美佳のお留守番

今回の旅行中、美佳から少し不思議なメールが来てました。

「上海のホテルに電話したけど、あなたは居なかった!!
一体、どこに居るの? もしかして、中国じゃなくて他の国に行ってるんじゃない!!??」

美佳には、宿泊先のホテル名も、ましてや電話番号も言ってないので、
美佳は一体どこに電話したんだろうと思ってました。

ところが、今回帰国してから、驚愕の事実が発覚しました。
美佳はなんと、

上海、北京のすべての5つ星ホテルを調べ上げて電話していたのです。

いやあ、びっくりしましたね。
というか、泊まったホテルが5つ星じゃなくてよかったです。

もし、上海のL子が部屋に居る時に電話がかかってきたかと思うと、ぞっとします。
いやいや、美佳の財布への執念愛情は、すさまじいですね~。笑




今回、帰国すると、いろいろと変わったことに気がつきました。
まず、尼羅が私の顔を忘れてましたね。爆
というか、この10日の間に急速に目が見えるようになってきたようで、
私の顔を初めて認識したようです。
で、なじみのない顔なので、当然泣きます。ははは。

また、尼羅の泣き声が少し変わりました。
やはり身体が大きくなって、肺活量も増え、重低音もある赤ん坊らしい泣き声になってきました。
まあ、これはうれしいですね。

しかし、何より驚いたのは、ベビーベッドに、取り付けられたハンモックでした。
タオルと包帯を利用して、お母さんが、即席で作り上げたようです。
さすがタイ人!! 日本人ではこういう発想はなかなかできないですからね!!
家にあるものを利用して作ってるんですが、これがなかなかバランスよくできてます。
クンメー、なかなかやるなあ、と思ってほめると、お母さんにも少し通じたようで
照れたように笑っています。

そして、早速尼羅をハンモックにセットして、揺らせ始めました。
揺らします。揺らします。どんどん加速します。
ぶんぶん振り回してます!!!!

もう、やばいんじゃないかというくらい加速してます!!

ハンモックの中の尼羅は確かに泣き止みました。
が、それは、ハンモックの振動が心地よくて...というよりは
あまりのスピードに、泣くことさえ出来なくて固まってるだけのようなのは、気のせいでしょうか.....

by plastictakata | 2008-10-27 00:38 | 日本  

<< 盲人マッサージ - 中国出張記 II 上海へ - 中国出張記 I >>