名凹娘 真奈美 II [2008年6月訪タイ記]

昨日は美佳とお勤め凸凹しました。
よほど溜まっていたのか美佳は珍しく「早く(凸凹)しよう!!」と言って来ましたね。

しかしです...、今までならどんなパッツンと凸凹した後でも
やっぱり美佳との凸凹が一番いいな、と思ったんですが、
昨日だけは違いました。

昨日の朝まで一緒だったT子や小西真奈美との凸凹をどうしても思い出してしまいます。
うーん、3度目の離婚が迫ってきたと言うことでしょうか。苦笑



(続き)

小西真奈美は、近くで見ると、美人と言うより幼い顔をしていた。
美佳の従兄弟のムーちゃん(14歳)あたりと変わらない雰囲気だ。
大人の色気むんむんのマスカラ娘とはずいぶん違う。

ただ、胸はステージで見る以上にボリュームがあり、形もまた芸術なまでに美しかった。
シリコンでも、ここまできれいな胸は見たことがない。
ブルゴス山賊勤務M穂の胸も大きくかつ、きれいだったが、この小西真奈美とはハリが全く違った。
貧乳マニアの私でも惚れ惚れするくらいなので、美乳マニアの人ならどれほど感動するのかと思う。

話をしていると時々笑うのだが、その笑顔がまた、幼い。
年齢はじゅう○歳だと言ったが、15歳と言っても信じれるほどだ。
学校に通っていると言っていたが、大学ではないと言う。苦笑

働き初めて2ヶ月たつと言っていたが、仕事に慣れてないのか、
元々そういう地なのか55に馴染んでなさそうな雰囲気は
何より店の中で浮いていた。いや、光っていたというべきか。

ともかくペイバーすることにする。
ママさんがあれこれ事細かに指示をしているのは、何かの入れ知恵なのか、
そのタイ語は私には全くわからなかった。

ホテルに連れて行ってゆっくりしたいところだったが、
T子がホテルにやってくる時間も迫ってきているので、ソイカの近くの連れ込みホテルに
逝くことにした。

部屋に入ってシャワーを浴びる。裸になった小西真奈美は、やはり見事なスタイルだった。
ステージの上で見るより遥かに小柄だったが、体全体、芸術品のようだ。
それでいてクスクス笑いながら部屋中走り回る幼さは妙なギャップがあってエロかった。

身体を触ると、単に形がきれいなだけでなく、肌がとてもすべすべしているのにも
気がついた。
マレー人種(タイ人やフィリピン人)に特有の冷たくぬめっとした肌でなく
いわゆる日本人のモチ肌に近い。
触っていると、とても気持ちがいい。

凹を見ると、これまた信じられないほど整った凹をしていた。
ただ、凹も未発達なのか子供の凹に若干近かった。
これはさすがにちょっと引いたが、きれいなものはきれいだった。

どこから見ても非の打ち所のないスタイルの娘を見たのは初めてかもしれない。
それでいて態度もかわいらしく、これは本当に驚いた。

しかし、もっと驚くことが起こった。
凸凹を初めて約1分後、さあ、これからという時、
私の凸は早々に白旗をあげていた。

53歳にして最速記録を大幅に更新した瞬間だった.......笑

(続く)

by plastictakata | 2008-07-03 00:57 | タイ  

<< 名凹娘 真奈美 III [20... 名凹娘 真奈美 I [200... >>