[速報] 2008年4月訪泰

いやあ、久々の訪泰、短かったですが、それなりに楽しみました。
パッツン凸凹はもちろん、やりましたよ~。
しかし、天使の都、ソンクラーン中でもかわいい子がゴロゴロ残ってますね。
美佳が「日本にはきれいな女の子がいない!!」と憤慨するのもわかります。

今回、いろいろと気付きがあるのですが、美佳との結婚がバレた娘には
とことん冷たくされましたね~。

長身モデル系のオカマ娘(水揚げされてました)は、
電話で話すと、
「あなたなら、どこででも女の子は捕まえられるでしょう。がんばってね。じゃ。」
と、客にすらしてもらえませんでした。悲

スタイルだけ抜群のカモシカ脚娘には
「あなたは、イサーンの女の子と結婚したでしょ。私はボーイフレンドが家に帰ってこないのよ~。」
と、タイ彼氏と日本人顧客の痴話げんか話を延々二時間きかされたあげく、
(これは、これで、それなりに面白かったんですが)
パンツをめくったら生理だったので、そのままお帰りいただきました。

結局、今回パッツン凸凹をしたのは、ソイカウボーイ某店勤務のA子。
会った時から異常にハイテンションで、目を見ると、真っ赤に血走っています。
ベッドに入ると、頼みもしないのに、狂ったように決の穴を嘗め回してくれました。
数時間後、電池がきれたように動かなくなり、帰る時はふらふらでした。
いやあ、怖いですね~。苦笑

このA子は、パッツン姿を見てしまったので、何も考えずに凸凹してしまいましたが、
つくづく思ったのは、美佳に勝る娘は、なかなか居ないってことですね。

とことん自分好みに改造して、私が何が好きか分かって、先読みで行動してくれますし、
どんな注文でも聞いてくれますし。
美佳に代わるパッツン娘を見つけるのは容易では無いなあ、と感じましたね。

まあ、そういうわけですが、今回の訪泰記の詳細も、おいおい書いていきたいと思います。

by plastictakata | 2008-04-14 14:25 | タイ  

<< 素晴らしい在京タイ大使館 妊娠後の凸凹回数 >>