US 出張 V - San Francisco 市内

昨日、South Bay Area から San Francisco 市内に入りました。
いやあ、やっぱり都会はいいですね~。
街を歩いている女の子もお洒落で綺麗です!!!

うちの会社も、市内のオフィスは Sales 系の人が多いからか、
ファランのきれいなお姉ちゃんが多いんですよね。
アジア系の女の子も良いですが、やっぱりファランは絶対的に美しいですよね~。笑

細身でこぎれいな格好をして、高いヒールの靴でカツカツ歩いています。
たまりません!!
というか、South Bay に居た間にかなり基準値が下がっただけかもしれませんが。苦笑

まあ、うちのチームの女性は子持ちのおばさんばかりで
こういうお姉ちゃんたちとは、仕事上なかなか縁がないんですがね。

市内は、本当にいいです。店もたくさんあるし、お洒落なカフェ
会社のまわりにいくらでもあります。
ただ、South Bay と違って、結構肌寒いので、昼間でもシャツ一枚だと
つらいですね。

ホテルはオフィスの近くにとったんですが、新し目のプチホテルです。
ベイブリッジ(横浜のではない。笑)が部屋の窓から見えます。
部屋もきれいだし、ネット接続も早いし快適ですね~。

b0098969_0104455.jpg
b0098969_011430.jpg
b0098969_0111339.jpg


昨日の夜は、チームの同僚とカリフォルニア系料理の店に行って来ました。
US では、うまいレストランがなかなかないんですが、ここは、結構いけてましたね。

Lulu
b0098969_0114050.jpg


私、滅多にお酒は飲まないんですが、昨日は Flight と言うスタイル、ワインを少量ずつ
何杯か試してみました。

昔は思いっきり辛口のワインが好きだったんですが、最近好みが変わったのか
甘口のリースリングも良いと思うようになりました。

まあ、東南アジアで何十歳も年の離れた娘たちとばかり接しているせいでしょうか。笑

夜寝ていたら、いつものように真奈美からの電話でたたき起こされました。
とりとめのない話をしてたんですが、お母さんの話になりました。

お母さん本当に若いねえ。俺より何十歳も年下だよ。
じゃあ、今度会った時、私のお母さんのことどういう風に呼ぶの?
やっぱり、ノーン(年下に呼びかける言葉)かな。笑」

また、将来の話とかもしてたんですが、ここでタイ人特有の台詞が出ましたねえ。

Toru、将来のことは心配しないで。私が働いて毎日ごはん食べさせてあげる。

まあ、真奈美の場合は冗談で言ってるんですが、こういう話 - 女性が働いて男性を食べさせる - って
冗談でも他の国の人は言わないと思います。
でも、タイ人は、すごく頻繁に言いますよね。

特に男性にふられそうになった時に
別れるなんて言わないで。あなた働かなくていいから。
私が一生養ってあげるから。

と言う話はよく聞きます。

素人キラーのS井師匠も某財閥のお嬢さんに言われてましたし、美佳もタイ人彼氏ポーンに言っています。
日本に居る上流階級のタイ人のお嬢さんたちもこういう台詞を彼氏に言っているようです。

女が男を食べさせるってのは、熱帯の国ではよくあるケースで、
フィリピンでもよく見るケースですが、
それが女性からの口説き文句というか決まり文句になっていることはなかったと思います。

これは、結構タイ独特という気がしてるんですが、どうなんでしょう。
参考になる情報をお持ちの方がいらしたらお知らせください。

ともあれ、そろそろ空港に向かう時間が迫ってます。
皆さん、また日本でお会いしましょう。

by plastictakata | 2008-07-13 00:23 | USA  

<< US 出張 VI - Ferr... お金以外の大切なもの >>