[3月訪タイ記] 第一日 - 到着

予定より若干遅れて、BKKに飛行機は到着しました。
入国審査に向かうと、今回はほとんど人が並んでいなかったですね。
5分ほどで通過できました。笑
こういう時は、荷物が出てこなくて、待ちぼうけになるケースがあるんですが
今回は荷物も10分ほどで出てきました。
b0098969_2503022.jpg


荷物待ちのフライトアテンダントを観察する暇すらなかったですね。笑
飛行機到着から、税関を通るまで、実に20分ほどでした。
こういうこともあるんですね。

さて、出口を出てから美佳に電話すると、既に待ち合わせ場所まで来ていると言うこと。
すぐにその場所まで行きましたが、なぜか美佳はいません。
前回、別人のように下品な茶髪になって現れたケースもありますから、
近くの若い女性を見わたしますが、美佳はいません。

で、電話をすると、なぜかかなり離れたところに座っていました。
私が美佳の方に向かいましたが、なぜか美佳は立ち上がりません。
座ったままです。
不思議に思いながら、近づいてハグした時に気がつきました。
なんと、美佳はジャケットの下にパッツンを着てました!!

b0098969_251426.jpg

いやあ、確かに出発三日ほど前、言いましたけどね。
私、本気で言ってなかったんですよ。
交渉の一環として言っただけだったんだし美佳はそれは嫌だと言ってたんですよ。
なのに当日になったら、きっちり顧客ののリクエストに応えてくれるあたり、さすがです!!
タイガールの商売のうまさサービス精神の旺盛さには、ちょっと感動しましたね。

まあ、とにかく、この超ミニスカートのパッツンを着て空港を動き回るのは
嫌だったらしく、それで立ち上がらなかったようです。

b0098969_2504715.jpg

美佳の脇には、美佳のゲイ友達のカレン君がいました。
彼は普段、チェンマイで大学生をやっているそうですが、ここ2週間ほど、
美佳の家に寝泊りしてるのは前から聞いていました。
後で、本物のゲイだと確認できましたが、ゲイでも凸はありますからね。
まあ、美佳と凸凹しててもおかしくないですね。笑

b0098969_2511964.jpg

さて、三人でタクシーに乗り込み、私のホテルに向かいます。
(今回は、仕事の関係上、ネット環境が悪い美佳のアパートには泊まれませんでした)
とりあえず、待ち合わせを確定させるために Lalann さんにメッセージ & 電話をしました。
予想以上に素敵な声で、なんだかいい予感がします。

それが終わると、今度は、美佳が携帯を取り出し、録音した何かを私に聞かせてくれました。
美佳が携帯で誰かと話しているのを録音したようです。

美佳が、昨日の電話だったと言います。
電話から録音された美佳の声が聞こえますが、相手の声が低くて良く聞こえません。
そこで携帯に耳をつけてききました。
すると、携帯から、なんだかとても低い女性の声が聞こえてきました。
地獄の底から響いてくるようなおどろおどろしい声です。
美佳が私の耳元で言いました。「あなたの奥さんよ。」

確かによくよく聞くと、アサワの声です。ただ、こんなに恐ろしいアサワの声は
付き合ってから結婚して今にいたるまで、一度も聞いたことがなかったです。

b0098969_2521739.jpg
アサワは、美佳の年齢を聞いたり、いつ私と知り合ったかとか、
いつ私がタイに来たかとか、日本語が話せるかとか、美佳を質問攻めにしてました。
美佳は多少びびりながらも、正直に全部答えてましたね。笑
(答えなくてもいいんだけどね~ 笑)

そして、最後に呪うような声でこう言いました。

"あなたが私の人生をめちゃくちゃにした"
"でもねえ、これだけは、知っておきなさい。
I'm still Toru's Legal Wife.
"

b0098969_2523241.jpg
そして、録音が終わりました。
いやあ、すごい会話でした。
そして、再生が終わると、美佳が私に言いました。
あなた、フィリピン人の奥さんがいるでしょ。
彼女、あなたのこと全部知ってるし、こう言ったわよ。
"I'm LITTLE wife" って。

ん? Little Wife???
いやあ、美佳が英語があまり出来なくて助かりました!!
アサワは、legal wife (正式な妻)と言ったのを、美佳は
little wife と聞き違えたようです。
私の知る限り、little wife は正式な英語ではないですが、
タイ英語では「お妾さん」を意味するようです。

なんと都合のいい聞き違い!!
いやあ、美佳は私を責めながらも心なしかなんかちょっとうれしそうです。

あなた、世界中に奥さんいっぱいなのね。
いやいや、奥さんは君だけだよ。
でも、日本にもアメリカにも、フィリピンにも Little Wife (おめかけさん)がいるでしょ?
いやいや、そんなことは...

本当にラッキーでした。アサワの電話によって図らずも美佳は自分が本妻と、
確信できたようです!!

アサワコ、ありがとう!! タイ英語、ありがとう!!

美佳にツネツネされているうちにホテルに着きました。
チェックインを済ませ、3人で Lalann さんとの待ち合わせ場所に向かいました。

by plastictakata | 2007-04-21 23:59 | タイ  

<< 嵌り中 [3月 訪泰記] 0 - 出発... >>