仕事部屋

先のエントリでも書きましたが、新しく部屋をもう一つ借りました。
今まで美佳と住んでいた家から歩いて5分くらいの場所です。

子供が生まれて家も手狭になりましたし、何より Conference Call (電話会議) の時に泣き声が入るのは困るというのが理由です。

新しい部屋は仕事部屋として確保したわけですが、思いのほか広かった(1DK)く、
たんすやらベッドやらを余裕でおける大きさです。

美佳と一緒にいる部屋では子供と Nila と3人で同じベッドに寝ていて窮屈ですし
必要な時はこちらで寝ることもできます。

昨日は祝日でしたが、US との Con Call があったので朝方、美佳と一緒にいる家から
仕事部屋に移動してきました。
やはり雑音がないのはいいですね。仕事に(ブログ書きにも)集中できます。
疲れたら横になって寝ることもできます。
一人でベッドを使えるのは快適です。
そして、さあ作業をはじめようとしたとたん、突然、家のドアがあけられました。

見ると、美佳がNilaを抱えて立っていました。笑
オムツやタオルの赤ちゃんセットが入った大きなかばんと Nila を抱えて家から歩いてきたようです。
あなたがこの別宅で変なことしてないか見に来た。今日は一日ここに居る。
と言って、早速私のベッドの上に Nila の居場所を作っています。

いやあ、これじゃあ、仕事部屋に来た意味がないですね。笑
美佳は言います。
私はあなたの奥さん。だからあなたといつも一緒。
私が一緒だということは、Nila も一緒。
だってミルクがないと Nila は生きられないから。


というわけで、昨日、ジプニーに関するエントリを入れただけで力尽きてしまいました。
まあ、美佳は家具や荷物の整理、家の掃除、
ちょっとした力仕事なんかも何も頼まなくても
やってくれるんで、助かる面もあるんですが。
おかげで仕事部屋は昨日一日で見違えるようにきれいになりました。

ただ、訪タイ記の続きを期待されていた皆様、申し訳ありませんでした。

by plastictakata | 2008-09-24 10:51 | 日本  

<< 魔尼羅(マニラ)ツアー ジプニー >>