パッツン耳かき

今日、家に帰ると、美佳は家に居らず母親一人しか居ませんでした。
お腹が減っていたので、「ヒウカウ マクマク」と言うと、
母親が「分かった」とばかりに、調理を始めてくれました。

調理時間5分ほどで出来上がったのが、写真のカオマンガイ。

b0098969_22175068.jpg


これが激ウマ!!
バンコクの屋台のカオマンガイ並にうまい!!
まあ、彼女は元屋台のおばちゃんなので当然か。
というか、バンコクの屋台のより美味しいかも。
日本の食材で作ったからか、出来たてだからか、
味が上品です。それでいてちゃんとパンチも効いています。

美佳と同様に、デコレーションにも気を遣っていて、
キュウリがきれいに並んでいます。

味だけでなくて、見た目にも気を遣ってくれるのは本当にいいですね。
食は目でも味わうものですからね。




先日、マイミクさんより得た情報で、
池袋にパッツンが耳掻きしてくれる店があるという情報を得たので
早速行ってきました。
耳かき一発

値段は45分3300円だったかな。初回なので、15分ほどサービスしてくれました。
ありがとうございました。

ただ感想は...言いにくいですね。

そもそもパッツンではなかったです。
耳掻きも耳掃除という意味では、かなり期待はずれでした。

オプションで女の子がパッツンを着てくれるという情報だったんですが、
それは浦和店限定のことだったようです。
それも、某Gダイアリー8月号に載ってる写真を見ると、一応制服ではありますが、
服もスカートもかなりサイズが大きそうで、全然パッツンではありません!!
パッツンは身体に張り付くようになってこそのパッツンですからねえ。

私、耳かきが大好きなので、耳掃除という点でかなり期待していたんですが、
そちらの方も期待とはかなり違いました。
浅いところを少しいじるだけで、これではお金の無駄という以前に
時間の無駄...

まあ、女の子は確かにかわいかったですけどね。
かわいい女の子に膝枕してもらうのが目的だという人が行くべきなんでしょうね。
店も繁盛しているようでしたが、
耳掃除目的で行くところではないのだ、と実感しました。

さて最近、イヤーエステが流行ってきているらしく、耳かきをやってくれる店は増えています。
少し前に行ったのが下のエステ。
レスプランディール

ここも一年ほど前、予約して行ってきました。
お店では、男前(!!)のエスティシャンが、一時間強みっちりと丁寧に耳かきしてくれました。
これはものすごく気持ちがよかったです!!
あまりに気持ちよくて思わず途中から寝てしまいました。
値段は70分8400円。

ただ、浅いところをサワサワするだけなので、奥のほうをきれいにしてくれる感触はありません。
耳掃除という点では、やっぱり家庭で出来るレベルを超えません。

はっきり言って、美佳の腕前の方が格段に上です。
(何度か言っているように美佳は異常なほど器用です)
わざわざお店に行くのは、その美佳でもできない奥の奥まできれいにしてもらうためなんです!!

耳かきエステの店はたくさんありますが、どうも耳掃除という意味ではどれも期待はずれのようだと分かってきました。
そこで、発想を変えて、今度は耳鼻科に行ってみることにしました。

実は、耳垢は立派な病気で、耳掃除は耳鼻科の正式な業務内容に入っているようですね。
http://www.linkclub.or.jp/~entkasai/mimiaka.html

近所の耳鼻科に電話して、耳掃除してくれるか確認してから、行きました。
先生は中年の普通のおじさんっぽい人でした。

b0098969_22252213.jpg


私が椅子に座ると、耳の外側に金属の器具をつけました。
そして、先生が長めの綿棒でちょこちょこっと掃除。
奥の奥まで綿棒を入れるので、すこしこそばいような痛いような感じがありますが、
すぐ終わります。

わずか2分ほどで両耳とも終わりました。早すぎっ!!
確かに妙にすっきりした気分がします。
気のせいかもしれませんが、奥の奥までやってもらったという爽快感は残りました。

値段は1280円

ずいぶんとコストパフォーマンス、そして何より時間効率がよかったです。

耳掃除のためにイヤーエステで8000円以上払ったのはなんだったんでしょうね。笑

この近所の耳鼻科では、若いお姉ちゃんには会えませんでしたが、
夏休み中というのもあって
未来の美人には何人か会えました。笑

パッツンは見られなかったので、今度、そのおじさんの先生に、
パッツンを着てくれないか、頼んでみるつもりです。爆

by plastictakata | 2008-08-01 22:19 | 日本  

<< 3人の奥さん II 深くて暗い川 >>