[2月 タイ滞在記] X - まとめ

この2月の訪泰は、美佳とのケコーン後、初の訪泰だったんですが、
まあ、いろいろありましたね。
年末年始にケコーンとパッツンを体験してしまったんで、あれ以上の事件は
ないだろうな、今回は退屈な訪泰かな、と思ってたんですが、
初日から、期待は大きく裏切られましたね。笑

ウィスキーで酔っ払いまくった美佳と、タイ彼氏のポーンを加えて
3人で出かけたのは面白かったですねえ。
美佳のド下品な凹売りーナ化粧に、露出しまくりの服、ノーパンスタイルは
よかったですねえ。
彼氏のポーンでさえドン引きでしたからねえ。
こんなに酔っ払うのが楽しいと思ったのは、50年の人生で、はじめてかも。
あれでディスコさえ閉まってなければどんな事件が起こったかなあ。
怖いものみたさで体験したかったです。

ところで、後で聞いた話では、美佳は酔っ払わなくても、
時々そのスタイルで出かけてるらしいです。
サイアム・パラゴンで、お茶していた時は、あまりのド派手な格好に
タイ人扱いしてもらえなかったそうです。
並みのタイの凹売りーナのレベルさえ超えてたってことですね。あははは。

二日目は、美佳の高校訪問に校長先生との面談。
これまた、刺激的でしたね。タイの女子高生のスカートの短さは
一時の日本の女子高生並み...か、下手するとそれ以上ですね。

また、このセーラー服のまま、ビジネス街を歩いたのもよかったですね。
まあ、私はパッツン派なんで、高校のセーラー服には興味がないんですが、
街中の注目を集めてたのはなんともいえませんでしたね。
通りを走る車の中の人たちも身を乗り出して眺めてきましたからねえ。笑

三日目は、夜景の見えるレストランでの上品なデートと、その直後の
パッツン姿でのお下品デート。今回は、55バーに行ったのはこの時だけでしたね。
最近、55バーは美佳がやたら行きたがりますね。

その後、プールバーに行きましたが、これがもう最高!!
玉突きをする美佳が、お尻を突き出してショットをする時、中をのぞこうとする
男たちの視線がすごかったですねえ。
まあ、完全に見えていたと思います。笑

四日目は、美佳の実家訪問。まあ、ケコーン式の時のような興奮はもうなかったんで、
退屈でしたが、マービンの写真が確認できたことと、泣き叫ぶお母さんも
金で黙るってことを発見したのは、収穫だったかな。

また、今回は、美佳のアパートで寝泊りしたんで、近所の様子もよくわかって
よかったです。
ゲームセンターで遊んだのも初めてですね。
美佳が遊んでた、Audition (Dance) - 日本名 ダンスパラダイスで BGM でかかっていた
曲はこれ

それにしても、タイの大学ライフ、めちゃくちゃ楽しそうですねえ。
美佳のアパートの近所には大学が二つあるんですが、そこの学生を見てると
うらやましすぎる!!

私、今までアメリカ、ロシア、フランス、フィリピン、中国の大学を
見てきたことがありますが、
タイの大学生はダントツで楽しそう。

遊ぶところは、上海や東京並みにあるし、バラエティも豊か。
どこで食事してもうまいし、街もきれい。
キャンパスの中には女の子もかわいい子がごろごろいるし、
なんと言っても、パッツンが見たい放題!!! 爆
私もあと30年若ければ、タイに留学したなあ。
今からでも遅くないかな? 笑

DSL を引いたのもよい経験だったし、美佳と Wii スポーツで
筋肉痛になるまで遊んだのも楽しかったですねえ。
まあ、仕事上手な娘となら、どんな遊びをしても楽しいですね。

最終日は、美佳のとんでもない過去を聞いてしまいましたが、
これで、彼女の謎の一部がようやく分かりました。
一時は関係を絶とうかとも考えましたが、まあ、当面はまだ続ける...かな。
超ミニスカートのパッツンがあんなに似合う娘はなかなかいなからね。爆

また、パンツ脱がせたままお出かけするのも、定着しそうですね。
その後は、この後のマニラ編でもお話します。謎笑

というわけで、事前の予想に反して、刺激満載だった2月の訪タイでした。
(実は3月の訪泰は、さらにそれ以上になりました!!)



実は、これまでエントリの多くで写真や文章が正常に表示されてないのに気がつきました。
今回の訪泰でも、肝心のパッツンデートの回など、セクシーショットの大半は
見れてなかったと思います。

新しいエントリから、順次、修正をいれています。
とりあえず、年末年始の結婚直後くらいまで修正しました。
ご興味のある方は、過去ログをさかのぼってご覧ください。

by plastictakata | 2007-04-10 00:01 | タイ  

<< [2月 渡比記] I - 第一... [2月 タイ滞在記] IX -... >>