暗黒の病・名前投票(笑) - ご参加ください!!


昨日のエントリ で書いたとおり、真奈美を始め、暗黒娘たちの多くは不思議な奇病に罹患しています。

サヨナラ」にまつわる言葉を聴いた瞬間、記憶力の一部が失われてしまうという何とも不思議な病気なのです。
この病気のおかげで、我々痛いオサーンは、際限なくタンブンをねだられてしまうことになっており、
最近では大きな社会問題にまで発展しています。
 
【病名】 未定 (WPOによる仮称は凹売りgood-bye syndrome,略して「凹GBS」)
 
【症状】
金づる彼氏から「さようならという単語を聞いた瞬間、
患者の聴覚や視覚、はては記憶の一部まで失われてしまう。
その結果、患者は、金づる彼氏が命つきるまで、
永遠にタンブン(寄付。魔尼羅地方では support とも呼ぶ)を続けることとなる。
「さよなら」という言葉をあまりに見事にスルーパスする様子は、一部では芸術的だと評価する声もある。

【原因】 明確な原因は不明。素敵な彼氏(多くの場合、外国人)から、一定期間以上援助を受けると発病すると言われる。
暗黒育ちの娘は、極端に罹患しやすいと言われている。
この病気は東南アジアの凹売り娘で最初に確認されたが、世界各地のお水娘が発症しているようである。

【治療法】 治療はきわめて困難。根治は不可能とも言われる。
 
【社会的影響】 
WPO(世界パッツン機構)の報告によると、この病気による日本の経済損失は、年間5千億円と推計され、
日本のGDPのなんと0.1%を占めるまでにいたっていると見られている。
 

(追記 1)
2008年11月、ナナプラザ大学ヌンソン博士が、一時的な治療法を発見した。
タンブンを受けると瞬時のうちに聴力、記憶力が回復する。ただし「サヨナラ」と言う言葉で100%再発する。

(追記 2)
2008年12月、魔尼羅アップステージ研究所おっさん博士(仮名)は、凹売り娘はタンブンの記憶を、
どんなことがあっても忘れないことを発見した。この病気との因果関係が疑われている。

 
(追記 3)
この病気は、恐妻家の周辺には発生しにくいとの研究結果もある。
恐妻からの電話一本で瞬時に完治した例が観察されている。
 
この病気の公募いたします。

本ブログの参加者の皆様におかれましては、
このフォーム からぜひご投票ください。
今後、本ブログを面白くするためにも、ぜひぜひご一票を投じていただければ幸いです。
 
また、適切な病名を思いついた方は、同じフォームからご自身で思いついた病名を
書いていただいても結構です。

最優秀の病名を考えたついた方には、WPO公認パッツンベアーをさしあげる予定です。
 
なお、現在までの候補名は以下の通りです。
 
候補1
難病SW病(サヨナラワカラナイヨ~病)- ヌンソンさん


☆症状
この病気は普段は日本語のある程度通じる暗黒娘がサヨナラと
いう言葉を聞くと今までの日本語を全て忘れてしまう病気らしいです。サヨナラワカラナイヨ~と心の中だけで叫びます。決して口には
出しません。口に出したらタンブンがもらえないからです。
別名タンブンくれる人は絶対に手放さない病です。

☆治療方法
タンブンする事で100%治ります。
しかし、タンブンしなければ100%治りません

 
候補2
タンブンくれる人は絶対に手放さない病 - ヌンソンさん
 
候補3
凹売りgood-bye syndrome, 略して「凹GBS」 - ヒポ博士(WPO所属)、
 
WPO(世界パッツン機構)では
凹売りgood-bye syndrome,略して「凹GBS」という
仮称で呼ばれていますが・・・
 
候補4
ODA(Omeko Development Assistance:凹開発援助) 中毒 - takashiさん
 
自分は人には、いつも個人でODAしてくるといってますが。
ODA(Omeko Development Assistance:凹開発援助)
凹開発のために先進国の日本人や白人が発展途上国の女に対して行う援助や出資のこと。
 
候補5
ここで離すもんか病 - おっさん
 
おさーんが、若い子の凹を忘れられなくなるように、
ねーさんも成熟した凸とタンブン(タガログではサポートで、ヘルプじゃない!ときつくいわれました、)が
忘れられなくなる病気、凸はわすれても、サポートはわすれません (笑)
 
候補6
PTTFS (Pattun Trust Tumbum Forever Syndrome) - ソムチャイ調布さん
 

候補7
AIDS(A:アナタ~・I:イツマデモ・D:ダイスキナ~・S:シンドローム) - 新井広大さん

類似名の病もあるが、感染力の強さ、病気の進行を抑えることすら困難ゆえに、
難病クラスAAA+を認定。




この病気が出てくるきっかけ になった、名凹娘、真奈美なんですが、
実は、過去のエントリ を読み返していると、最初から人の話を全く聞いていないことに気がつきました。
 
この凹GBS(仮名)だけでなく、根本的な聴覚障害があるのではないかと疑っています。
かわいそうな真奈美。暗黒育ちのせいで、とんでもない病気を煩ってしまっているようです。涙。
 




なお、既に発見されている他の奇病に関しては、以下のエントリに記述があります。
 
魔尼羅コワイコワイ病  
 
 
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へにほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

by plastictakata | 2008-12-05 00:01 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

<< 「周期を考えて」 (笑) - ... 久しぶりのナナプラザ - 10... >>