パッツン娘のクッキング II

いやあ、休日でもちゃんと朝早くおきて朝食を用意するパッツン娘です。

パッツンスカートも、どんどん短くなる一方で、昨日はとうとう
新兵器の17cm、股下2cmのスカートを装備しました!!

b0098969_14401795.jpg

もう、少し下の視点からだと、完全に凹が見えています!!
いやあ、次の「パ祭」が楽しみです!!

そうそう、それはさておき、料理の話に戻ります。
彼女、相変わらず、平日は6時に、土日も8時には起きて私のために朝食を作ってくれてます。
これは昨日の朝食の一部。
b0098969_14113193.jpg

ベーコンやアスパラがきれーにならんでいます。

この写真だとわかりにくいんですが、トウモロコシの中心が
ちょっと盛り上がってます。
トウモロコシの先端の部分は、実をはがずに、きれいにお花状にカットして
配置してるんですよ。

日本人の感覚からするとむしろ当たり前かもしれませんけどね。
フィリピンアサワの料理を一年近く食べてきた私からすると
度肝を抜かれるくらいびっくりしましたよ。

いや、何度も言いますけど、フィリピンアサワも料理は結構うまかったし
ピーナにしては、細かい気遣いもある方でしたよ。
ただ、パッツンガール三船美佳と比べたらとんでもない差があります。

そんなもん、腹に入ったら全部一緒や!!
という乱暴な考えの人も世の中にはいるかもしれませんが、
私は飾りつけは大事だと思ってます!!

同じ内容の料理でも、汚らしい場所で、ろくに洗ってもなさそうな器で食べるのに比べたら
きれいな場所で、きれいなお皿で、芸術的に盛り付けられてたら
倍以上、美味しく思える....と、私は思いますよ。

まあ、うちのパッツン娘が良くできてると言うのではなく、
彼女の育った環境や国が、食に対しての造詣が深いってことだと思います。
こんなのは、子供の頃から経験してなければ簡単に身につくものではないですからねえ。
いやあ、世界中どこに行っても、タイレストランがある理由がわかりますよ。

洗い物もちゃんとしますしねえ。
ちゃんとその日のうちに、食器を全部洗い、鍋の裏まできれいに掃除します。(当たり前?? 笑)
フィリピンアサワとケコーンしてから見る見る汚れていった鍋が、
今やきれいによみがえってしまいました!!

食材へのこだわりも相変わらずです。
米の銘柄による味の違いを何度も聞かれて私が困るほどです。
普通、外国人なんてコシヒカリだろうが、ヒトメボレだろうが、味の違いはわからないものなんですが。笑
b0098969_14275974.jpg

昨日はタイ食材屋さんですり鉢を買ってきました。
これで、今日からは家で毎日ソムタムが食べられそうです。
あ、それはあまりうれしくなかったりもしますが...笑

by plastictakata | 2007-07-15 14:41 | 日本  

<< 第二回パッツン祭り(パ祭)開催!! パッツン娘のクッキング >>