幻の生パッツン


美佳が日本に来てから嵌ったものは数多くありますが、そのうちの一つが、これ。



ゲームです。

もちろん、美佳はPCで出来る、オンラインゲームも好きです。
PCゲームだと、タイ語で楽しめるし、対人の要素もあるので面白みがずっと深いからです。
ただ、美佳はすぐに変なソフトを片っ端からインストールして PC の I/Oリソースを消費してしまうので、
すぐにゲームが異常に重たくなってまともなプレーができなくなってしまいます。

一方ゲームボーイアドバンスのゲームは、安定して楽しめます。
それもあって、美佳はゲームボーイアドバンスのゲームに一時嵌りきっていました。

ちなみに、ゲームボーイアドバンスは、元々私がタイ語会話用に買ってきたものです。
タイでは、周囲の騒音がうるさく、いまいち活躍しませんでしたが、
意外なところで役立ちました。笑

やるゲームは上記の写真のファイナルファンタジーIVです。
FF自体は、美佳がタイでやっていたゲームなので、ゲームシステムがすぐに飲み込めます。
(日本でポピュラーなゲームの大半は、タイにも輸出されています。)

ただ、メニューは読めても理解できないので、そのあたりは、最低限のことは私が教えました。

このFFには、美佳は嵌りに嵌りまくりましたね。
一時、美佳は朝から晩までひたすらプレーし続けていました。
私の友人と会う時も、話をせずゲームをひたすら行ってました。
外出する時には、
外国人登録証は忘れても充電器忘れないほどでした。笑

まあ、私もいちいち教えないといけないので、予習プレイを余儀なくて大変でしたね。

結局、最後のステージは、何度やってもクリアできず、挫折していたんですが、
今日、家に帰ってきたらまた半年ぶりに、やり始めていましたね。

今、ラスボスの手前です。
今回はたぶん、クリアできるでしょう。
クリアしたら、今度はどんなゲームを欲しがるのか、怖いような面白いような。笑




本題です。

パッツン好きを名乗るなら生パッツン(本物の女子大生)との
パッツン凸凹が究極の目標なのです。

ただ、よく考えると残念ながら私は、まだ生パッツンとはほとんど凸凹したことないんですよね。
ソイカウボーイのカモシカ脚娘は、一応女子大生ですが、大学に行くより55に勤務する日の方が多い娘なんで、
生パッツンという気はあまりしません。

美佳は自分の学校の校章と襟章がついたパッツン制服を着てくれますが、
彼女は正確には大学生ではないので、これまたちょっと物足りません。

ところが、前回ソイカウボーイV店で見つけた名凹娘、小西真奈美は、
学校に結構まじめに通っているようです。

見た目もまじめに見える真奈美です。
生パッツン感は申し分ないです。
ちょっと期待が高まります。

そこで先日小西真奈美に聞いてみました。
二つ返事でOKがでました。

うん、いいよ。ホテルに制服持って行って着てあげるよ。

おおお、これは、急に盛り上がってきました。
何と言っても生パッツン凸凹ですよ!!

しかし、その直後、衝撃的なことを聞いてしまいました。

実は、真奈美が通っている学校は、大学ではなかったのです。
真奈美の通っているのは大学ではなく.....

なんと、高校でした。爆

いやあ、人によってはその方がうれしいんでしょうが、
(タイの高校の制服は、日本の女子高生の制服に感化された影響で、
最近、ものすごくかわいいのが多いです!!)
私はパッツンマニアであって、女子高生の制服にはまるで興味がないんですよね...

真奈美がいいます。
大丈夫だよ。来年には大学生だから。

いやあ、そういうことなら、来年以降出会いたかったです。
盛り上がっただけに、かなり気落ちしてしまいました。
やっぱりパッツン狂いは女子高生の制服では全く反応しないんですよ。残念。切腹。

by plastictakata | 2008-07-30 00:58 | タイ  

<< 3人の奥さん 愛の告白 >>