バカラ売れっ子の部屋 - 8月訪タイ記 XII

バカラ2階の凹売り、W子の家に入って
部屋に入ると、びっくりしたのは物の多さです。
ぬいぐるみも家具も電化製品も、服もかばんも靴も、すごい量です。
そして、置いてあるものが一つ一つ、結構な高級品です。

これでこそ、典型的なタイ凹売りのアパートですね~。
やっぱり真奈美の部屋が、かなり質素だったのを再認識します。

W子は急いで部屋の掃除を始めました。
片付けたのは、主に洗濯物。
以外にも男の写真はありませんでした。
掃除を急いでしている理由は、なんでも、I美が、「彼氏」を連れてくるからだそうです。

ほどなく、I美、彼氏、そして、もう一人の同僚K子が部屋に入ってきました。
このK子、偶然ですが、6月に訪タイした際、私がいちゃついたことがあった中学生風の炉利娘です。

実は、W子のシスター(仲のいい友達)で、一緒に住んでいるもう一人の同僚とは
彼女のことだったようです。

同じ部屋に住む娘を同時に気に入ることって意外と多い気がします。
皆さんはそういう経験ないですか?

K子は、私の顔をみて、少し驚いた顔をしましたが、すぐにそ知らぬふりをして
初対面の挨拶をしてくれました。
ま、そのあたりの振る舞いは、さすが凹売り。

しかし、私が何より驚いたのは、I美の彼氏でした。
若い、ハンサム、そして何より清潔感にあふれています。
遊んでなさそうな雰囲気で、ゴーゴーバーには絶対に来なさそうな雰囲気です。

まあ、I美に何人の彼氏がいるのかは知りませんが、彼を特別扱いする理由は
なんとなく分かります。

私のつたない経験から見ていると
PPでも、カラオケでも、ゴーゴーでも彼女たちが「彼氏」と呼ぶ相手は、
大きく分けて二タイプ居ます。
ひとつは、やり手の遊び人。
凹売りと言う名の猛獣を飼いならせる猛者たちです。

もう一種類が、いかにも凹買い遊びをしてなさそうな、清潔感のある人たちです。

後者は、彼女たちにしてみたら、御しやすい、騙し易いというのもあるんでしょうが、
それだけには留まらない理由がある気がします。

考えてみてください。
我々だって、お水の女の子でいいと思う女の子は二種類いないですか?

1つは、話し上手でセクシーでうまーくいい気分にさせてくれるベテラン。
もう一方が、仕事始めたばかりの素人丸出しの、ウブそうな純情娘(爆)!!
それと同じじゃないですかね。

希少価値があるものは、つい欲しくなるのが人間の性と言うことではないでしょうか。

このI美の彼氏は、日本人でした。

日本語で私が話しかけたらびっくりしてましたが、笑
そのまま日本語で少しお話させてもらいます。

彼は、出張で時々タイに来ている方だそうで、ソイカ遊びはまだそんなにしてないとのことでした。
年齢は見た目よりは行ってましたが、まだまだお若い方でした。

しかし、こういうのは、いいですね。
ゴーゴー娘と、知り合って凸凹するだけじゃなくて、家に行ったり
その周囲の人と一緒に話したり遊ぶと楽しさが倍増します。

魔尼羅でも、一番楽しかったのは、ブルゴス・木馬の17歳娘たちと
ウダウダ遊んでた頃だったのを思い出しました。

さて、家に来た目的の肝心のパッツンですが、
パッツンスカートは残念ながら長いのしかなかったです。
そこで、シャツだけ持って帰ることにします。
シャツのデザインは、いつもMBKや、プラトゥーナム市場で買うのとは
違って、折込がふんだんに入っていて複雑なデザインでした。

シャツはそのまま使うとして、
スカートは、超ミニスカートを、ホイクワンの夜市で買うことにして、
W子とI美のアパートを後にしました。

ホイクワンの夜市に来るのは、一年半ぶりですね。
夜中だと言うのに相変わらずの活気です。

しかも、この夜市は、お水のお姉ちゃんをターゲットにしているせいか、
やたらエロエロな服や靴が多いです!!

エロエロ服を探すなら、MBKより効率的です。
W子と一緒に片っ端から超ミニスカートエロエロトップスハイヒールを探します。
W子は、露出系の服が大好きのようで、私と好みがぴったり合います。
いやあ、良い娘です!! 笑

うれしくなって、私が気にいる服を片っ端から買いまくります。
スカートも、少しでも短いものを見るたびに買い捲りました。
一番短いものは、股下3cmくらいのやつです。

そうですね、どれくらいかと言うと、これくらい?

b0098969_031932.jpg


いや、これくらいか

b0098969_031232.jpg
b0098969_0313753.jpg


これくらいかな。笑

b0098969_0314895.jpg


もっと短かかったかもしれません。
W子のスレンダーな脚だと、実際以上に短く見えるんで、体感的には
この最後の写真よりさらに短く見えます!! 笑

最後に買った凹ちら見スカートを試着した後、そのまま外に出ることにしました。笑
いやあ、素直に、そんな破廉恥スカートに履き替えてくれるなんて
やっぱりW子、良い娘です!!

というか、普通に歩いてても、凹がちらちら見えるくらいですね。笑

買い物が終わった頃には、店じまいが始まっていて、空もそろそろ白み始めていました。
タクシーで再びホテルに向かいます。

ホテルに着くと、疲れていたので、服をきたままベッドに横になりました。
すると、W子が、私の体にのっかってきて、そのままマッサージをしてくれます。

これが意外とうまい!! まあ、美佳には劣りますけどね。笑
聞けば、W子は以前、マッサージ師として働いていたそうです。
どんなマッサージ店だったかは知りませんが、笑
古式マッサージは一通りできるようでした。

こういうところも、タイのいいところだと思います。
フィリピンの娘でも、マッサージをしてくれる娘は居ますが、
うまさという点では、タイとかなりの差があります。

さて、夜も明けてきましたが、そろそろ凸凹を始めようとします。
W子は、生パッツンシャツに先ほど買った超ミニスカート、
そして、10cmのハイヒールを履きます。
いやあ、いいですねえ、これはたまりません!!

真奈美の炉利系パッツンも良かったですが、
こういう長身スレンダー娘の方がパッツンのラインがより際立ちます!!
さあ、いよいよ凸凹をはじめようとした時、私の携帯が鳴り始めました。

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

by plastictakata | 2008-11-24 00:43 | タイ  

<< 富士山 フィリピンには凹買い以外の魅力... >>