[3月 訪泰記] 0 - 出発前の出来事

ここ2週間ほどは、痛いオヤヂ考察を書きたいのをぐっと堪えて、旅行記を優先してきました。
うーん、基地外粘着オヤヂの話を早く書きたい!!! 笑 という欲求はたまりまくりです。
なんてったって、痛いオヤヂの文化人類学的分析は私のライフワークですからね!! 笑

ただ、最近旅行記を書くのが遅れまくっていて、現実の日付からずいぶんと離れてしまっています。
記憶がなくならないうちに旅行記を書いてしまわなくては...
そういうわけで、痛いオヤヂ記はしばらく我慢して、明日より3月訪タイ編を書きます。
今日はその予告編です。

前回、2月半ばに訪泰してから、3月下旬に訪泰するまで、一ヶ月以上のブランクがありました。

年末にケコーンした後、三船美佳はしきりと
あなたはもう私の旦那さんでしょ? どうして奥さんの私と一緒に住まないの?
と、うれしい営業をかけてきて愛情表現をしてくれます。笑

ただ、そう言われても、タイに行くのは、一ヶ月に一回が精一杯だし
だいたい、美佳と一緒に過ごす日にちが増えれば増えるほど、渡さないといけないお給料も増えますから、とてもやってられません。笑

いやあ、仮にも夫婦と言ったところで、一晩いくらに換算してお金を渡す時には現実に戻されます。爆

で、この一ヶ月の間、私の方は、渡比を一度してました。
日本にいるフィリピーナアサワが美佳に電話攻撃しはじめたのは、この時でした。
その後、アサワの美佳への電話はすさまじく、夜中に何度も何度も行い、
美佳は耐えられなくなって、電話の電源をオフにするようになりました。
すると、今度はアサワは美佳の両親にまで昼夜を問わず電話しはじめ
(言葉は通じないが、「美佳」「トオル」という固有名詞だけは通じた)
それが原因かどうかは分かりませんが、とうとう美佳の両親は離婚してしまいました。笑
このアサワからの美佳への電話攻撃は、その後も断続的に続きます。
3月に私が訪泰した時にも続いていました。

さて、一方で、2月の訪泰後には、美佳の方にも大問題が発生してました。
ある日、美佳からメッセージが来ました。
私もう死ぬ
そして続けてもう一通
一体彼女に何をした?

意味がわかりませんでした。「彼女」って誰だ?
実は、ポーンが美佳の携帯から私にメッセージを打っていたんですねえ。
一通目のメッセージが、美佳本人から。二通目がポーンからだったようです。

どうやら、美佳が病気になって、手術を受けたそうです。
で、その付き添いがポーンだったらしいです。
あまりの美佳の痛がり様に、ポーンも思わず美佳の電話から私にメッセージを
打ったようです。

この手術の後、美佳は入院し、その後家に帰ってからも、一ヶ月くらい
全く身動きできなかったんですが、その間の身の世話は、ポーンがやってくれたようです。
持つべきは現地彼氏ですね!! こういう時、現地彼氏は重宝します!! 笑

ん? 美佳は何の病気で入院したのかって? 「死ぬ」というくらい痛い病気って何かって?
決まってるじゃないですか.... 性病です。爆

いやあ、しかしこの時は、何の性病か、何度聞いてもわからなかったので、相当焦りました。笑
私も日本で病院に行きましたが、病気はないとのこと。
いやあ、美佳、私に隠れて仕事してるのがモロバレですね。あははははは。
ポーンがそれをもらってるのも確実ですねえ。笑
性病が一体何だったのかは、3月訪タイの時に明らかになります。

で、美佳は手術後、お医者さんから一ヶ月間の凸凹禁止を言い渡されました。
一ヶ月も仕事できないのは、美佳にとって痛いと思います。
まあ、仕方ないですね。

....とはいいつつ、ポーンとはせっせと凸凹に励んでいたと思います。爆
まあ、そのあたりの行動パターンは犬猫レベルですからね.....苦笑

ところで、訪泰直前になって美佳が言い出したことがあります。
もうパッツンを外で着るのは嫌なの。
お部屋の中ならいいんだけど、外だと恥ずかしい。

この辺が美佳の不思議なところです。私が言わなくても自主的にパッツンを着て
パンツ丸見えのまま、踊ったり、ビリヤードをするかと思えば、
時々、妙に恥ずかしがってパッツンを着ること自体、嫌がります。
全く不思議です。
他にも、美佳は軽い二重人格じゃないかと思うときがよくあるんですが、
この恥じらいのなさと、妙なシャイさのギャップも、結構大きいです。
演技かとも思ったこともあったんですが、どうもそうではない気がしてきています。

まあ、タイガールは、お客によって恐ろしいほど露骨に態度を変えるのはこれまで何ども見てきましたからね。
(痛いオヤヂがとことん冷たくされてフィリピンに逃げ帰るのは有名な話です。笑)
美佳に限らず、タイガールによくある性質なのかもしれません。

※2月に、タイの女子大生が超セクシーパッツンを着て、アメリカ人とお寺で
異常に仲良く」しているのが報道されて、タイ国内で大問題になりました。
美佳の発言は、この件とも関係あるようです。

それはともかく、パッツンを着てくれないと、パッツンガールの意味がありません。笑
そこで、私はむしろ逆に、今まで以上に強硬に美佳に今後もパッツンを着るように言い渡しました。

そして、3月訪泰の際には、空港までパッツン姿のまま迎えに来るように言いました。
すると美佳は「嫌だ。絶対できない。」と言いました。

そこで妥協として、空港に着て来るのは勘弁するけど、その代わり、パッツンデートはこれまでどおり行うことを、約束させました。
思ったとおりに交渉が運びました。ははは。

ところで、2月と3月の訪泰の間には、美佳とは全然関係のない事件もありました。
タイに嵌っている日本人女性、LALANNさんとネットで知り合ったのです。
可能だったら3月にクルンテープで会おうということになっていました。
こちらも3月訪泰では楽しみな項目の一つでした。

というわけで、明日よりいよいよ3月訪泰編を書きます。

by plastictakata | 2007-04-20 23:59 | タイ  

<< [3月訪タイ記] 第一日 - 到着 [2月 渡比記] IX - 後書き >>