優先座席

今日は美佳と入国管理局に行ってきました。
Visaの受け取りです。
ついでなので、リエントリVisaの手続きや、出入国自動ゲートの手続き、
外国人登録証の更新もしてきました。

これで入管系の手続きは一通り終了です!!
突発事態が起こっても安心して帰国できます。

ところで、最近美佳と一緒に電車に乗ってると嫌でもわかるんですが、
妊婦に対する気遣いって人によって全然違いますね。

すごくよく気がついて親切にしてくれるのが
中年のおばさんです。
やっぱり自分も妊婦だった経験があるからか、
妊婦のつらさがわかるんでしょうか。

美佳と私が電車に乗ったらすぐに気がついて
席を譲ろうと声をかけてくれます。
本当にびっくりするくらい親切ですよ!!

若い女性は、人によりますね。
美佳がつらそうにしてると替わってくれる人もいます。

若い男性もたまーに、気がついてくれる人がいます。
たまーにですけどね。

一番ひどいのは....ご存知臭い汚いオサーンたちです!! 爆
美佳の体を下から上まで何度も
舐めまわすように見るだけで
席を譲ろうとは全くしません。

今までオサーンから席を譲られたことは
一度たりとも
ないですね!! (きっぱり)
まあ、舐めまわすように見るオヤヂには、美佳が疲れていなくても
席を替わってくれと私が声をかけることにしてます。笑
そうすると、オサーンたちはとても恥ずかしそうに譲ってくれますけどね。苦笑

ただ、妊婦さんもその連れも席を譲れと電車に乗るたびに言うのは、結構気が引けます。
だからオサーンたちももう少し気を遣ってもらいたいものですね。
少なくとも優先席でふんぞり返って美佳の体を嘗め回すように見る暇があるなら
とっとと席を譲って欲しいものです。

まあ、そんな臭い汚いオサーンたちでも、暗黒の国では
金さえばら撒けば
若いきれいなお姉ちゃんたちがチヤホヤしてくれるんだから、
暗黒の国はありがたいですねえ。笑

by plastictakata | 2008-05-26 22:28 | 日本  

<< 婚姻手続き・在留許可取得 II ミス・タイランドより美しい女性 >>