[2月 タイ滞在記] I - 初日: ケバケバ娘

スワンナプーム空港に到着するとすぐに美佳にメッセージを打ちました。
今回は美佳が空港まで迎えに来ることになっています。
NAIAと違って変なセキュリティはないからすぐに会えるのがいいところです。

b0098969_23591122.jpg

immigration を思いのほか、早く通過できたので、インターネットカフェで美佳が
到着するまで時間をつぶします。
5分ほど仕事のメールを打っていると、美佳が空港に到着しました。
インターネットカフェに来るように伝えて、私は仕事を続けます。

b0098969_23592678.jpg

ふと、ガラスの外をみると、きれいな空港にそぐわない汚いヤンキー姉ちゃんが一人
こちらの方に向かって、だるそうに歩いてきます。

しかし、汚らしいヤンキー娘のわりには顔はかわいらしい...と思ったら美佳でした。苦笑
いやあ、髪の色を染めたとは聞いてましたが、こんなヤンキーっぽい茶髪とは
思わなかったですね。

それにしても、あの外見の清純さはほとんど跡形もなくなっていました。
思えば、美佳のあの清純さは、きれいな黒髪によるところが大きかったんですね。
後日、ガオさんにも言われたんですが、タイガールは茶髪はやめさせた方がいいですね。
(※まあ、異論もあると思いますが、あくまで私の好みということでご了承ください。笑)
よほどうまくやらないと下品なだけになる可能性が大です。

まあ、それはともかく、タクシーに乗って、美佳のアパートに向かいます。
もう、今回はホテルを予約していません。

b0098969_00723.jpg

美佳の家について、着替えるとすぐに、たまには家で飲もうということになりました。
まずは、冷蔵庫にあったビールで乾杯。
栓が空いていた(!)ビールを飲みます。
うーん、栓があいたビールをそのまま冷蔵庫に入れるのはタイの習慣なんですかね。

ビールが空くと、今度はウィスキーを飲もうと言うことになりました。
ゲームで負けた方が一気をします。
コイン落としゲーム(写真のコップのティッシュの上にコインを置いて、
タバコの火で交互に穴を開けていきます。コインが落ちると負け。)や
ジジ抜きをしました。
何回かしているうちに、美佳も私も結構いい気分に酔っ払ってきました。
気がつくと、ウィスキーの瓶が一本、空になっていたので、かなり飲んだのかもしれません。
二人ともかなりハイになっていました。

b0098969_003147.jpg

突如、美佳の携帯がなります。
タイ彼氏、ポーンからです。
「れえれえ、ポーンがあなたに会いたいらって!!」
『あははは、おもしろい、今すぐ来いっていれよ。」
二人とも相当に酔っ払ってます。

ポーンは例によってすぐに来ました。
ディスコにでも行こうということになりました。
ポーンを部屋の外で待たせて、美佳はディスコ用の派手な服に着替え始めました。

b0098969_005817.jpg

酔っ払ってるせいか、あれでもない、これでもないと、次々に派手な服を出しては
着替えてます。
また、ポーンが待ってるのに、やたら念入りに化粧をしはじめました。

できあがった美佳をみて一瞬、ぎょっとしてしまいました。

下は超ミニスカート。トップスはこれでもかというくらい肌をさらしています。
化粧はめちゃくちゃ濃くて、もうどうみてもド下品
立ちんぼそのものです。いや、本当に立ちんぼなんですが。苦笑
いやあ、いいですねえ。髪の色と化粧でここまで下品な女になるとはびっくり。
まあ、下品ついでに、いつものようにパンツを脱がせました。
酔っているからか、この日は何のためらいもなく脱ぎます。

b0098969_011760.jpg

そして酔っ払いのまま、美佳と私は、ポーンを連れて、勢いよくでかけました。
タクシーに乗り、一路ラチャダーに向かいます。
タクシーの中では、美佳はポーンにキスしようとしたり、
ポーンの凸を引っつかんだり、大変な暴れようです。
タクシーの運ちゃんも笑ってます。
ポーンは、完全にひきまくってます。
いやあ、彼は純情なんですかねえ。まあ、一人シラフだから仕方ないのかもしれません。

ラチャダーにつきましたが、ディスコはすでに閉まっていました。
仕方ないので帰ろうとしましあが、完全にできあがってる美佳は
「スクンビットに行くぞ~」と叫んで止まりません。

まあ、私の方は酔いがさめてきて、冷静になってきたので
なんとか思いとどまらせて家に向かうことにしました。
途中、コンビニで山のように酒を買い足します。

b0098969_013278.jpg

私と美佳のあまりの買い物の多さに驚いていたポーンですが、
そのうち、そっとお菓子をふた袋、私のかごにそっといれてきました。
私と目があうと、にやっと笑います。
いやあ、いいですね。こういう抜け目のないヒモらしさ私は大好きです。笑

酒やお菓子をポーンに持たせてアパートの部屋に戻りました。
するとポーンは逃げるように帰っていってしまいました。
仕方ないので、美佳と二人で凸凹です。
酔っていたので私も美佳も感覚がかなり鈍かったのは残念。

ちなみに、美佳はこの日、飲んだ後のことはまったく記憶してなかったそうです。
ポーンの凸に何度も触ったことも、キスしたことも、ノーパンで出かけたことも、
全然覚えてなかったそうです。苦笑

うーん、酒が好きな割には弱いのか...笑

(第一日目終了)

by plastictakata | 2007-03-31 00:01 | タイ  

<< [オフ会]新宿某所 [特別エントリ] 痛いオヤヂの... >>