英語の話せるドクター

うちの近所にある病院は、国立の総合病院だからか、設備もきれいだし
ドクターのほとんどが、一定レベルの英語が話せます。
(流暢ではないですが、用件は足せる範囲です)
美佳は未だにほとんど日本語が話せないので、かなり助かっていました。

妊娠中期に入って、都内某所の赤十字病院に通うことになったのですが、
こちらでは、英語がさらに得意なドクターがいるとのことでした。さすが赤十字病院!!
そこで美佳の担当は、そのドクターにしてもらいました。
そして、今週はそのドクターに初めて検診してもらってきました。

しかし、彼女の英語は流暢すぎて失敗でした.....

彼女の発音はとてもクリアで、話の構成もロジカルで分かり易いんですが、
とにかく早い。
下手なネイティブより早いスピードで話すので
美佳は質問するどころか、どころかあっけに取られています。
「分かりません」とさえ言い返す隙がないです。

また、この種の人って、英語を知りすぎているので、表現が上品すぎるんですよね~。

たとえば、「分からないことがあれば(その都度言って下さい)」は、
"If some points are not clear to you, "
という言い方をするので、これは美佳には理解不能です。

さらに、SEXのことは、決してSEXとは言いません。
"sexual intercourse"(日本語で言うと、「性交渉」ってところですかね)と言います。
こんな上品すぎる言い回し、所詮高校中退の凹売りーナ、美佳に理解しろと言う方が無理ですね。

昔、英語が話せないナースが「どんと、せっくす」と言ってくれたことがあったんですがその方がまだ通じます。笑

まあ、この英語が流暢なドクター、オープンにいろんなリスクについて教えてくれるし
こちらの質問にも非常に丁寧に答えてくれるので
美佳が英語さえできれば、いいドクターなんでしょうけどね。

結局、診察時間のほとんどの間、知ったかぶりでうなずいている美佳に、
私が横からタイ語英語まじりで説明してました。
これならドクターに日本語で話してもらっても変わらなかったなあ。苦笑

診察が終わった後、美佳がにっこり笑って言いました。
「ふふふ、『コンドーム』だけは聞き取れたよ!!」

はははは。苦笑。

タイからやって来たパッツン凹売りーナ、美佳の日本での出産、
こんな調子でうまく行くんですかね~。苦笑

by plastictakata | 2008-04-23 21:56 | 日本  

<< 日本娘と凸凹 素晴らしい在京タイ大使館 >>