[3月訪タイ記] VIII 第三日 - パッツン飲み会

さて、美佳との二人っきりの飲み会を始めました。
最初は、ビール、次にウォッカカクテル、そしてテキーラ。
ゆっくりのペースがだんだん上がってきます。

それにしてもいいですね。
パッツン娘を横に座らせて飲むのは最高です。
セクハラもやり放題!!
しかも、金額は酒代だけ!!
カラオケで飲むより格段に安上がりです。
(ん? カラオケでは結納金はいらないか。自爆)

b0098969_21462669.jpg
一時間もたたないうちに、二人とも結構酔ってきました。
酔い出すと、美佳が昨晩、55娘を部屋に連れ込んだ件で、私を責めてきました。
やっぱり、まだ内心は怒ってたんですね。笑
話をそらすために、私も、美佳の部屋にあった、ポーンの写真の話をします。

b0098969_21484236.jpg
二人で軽い口げんかのようになりました。
感情的になった二人は、テキーラを連続で一気飲みするようになります。
おかげで、飲み会を始めてから2時間後には、二人ともかなり酔っ払ってました。

かなり酔いが回った頃、私がトイレに行っているときに
私の携帯電話が鳴りました。
酔ってる美佳は(酔ってない時はそういうマナーの悪いことはしません)
その電話に応答しました。

電話をかけてきたのは、オカマ娘
酔っ払った美佳は「あなた、誰よ。」と
相当品の悪いタイ語を散々かまして、電話をぶちっと切ったようです。苦笑

b0098969_2153501.jpg
今の女、誰? どうしてあなたに電話してくるの?
美佳が問い詰めてきます。
まあ、相手は酔っ払ってるので、言い逃れるのは簡単でしたが、
おかげでこれ以降、ことあるごとに美佳にオカマ娘をネタに
責められることになってしまいました。

さらに酔いが回ってきた頃、
美佳が、パッポンに行きたいと言い出しました。
パッツン用の超ミニスカートに、さっきソイカウボーイで買った
肌を露出しまくりのドレスを着ています。
(この黒い服、写真だと露出がないように見えますが、背中はほとんど半分以上あいているし、
前もスリットが入りまくって、肌がそこら中から見えるエロエロな服です。しかも下着並みの薄地です。)
凹売りーナスタイルの厚化粧して、いざ出陣です。
私が何も言わなくても、こういう格好になっているところがいいです!! 笑

b0098969_21481917.jpg
二人ともかなり酔っ払っていて、でも、なぜか妙なことは
気がまわっていて、美佳は私に、IDカードを渡しました。
自分が酔っぱらっているのでなくす可能性があるからです。

私は、私で、財布からカードなどを抜いて部屋においていきました。
途中で財布をなくしても困らないようにです。
そして、カメラもなくしたら困るので置いていってしまいました。
後で考えればもったいないことをしました。
写真撮影すべき事件がいっぱいあったんですが。

タクシーでパッポンに乗り付けた美佳と私ですが、
美佳は行きたい店があるようで、ずんずん歩いていきます。
超ミニスカートで、露出しまくりの服はエロエロオーラ出まくりで、
注目度抜群です!!
(スカートの中は、例によって、というか当然というか、ノーパンです。笑)
私もかなり酔っ払ってましたが、通りを歩く人たちの視線を痛いほど感じます。笑

b0098969_21543692.jpg
途中の屋台で、美佳が立ち止まりました。
ちょっとセクシーなブラが売ってました。
美佳が欲しがったので、買ってあげました。
すると、美佳はその場でブラを交換します。
いいですか? 路上でブラを交換するんですよ。
店員もびっくりです。だって一瞬とはいえ、乳首まで路上の人にも丸見えになるんですよ。苦笑

ブラを取り替えた後、美佳は服を着ようとしました。今度は、私がそれを止めました。
服は取り上げます。笑
そして、ブラ一丁(下は超ミニスカート)のまま、再びパッポン通りを
歩かせます。

もう、先ほど以上の注目度です!! これはやばいです!!
だって、上半身がブラジャーだけの女が歩いてるんですよ!!
下はもう凹が見えそうなくらい超超ミニスカート(長さは20cm!!)です。
もうみんな目を丸くしています!! ヤバスギですね。あはははは。
何かのショーと勘違いしたか、美佳にまとわりついてくるファランもいます。
もう楽しすぎです!!

このパッポン通りで、美佳は友達を探しているらしいです。
いろんな店を片っ端からのぞいています。
すると、呼び込みの女の子に促されて
うさんくさそうな55に入っていきました。
どうやら、「レズプレーが見れる」の一言が効いたようです。
美佳は両刀使い、というよりは、凹凹の方が好きですからねえ。笑

この怪しげな55バー、店内はほとんどガラガラでしたが、
ステージは大きなお店でした。
こういうステージの大きなお店は、バラマキに向いてるんですよねえ。

美佳も同じことを思ったのか、珍しく美佳の方から
バラマキさせてよ
と言ってきました。
どうやら、ステージ上で踊りたいようです。
いつになく積極的でいいですねえ。

店員に頼むと、すぐに20B札を持ってきました。
それを持って、美佳がステージに行こうとしました。
そこで、私が美佳を止めました。
どうせステージからバラマキするなら、全裸でやれよ
と言いました。

by plastictakata | 2007-05-12 21:48 | タイ  

<< タイフェスティバル [3月訪タイ記] VII 第三... >>