替え始めました。
いやあ、ドレスはドレスでよかったですが、このパッツン、やっぱり
たまりませんね。
パンツが完全に見えるスカートの短さはもう最高です!!

ナナプラザから少し離れたところで降りて歩きます。
周辺を歩いているファランたちはみんな美佳の方を見てきます。
まあ、雰囲気も他の女とは違いますし、パッツンは目立ちまくりですからね!!
中には話しかけてきそうなファランもいました。
美佳もまんざらではなさそうで、誇らしげに歩いています。

ナナプラザの中では、とりあえずばら撒き専門店に向かいました。
店に入ると、さっそく5000バーツ分の両替を頼みます。
そして、ピンポンを1000バーツ分、購入してばら撒きに備えます。

両替のお金を待っていると、ステージの上から私に笑いかけてくる
女の子が2,3人いました。
以前、私がばら撒きをしたのを覚えていたんでしょうね。

b0098969_0541393.jpg
しかし、それを見て、美佳が嫉妬します。
「この店でペイバーしたことあるの?」
と、しつこく詰め寄ってきました。
まあ、本当にペイバーしたことなかったので、ないよ、と答えます。

さて、両替されたお金が戻ってきました。
ピンポンに続いてばら撒きを行います。
また、美佳にステージ上から撒かせ、その後踊らせます。
ステージ上でパッツン姿で踊る美佳、
いやあ、何度見てもいいですねえ。

まわりの女の子たちも、最初はきょとんとしてますが、
そのうちに囃し立てて一緒に踊りだします。
こういうノリのいいところも、タイのいいところですね。

by plastictakata | 2007-02-25 01:17 | タイ  

マニラ - バンコク ライン

今回のマニラ行き、タイにいる美佳には「仕事だ」と言っています。
まあ、昔はよく仕事でマニラに来てましたから、うそをつくのもそんなに難しくありません。

美佳はフィリピンに関しては相当神経質になっているので、
(海兵隊彼氏マービンの奥さんもフィリピーナです!!)、
それなりに説得力のあることを言わないといけません。

University of Philippine で、連日打ち合わせや講義をしていた」と言っています。
嘘ではないです。前は連日UPに来て講義や打ち合わせをしてましたからね。
ただ、過去形は過去形でも、数時間前のことではなく、数ヶ月前のことなんですが。笑

しかし、University と言ったとたん、美佳が急に激しく怒り出しました。

「あなた、大学の制服好きでしょ!! だから University に行っているのね!! 私、我慢できない!!」

ははは、フィリピンの制服はパッツンではないし、そもそも、UPの学生は授業に制服着てこないんだけどなあ。

まあ、言い訳するとドつぼに嵌りそうなので、私はそっと携帯の電源を切りました。笑

by plastictakata | 2007-02-24 17:45 | フィリピン  

[イサーン式結婚体験記]七日目 I - 美佳の失踪


この日の朝は、ポーンからの電話には悩まされませんでしたが、
(電話の線は前日、美佳が抜いたままです)
究極のパッツンで興奮し切っている私は
あまり眠れずにすぐに起きてしまいました。

起きては凸凹、寝ては起きて凸凹。
それを何度繰り返したでしょうか。
美佳のあそこも相当痛くなってきたようですが、
二人ともいったん始めると止まりませんでした。

b0098969_0514062.jpg
結局最終的に起きたのは夕方です。
この日は本当に最後の夜です。
翌日、マニラに行かないと私は日本に帰れなくなります。

ここ数日、ディナーは、私や私の友人が選んだ名店ばかり行っていましたが、
最後の夜は美佳に行きたい店を聞いてみました。

すると、美佳は、以前二人で行った、夜景の見えるオープンレストランに行きたいと言いました。

11月、ロイクラトーンに行く前に、二人でデートした場所です。
美佳はこの店が気に入ってたようです。

このあたりがね、タイガールのいいところなんですね。
私は結構雰囲気のいい場所でデートするのが好きなんですよ。
ただ、フィリピンだと、そういう場所でありがたかってくれる子は希少です。
上流階級でも意外と騒がしいところが好きだったりします。

ましてや、凹売りーナとなると、高級レストランに連れて行っても
落ち着かなくてそわそわしてるし、
そんなところより、ジョリビーに行きたいと言う始末です。
だいたい、いい店の多くはケソンに集中していて遠すぎですし。

美佳はタイガールの中ではそれほど育ちがよくない方です。
こういう雰囲気のいいお店に言ったことも全然なかったそうです。
けれども、一度連れて行くと、楽しんでくれるし、喜んでくれる。

まあ、凹売りーナに、プラスティック恋愛すら楽しませてもらえず
500ペソで買える南極二号」行為ばかりしている妄想癖オヤヂには
到底理解できないでしょうがね。

ともかく、美佳が行きたがってる店があるのはうれしいです。
よし、と思って予約の電話を入れます....が、
残念ながら既に満杯

それ以外の夜景の見える屋上レストランもすべて予約でいっぱい。
仕方なく、屋内型の夜景の見えるレストランにしました。
ここは、ここで悪くないところです。

美佳にはめいっぱいドレスアップして出かけるように言いました。
やはり、よい店には、お洒落して出かけないといけませんからね。

フランソワと連絡をとります。
彼は、この日、アユタヤに日帰りツアーに行っていたので
遅めの時間に会うことにしました。

で、その後、美佳とまた凸凹してしまいました。笑
すると時間がほとんどなくなってしまいました。

美佳が先にシャワーを浴び、私が次にシャワーを浴びました。
私がシャワーから出てくると、なぜか美佳の姿が見当たりません

そういえば、シャワーを浴びてる時、ドアが開閉する音がしてました。
外に電話をしに行ったのかな、私に聞かれたくない話を男としてるのかな、
と思いましたが、携帯電話は部屋の中にありました。

ポーンがやってきてので、外で話しているのかな、とも思いました。

しかし、10分経っても、20分経っても美佳は帰ってきません
もうレストランの予約には絶対間に合わない時間になりました。
レストランはともかく、美佳が事故にでも巻き込まれたのではないかと、さすがの私も不安になってきました。

by plastictakata | 2007-02-23 23:05 | タイ  

ブルゴス近況

泰に嵌って以来、フィリピンなんてあほらしくて全く来る気が起こらなくなってたんですが、
なぜか今マニラにいます。爆

しかし、フィリピンは街が汚いですね。
「田舎は違う!!」とフィリピンしか知らない変態オヤヂは狂ったように叫びますが、田舎も同じですよ。
タクシーの運転手もボーイも、金目当てがはっきりしすぎてて嫌です。

相変わらず私は韓国人に間違われるんですが、面倒なので今回はタイ人ということにしました。
それでもブガウしたがる連中はあきらめませんね。

ブルゴスも昔は、安っぽさと卑猥さが好きだったんですが、
今は汚い姉ちゃんが徘徊してるだけの、ただの汚い街ですね。
タイにいったん、慣れてしまうと、フィリピンの何もかもが嫌になってきた自分に気がつきました。

....と言いつつ、今、なぜかその汚い姉ちゃんが一人隣に居ますが。笑

by plastictakata | 2007-02-23 16:20 | フィリピン  

アサワ近況

まあ、美佳との結婚もばればれなんで、アサワも最近、相当危機意識が強くなってますね。
私の携帯アドレス帳にある女、だけじゃなくて男も、日本人もおかまいなしに
片っ端から電話しています。

先日は、とうとう上司にまで電話していました。ちょっと参りましたね。
先月出産したばかりのB美とも話をしたそうです。
B美には、すごい嫌味を言われてしまいました。
まあ、もう切れた女なんで、いいんですけどね。

で、うちのアサワ、まあがんばってることががんばってます。
最近は、朝は私より先に起きて、朝食を必ず作ります。
朝、起きると、彼女は3,4時間しか寝られないんですけどね。

b0098969_23563122.jpg
そして、朝食をつくりながら、私が好き(だと彼女が思い込んでいる)曲をかけます。
風呂をわかします。

掃除も前より一層、まめにするし、私が時々買ってきていた
サプリメントを山のように買い込んできてました。
私がサプリメントが好きだと思ったようですね。

私がメロンが好きだと分かったら、メロンを何個も買ってきて
朝から大量に食べさせてくれます。

いつの間にか、味噌汁の作り方も覚えてました。
ガラスの器に入った味噌汁が出てきたのに感動しながらも、私が
「味噌汁はやっぱりお椀なんだよな。」
と言ったら、その日のうちにお椀を買ってきてました。
次の日からは朝食はフィリピン料理に味噌汁がついてくるのが定番になってました。

まあ、いろいろ尽くしてくれるのはありがたいんですけどね、
なんだか申し訳ない気分ですね。

そんな、ある日、最近連絡をとってなかったカビットから連絡がありました。
「アナタノオクサン、私のオミセにキタヨ。」
ボーイフレンド イッショ。」
「写真イマオクリマス」
写真には彼女が若い日本人ボーイフレンドと甘い甘いする姿がばっちり。

あはははははは、献身的な妻を演じる裏でやることやってますねえ。
さすが、仮にも我が妻です!!
いやあ、彼女のことがちょっとだけ好きになりました。笑

by plastictakata | 2007-02-22 23:55 | 日本