[8月訪タイ記] II - MBK

シャワーを浴びてから、真奈美と二人で買い物に出かけます。
B子とは、ここでお別れ。ついでなので、彼女には少しお使いを頼みました。

真奈美とはBTSに乗って、MBKに向かいます。
MBKで何を買うのか? それはもちろん、決まってますね!!
パッツンです。

私、これまでタイに行くのは午後便が多かったんですが、
最近は午前便がよいと気がつきました。
なぜなら、着いたその日のうちにパッツン買いにいけるからです。笑

BTSに乗ると、真奈美は口数が少なくなりました。
頭痛がする」という真奈美。
ここでも、空港で鞄を見た時に感じた「何か」を感じました。

MBKに着くと、早速パッツンを買いに行きます。
しかし、一ヶ月前よりさらにパッツン事情が悪くなっているのに気がつきました。
パッツン屋そのものが減っていますし、残ったパッツン屋も、
ゆったりとしたラインのシャツしか売ってません。

真奈美は小柄でかなり細身なのですが、例の美乳はかなり大きいので、
腰を思いっきり絞り込んだパッツンデザインでないと、ただの事務服になってしまいます。
まあ、なんとかぎりぎりパッツンなシャツを見つけましたが、
真奈美の大きな美乳で、シャツのボタンは今にもはじけ飛びそうな勢いです。

シャツの次はスカートです。しかし、このスカート、店員は全然短く切ってくれません。
「マイダーイ(できない)」ではなくて、「マイターム(やらない)」と言います。

真奈美と一緒に店員を説得して、なんとか8インチ(20cm)までは、短くしてもらいましたが、
それ以上は、とてもやってくれる雰囲気ではありませんでした。

後で真奈美に聞いたところ、真奈美の学校の近くのパッツン屋なら、
超セクシーパッツンシャツに、凹が見えそうなほどのスカートも仕立ててくれるらしいのですが。
パッツン受難の時代は本格化してますね...

パッツン・スカートを短く仕立ててもらっている間に靴を買いにいきます。
幸い、一軒目でエロかわいい黒の靴を見つけました。
幼く見える真奈美によく似合います。
真奈美もまんざらではなさそうに、にっこり笑っています。

買い物が済んだところで、今度は食事です。
以前、T子と行ったカフェテリアに向かいます。
食券を買おうとすると、真奈美が、すっと何か小物を会計台のテーブルの上に載せました。
ついでに買って欲しかったようです。
何も言わずにテーブルに載せるのは、ちょっとあつかましい気もしますが、
真奈美くらいかわいければ、それも問題ないです!! 笑

さて、真奈美と一緒に食事をします。
真奈美はあまり饒舌なキャラではないですが、
いつもニコニコ笑って可愛らしいです。

食事をしていてふと口元をふくティッシュが欲しくなりました。
しかし、このカフェテリアではテーブルの上にティッシュを載せていません。
私がきょろきょろしていると、真奈美がすっと、先ほど買った小物を出しました。
なんと、それがティッシュでした。
食事前にこういうところまで予測して買うとは、感心しました。

食事をした後、ミスタードーナッツで夜食を買い込みます。
ミスタードーナッツは、日本とは結構品揃えが違いますね。
甘甘な味付けのものが多いです。

MBKを出た後、BTSには、もう乗りたくないと真奈美が言うので、
タクシーを捕まえて、ホテルに帰ってきました。
スクンビットは混んでいましたが、タクシーの運転手がうまい迂回路を使ってくれて
10分強でホテルまで帰ることが出来ました。ラッキーです。
タクシーの中では、真奈美の若いピチピチした脚を撫で回していたので、
ちょっと物足りないくらいです。笑

部屋に入ると、疲れたという真奈美をホテルの部屋に残して、私は買い物にでかけました。
もちろん、本当に買い物に行くわけはなく、実際はソイカウボーイ偵察です。笑

このホテルの立地だとこういうことが気軽にできるのがいいです!! 笑

by plastictakata | 2008-08-16 22:31 | タイ  

<< 凸の近況 [8月訪タイ記] I - 名凹... >>