カオニャオ

話が前後するのですが、実は今、美佳の母親は日本に居ます。
はい、うちは今、三人暮らしになっています。
母親が日本に来たその経緯は、また後日書くとして、今朝の話です。

朝から美佳と母親が台所でごそごそやっています。
見ると、美佳がどーしても欲しいと言って探した蒸し器を火にかけています。
それも長時間です。
何をしてるんだろうと思ってました。

そして、今日家に私が帰ってくると、美佳がいつも以上に張り切っています。
食事の支度が心なしか気合が入っています。

なんだろうと思うと、美佳が叫びました。
カオニャオ ガィヤーン!!」
見るとテーブルの上に、本当にカオニャオ(タイのもち米。イサーン料理の代表格)が乗っています。

b0098969_2325398.jpg


このカオニャオ、日本で作るのは難しいんですよ。
普通の炊飯器ではできないらしく、手間が相当かかるそうです。
(日本のもち米ともまた調理方法が違うそうです)
タイレストランでも、カオニャオは作りおきして冷凍保存しているそうです。
(ためしに近くのタイレストランで、カオニャオを注文してみてください。
小さめの店だと切らしているところが多いと思います。)

美佳がうれしそうに、イサーンスタイル(手づかみ)で食事しています。
私も当然のようにイサーンスタイル。
まだへたくそな私は片手を油だらけにしながらなんとか食べました。

ちなみに、写真中央のお椀の料理、何の料理かわかる方はいらっしゃいますか?
分かる人はかなりイサーン通ですね。笑



美佳は最近、妊娠してホルモンのバランスが変ったせいか、
前にもまして凸凹好きになりました。
もう臨月が近いんですが、性欲は高まる一方のようです。

パッツン凸凹ができないので、私は、もうそこまで凸凹欲はないんですが
美佳の要求はかなり強烈です。
出張から帰ってきた日は、jet lag が残ってめちゃくちゃ眠い中、
4回逝くまで相手にさせられました。
最後の方、私は半分寝ながら動いてました。笑

毎日その調子なのですが、一昨日はさすがに眠く凸凹をせずに寝てしまったところ、
次の日は恐ろしく不機嫌で、「あなたは私を愛してないの?」とのたまいます。
凸凹=金だと思ってたんですが、凸凹=金=愛ってことでしょうか?
愛は凸凹と金に交換可能なようです。苦笑

このままだと、子供が生まれる前日まで凸凹することになりそうですね。笑

by plastictakata | 2008-07-17 23:27 | 日本  

<< パッツン娘の母来る - I 本当の愛 II >>