USA と暗黒の国

暗黒... もとい、フィリピンの料理は...はっきり言って....
まずいと思います。
もちろん、中には美味しい料理もレストランもありますけどね、
平均レベルをとれば、他の国との差は圧倒的に違うでしょうね。

まあ、外国と言うとフィリピンしか知らないオサーンは
そんな事実を感じつつも、どんなにまず料理を食べても「うまい!!」と
今日も自分に言い聞かせてるんでしょうね。

しかしねえ、フィリピンに関わるようになってから、私、いろいろな経験をするようになりましたが、
一番驚いたのはね、フィリピン人自身ではなくて、フィリピン人と関わっている日本人の特殊性ですね。

他の国に関わっている人たちと、フィリピンに関わっている人たちは明らかに違いますね。
もちろん、全員が全員とは言いませんよ。
日本人皆同じじゃないからね。でも、フィリピン関係者の日本人の99%は特殊な人たちじゃないかなあ。笑
だいたいね、旅行者在住者のほとんどが凹買い経験がある国なんて、他にはないと思いますよ。

「俺は違うぞ!!」という偉そうなオヤヂに限って、
Pパブ通いを自慢してますしね~。
フィリピン嵌りのオサーンは知らないでしょうが、世間ではね、フィリピンに凹買いに行ったり、
フィリピンパブに通っている人は、ものすごく白い目で見られてますよ。

私も自分が行くようになるまで、フィリピンパブなんて人間の屑の溜まり場だと思ってましたよ。
あ、今でもそう思ってますね。あっはっはっは。
まあ、自分も人間の屑だと認識するようになったってことですよ。笑

話がそれました。フィリピン料理もかなり微妙ですが、もう一つ、世界には料理がまずいと言われている国があります。
それは....世界一の大国、USA

アメリカの食事のレベルの低さは、フィリピン以上に知られてるんじゃないですかね。
もっとも、そのアメリカ人でも、フィリピンの食事には閉口して逃げ出したケースを見たことがありますけどね。笑

さて、私は口が減らない人なので、アメリカでも正直に飯がまずいと、言います。
そういえば、私が初めて US に長期出張した時のことでした。
US在住の先輩と話をしていました。

US在住の先輩「高田君、どう? こちらの生活も慣れた?
私「いやあ、USは仕事するには最高の場所ですね。ただ、一つだけ困ったことが。
先輩「どうしたの?
私「こちらの食事がどうも口にあわなくて
先輩「ははは、そうだね。US の食事はちょっとひどいよね。
私「まあ、噂では聞いてたんですが。
先輩「そうだ、○×通りにあるレストラン、あそこなら結構いけるよ。君、フュージョンとか好きかい?
私「はい、フュージョンは食べたいと思ってました。
先輩「それなら、今度の金曜日、一緒に食事どうだい? 予約しておくよ。君もあそこなら満足できると思うよ。

いやあ、対応が大人ですよね~!!
そしてね、実際この先輩に連れて行ってもらったフュージョン料理の店は、美味しかったです!!

その後も、在住の方や、出張慣れしている人と食事の話には何度もなりましたが、
だいたい上記のようなパターンになることが多かったですね。
最近では、私も出張なれしてきたので、逆のパターンで後輩をレストランに連れて行くことも増えています。

これがフィリピンだとどうか?

先にフィリピンに関わる人の名誉のために行っておくと、フィリピンでも同じような会話をして
本当に美味しいレストランに連れて行ってくださった方が何名もいらっしゃいました。
そういう人たちはやっぱり大人だし、遊び上手な人たちでしたね。

でもね、アメリカと違うのは、それ以外の人たちです。
それ以外の人たちは、私が「フィリピンの食事はまずい」と言うと、ムキになって怒り出すそうです。

彼らはね、こう言って怒ってるそうです。
本当のことを言うな!!」爆

あっはっはっは。フィリピン嵌りのオサーンたちって面白いですね。
そんなに簡単に自分で認めたらだめじゃないですか~。笑

いやあ、これだからフィリピン嵌りのオサーンたちを対象とした
文化人類学的研究はやめられませんね。笑

by plastictakata | 2008-08-06 02:07 | 痛いオヤヂ・お兄さん  

<< Bさんのネ申業 3人の奥さん II >>