運動神経

パッツンクラブのオフ会を5月24日(土)に行いたいと思います。場所は東京です。
タイのパッツン女子大生状況 Updates、タイやフィリピンからの凹売りーナ招聘Visa取得テクニック、台湾凸凹事情、暗黒国家こき下ろし賛美(笑)が
今回の Agenda ですかね。
ご興味のある方は、私へのメール、このブログのコメント欄か、mixi のパッツンクラブでご参加表明ください。




これまで、何度か書いたことがあるのですが、美佳の運動神経は尋常ならざるものがあります。
2mくらいある塀の上を走ってみたり(!!)、
妊娠5ヶ月だというのに、ほとんど助走なしでガードレールを(手を使わずに)飛び越えたりします!! 驚
はっきり言って、ありえないですよ。
世界中探しても、同じことが出来る妊婦はほとんどいないでしょう。
(まあ、運動神経以前の問題で、リスク管理の面から世界中の妊婦はそんなことしませんが。笑)

バンコクで全裸で踊った時は、逆立ちになって、生凹を晒したまま
くるくる回ってました。笑
バンコクの55でご一緒した方は、生でご覧になったと思いますが、
ショーで出てくるダンサーよりよほどうまいです。苦笑
身のこなしをみてると、もう単なる運動神経がいいというよりは、ほとんど忍者ですね。

平日、私は駅まで自転車に乗っていくのですが、時間があう時は美佳と二人乗りで行きます。
後輪の車軸の上に美佳が立つのですが、彼女、手放しです。
どこにもつかまりません!!

おまけに、荷物を両手に持ってたりします。
さらにその上で、携帯電話やiPodをいじってたりします。
さらにさらに、手持ち無沙汰になると、私の体をくすぐります。
思わず、私の運転が乱れてしまうのですが、それでも美佳は絶対に振り落とされないという絶対的な自信があるようです。

スキーやバイクの運転もすごく、バンコクで走り屋をやってた時代は、
わざとパトカーにテール・トゥ・ノースで走ってたそうです。
去年、スキーに連れて行ったときも、全くの初体験だったのに、
半日でシュテムまでできるようになってました。

美佳のシューレン(あだ名)は猿が由来です。見た目は、猿っぽくないので
どうしてそんなシューレンなのか、以前、疑問に思ってたのですが、
この運動神経を見て納得しました。

子供の頃は、木にすさまじい速さで上って、木から木に飛び移ってたそうです。

この運動神経の良さ、明らかに常人ではないので、何かに活かせると思うのですが、
美佳は長年の不健康な生活のせいで体力が全くありません。
すぐに疲れてしまいます。
いくら運動神経がよくても体力がないと、スポーツも何もできないですね....

b0098969_19374014.jpg


天は二物を与えずというか、美佳の場合、器用貧乏だという気がします。
これだけの能力を持ちながら、スポーツに熱中するでもなく、
わざわざ自分でそれを駄目にしてしまって...本当にもったいないですね。

...というか、おかげで私は美佳の極上凹を毎日味わえるわけなんで、感謝しないといけないですねえ。笑

しっかし、50歳を過ぎてゴーゴー音楽を聞きながら、娘みたいな若い女の子と
自転車に二人乗りしてるオヤヂも傍から見たら滑稽でしょうねえ。自爆

by plastictakata | 2008-05-12 19:37 | 日本  

<< マニラ・レポート 誕生日 >>