花火大会 / 結婚式

花火の季節がやってきましたね。
一年遅れの話になりますが、昨年の夏、美佳を花火大会に連れて行きました。
その時は美佳が来日してまだ1,2ヶ月。
日本の珍しい物をたくさん見せてやろうとほぼ毎週末、いろんなところに連れて行ってました。

花火に行くならやっぱり浴衣。浴衣を買いに行きました。
その時はもう夏の盛りで浴衣はかなり売切れてしまってたんですが、
女友達があれこれ調べまわってくれて、とある店にまだ売れ残りがあるのを教えてくれました。

浴衣を買った日は、そのまま浴衣を着て某FISHさんと、某HIROさんと一緒に
上野のタイレス、タイパブに繰り出しました。

女の子たちの視線が痛かったですね。
間違いなく美佳が一番店で目立ってました。

花火大会当日、浴衣の着せ方が分かるわけもないので
(結構、難しいですね。本を見ても全くわかりません!!)
近くの美容院で着付けてもらいました。
ついでに髪もセットして、タイ風浴衣娘が出来上がりました。

美佳は言います。
トオルも浴衣着て!! あなた、いつも私にパッツン着てって言うでしょ。
だから、あなたも浴衣着て!!


よく分かるような分からないような理屈で、私もスーパーで浴衣を買い、
同じく美容院で着付けてもらいました。

人生52年目にして初めて浴衣を着たんですが、なかなか涼しげでいいものですね。

そのまま二人で電車に乗って花火大会に出かけました。
地元の花火大会なので、人ごみもそれほどでなく、快適に見えました。

美佳はきゃっきゃと出して喜んでいます。
こんなに大きな花火をこんなに大量で見たことはないでしょうからね。

しかし、タイ人に浴衣って意外と似合うものですね。
パッツンもいいですが、浴衣もたまにはいいものだと思いましたね。

b0098969_1354538.jpg
b0098969_13542638.jpg
b0098969_13543953.jpg


当時の Blog Entryを読み返すと、その日はその後パッツンに着替えて
クラブに踊りに行ったんですね。
例によって美佳は生凹を晒して踊ってたんですが、
踊り方はこの日が結局一番激しかったんじゃないかな。

花火で興奮してたってことですかね。ははは。



昨日は友人の結婚式に二人で出かけてました。
新郎が日本人、新婦が台湾人。
考えてみると、最近よばれた結婚式は全部国際結婚です。

新郎: 中国系アメリカ人
新婦: 日本人

新郎:ドイツ系アメリカ人
新婦: 日本人

新郎: フランス人
新婦: 中国系アメリカ人

こうやって見ると、新婦がいずれもアジア系なんですね。

昨日の参列者の中で、一人はっと驚くほどの美人がいました。
同僚の奥さんだったのですが、背がすらっと高く顔が小さいく
ながーい手足はもう、一般人には見えません。
これで、スリットが深く入ったセクシーなチャイニーズドレスを着ていました。

美人好きの美佳は早速寄って行って写真をとりまくってました。
この同僚の奥さんも手馴れたもので、流暢な英語で美佳をひときしりヨイショした後
にっこり笑って撮影に応じてくれてましたね。

この奥さん、既に小さい子供が既に二人いるお母さんですが、
二児の母、あの年であの素晴らしい体形、あのきれいな顔は感服しますね。

思うんですが、日本人や中国人は年を取ってからも美しさが持続しますね。
東南アジアの凹売り娘と違って賞味期間が長いのはいいですね~。

by plastictakata | 2008-07-21 13:55 | 日本  

<< スレンダー娘 T子 II - ... フィリピン万歳!! (笑) >>