[速報] タイ出張

いやあ、先ほど帰国しました。
今回のバンコク行きもいろいろありましたね~。
パッツンデートもやりました。
高級レストランに凹売りを連れて行く羞恥プレーもやりました。

現地在住ガオさんと一緒に、高級ワインバーでの羞恥プレーもやりましたね~。
その関係もあって、今回はタニヤに出撃しました。
タニヤもそれなりに面白いですね。
55には、いないような、お姉ちゃんを見つけました。
いやあ、彼女はよかったですよ~。
もちろん凹もよかったですが、それよりキャラがよかったです。
ずーっと、まったり一緒に居たくなるタイプでしたね。
最終日は彼女とずっと一緒に居ましたが、
あれがカラオケの良さなんですかね~。

一方、滞在中の美佳の反応は予想以上でしたね。
どこのホテルに泊まるか、隠してたんですが、
わずか一日でハケーンされてしまいました。
いや、びっくりですよ。
バンコクにホテルは何百、何千とあると思うんですが、なぜ一日で発見できるのか。
まさにネ申木支ですね。
また、ホテルの従業員が、ぺらぺらと、何でも話してしまうのにも驚きました。
私が誰と泊まってるとか、何時にどんな女を連れてか帰ってきたとか、
ぜーんぶ、ぺらぺらと美佳に話したそうです。
先進国の一流ホテルなら絶対にそんなことしないんですけどね。
その辺がやっぱりタイ基準ですかね~。
まだ、美佳にはあってないですが、明日からブログのエントリがストップしてたら
私の凸の寿命が尽きたと思ってください。苦笑

仕事も面白かったですよ。
チュラ大の大学生(全員男でした。残念!!)や、若手の起業家たちと話をしてきました。
タイの上流階級の男の子たちと話すのは初めてでしたが、
彼らはやっぱり面白いですね。
当たり前ですが、凹売りのヒモたちとは全く違います。
凹売りのヒモは、やっぱり異国の人だと感じますが、
チュラ大生や、若手の起業家の子達は、日本の起業家の男の子らと
関心も興味もかなり近いですね。
ちなみに iPhone 所有率は、かなり高かったですね~。

それと、今回は、タイの子育てについても現地の人の話を聞いてきました。
聞けば聞くほど... 子供をタイで育てるのは恐ろしくなりますね。
まあ、知らなければ何とも思わなかったんでしょうが、
一度知ってしまうと、本当に恐ろしいですね。
日本人の感覚からするととんでもない事を子供にしていますよ...
現実に我が子を持つ身としては眩暈がするほどのことの連続ですよ。
超高速ハンモックなんてかわいいもの、というか、ああいうことがどうして
出来るかが、わかりました。

ま、詳細は、後日書こうと思います。
ただ、順番からすると、今回の訪タイ記の前に、
前回の訪タイ記、中国出張記を終わらせないといけないんですよね。

まあ、気長にお待ちいただければと思います。

by plastictakata | 2008-11-04 12:54 | タイ  

<< 上海小姐の寝技 - 中国出張記 V 上海 名門カラオケ G店 - ... >>