婚姻手続き・在留許可取得 VIII


ここからは、書類全般に関して注意すべきポイントを書いていきたいと思います。

  • 書類は分かりやすく

    ここまで読んだ方なら、偽装結婚カップルと如何に差別化するか、が
    如何に大事か、ということは十分にお分かりだと思います。

    書類を作成する際も、その点を強調して作られることだと思います。
    ただ、忘れてはならないのは、その差別化の証拠が、入管職員に
    理解されないと意味がないということです。

    質問書などで、大事なことを具体的に書いていると
    ボリュームが膨れ上がっていると思います。
    忙しい入管職員が、それを懇切丁寧に裏の意味まで汲み取って
    読んでくれる確率は低いでしょう。

    だから、だらだらと長いだけの書類は避けたいところです。
    表や写真を使って、簡潔明瞭に、わかりやすく書きたいところです。

    添付書類や別紙も多くなると思うのですが、必ず番号を割り振って
    読む人が分かりやすくなることを心がけましょう。

    提出書類全体のボリュームはかなり大きくなるので
    個々の書類は簡潔明瞭にするのが一番です。
    仕事でのプレゼンと同じですね。

    この分かりやすい書類を作成するには、PCが非常に有用ですが、
    それについては次の項目でお話しましょう。


  • PC 使用

    書類は、手書きで書くのが良いという面もあります。
    偽装結婚カップルなら、手間を惜しんで、わざわざ手書きしないだろうからです。
    また、偽装結婚斡旋業者が、書類を使いまわす可能性が高い、というのもあるでしょう。

    ただ、私は、以下の理由で、なるべくPCで書類を作成を使いました。
    手書き用の書類でも、「別紙 A-1 をご参照ください」とだけ書き、
    手書きはなるべくしないようにしました。

    私がなるべく PC を使った理由は以下のとおりです。

    • 文字がきれいで読みやすい。
      手書きよりワープロの方が字は美しく読みやすいです。入管職員も読みやすく思うでしょう。
      フォントサイズを適所で変えられたり、字体(ボールドなど)を使えるのも読みやすさを
      増しますね。


    • 文章構成がきれいにできる
      手書きだと、書き直しはとても大変です。推敲を重ねてきれいな文章を作るには
      ワープロソフトが圧倒的に有利です。


    • 表も手軽に簡単に作れる
      二人のなりそめなど、年表形式にした方が一目瞭然で分かります。
      スプレッドシート(MS Excel など)を、使えばそれを手軽に素早く作成できます。
      私の場合、二人の馴れ初めは、表にしてまとめました。
      日付とメモリアルデーが明確にわかります。

      親族状況表なども別表として、スプレッドシートで作るといいでしょう。


    • 整理がしやすい
      ヘッダ、フッタ機能を使えば別紙番号もふれますし、ディレクトリ別に保存すれば
      膨大な書類の整理も楽です。


    • 再利用性が高い
      似た様な書類を作る可能性は高いです。在留許可をまた申請する時、親族を日本に呼び寄せる時、離婚する時(笑)、再婚する時(爆)。
      その時のために、電子ファイルにしておくのは、有効ですね。
      なお、Google Desktop のデスクトップ検索を使えば、後で探し出す時、恐ろしく便利です。


    Word や Excel を買うお金がもったいないと思う人は、OpenOffice を使えばいいでしょう。無料です。
    また、Google ドキュメントなら、ネット上のファイルを直に編集できます。
    会社と家の両方で作業をする人には非常に便利です。
    思いついたことをすぐに書けて、それをどこからでも参照できるので、
    書類作成の効率が一気にあがります。
    ただし、印刷した時、そのままだとあまり美しくないので、
    出来上がった後は、MS Word などに Export してから印刷しましょう。

    ちなみに、履歴書テンプレートは、ネットを探せば、Excel 形式のファイルが見つかります。
    申請書に至っては入管の Web サイトにおいてあります。
    書類作成が著しく楽になりますから、利用しない手はないです

    また、自宅までの地図(在特の場合、提出が必要だと言われています)ですが、
    これは Google Map の My Map 機能を使って書けば、よいかと思います。
    きれいに書けますし、再利用ができます。
    入管の人が自宅に訪れる可能性があるわけですから、できるだけ親切に
    丁寧に書きましょう。


  • オリジナリティ

    偽装結婚カップルの書類は、ありきたりな内容になると予想されます。
    実態がないカップルな訳ですから、二人の関係やデートの様子など
    想像で書くしかないわけで、結果として特徴のない平凡な内容になると
    考えられます。

    本物のカップルの場合は、その逆を行けばよいわけです。
    ありきたりな内容ではなく、なるべく自分たち二人でしか、あり得ない内容、
    オリジナリティあふれる中身や証拠をそろえて出すのが良いでしょう。

    質問書や嘆願書、写真はそういう内容がふんだんに入れられます。
    偽装結婚カップルと差別化するチャンスです。
    また提出する書類は、要求されるもの以外にも、自分が良いと考えたもは、出しておきましょう。
    他の人に思いつかないものでもいいかもしれません。
    その発想自体がオリジナリティを出すことになります。

    私の場合、オリジナルティを出すため、当然
    パッツン凸凹のことを書きました
    b0098969_210850.jpg

    .....ってことは、さすがにないです。笑

    (続く)

by plastictakata | 2008-06-04 02:22 | 婚姻・在留許可取得手続き  

<< 美佳の格闘 婚姻手続き・在留許可取得 VII >>