魔尼羅コワイコワイ病


過去のエントリでも、何回か私に持病があることを書きました。

スレンダー娘 T子 VI - 秘密の病気 [2008年6月訪タイ記]
仏像をもって駆けつける - 8月訪タイ記 XVII

この病気は実は、現代の奇病と呼ばれており、
以下のような形で症状が現れます。

はにー、あいらびゅー

おお、そうかそうか。うっはっはっは。

はにー、ところで、アコ問題ある。あなたにだけ相談。

ん? なんだか電波が悪いようだな..よく聞こえない。

お父さんが病気(今年3回目。過去に2回死亡)で、入院代が50万ペソ(約100万円)するの。

あれ、何も聞こえなくなったぞ。もしもーし?

はにー、アコ(ワタシ)の話、聞いてる?

ん? お前は誰だ? ん? B美? 聞いたことないな。じゃあ、さよなら!!


このように、途端に相手の声が聞こえなくなり、
最後には相手が誰なのか、全く分からなくなってしまうのが典型的です。

某暗黒十字医療センターの田岡医師に伺ったところ、
この病気は以下のようなものだそうです。

【病名】 魔尼羅(マニラ)コワイコワイ病 (罹患者が多い地名に因んで名づけられたそうです)

【症状】 「サポート」「ヘルプ」または「金」という単語を聞いた瞬間、
患者の聴覚や視覚、はては記憶の一部まで失われてしまう。

【原因】 明確な原因は不明。世界各地の凹買いと長年接した男性に多く発生する。特に暗黒度の高い女性と一定期間交流のあった男性に頻発すると言われる。

【治療法】 ほとんど回復した事例はない。ただし、非お水系の日本人女性と付き合うことで一定の回復が見られると言う報告もある。
(追記)
なお、2008年11月、魔尼羅大学の Joe 博士が、LOTOに当たった患者は、一定期間、発症が食い止められる現象を発見した。根治療法確立のきっかけになると期待されている。

私も暗黒の国フィリピンに関わって1年も経つようになった頃から、症状が現れ、
どんどんと進行してしまって、今に至ります。

しかし....今日は皆さんに正直にお話します!!

実は、私はこの現代の奇病と言われる魔尼羅コワイコワイ病に魔尼羅(マニラ)で
罹患した後、タイで、
それよりはるかに恐ろしい病気に罹患してしまっていたのです!!

その病気とは、以下のようなものです。

【症状】 特定の服装をした女性に声をかけられると、脳みそが催眠状態に陥り
際限なくタンブン(寄付)をしはじめてしまう。
最悪の場合、死ぬまでタンブンが止まらないと言う。
なお、タンブンの前後に、患者の脳に大量の脳内麻薬が分泌されることが確認されている。

【原因】 原因は全く不明であるが、タイの女子大生の制服、通称パッツンとの因果関係が疑われている。

【治療法】 現代の医学を持ってしても治療は全く不可能である。かの有名なスーパードクターHiroharuでさえ治療を断念したと言われる。

【病名】 パッツン・ターンブン・トマラン症候群 (通称PTTS)

この病気に罹患してから丸2年、症状は治まるばかりか、タンブンの額は大きくなるばかりです!!
先日も某パッツン娘W子に一晩で3万バーツ(約9万円)もタンブンしてしまいました。
担当医の先生は、もう回復の見込みはないとおっしゃっています....涙

東南アジアで凹買いをする皆さん、気をつけてください!!
公表にはなっていませんが、この魔尼羅コワイコワイ病、パッツン・タンブーン・トマラン症候群は、
かなりの高確率で感染するそうです。

STDや、HIVどころではない高い確率です!!
1年以上凹買いをしている貴方!! 悪いことは言いません。
今すぐ病院に逝って検査して下さい。

なお、一つだけ明るいニュースをお伝えしておきます!!
かの暗黒の国、フィリピンで繰り返し凹買い(フィリピン渡航回数111回!!)をしているにも関わらず
魔尼羅コワイコワイ病にかかっていない人が発見されました。

名前は、寒汰(さむた)氏!!
医師団の調査によれば、彼は暗黒女性と接触しても、
必ず電話番号を変えられてしまうそうです。
(本人は「携帯電話を盗まれた」と勘違い理解しているようです!! 笑)

WHOの調査によれば、すぐにSIMを捨てられて、連絡がとれなくなってしまうのが
罹患しない原因ではないかと、見られています!! 笑

皆さんも、寒汰氏のように、凹売り娘にトコトン嫌われれば
感染の心配がなくなるとのことです!!




今週は、札幌に出張に行っていました。
街を歩いていても、やっぱり札幌は美人が多いですね。
今回は全く遊美ませんでしたが、次回はぜひ遊んできたいと思います。

帰り、新千歳空港で、売店の前を通りかかったら、タラバガニの試食を薦められました。
食べてみると、これがめちゃくちゃうまい!!

でも、値段は7000円近くと、馬鹿高いです。
よくよく考えました。
でも、このおいしいカニをどうしても家のパッツン娘に食べさせたくなって
買ってしまいました!!

今、パッツン姿の美佳と二人でタラバガニを食べています。
いやあ、パッツン・カニも良いものですね。
じんわり幸せ感じてます。笑

いつもに増して痛いオサーンで、すいません。ははは。




昨日は、札幌から羽田に戻った足で、某所で開催されていた
暗黒集団の会に混ぜさせていただきました。

いやあ、びっくりしましたよ。
みんなスーツなんだもん!!
(Aさんだけは、普通の格好でしたが)
最初、K太郎さん以外は、全員誰だかわかりませんでした!! 爆

でも、話は、相変わらず楽しかったですね。
知的な人(タルンですが。笑)たちと一緒だと、お酒もおいしいですね。

皆さん、どうもありがとうございました(ぺこり)




今日は、ワットパクナム(タイのお寺。 成田空港近く)に行って来ました。
(美佳は、もちろんパッツン姿!!!)
現地でTakashiさんと合流。
食事や成田山もご一緒していただきました。

お寺好きのお母さんは、もちろん大喜び。成田近辺に住みたいと言い出すしまつ。笑
尼羅も、日泰ハーフとして、最低限の行事はできたかな。

Takashiさん、どうもありがとうございました。

落ちはないですが、取り急ぎ、近況報告です。

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

by plastictakata | 2008-11-30 00:06 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

<< 彼の凸を売る - 8月訪タイ記... 仏像をもって駆けつける - 8... >>