ハルビン娘の秘密 - 中国出張記 XIX

最終日 3

結局、中式カラオケから持ち帰ることにしたのは、
フィリピンハルビン(哈爾浜)出身の色白肉感娘でした。

ホテルに向かうタクシーの中でハルビン娘がしきりに私に聞きます。
あなた、本当に○○(ウェイトレスの名前)が好きなの?
上目遣いで、半泣きの表情をして何度も聞いてきます。
いやあ、こういうのもなかなかいいですね。
こういう哀愁を帯びた表情はフィリピンやタイではなかなか見られないですからね~。

彼女には適当な返事をしてごまかします。
しかし、ウェイトレスを出汁に散々あおりまくった甲斐があったようです。

このハルビン娘、ものすごいやる気になってます。
どうやらキス魔らしいこの娘、タクシーの中で何度も何度もキスをしてきます。
運転手さんの息を呑む声が聞こえてくるようです。
いやあ、ホテルまでの20分弱、恥ずかしかったです。笑

部屋に入ると、ハルビン娘がすぐに抱きついてきました。
この娘、細くはないのですが、適度についた脂肪がやわらかくて気持ちいいです。

ハルビン娘、キスを全くやめません!!
ずーっと、口をふさがれたままです。笑
まあ、北国の人肌恋しい寒い夜にはこういう娘もいいですね。

さて、凸凹前にハルビン娘は
お風呂に入りたいと言い出しました。
シャワーでなく、お風呂です。
凹売りが自分から風呂に入りたいと言うのは珍しい気がします。

一緒に入ろうとすると、それは恥ずかしいと言います。
私のホテル、バスルームは寝室からガラス越しに丸見えだったんですが、
ブラインドはきっちり下ろされてしまいました。
さっきまでの熱心さとギャップのあるこの
妙な用心深さに何かを感じるべきでした。

b0098969_2201063.jpg


お風呂が終わった後、ベッドに二人で移動しました。
彼女の凹から少し凹臭がします。
これは、これで悪くないのですが、お風呂に入った直後なのに匂いがするのにも
何かを感じるべきでした。

凸凹準備運動を始めますが、彼女相変わらずいい感じです。
やさしーく、そっと私の身体を撫で回し、凸を包み込むように握りながら、
涙ぐんだ目でじっと私を見つめながら「I Love You」を連発します。

いやあ、上海小姐の錬度にもびっくりしましたが、北京小姐もきっちり教育されてますね~。
これはたまりません!!

いよいよ凸凹運動をはじめます。
ここまで来たらもちろんです。笑
これが、中国のデファクト・スタンダードのようですから。笑
とはいえ、この時、彼女が一瞬ためらった顔をしたのを見逃すべきではありませんでした。

凸凹運動をはじめると、ハルビン娘の反応は、予想以上に良いです。
わざとらしさを全く感じさせません。
あの日本の普通の女の子とやっている感覚がまた蘇って来ます。
また、キス魔の彼女はずっと私の口を解放しません。
これまた良い気分にさせてくれますね!!

凸凹も盛り上がってきたので、体勢を変えようと、私は身体を起こしました。
ここで、はたと気がつきました。
凹がかなり濡れているようです。

それも、ただ濡れているだけではなくて、彼女の内腿のあたりに何かついているようです。
私の凸の周辺にも何か感覚があります。
そして、ベッドの至る所にも.....
最初は凹汁かと思ったのですが、液体ではなく、粘液上になった
白い粕
私たちの身体やベッド一面に付着しています!!!!!

やってしまいました...。
彼女の凹は明らかに問題ありのようです。
なぜ、風呂に入りたがったのか、風呂に入った後もなぜ凹臭いがしたのか、理解できました。

しかし、ここまでやったら、もう中断しても同じです。

なんとか最後までやってしまおうと思い、凸運動を続けようとしました。
が....身体というものは、正直ですね。
凸がどんどん萎えて行きます。
そして、凸がお辞儀をしてごめんなさいしてしまいました。
大事な凸がお辞儀をしたら、仕方ありません。
凸凹は諦めて、急いで凸を洗いにシャワーを浴びました。

彼女も私が何を感じたか、わかったようで、抱きついてきて
必死で何かを弁解します。
まあ、それはそれで可愛らしいんですが、凸が反応しないのはどうしようもありません。

電気をつけてベッドを見てみると、もう掃除のしようがないほど
ベッドは白いカスだらけでした。苦笑

私があっけにとられていると、彼女がそそくさともう一つのベッドを片付け、
無問題(問題ない)。こっちで一緒に寝ましょう。
と、にこやかに微笑みます。
帰る気は全くなさそうです。
(カラオケでは、会計時、ショートと言ったはずなんですが。笑)

いやあ、その気遣いはありがたいんですが、最終日がこれでは凸も収まりません。
ハルビン娘にはお帰りいただいて、代わりに例の援交女子高生風E美を呼ぶことにしました。

ハルビン娘には、チップを渡し、帰っていいよと言います。
しかし、ここは、言語が通じない悲しさ。
婉曲に言っても、彼女が分かりません。
あるいは、分からないふりをします。

彼女の英語は婉曲な表現が理解できないので、
Google Translate を使って、なんとか、帰って欲しい意図を中国語に変換しました。
彼女は、ようやくはっきりと意味を理解したようです。

そして、とても暗い虚ろな目を表情をしながら
本当に帰れって言ってるの?
と確認してきました。

この時の彼女の空虚な無表情は、なぜかとてつもなく怖かったです。
本当にかわいそうでしたが、仕方ありません。
最後ははっきり「帰れ」と言うと、ハルビン娘はうつむきながら帰っていきました。
いやあ、帰らせるのはこちらの権利なんですけど、なんだかすごく悪いことをした気分です。
凹問題以外のパフォーマンスは非常に良好な娘だったんですけどね~。

ハルビン娘が部屋を出て行くと、すぐにE美の携帯に直伝しました。

今から部屋に来るように言いました。
英語が伝わるはずもないですが、用件は一つだとわかっているはずです。

いやあ、フィリピーナ相手に、日本語が通じないのに必死で日本語で話しかけるオヤヂの気持ちが分かりましたよ。笑

(続く)

にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

by plastictakata | 2008-11-15 22:23 | 中国  

<< 美佳のパッツン復活度 50% ! フィリピン出身小姐!? - 中... >>