カテゴリ:タイ( 270 )

 

タイの区役所 - [10月訪タイ記 IV]

昨日は卵の日だったので、それにちなんでランチは卵を食べることにしました。
ところが、いざ皿に盛られた料理を見ると卵がどこにもありません。
私は、美佳に聞きました『卵がないよ。

すると美佳は答えました。「あるよ
え? どこどこ?
ほら、ここ
美佳がさしたのは卵ではなく、鶏。
これを食べれば後で卵になるよ。きゃはははは。
うーん、この冗談のセンス、タイ独特なんでしょうか、美佳独特なんでしょうか。笑

ともあれ、ようやく訪タイ記の続きです。
二日目の朝からです。




朝、起きると尼羅がとても不思議そうな顔をして周囲を見渡しています。
東京の家と違うのが分かるようです。

美佳、尼羅の支度が整ってから、BTSに乗ってトンブリ地区に向かいます。
(ちなみに、美佳によると、タイ人にトンブリ地区と言っても通じない、普通はファントン ฝั่งธน と言うとのこと。)

b0098969_0253193.jpg


前回、4月にBTSに乗ったときもそうだったのですが、
小さい子供を抱いていると、乗客が我を争うように席をゆずってくれます。
もう席を譲りたくて仕方ない、と思えるくらい勢いよく、そして満面の笑顔で席を譲ってくれるのです。

日本の場合、電車やバスに乗っても、
臭い気持ち悪い寒汰氏のようなオサーンが席をゆずるどころか、
美佳の体をネトッと嘗め回すように見てくるだけで、優先席以外で席を譲られることなど皆無です。
(ちなみにタイも含めて日本以外のほとんどの国は優先席という概念すらないです。すべての席が優先席だからです。)

こういう点では、タイはいいですね。人々のマナーがよい国は滞在していて気持ちがよいです。
BTSは、昔に比べて延伸されていて、いまやトンブリ地区にまで伸びています。
かつての終点 Saphan Taksin 駅を超えて二駅、新しい終点の Wong Wian Yai วงเวียน ใหญ่ 駅で降ります。
真新しい高架鉄道が大通りに沿って走るその風景は日本の新興住宅街か、上海あたりを思い出せます。

ここから、タクシーに乗って Phet Kasem (ペカセム เพชรเกษม)をひたすら西に向かいます。
町は町ですが、外国人の臭いは全くしない、ローカル色が強くなっていきます。
ちなみに、このペカセム、広くて長い大通りなんですが、夜中には走り屋の専用道路になるそうです。
美佳もつい3年前まで、その集団の先頭を切ってモーターバイクを乗り回していたそうです。苦笑
だから私、この通りは隅から隅まで知ってるよ!」大汗

ゆうに30分は走ったころ、ようやく、とあるsoi に入り、目的地に着きました。
着いたところは立派な家ですが、美佳の知り合いの家のようです。

家の前には美佳のお母さんが出迎えに来てました。
孫(尼羅)の顔を見るのが待ちきれなくてしょうがないという様子ですね。

私はお母さんに挨拶して尼羅を預けてから家にあがりました。
この家、概観も立派ですが、中も外と同様に立派でした。

b0098969_026682.jpg
b0098969_0261816.jpg


リノベートしたばかりで新築同様の私のマンションよりよほど立派な気がします。
少なくとも家具はうちのより遥かに高級ですね。
また、タイ人は他の家具に比較してもやたら高いAV機器を持ちたがる気がします。
この家にも日本人の家にもありそうな高級そうなDVDプレーヤー、テレビ、スピーカーがおいてありました。
(スピーカーはタイの家は比較的広いことも関係しているでしょうが)

b0098969_0263460.jpg
b0098969_0264365.jpg


家の中には年老いた家族と、子供が何人か居ました。
誰が誰かもうわかりませんが、ワイをして挨拶しました。

リビングでは丸々と太った子供(この家の子供)が、タイの時代劇の DVD を見てました。
タイでは今、富裕層の子供の肥満が社会問題になっているというのを少し思い出します。
それはともかく、時代劇はこれはこれで面白いです。
内容はいまいちわかりませんが、アユタヤ朝くらいの時代設定で、戦争と恋人が主題です。
DVD3枚の超大作映画のようです。
日本や韓国、中国の時代劇と違って、タイの時代劇も味があっていいですね。

人心地ついてから再びタクシーに乗って、お母さんを連れて4人で区役所に向かいました。
この区役所、それなりに立派で、私の住んでいる東京都S区のそれとあまりかわらないくらいですね。
特に受付のお姉ちゃんはきれかったです。笑

b0098969_0271337.jpg


あと、面白いのが、組織図を写真入で必ず貼ってあって
誰がどの部門の責任者か一目瞭然でわかるようになってるんですね。

b0098969_0281639.jpg


番号札を取って、しばらく待つのは日本と変わらないですね。

b0098969_0283235.jpg


職員のものと思える傘がほしてあったのですが、遮光性になっているのは日傘もかねているからですかね。

尼羅がぐずつき始めたので、私が尼羅を連れて外に出ます。
ついでなので、タイ語の練習も兼ねて近くの屋台で買い物をしました。
おばちゃんに、「これは何?」「鶏? じゃあ、これを二つ頂戴。いくら?
これくらいの簡単な会話なんですが、私のタイ語がたどだとしいせいか、
最後は英語で値段を言われてしまいましたorz
しかも結構いい発音してます。
外国人なんて絶対に来そうにない超ローカル地区のおばさんでも、英語が話せるんですね~。

ちなみに、このおばちゃん、私のことは中国人だと思っていたそうです。爆
私、もう何年も日本人扱いされたことがない気がします。笑

さて、区役所に戻ると書類手続きはほぼ終わっていて、
美佳が写真をとられるところでした。
なんと普通の Webcam で職員が撮るのはびっくりします。
まあ、ある意味合理的というか。
また、日本と違うのは、身長が分かるように背景に線が入っているところですね。
これは日本以外の多くの国でもそうですね。

撮影後、しばらく待って、美佳の新しい身分証ができあがりました。
結婚後1年半たちましたが、ようやくこれで美佳の苗字が高田になりました。
(日本の法律ではまだ「三船」のままですが)

b0098969_0292430.jpg


この新しい身分証、MICさんが気がついたとおり、ICチップ入りになっています。
2年ほど前からこうなったそうです。
未だに外国人登録証にICチップが入ってない日本より進んでいますね。笑

身分証を新しくした後、今度は近くの店でランチを食べます。
いや、これがまた激ウマです。
あまりに美味しいので、また2杯食べて、さらにカオニャオマムアンまで
食べてしまいました。笑

b0098969_0311422.jpg


お母さんは自分の食事も食べずに尼羅用に串焼きを買ってせっせと食べさせてます。
ものすごいうれしそうです。

帰りはバスに乗りました。
あの、ドアが空いたまま走っているバスです。
いやあ、ローカル色豊かでいいですね。
社内は思ったほど汚くないですね。

乗るとすぐに車掌さん(女性)がやってくるので、料金を払います。
モスクワのトロリーバスと同じですね。
値段は忘れてしまったのですが、10THBかそこら。かなり安かったです。

バスを降りて先ほどの例の立派な家に戻ると、
どこかで見た顔の青年が彼女らしい女の子を連れていました。
(この女の子がやたらセクシーだったのですが、その写真は撮り逃してしまいました)

b0098969_0344086.jpg

b0098969_033373.jpg


この青年、美佳と私の結婚式で、私の付き人をしてくれた人(名前はボーイ)です。
彼はこの家の当主(お父さんは病気ですでに引退)だったのです。
彼はかなり金持ちだったんですね。
そして、この彼に付き人を頼んだのは、きっと彼が金持ちだからなのでしょう。
日本でも、媒酌人は社会的地位のある人にお願いしますが、それに似たようなものだと思われます。

結婚式のときは、美佳のおじさんが付き人をやってくれてると思ったのですが、
彼はおじさんではなく、美佳の両親の若い友人だったようです。
下のエントリの行進の写真でピンクの傘が見えますが、それをさしているのがこのボーイでした。



[イサーン式結婚体験記]当日 III - 行進そして金玄関

[イサーン式結婚体験記]総集編

この後、金持ちタイ男の事情について、美佳が少し教えてくれるのでした。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-13 00:40 | タイ  

ソイ・ナナでの美佳の常食 - [10月訪タイ記 III]

昨日出てきた浮気者に関する単語ですが、同僚のアメリカ人、フィリピン人にも聞いてみました。
私も少し勘違いしていた部分もあるので、以下にまとめたいと思います。

USA

cheating on me (他の女/男と関係するなんて)私/俺を騙してたわね! ちなみに、この場合凸凹の関係がなくて、たとえば胸を触ったくらいでも使います。日本語で「浮気者!」と言いたいときはこれが一番フィットするかと思います。

flirt ナンパする。 "I am a flirt" で、「私は浮気者。」

sleeping around そこら中で凸凹してる。(映画とかで罵る言葉としてよく聞きますね。)
slut 誰とでも寝る。かなり汚い言葉です。

playboy 金持ちで遊んでいる人。よくpartyをする人のイメージがあるそうです。オサーンになじみのある人だと石原裕次郎のイメージですかね。

playgirl 実はあまり使わない表現。雑誌 playboy の中で使われているくらい

player 池面でモテるのを自分でわかっていてそれを利用して遊んでいる人。よい意味と悪い意味があって "I am a player" (俺って女に人気がある)と、黒人はよく言うようです。

Seven Eleven (暑汰さん ご報告) 24時間いつでもオープンです。凹が。笑

USA以外の国

puclic bicycle (インド) 意味はわかりますよね? 笑

see saw butterfly (カナダ?? ニューヨーク限定??) 例の26歳カナダ人女性から聞きましたが、私の同僚の誰も知りませんでした。

babaero, lalakero (フィリピン) 浮気者ですね。普通に使います

pambabae, pamlalaki (フィリピン) 女と遊ぶ、男と遊ぶ、つまり浮気者。こちらも普通に使うとか。

paruparo (フィリピン) 蝶の意味。ただし、コンテクストがないと普通のフィリピン人は「浮気者」とは理解してくれないそうです。やはりじゃぱゆき特有フィリピノ語か。

butterfly (タイ) フィリピンのparuparoと関係ありそうですが、定かではありません。上流階級タイ人は知らなかったので凹売りタイ英語と思われます。

ま、まとめると、東南アジア女性(限定)に
モテてモテてモテまくっている(!!)我々リッチでイケてるオサーンは
自分たちのことを playboy (石原裕次郎)と呼んでよいってことです!! 笑

b0098969_1057488.jpg


さて、訪タイ記の続きです。






スワンナプームには予定より30分早く到着。
飛行機を降りてすぐのところで、ベビーカーを待ちます。
他の預け入れ荷物と違って、ベビーカーは飛行機に乗る直前まで、そして降りた直後から使えるのはありがたいです。
尼羅は体が小さいほうですが、それでも10Kgを超えているので長い時間(特に片手で)持ち続けるのは
結構つらくなってきています。

半年前に来たときは尼羅と一緒にいると、通りかかるタイ人女性ほぼ全員、本当にほぼ全員!フライトアテンダントがよく団体で乗っていますが、彼女らが片っ端からまるで吸い寄せられるように尼羅のところに寄ってきたのですが、今回はそうでもなかったです。
ちょっと期待していたので残念でした。
今回はどうして尼羅にフライトアテンダントが吸い寄せられなかったのか、理由はわかった気がしますが、それは4月訪タイ記を書く際に説明します。

Immigration はどのブースも2,3人しか並んでませんでした。
これはラッキーです。そういえば、スワンナプーム開港当初と違って
最近 Immigration で待たされることはめっきり減ったように思います。

さて、美佳も含めて3人で外国人用のブースに並びます。
美佳は「私だけタイ人用ブースじゃないの?」と言いますが
家族全員一緒でないといろいろ面倒なので、一緒に外国人用ブースに居させます。

Immigration 通過後、両替をします。
私が両替してると、美佳も自分の財布を出しています。
そして2万円両替しました。
自分のお金も持っておきたいから」とのこと。
自分のお金って、その2万円は、へそくりでしょ? 
元は私のお金なんですが。笑

ターンテーブルに着くと、まだ First Baggage のフェーズでしたが、
私たちの荷物は出てきていました。ラッキーです。
ピックアップしてすぐにゲートを出ました。

タクシー乗り場に着くとかなり人が並んでました。
珍しく5分ほど待たされてから乗車。
スクムビットの某ホテルに向かいます。
途中、BTS の工事中の駅が見えました。
ドライバーが言うには今年中にもBTSが空港まで開通するようですね。

高田家のように家族もち、荷物が多い場合はやはりタクシーの方がありがたいですが
個人で来る場合は BTS の方が使い勝手がよくなるのだろう、と言うと
美佳が言います。
あなた!一人でまたバンコクに来るつもり!?ふーーー!!
いや、たとえの話なんですが...笑

さて、ホテルに到着。まだ12時10分です。
飛行機の到着予定時刻が11時40分だったことを考えれば相当早い到着ですね。ありがたいです。

チェックインを済ませ、部屋に入ります。
なぜか最上階から一階下の部屋で、眺めは抜群です。

実はこのホテル、最初に美佳と私が凸凹したホテルです。
美佳は言います。
私、3年前、このホテルであなたにレイプされた。きゃははは。
暗黒娘ってどうしてこういう冗談をよく言うんでしょう。
他人が聞いたらぎょっとすると思うんですが...苦笑

高級な部類に入るこのホテル(サービスアパートメント)、相変わらずきれいなのですが、
実際に部屋に入るとタイらしくいろいろと足りない備品があります。
予備の枕が汚れてたり(尼羅のために予備の枕も使います)、タオルが少なかったり、
スリッパがなかったり、ネット接続用のパスワードが用意されてなかったり。
ゲストサービスに電話して、それらを全て持ってくるように伝えます。

また、もう一つ問題点がありました。
客観的にはきれいなこのホテルなのですが、私や美佳にはどうしてもいまいち汚く思えます。
ごく最近、リノベートされたばかりのマンションに引っ越した影響です。
(その節は大変お世話になりました > aさん、eさん)
それも業者がリノベートしたマンションなので、贅沢なくらいきれいなんですよね。
(自分でリノベートするならここまで贅沢には絶対にしません。)
毎日そういうところに住んでいると、どうしても感覚がおかしくなります。

かつて暗黒帝国フィリピンの
スクウォッターハウスで数週間暮らして以来
私は世界中のどんな汚いところでも泊まれる耐久力をつけたつもりだったのですが、
最近、かなり感覚がスポイルされてしまっているようです。

小腹が減ったので、尼羅を連れて3人で出かけます。
まだこの時間なら屋台が相当開いているはずです。
美佳の好みの店があるとのことで、ソイ4の脇の屋台に行きました。
かなり雨が降っていましたが、屋台の傘の下でなんとか食べられます。

雨はやっかいですが、気温は肌寒いくらいなので
ある意味すごしやすいです。
雨季のバンコクもいいですね。

こんな真夜中に赤ん坊を連れているのが珍しいのか、まわりの凹売りたちの視線をびんびん感じます。

美佳が言います。「ここのクアイティアウは美味しいから、昔毎日食べに来てた。
しかし、ソイ4だと、美佳が住んでいたアソークからは少し距離があります。
そのことを話すと「だって、あそこも私の家だったから。
と、美佳が指した先にはアメリカ海兵隊将校マービン(美佳の元彼)の常宿、Marriot がありました。笑

そういえば、マービンと久しく連絡とってないですが、元気なんですかね~。笑
いつか美佳、尼羅と一緒に会いたいと思います。

クアイティアウはかなりうまく、私は二杯も食べてしまいました。
屋台を後にして、セブンイレブンで水やお菓子(尼羅用)、洗剤などを買い込みます。
ふと見ると、Gダイアリ(!)が売っていたので思わず買ってしまいました。
いやあ、コンビニで日本語の本まで売ってるんですね。
さすがソイ4のセブンイレブン(ナナプラザの目の前)。
(後で気がついたのですが、自分のホテルの売店にもGダイアリ売ってました。)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-10 09:01 | タイ  

カナダ人女性26歳 - [10月訪タイ記 II]

昨日の問題の答えです。
答えはなんと....

最初の一回だけなら、謝り倒せば入国できる

です。ものすっごく怒られるみたいですけどね。

ただ、昨日の皆さんのコメントを見ていて気がついたことがあります。
 
私が知っている入国できたケースは、私の会社の同僚などアメリカ人の話なんですよね。
暗黒のオーラがむんむん漂う東南アジア凹売りの場合、同じことができるかどうか
実証したわけではないです。

なお、この件をこういう公開されたブログという場で書くべきか迷いましたが、
よくよく考えたら私が書くか書かないにかかわらず、
英語のブログにはこういう裏技がバンバン出てるんですよね。

日本に在住している expat (駐在員)やそれに近い層の人たちって
日本人でも知らない裏技とか知ってて、共有しています。
なぜかそういう情報は暗黒凹売り人種には流れてこないわけですが。

たとえば、永住権はどういう条件で出るか、暗黒系情報網では流れてない気がします。
暗黒系人種はむしろ英語が得意!!(笑)な、はずなんですけど、どうしてなんでしょうね。
一方で、expat 系情報とはまた別のアンダーグラウンドな情報が共有されますよね。
日本に住んでいる外国人の情報網もかなり分断されています。

さて、訪タイ記の続きです。
 




b0098969_8532158.jpg


搭乗時間になりました。
尼羅がいるので優先搭乗になります。
ゲートでベビーカーを職員に渡して飛行機に乗り込みます。

尼羅の居場所をこしらえてほっとすると、
フライトアテンダントが子供の食事の確認等を行いにやってきました。
ついでに美佳が豚肉を食べられない件を伝えます。
このあたりのやりとりは、私がフライトアテンダントと英語でやります。
タイ人同士なのだから、美佳とフライトアテンダントが直接やればいいはずなんですが
なぜか彼女らがタイ語でやりとりするより私が話した方が簡単に正確に話が伝わります。
これ、いまだに何故だかわかりません。
暗黒のタイ語はフライトアテンダントのタイ人には通じないということなんでしょうか。笑

さて、用件も伝えて落ち着くと、まもなく眠ってしまった私でした。
ふと気がつくとすでに飛行機は離陸していて和歌山上空にさしかかったところでした。

機内サービスが始まり、食事が運ばれてきました。
が、なぜか私たちの番になると豚肉料理しかありません。
ほかの料理はもう全てなくなったのだといいます。
美佳が宗教の関係で豚肉を食べられないことを再度強調すると
フライトアテンダントはビジネスクラスの食事を載せ変えたものを持ってきました。
いつものひどい食事じゃなくて少しましな料理に変わって美佳も少し機嫌がいいです。

食事が終わって、私の隣に座った若い女性と話をはじめました。
彼女はオタワ在住のカナダ人の政府職員で26歳。
妙に子供扱いがうまいと思っていたら、前にNYで二年ほど小学校の先生をやっていたんだとか。

子育ての話で、東南アジアの子供の成長が日本人やファランよりかなり早いという話をすると
彼女は「実はアフリカ人の子供も同じだ」と言います。
やはり自然淘汰の結果、必然的にそうなっているのだ、と意見が一致しました。
natural selection, theory of evolution という言葉がすらっと出てくるあたり話しやすいでね。

彼女の今の彼は米系の会社で働いていて、本社は私の会社のすぐお隣さん。私と同じ業界です。
こういう同じ業界、近い業界にいる人同士って、国籍の壁を超えて何か通じるものがあります。
暗黒食の運命の糸に結ばれた凹買いオヤヂ同士が初対面でも互いに感じるものがあるのと同じですかね。笑

彼女はフランス語も話せたので久々にフランス語の練習もさせてもらいました。
しかし、お互い意見が一致したのは、あと2,30年もすればフランス語どころか英語の時代も終わって、スペイン語と中国語が世界の共通言語になるよ、ということです。

中国人の話になったので、私が前にバンクーバーに言った時、郊外のショッピングモールには
中国人しかいなかった話をしました。
それにこたえて彼女が言います。
バンクーバーだけじゃないよ。トロントでも同じ。私、靴に買いに行ったら自分に合うサイズなんてないもの。ほら、私足大きいでしょ。なのに売っているのは中国人の女の子用の小さいサイズしかないから。

そう、カナダは圧倒的に中国人が増えてるんですよね。
しかも、彼らは富裕層です。着てるものとか見てるとわかります。こざっぱりした格好が多いんですよね。
また彼らは子供の教育にもものすごく熱心です。
いい学校があるとその地区の住民がすぐに中国人ばかりになります。

東南アジアのほとんどの国では、現地系が下層民になって中国系が支配階級になっていますが、
カナダや下手するとUSでさえ、そういう日が来そうな気がします。
あ、日本も同じですかね。笑
日本人ですらない、誇りあるア○ヌ人種・寒汰氏!!に至っては、
奴隷階級になるんじゃないかと今から心配です。笑

飛行機はフィリピン付近にさしかかりました。
すると、美佳が話しに加わり始めました。
ほら、あなたの好きなフィリピンよ。あなたこっちに行きたいんでしょ!!
カナダ人女性が不思議そうな顔をしているので彼女に解説します。
前にフィリピン人の Girl Friend が居た事を、奥さんがいまだに根に持ってて
  よく嫌味を言うんです。
すると、彼女はいささか興奮してこう答えました。
その気持ち、すごくよくわかるわよ!! 私も今の彼の前の彼女が中国系だったから、
  中国人の女の子見るたびにすごく嫉妬心がわくもの!!
うーん、美佳の暗黒帝国女性に対する激しい感情はユニバーサルなものなんですかねえ。笑

さて、ここで、「浮気者」にあたる英語が何かという話になりました。
ま、英語では通常 flirt とか、凸凹するに至るなら playboy, playgirl あたりを使うわけですが、タイ人はよく "butterfly" と言います。
これが英語圏の英語かどうか、私も確信がなかったので聞いてみました。
すると、彼女は 「"see saw butterfly" とよく言うわね。
と答えました。
私は see saw butterfly と言う言葉は聞き覚えがないんですが、
彼女が言うとおり、普通に使う英語なんですかね。

さて、そうこうしているうちに時間は過ぎ、スワンナプームに着陸しました。
雨季らしく外は雨です。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-09 08:54 | タイ  

出国 / 素晴らしいおもちゃ - [10月 訪タイ記] I

 
最近、とある恋愛小説を読みました。
とても感動的なお話です。

どんなストーリーか少し説明しますね。
あるところにとても美しい女性が居ました。
その女性に初老の男性が恋をします。
男性はある団体の責任者をやっているのですが、
忙しいさなか女性の下に通いつめ、プレゼントをたくさんします。
そして努力の甲斐があって二人はやがて結ばれます。
 
とても愛し合っていた二人でしたが、ある日突然女性は蒸発してしまいます。
実は女性には、心に秘めた若い男性が居り、
その若い男性と駆け落ちしてしまったのです。
 
ほどなく二人は捕まってしまい、初老男性の前に連れてこられます。
怒り狂い、二人をあるゲームで罰しようとする初老男性。
 
しかし、互いにかばいあい、美しい愛情を示す若いカップルを見るうちに
初老男性は真実の愛を知り、己の行為を悔い改め、
二人に大幅な譲歩をすることになるのです。
 
いやあ、何回読んでも美しい話です。
感動的ですね!!
私はこういう真実の愛が大好きなんですよ~。
できれば私自身もこういう素敵な物語を書いていきたいですね。
 
ところで、気づいた人も多いと思いますが、このお話は...はい、そうです。
月曜日のあれに出てきた恋愛小説です。
 
もう坊ちゃん最高!! 組長、最高!!
坊ちゃんの偉大さには100億ペリカあげたいですよ!! 笑
 
だって、ぼっちゃん正しすぎますから。
当たり前なのに誰も言わないことをガツンと言ってくれますからね~。
今度の友情ゲームも楽しみです。
 
何のことか分からない寒汰氏へ。
1を聞いて100の勘違いをする(爆)のが大得意な寒汰氏には到底理解することは無理です。
どうせ読んでも理解できないですから安心してもいいですよ~。笑
 
ともあれ、真実の愛を描くことを目指して私も今後励んでイキたいと思います。
前置きが長くなりましたが、10月訪タイ編、始めます。
 


 
9月末日、タイに向けて出発の日がやってきました。
今回は4月に続いての訪タイ。
 
美佳は、日本に来て2年になりますが、二回目の帰国です。尼羅にとっても二回目の里帰りですね。
午後、私は会社で美佳を待っていたのですが、一向に美佳が会社に来ません。

空港行きのバスの出発時間が迫ってきて、私もだんだん焦ってきました。
バス出発15分前になってようやく美佳から電話が入りました。

パスポートを忘れたから家に取りに帰る

これでは、予定通りバスに乗るのは絶望的です。
会社のビルから出るバスにキャンセルの連絡をして、TCAT に行くことにします。
 
30分後、美佳が最寄り駅についたとの連絡を受け、私も駅に向かいます。
会社を出て5分後、私もパスポートを会社に忘れたことに気がつきました。
似たもの夫婦です。笑
 
今回の荷物は、スーツケース大小二個にベビーカー、そして私、美佳、尼羅用のかばんが4つで、かなりの大荷物です。
私の同僚が、本国(だいたいUSが多い)に帰国する時はとんでもない分量の荷物を持っていきます。
引越しするのか?と思うくらい、ダンボールを何箱も持っていきます。

私は海外出張を一人でしてた頃は、どうして彼等がそんなにすさまじい分量を持っていくのか
全く分からなかったのですが、今では理解できます。

小さい子供は食事が変わると全く受け付けないことがあるので、
一応滞在期間分くらいの食事は持って行かないといけないですし
オムツ、タオル、気をそらせるためのおもちゃ、衣料もかなりかさばります。
だから、土産物が一切ない場合でもかなりな分量になっちゃうんですよね。
ちなみに、高田家は今回は(も? 笑)タイへのお土産はほとんどなしです。
(美佳の舞妓さん写真のみ)
 
ちなみに暗黒帝国の首都、魔尼羅(マニラ)行きの便に乗る暗黒独身男性は、
ファミリー荷物並みの分量を運んでいることがあるのですが、
その理由は未だに理解できません。笑
暗黒カップヌードルを密輸しているからだという噂もありますが、
今後の研究成果を待ちたいと思います。
 
さて、空港についてチェックインを済ませます。
ベビーカーは機内に入る直前で預けさせてもらえるので、
ここではシールだけを貼ってもらいます。

ふと後ろを振り返って、ぎょっとしました。
なんと無人のベビーカーが動いています!!
一瞬、びっくりしました。
 
が、よくよく見ると正体は尼羅でした。
尼羅は、歩くのに加えてかばんを持ったり、物を押して歩くのがすきなんですよね。
ただ、背が小さいのでベビーカーくらいだと尼羅が完全に陰になることがあります。
ちょっとびっくりしました。
b0098969_10164068.jpg
b0098969_10164929.jpg


 
食事を済ませてから出国審査です。使ったことのある人は分かると思いますが、
自動化ゲートを使うと早いですよね。
美佳のパスポートは再入国申請をした時に、自動化ゲート登録をしておいたのですが、
私はパスポートを切り替えてからまだ自動化ゲート登録してませんでした。
なので残念ながら今回は普通の列に並びました。
 
ちなみに、外国人が再入国許可をとらずに日本を出国して帰国してきた場合、どうなるか知っていますか?
1) 入国拒否
2) なんとか入国できる
3) ケースケース
予想をコメント欄にお書きください。正解は次回のエントリに書きます。
 
さて、搭乗口について気づいたのですが、売店が搭乗口と同じフロアにありました。
前からこうでしたっけ?
売店が搭乗口のすぐそばだとぎりぎりまで買い物ができるので便利でいいです。
ついついいろんなおもちゃやお菓子(尼羅用)を買ってしまいました。

今回買ったもので最大のヒットはこれ。
 
b0098969_10177100.jpg

 
私のマッサージ用に買ったものですが、旅行中に尼羅専用のおもちゃと化してしまいました。
ちなみに夜は美佳の凹のメンテ用のおもちゃとして使っています。笑
家族3人皆で使えるなんて、よい買い物をでした。笑


 


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-08 10:17 | タイ  

[速報] 帰国 - 10月訪タイ記

b0098969_11471551.jpg


美佳、尼羅と共に無事にパッツンの国微笑の国、タイから帰国しました!!

b0098969_8493649.jpg


今回は、美佳、尼羅の書類手続きとFireball が主な目的で、
全然遊ぶつもりはなかったんですが、なんだかんだと夜に出歩きました。
美佳がいるので、凹買いはしてませんが、新しい遊びも思いつきました。
次回以降、実践してみたいと思います。

現地でお世話になったおーちゃん、寒thaiさん、ありがとうございました。
また、お会いできなかった皆さん、また次回以降お会いしましょう。

凹買い以外でもいろいろと新しい発見がありました。
パッツン観察も行ってきましたよ。
パッツンは良い感じに戻ってきてますね~。

b0098969_8485421.jpg


ブログ書く時間もやる気もだんだん復活してきましたので
今日から訪タイ記、詳細編を書きたいと思います。

3月中国編、4月訪タイ記、尼羅の成長記録、世紀の珍獣・寒汰氏!の分析など
書くことが山積みになっていますが、とりあえず情報が新鮮なうちに
今回の訪タイ記から書きたいと思います。

乞うご期待。




突然ですが、今週土曜日夕方、パッツンクラブでミニオフ会を行いたいと思います。
参加可能な方がいらしたらmixiのパッツンクラブコミュニティの方でご返答ください。
最近のタイ話、パッツン話で盛り上がりましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-07 08:49 | タイ  

[速報] ガツン - 10月訪タイ記

この一日の間に、何回かガツンとやられましたよ。
いやあ、本当にびっくりです。

昨日お付き合いいただいた、寒thaiさん、おーちゃん、ありがとうございました。

高田亨、54歳にしてまだまだ甘ちゃんだと実感しました。
おかげで今後の遊び方が見えてきました。

今、パッキング中です。今日の夜には日本に着きます。
詳細はまたブログで書きます。
それではまた!!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-06 06:43 | タイ  

[速報] ノンカイ - 10月訪タイ記

昨日、無事にノンカイに着きました。
メコン河と友好橋が目の前に見える部屋に泊まっています。
今日の夜明け、太陽が血のように真っ赤でびっくりしました。
メコン河は、意外にも泥色ですが、これはこれで風情がありますね。

昨日の夜はノンカイ市内のお祭りに行ってきました。



電飾船あり、花火あり、コームロイあり、コンサートあり、夜店、遊園地などいろいろあってにぎやかだったんですが
特筆ものは野外ステージ!!
このショーはものすごくレベル高いです!!
サイアムニラミット劇場以上です。

テレビ局(7ch)も撮影に来てましたし、司会者もどうやら芸能人のようでしたが
それも納得のクオリティです。

これは来年も来ないといけないと思いました。

Fireball ですが、いよいよ今晩です。
カードリーダーをBKKに忘れてきたので、自前の写真をしばらくアップできませんが
うまく撮影できたら、後でアップします。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-04 09:44 | タイ  

[速報] 初体験のゴーゴーバー - 10月訪タイ記

昨日の夜(というか、つい1時間前まで)、遊びに行きました。
あ、もちろんその前にはパッツンチェックも欠かさず行っています。笑



ナナもソイカウボーイもいきませんでしたが、ゴーゴーは行きました。
ただし、プーシャイが踊ってるゴーゴーです!! 爆
いやあ、面白かったですよ。
おーちゃんをさらに男前にしたような男の子も見つけてしまいました。笑

その後はディスコに行って、美佳と友達の合計4人で遊びましたね~。



Asok 近くのあのディスコ、なかなかよかったですが、有名なんですかね?

ともあれ、あと3時間ほどで、いよいよノンカイに向かいます!!
今、天使の都に滞在の方、メッセージかメールをいただければ
携帯番号お知らせしますよ。
月曜の夜には天使の都に戻ってきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-03 08:40 | タイ  

[速報] Soi11 の屋台 - 10月訪タイ記

バンコクに無事につきました。いろいろと手続きをしています。
しかし、国際結婚の手続きは相変わらず面倒です。
ま、経験したこともないのに知ったかぶりしたがる基地外には一生わからないでしょうが。笑
ともかく、ようやく美佳の苗字が変わりました。
本日から、タイの法律上では「高田美佳」になりました。
日本の法律上はまだ三船美佳のままですが。

b0098969_863083.jpg


ところで今日、美佳と二人で、テーメー付近の屋台を偵察してきました。
今まで気づかなかったんですが、Soi11近辺の大型の屋台、汁物が絶品です!!

トムカーガイときのこのスープを頼んだんですが、めちゃくちゃ美味しかったです。
美佳も「これは、絶対にイサーン人が作っている!!」と手放しでほめていました。

b0098969_819874.jpg

b0098969_819487.jpg


ところで、Soi11の角の屋台の娘、かわいいですね。
どうやら屋台主の娘さんだそうです。
前から居たみたいですが、今まで気づきませんでした。

b0098969_82039.jpg


美佳の厳しいマークがあったので、写真はとれませんでしたが、
その辺にいる凹売りよりよっぽどかわいいです!!
今度、お父さんに値段交渉してみますか。爆

アウ ルーク サオ、タオライ、カップ?

追伸。今日お会いしたOさんへ。いやあ、まさかOさんにまで読んでいただいていたとは恐縮です。
ここ半年ばかりサボっていましたが、これはちゃんと書かないといけないですね~。笑

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-10-02 08:14 | タイ  

出発

明日の便で、タイに向かいます。尼羅と美佳にとっては二回目の里帰りですね。
ま、今回はバンコクとノンカイだけで、美佳の実家には行きませんが。

週末にノンカイに移動して、例の Naga Fireball Festival に参加してきます。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ人気ブログランキング

by plastictakata | 2009-09-30 01:57 | タイ