素晴らしい在京タイ大使館

先日、目黒にあるタイ大使館(領事部)に行ってきました。

いやあ、びっくりしましたね。
何が驚いたかって、行列がほとんどないです。
列に並んでも、すぐに順番が回ってきます。
だから、手続きが早い早い。

今回はちょっと面倒な手続きをしに行ったんですが、
それでも一時間以内で全部の処理が終わりました。
列に並んだのは、結局二回だけです。
半日は潰されると覚悟していたので、拍子抜けでした。

私たちは閉館間際に着いたのですが、処理の最後の方は他の窓口で手の空いた職員も加わって、
さくさくっと書類をつくりあげ、私と美佳への説明も分担して英日泰語、三ヶ国語で
テンポよくやってくれました。

二年前に行ったフィリピン大使館とは大違いですねえ。笑
フィリピン大使館の場合だと延々何時間も待たされて、
それも、いくつもの窓口をまわらないといけません。
一つの手続きをしにいくのに、下手すると丸一日かかります。

どうしてこんなに処理速度が違うのか?
まず、職員の能力が違います。フィリピン大使館の職員もスピーディーに働いていますが
タイ大使館職員はその上を行きますね。書類チェックのスピードとかすさまじいですよ。
アメリカ大使館や他の大使館員でもここまではいかないです。

しかしそれより大きな理由は、大使館に申請に来ているフィリピン人自身にあります。
フィリピン人の場合、申請書一つ提出するのに異様な時間がかかります。
なぜかというとね、そもそも必要な書類を持って来てない連中が多いんですね。爆

で、必要な書類がそろってないから当然、職員に受理されないんですが、
そこを駄々をこねて言い訳をしてあーだこーだやっているから異様に時間がかかる。

後の人を延々待たしていても5分以上、駄々をこねてます。
ふと後ろを振り返るので、謝るのかと思えば、
「いやあ、厳しいね」とニッコリ笑って悪びれないあたりフィリピン人らしいらしいというか。苦笑

厳しいんじゃなくて、書類がそろってなかったら
受理されないのは当たり前だって。苦笑
それに加えて、タイ大使館の場合、認証された書類を郵送してくれるサービスもあるので
大使館に行くのが一度だけで済みます。
本当に楽!! ここまで違うのかとびっくりしました。
アメリカ大使館でも、もっと大変ですから。

あと、領事部の雰囲気もずいぶん違いますね。フィリピン大使館の場合、
地下の息苦しい場所で、長時間おしこめられて、そこにそろっている
水商売姉ちゃんたちと、その付き添いのオヤヂたちが暗黒のオーラを出しまくっています。
こんなところで半日近く待たされると窒息しそうです。

一方、タイ大使館はオープンスペースで周囲の美しい緑を眺めながら、のんびりできます。
もっとも、のんびりする前にすべての手続きが終わってしまいますが。苦笑。
さらに、申請に来ているタイ人も上品な人が多い。
弁護士に付き添われた留学生のお坊ちゃんとか、お嬢さんもいます。
水商売のお姉ちゃんの割合は3割以下じゃないかな。

そして、さらにさらにタイ大使館領事部にはもっと素敵なことがあります。
それは....職員のお姉ちゃんが美人!!

私が確認したところ、二人のお姉ちゃんがきれかったですねえ。
本当、そのままコヨーテにしたいくらいの美人です!!

美佳によると、一人は大学生の見習い(パッツンは着てませんでした。笑)だそうですが、この二人とも本当にきれかったですよ。
手続きが早く終わってしまったのが本当に残念なくらいでした。笑
タイ大使館領事部に用事のある人もない人も必見です。

by plastictakata | 2008-04-22 10:36 | 日本  

<< 英語の話せるドクター [速報] 2008年4月訪泰 >>