[8月訪タイ記 - V] ティーラック・バー

名凹検証で、一つ書き忘れたことがありました。
例の真奈美の超美乳ですが、凸凹中に生でたっぷり拝もうかと思ってたんですが、
結局しませんでした。
いやあ、だってあのセクシーパッツンを脱がすのが惜しかったんで!!

迷いましたけどね、私にとっては
パッツン姿 > 生美乳
なんですよ。笑

なので、シャツのボタンを一つ余分にはずして、手を入れていじりました。
生で触るとボリュームがどしっときましたね。
あまりにラインが美しいので分かりにくいですが、真奈美の胸は大きいです。
本人はもっと大きくしたくて、薬を飲んでるらしいですが。笑
(避妊用ピルを日にちをずらして飲むことで、胸が大きくなると信じてるようです。
医学的根拠があるかどうかは分かりません。
まあ、ピルは女性ホルモンが入ってるんで、根拠がなくはないのかな。)
パッツンシャツの上から胸を触るのもいいですが、
真奈美くらい美しく大きくかつ、はりがある乳だと、生で触った時の
ずっしり感もたまらなくて、いい感じですね。笑

狂信的パッツン派・貧乳派の私ですが、真奈美の美巨乳を相手にしていると
いつか宗旨替えしてしまいそうです。苦笑

それはともかく、実は凸凹中に、某有名マイミクさんから電話が入ってました。
この日、彼と待ち合わせをしていたんですが、彼に既にソイカウボーイについたとのことでした。
その時は、今にも真奈美の名凹を凸で検証しようとしてた時なので
「ちょっと待っててください」
と、伝えたのですが、真奈美の名凹のおかげであまり待たせずに済みました!! 笑
いや、だって名凹相手に5分と持ちませんでしたから。自爆

凸凹が終了すると、私はシャワーを浴びて身支度を整えます。
真奈美に一緒に行くかと聞いたら、次の日、高校の授業があるので制服をとりに帰ると言いいました。
そこで、ホテルの出口まで一緒に出て、真奈美は家に、私はソイカウボーイに向かいました。

某有名マイミクさんと待ち合わせた場所はティーラックでしたが、私はこのティーラック初めてでした。
いやあ、ものすごい盛り上がってます!!
女の子も、お客さんもものすごい数です。
女の子の衣装はそれほど露出度は高くありませんし、スレンダーな子も少ないですが、
肉感的な子が多いですね。これはこれでいいです。

あと、ケバ系美人で、はじけてる子が多いですね~。
女の子のノリもよさげでたまらんです。
こういう安っぽいケバさ、盛り上がり、私大好きなんですよね!!
マニラ・ブルゴスもいいんですが、やっぱりこぎれいさと規模、盛り上がりでは圧倒的に
ソイカウボーイに軍配があがります。
しかし、こここまで盛り上がってるバーがソイカウボーイにあるとは今まで気づかずに損をしました!!

某マイミクさんとは店内でなんとか落ち合えました。
予想以上に男前でしたね~。また、話が面白い!!
まあ、こういう人なら次から次にソイカ娘と良い仲になるのも不思議ではないですね。

またね、こういう人と一緒にいると、なぜか女の子が次々に寄って来ます。
やっぱり女の子を吸い寄せるオーラがあるんですかね~。
女の子の脚を遠慮なくさすりながら、マイミクさんに最近のソイカ事情をたっぷりと伺いました。

ひとしきり談笑した後、マイミクさんと別れて私は別の店に向かいました。
向かった先はバカラ。
先ほども行ったんですが、まだ見たりなかったというのもあります。笑

バカラに入ると、迷いなく二階に向かいました。
そして、ステージ横のいつもの席に腰掛けます。
ステージ上では、似非パッツン娘たちが生凹をさらして踊っています。
7月にちょっと気に入った、中学生系スレンダー小猿、K子も居ました。

いやあ、バカラもやっぱりいいですね~。
もうあのパッツンを見てるだけで、脳みそがエロエロモードになります!!
ほどなくすると、また誰かに後ろから肩をたたかれました。

見ると、4月にペイバーしたM菜でした。
彼女は、ダンサーではなくて表の勧誘組なのに、いつも店内にいますね。笑
さて、7月はペイバーしなかったM菜ですが、やっぱりこうやって改めてみても美人です!!
それになにより、妖艶というか、まだ年は20歳そこそこなのに、
中年の性欲全開おばさん並の
エロエロオーラが出ています。
やっぱりこれが瓜坊というものでしょうか。笑

幼い真奈美と違って、こういうのもいいですね~。
ともかく、隣に座らせて、話をします。
M菜の身体をチェックします。
瓜坊というのもあって、M菜はやせてはいませんが、むっちりとほどよくついた肉が
妙にそそります。

今夜M菜をペイバーしたら、ホテルに戻ってくる真奈美と鉢合わせになるなあ、と
迷いましたが、M菜のケバめのセクシーな横から顔を見てると、もう辛抱できませんでした。
ペイバー決定です!! 笑

by plastictakata | 2008-08-21 11:57 | タイ  

<< タイへの電話 [8月訪タイ記 IV] 名凹検証 >>