スレンダー娘 T子 IV - ソイカウボーイ巡回[2008年6月訪タイ記]



滞在三日目。
昼ごろ起きると、T子と二人で食事に出かけました。
食事はまた、フードコートで食べたのですが、タイのフードコートは本当に味のレベルが高いです。
ご飯物も麺ものも絶妙な味です。
こういうフードコートどころか、単独のレストランでも十分やっていけるレベルです。

席に座るとT子が相変わらず、スプーンにすくって食事を食べさせてくれるんですが、
昨日と同じくこれまた相変わらず器用です!!
スプーン一杯ごとに、見事に皿の中身を再現してくれます。

この後、買い物に行きました。
美佳へのみやげ物の化粧品とT子のハイヒールを買いました。
ハイヒールは、黒のエナメルで、ヒールが10cm のものです!!

これを履くとT子は完全に私より背が高くなりましが、これがまたセクシーでいいですね~。笑
やっぱりスレンダーで脚が細い娘のハイヒールは似合いまくりです!!

買い物の後、T子と別れ、私は某所での用事を済ませに行きました。
T子は自宅に帰っていきました。まあ、彼氏か子供でも待っているのでしょう♪

私は某所での用事が終わらせてから(健全)マッサージへと向かいました。
健全マッサージは二時間たっぷり。
やはり、古式マッサージは良いですね~。
久々なので全身が凝り固まっていましたが、
かなりほぐしてもらいました。
ちなみに、凸はいつも柔らかいので、ほぐす必要はなしです!! 自爆

マッサージからの帰り、タクシーを利用しましたが、バンコクの渋滞は相変わらずむごいですね。
今回のホテルはBTSの駅から歩いて10分くらいで微妙な距離なんですが、
タクシーを使って後悔することがよくあります。
この時も、BTSで帰った方が早かったくらいですね。

ホテルに帰って一仕事済ませると、ちょうどT子が戻ってくる時間になってました。
ただ、タイ人らしく恐らく時間通りには戻ってこないだろうと予想して、
私はソイカウボーイにでも出かける準備をしてました。
案の定、T子から遅れるとのメッセージが入ったので、そのままソイカに向かいました。

どの店に行こうかと考えましたが、前回、パッツン凸凹をしたM菜のいる店に向かいました。
M菜は、前回二日連続でパッツン凸凹しまくった相手です。笑
瓜坊だし、顔はそれほどかわいくもなかったですが、凸凹が激しく、凸が息絶えるまで
なかなか解放してくれなかったほどの凸好き娘です。笑

私が席に座っているとほどなく、めちゃくちゃエロエロで、すんごいかわいい娘がやってきました。
これがM菜でした。
いやあ本当に不思議ですね。

彼女たちは、昼間かわいくなくても、バーの中に入るとスイッチが入るのか
ものすごくかわいく見える子が多いですよね。
M菜は、全然かわいかった記憶がないんですが、このバーの中で再会した時はすんごいかわいかったというか
セクシーできれいに見えましたね~。

かなりな厚化粧だったんですが、これがまたエロチックで似合ってましたね。
よほどもう一回持ち帰ろうと思いましだが、目の前で踊っている中学生風のスレンダー娘を既に席に呼んでしまっていました。

中学生風スレンダー娘が席に来ると、気を利かせたのか、M菜は私の席から立っていきました。
中学生風スレンダー娘は、名前をK子と言いました。
顔は猿系なのが、たまらなくエロいです!!

身体を触ってみると見た目よりさらに細身で、
私の普段柔らかい凸も珍しく凝り固まりました!! 笑

なぜかこのK子、べたべたとやたら私の身体に触ってきます。
好みでもない子に触られると気持ち悪いですが、
こういう猿系エロ系の細身の子なら許せますね~。笑

このK子はいろいろと呼吸があいそうです。
とりあえず、T子の来る前にこの娘と一度凸凹しようかと思いましたが、
まだ一軒目なので、なぜかもう少しソイカを回ってみることにしました。
K子には、すぐに戻ってくると伝えて外に出ました。
結果的にはこれが当たりでした。

バカラ、スパイスガール、シャーク、ドールハウスなどを覗きましたが、
いずれも前日とは変わらない印象です。
そして、最後に入ったV店で名凹娘真奈美と会いました。
真奈美との凸凹は以前のエントリで書いたとおりです。

V店の外にでると、既に店のネオンは消えて、どの店も閉店準備に入っていました。
まあ、真奈美と凸凹終了してから3時間近くいましたからね~。笑
携帯を見るとT子からのメッセージと着信が山のように入っていました。

T子への言い訳を適当にうちながら、今からホテルに来るように電話で話をし、
ついでに食事を何か買ってくるように頼みました。

T子がホテルに来るまで、多少の時間がありそうだったので、テーメー近辺を歩いてみることにしました。
テーメー近辺は、相変わらずの賑わいでしたが、土曜の夕方にこれでは、一時に比べると人手が減った気もしますね。

道端に座り込んでいる猿系姉ちゃんも居ましたが、私は昔ほど汚いお猿ちゃんに興味がなくなったかもしれません。
暗黒の国の暗黒喫茶に通い始めた頃は、
ろくにシャワーも浴びてなさそうな汚いお猿ちゃんが大好きだったんですが、笑
やはり珍味もそろそろ食べ飽きてしまったと言うことでしょうか。

テーメー近辺で特に目立ってきれいお姉ちゃんは目に付かず。
まあ、掘り出し物は、もっとじっくり探さないと見つかるわけないんでしょうけどね。

歩きつかれたのでタクシーに乗って、ホテルに向かいます。
ふと思いましたが、スクンビットのこの界隈から一人でタクシーに乗ったのは初めてかもしれないです。笑

T子がホテルにやってくると、買って来た食べ物を皿に盛ってくれました。
この盛り方がやはりきれいです!!

美佳に限らず、タイ人の食の造詣は本当に深いと思いますね~。
比較するのは申し訳ないですが、やはりどーしても、暗黒の国と比べてしまいます。笑
まあ、ここまで違うのに何も感じずにいる方が不自然だと思いますね。

T子と凸凹を始めましたが、二人とも疲れていたのか、この日は一回凸凹しただけでした。
なぜかパッツン凸凹なし。残念、切腹!!
すぐに寝てしまいました。

by plastictakata | 2008-07-23 23:37 | タイ  

<< HELP ME!! パッツン娘のお使い >>