スレンダー娘 T子 V - パッツン凸凹 [2008年6月訪タイ記]


四日目の朝。T子はすぐに家に帰り、私は用事をすませに、再び某所に向かいました。
用事が終わった後、Big-C で買い物をしてました。すると携帯に着信がありました。
前夜、T子がホテルに来る前に凸凹した、名凹娘、真奈美からの電話でした。

パイ・ドゥアイ(一緒に行く)」と言われましたが、結局、真奈美とは会わずにホテルに戻り、仕事をしました。
仕事が終わってから、T子にホテルに来るよう電話をしました。
どうせ彼女の来る時間は読めないので、ホテル近くのマッサージ屋でマッサージを受けながらT子を待ってました。

だいたいどこのマッサージ屋のおばさんも少し英語を話しますが、
当然タイ語の方が会話が弾みます。
最近、遅まきながらようやくタイ語も少しずつ覚えてきたので
こういうおばさんとのタイ語の会話も少しできるようになってきました。
やはり当たり前ですが、タイ語を練習するにはタイに来るのが一番ですね。

この時のおばさん、体重100Kgありそうなのですが、平気で私の身体を踏んづけてきて、
しかも全体重をかけてきます。
しかし、うまーくツボをおさえているので、これがほとんど痛くなくて気持ちいいんですよね~。
さすがタイ古式マッサージ。
身体がすっかりほぐれ、最後の晩のT子との凸凹への準備は整いました。

ちょうどマッサージが終わる頃、T子がホテルに着きました。
ベストタイミングです!!

また食事を買ってきてくれていたので、ふたりで部屋で食べました。
しかし、タイの屋台の持ち帰りごはんは何故こんなにうまいんですかね~。
いつ食べてもうますぎです!!

食事が終わると、T子とまったり話しながら、T子にようやくパッツンを着てもらいました。
このT子のパッツン姿はもう最高でしたね。
美佳のパッツンもエロくて良いですが、何せT子は身長がある上に手足が美佳以上に細くて長い。
超スレンダーでほっそりとした身体に張り付いたパッツンは
もう極上そのものです!!!
私は、この極上パッツンと凸凹するためにこの世に生まれてきたといっても過言ではないですね~。笑

結局、狂ったように一晩中、パッツン凸凹することになってしまいました。笑
最後はT子の凹が擦り切れてしまいましたが、苦笑
T子はオイオイと叫びながら頑張ってくれました。
よくやった、T子、グッジョブ!! 笑

しかし、それにしてもT子の枕使いがまた炸裂しましたね。T子、本当に年の功なのか、
いろいろと客を喜ばせる技を持っていました。

凸凹の最中に、T子と話をしていました。
あのさ、T子の○○が欲しいんだけど。
いいわよ。○○、あなたにあげる。でも、代わりにあなたは私に何をくれるの?
何が欲しい?
それは、当然お金、いえ、あなたのコレよ。
と言いながら、私の凸を握ってきました。
そして、あのかわいい顔でにこっと笑います。

いやあ、一瞬つい本音が出掛かったようですが、さすがプロ、巧みにフォローしますね。笑

さて、昼ごろ、私がシャワーを浴びて寝室に戻ると、その間にT子は、
荷物は全てきれいにたたみ、パッキングがすぐにできる状態になってました。
ベッドはベッドメイクしたかと思えるくらいピシッとシーツが張られていた。
たまにこういう娘がいるが、T子は中でも一際優秀かもしれないですね。
ここまできれいにたためる娘は他に見たことがない気がします。

今回のタイ行き、出発の時は美佳が私の服や下着、洗面用具をきれいに
整えてパッキングしてくれました。
帰りはT子がきれいに整えてくれます。
彼女らの海を越えた連携プレーは、見事ですね~。

さて、T子にはこのベッドメーキングの技と、前日のパッツン凸凹での敢闘をたたえ、
チップを10万バーツ贈呈しました。笑

また近いうちに激しいパッツン凸凹することを誓い合った後、T子はホテルを去っていきました。

(続く)



今日、バンコク夜遊びのある特集を見ていると、ソイ・カウボーイの人気娘の一人にT子が挙げられているのに
気がつきました。
彼女、人気娘だったんですね。あの顔は確かに日本人受けするかも。
今回、私にしては、珍しく日本人受けする娘を選んでたようです。

by plastictakata | 2008-07-24 22:29 | タイ  

<< すばらしい名前 - Nila HELP ME!! >>