難病克服 - 10月訪タイ記 0 (プロローグ)

(プロローグ)

前回タイに行ったのは、8月。
この時は、なぜか4つの病院に行くなど、病院ツアーとなりました。
名凹娘・真奈美の入院、家庭訪問、お決まりのパッツン凸凹などが主な活動でしたかね。
Baccara の超ミニスカ娘、W子との凸凹も面白かったです。

いろいろありましたが、真奈美とは、
もう凸凹タンブン関係を終わらせていただこうと思い
帰国後、別れのSMSを真奈美に送りました。

数日後、真奈美から帰ってきた返事は、
ダーリン 亨さん。ミス・ユー。先週は楽しかった。次はいつタイに来るの?

と、私が三日三晩考えて作成した文面を見事なまでにスルーパスしたものでした。

実は、最新の医療報告では、凹売り娘にも恐ろしい奇病
蔓延しているそうなんです!!

サヨナラ」に関連する言葉を聞いた瞬間、
聴覚と記憶力の一部が失われてしまうという恐ろしい病気なのです。
(2008年11月に、WPO - 世界パッツン機構 - のヒポ博士が発見しました。)

痛いオサーンが、「」にまつわる単語を聞いた瞬間、聴力、記憶力が失われる魔尼羅コワイコワイ病と同じような病気ですね。

真奈美は、暗黒育ちゆえ、可愛そうにもこんな難病を患っているようなのです。涙

で、結局、私はそのまま真奈美とずるずる SMS 続けるようになりました。

そんなある日、私は、かの有名なスーパードクターH こと、Dr. Hiroharu を訪れ、診断を受けていました。
院内の最新設備で一通り検査が終わった後、Dr. Hiroharu は、おもむろにこう言いました。

b0098969_22264338.jpg


高田さん、あなたは、PTTS (パッツン・ターンブン・トマラン症候群)にかかっていますね。

どうやら、真奈美と禁断のパッツン凸凹をしまくってしまったのが原因で、PTTSに罹患し、それで
タンブン(寄付)が止まらなくなってしまっているようなのです。

こんな恐ろしい病にかかっていたとは....ショックのあまり打ちのめされる私。

しかし、奇跡的にも、私は不治の病だと言われるこのPTTSの苦しみ(快感? 笑)から
その後、解放されることになったのです。
その救いの主は....

....なんと、

我が妻、美佳でした!!

いやあ、やはり私は良い妻を持ちました。
彼女がいかにして、私をPTTSの悪夢から解放してくれたかを下に書きます。

8月の訪タイから私が日本に帰って来た後、
真奈美やW子(パッツン度100%のバカラ娘)、M菜(バカラのエロエロ瓜坊)、T子 (4月訪タイ時に会った枕使い姫)など、最近知り合った女の子全員の電話番号が
美佳にばれてしまいました。笑

そして、美佳は、なんとその全員に電話し、脅迫しまくったのです。
「私の財布男に手を出すな。」と。

特に、美佳は、恐るべき直感で、私の本命が真奈美であることを察知しました。
美香の真奈美への攻撃は
熾烈を極めたようです。

やっぱりタイ人ですね。
年下には異様に強い態度に出ます。

それ以来、真奈美の連絡は途絶えがちになり、
一ヶ月ほどで真奈美はソイ・カウボーイV店に復帰したそうです。
(6月に私が真奈美に会ってから、真奈美は、しばらく働くのをやめていました。)

そして、10月。私のバンコク出張が決まると、再び美佳の絨毯猛爆撃が始まりました。

上記の女の子全員に、一日に何回も電話して、念押しの脅しをかけたようです。
特に、真奈美には一日に何十回も電話して、真奈美が泣き出すまで絶対に話をやめなかったそうです。

出発当日、美佳は成田空港まで私を追いかけてきこう言いました。

安心して。今日もちゃんと、あなたの大好きな真奈美に電話したおいたから。

念には念をいれて脅しをかけたようですね。恐ろしい。

ちなみに、私が飛行機に乗った後も、真奈美に電話をかけ続けたようです。
((((゜Д゜;))))ガタガタブルブル

そういうわけで、バンコクに着いた後、私が真奈美に電話すると、
全く通じなくなっていました。
もう真奈美は一切私からの連絡にこたえないでしょう。

b0098969_22202298.jpg


いやあ、死ぬまでタンブンし続けてしまうという、
恐怖のPTTSから力づくで解放してくれた美佳、
感謝感謝ですよ!!

持つべきものは、やはり愛妻ですね~。残念。切腹。

(第一回に続く)




本文で書いたとおり、真奈美を始め、暗黒娘たちの多くは不思議な奇病に罹患しています。

サヨナラ」という言葉を聴いた瞬間、記憶力の一部が失われるこの病気の名前を
公募いたします。

素敵な病名を思いついた方は、このエントリのコメントに書き込んでください。
賞品は...後日、考えます。笑


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

by plastictakata | 2008-12-04 00:01 | タイ  

<< 久しぶりのナナプラザ - 10... パッツンクラブ・年末オフ会 1... >>