[3月訪タイ記] III 第二日 - 病院へ

第一日目に書くのを忘れましたことがあります。
今回、空港に到着してから美佳に会うまで、空港内を歩いていると
いるわいるわ、きれいな脚をしたおねえちゃんがゴロゴロいます。
いやあ、いいですねえ。

きれいなお姉ちゃんが遠慮なくミニスカートをはいて美脚を
見せてくれるのは、本当に最高です!!

....という昨晩のことを思い出す夢をみていたかどうかは忘れましたが、
朝起きてすぐに、美佳と凸凹に励みます。
すると、いつもと違ってなんだか妙に痛がります。
おかしいな、と思って、凸凹を終了しました。

美佳はすぐにシャワールームに行きました。
そして、30秒後、とんでもない悲鳴をあげながら美佳がベッドに戻ってきました。
見ると、凹が... 凹が....凹がない!!

b0098969_10422549.jpg
代わりに、見たこともない物体が美佳の股間についています。
子供の凸くらいの大きさ、いや、私の粗末な凸よりは大きいくらいの
タラコのようなものが二枚、美佳の股間に張り付いているんです!!
これが、美佳の凹が極端に腫れ上がってる状態なのだと理解するのに数秒かかりました。

なんじゃこりゃ!! と思って、ベッドのシーツをみて気がつきました。
人間のものとは思えない色の液体のシミがベッドについています。

そして、それ以外にも異常な物質があちこちに....

そういえば、先月、美佳が性病で手術を受けたといっていましたが、
それが何だったのか、結局はっきりしないままでした。

早速、PCで、性病を調べました。
しかし、この美佳の症状すべてに合致する病気はありません!!
これは、ちょっとびびりましたね~。
なんせ、凹は巨大なタラコに膨れ上がった状態ですしね。笑

とにかくすぐに、病院に連れて行くことにしました。
現地在住のガオさんと連絡を取り、その関連が強そうな病院を紹介してもらいました。
そして、速攻で予約をいれます。

病院とのやり取りは、昔、アメリカで性病を見てもらった時の経験が活きましたね。笑

b0098969_10425945.jpg
予約まで、少し時間に余裕があったので、美佳をつれて昼食をとりに行きます。
ホテル近くの鴨料理専門の店でした。
鴨肉入りの麺をオーダーしました。
観光客もほとんどいない、完全ローカルのお店なので、英語は全く通じませんが、
味は抜群!! いやあ、食事がうまいと人間、幸せに浸れますね!!
気持ちのいい凸凹より、美味しい食事の方が効用が高いとつくづく思います!!
病気の不安も一瞬は、忘れてしまってましたね。

b0098969_10432121.jpg
BTSに乗って、病院まで行きました。
美佳は、歩くたびに凹が痛いようでした。
まあ、あれだけ腫れ上がってたら仕方ないですね。笑

病院はすいていて、すぐにドクターと話ができました。
ドクターに状況を説明します。
ドクターは英語が堪能なので、美佳が先月、病院で何の治療を受けたかも
翻訳してくれました。
ただ、美佳はドクターに本当のことを全部は言わなかったですね。

私からも、ドクターに説明します。
巨大に腫れ上がった美佳の凹の写真も見せましたがドクターはさすがに
驚いた様子はみせなかったですね。。
その後、美佳の凹の内診と凹液検査を行いました。

一体何の病気なのか、結果が出るまで、好奇心半分、不安半分です。

結果は.....
なんと三つの病気の併発でした。
いやあ、おかしいですね。
美人は性病なんかにはかからないはずなんですが!! あはははは。

まあ、三つとも大したことのない病気なんですが、
その症状が三つ重なったので、単一の病気ではありえない症状が出ていたようです。

いやあ、びっくりしました。
それにしても、美佳が他の男と凸凹しているのはこれで明らかになってしまいましたね。笑
私の検査結果は全部陰性でしたからねえ。

b0098969_10433783.jpg
美佳をからかうと
「違う。私は結婚してから絶対に他の男と凸凹してない!!」
と、必死で否定します。

まあ、凸凹しないで、どうやって三つも性病をもらうのか、わかりませんが!!
私は検査で全部ネガティブだしなあ。
いやあ、タイでも科学の法則を超えた現象が起こるんでしょうか? 笑

ん? よくよく考えれば、三つの病気のうち、一つは私があげたものだったな。爆
許せ、美佳!! 薬を飲んで早く完治してくれ!! 笑

by plastictakata | 2007-04-29 10:43 | タイ  

<< [速報]全裸バラマキ三度 [3月訪タイ記] II - 第... >>