[3月訪タイ記] V 第二日 - そしてドアが開きました....

「気分が悪いから一人で帰る」と言って、私は美佳の部屋を出ました。

美佳が私の手をつかんで必死で引きとめようとしましたが、
なんとか振り切って出てきました。
だって、早く行きたい場所がありますから。笑

タクシーを捕まえて一人で都心に向かいました。
ホテルに帰る...わけはなく、目指す先はソイカウボーイ。笑
気分が悪いはずの私の顔はにやけっぱなしです。

時間は限られてますが、55なら手っ取り早く
甘い凸凹ができますし、つぶしもききます。

いやあ、久々に美佳以外の55娘と凸凹できるからか、
凸もとっくに臨戦体制です。笑

ただ、途中、渋滞に巻き込まれたり、タクシーが大回りしたせいで、結局
美佳の家から某55バーまで一時間くらいかかってしまいました。
後で、考えると、その時間があったおかげで後の大惨事が避けられたのですが。

この間、美佳からは何度も着信、メッセージがありました。
なんだかしきりに謝っているメッセージもありましたが、無視してました。
せっかく、久々に他の娘と凸凹できるチャンスですからね。
しばらく喧嘩したままの方が都合がいいです。

とりあえず、カモシカ脚娘の店に行きましたが、彼女はいませんでした。
メッセージを打っても、返事が返ってきません。
客と凸凹中だったのでしょうか。笑

仕方ないので、今まで持って帰ったことのない女の子を試そうと思います。
しかし、何度来てもスタイルいい子がそろってますね。
カモシカ脚娘に匹敵するくらいの美脚娘がごろごろいます。

その中でもダントツの美脚とスタイルを持っていたA美が気に入りました。
A美は、茶髪、巻き毛で、顔はきっつそうな性格に見えます。
根性が悪そうで、多少ためらったんですが、声をかけて話してみると、
これまた性格が超イイ!!

そうなんですよ、タイで今までも何度も経験してきたんですが、
タイガールって、きつそうな見た目の女の子でも、話してみると
すんごい優しい(営業スタイル)の子が多いんですよね!!

このA美、気に入ったので、速攻ペイバー決定です。
本当? うれしー!!
と、はしゃいでくれるポーズもまた、ポイントが高いですね。
チップは1割増しですね。笑

タクシーでホテルに向かう途中、A美から聞かれます。
それ、何?
ああ、これはサーイシン。知ってるでしょ?
あなた結婚してるの?
いや、友達の結婚式に出ただけ。外国人は珍しいからいっぱいしてもらったよ。
よかった。あなたがケコーンしてなくて。
いやあ、本当に営業がうまいですねえ。笑
これで、チップが20%増しになりました。笑

さて、ホテルについて、部屋に入りました。
BGMをかけ、照明を落とそうとしたその瞬間....
なぜかドアのチャイムがなりました。

嫌な予感がしたので、そっとドアのところまで近寄って、
スコープを見てみると....
美佳とセキュリティーが並んで立っているのが見えました。

やばすぎる!!
何度もチャイムが鳴らされます。
部屋のBGM外にも丸聞こえでしょうから、
中にいるのはバレバレです。

A美のところに戻り、
ごめん、実は、俺、タイ人の奥さんがいる。
今、チャイムを鳴らしているのは、その奥さん
と、素早く状況説明をしました。

こんなことになって、悪いねえ
あら、わたしこそあなたに悪いわ。
超然としたA美はなんだか頼もしいくらいです。

二人で、寝室のソファに腰をかけて、美佳が諦めるのを
待とうということになりました。

その時、ドアのノブが回転し、開いたのです。
どうやら、私は、ドアを閉め忘れていたようです!!

そして、ゆっくりと美佳が部屋の中に入ってくるのが、
寝室にいる私たちからも見えました。

by plastictakata | 2007-05-05 14:31 | タイ  

<< [3月訪タイ記] VI 第二日... [3月訪タイ記] IV 第二日... >>